From Seattle, WA, USA
by Alex
プロフィール
シアトル在住のAlexです。
ソフトウェアデベロッパーをやっていましたが現在は休憩中。日本にいるときには役者をやってたりしました。歌ったり踊ったり、食べたり飲んだりが大好きです。

プロフィールはこちら
レストラン訪問記はこちら
旅行記はこちらからどうぞ。
カテゴリ
全体
[一覧] 旅行記
旅行記
日記
夢日記
エッセイ
過去日記
映画・DVD
レストラン
検索
最新のコメント
>るうこさん お久..
by alexsea at 14:08
お久しぶりです♪日食です..
by るうこ at 12:53
>FIELDSATAN ..
by alexsea at 00:35
おお、シアトルでも見られ..
by FIELDSATAN at 22:49
>amyさん お久..
by alexsea at 12:27
以前の記事
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
ブログジャンル


日本2008: 六本木散策 (2日目)
 朝食をホテルの目の前のスターバックスで済ませた後、大江戸線に乗って六本木へ。以前は丸の内線と日比谷線を乗り継いで行かなきゃいけなかったんだけど、便利になったもんだねぇ。六本木での最初の目的は、六本木ヒルズにあるL'atelier de Joel Robuchonでのランチ。ミシュランガイド東京を買ってから、なんとなくここに行ってみたいと思ってた。この日は六本木界隈をうろつく予定だったので、それにもピッタリ当てはまるし。

 六本木ヒルズは2007年に一度だけ来たことがあったんだけど、このレストランの場所は知らなかったもんだから結構迷った。昔からの友達のAちゃんもここで合流。もっと大きな場所かと思ってたんだけど、着いたら意外と小さな場所でちょっとビックリ。でも黒と赤で統一された店内はとてもエレガントでよさそげ。ランチのセットメニューを頼んだんだけど、やっぱり日本語で書いてあるとどんな料理か頭に浮かんでこない。かといって一緒に書いてあるフランス語は読めないし。やっぱり料理名は英語の頭に直結されてるらしい。三品とも全て及第点の味だったけど、感動はなんかちょっと少なかった気がする。なんか見目が先走りすぎてる感じだったのかな?
d0113429_10464868.jpg
温度卵をピペラードと共に エスペレット唐辛子の風味で チョリッソのタルティーヌを添えて

d0113429_10473454.jpg
和牛とも三角をプランシャ焼きに なめらかなポテトピュレを添えて

d0113429_1048337.jpg
なめらかなグアナジャのクリームとピスキュイ・オレオをまとった濃縮ミルクのアイス

 まあまあ満足のランチの後は、街を一望できる『東京シティビュー』へと上ってみることにする。残念だったのが、屋上が強風のため閉鎖されていたこと。高所恐怖症なんだけど、ウェブサイトでこれを見つけたときには絶対上がってみたい!って思ってたんだけどなぁ。でも屋上に出なくても、東京の街をグルッと見渡すことができたので、いい予習になったと思う。
d0113429_10493524.jpg

 この後は六本木の街を東京ミッドタウンまで歩く(途中にペットショップがあって子犬たちが可愛いのなんのって! )。東京ミッドタウンは僕にとって初めての場所。六本木ヒルズと並んで東京を代表する場所らしいのでぜひ来てみたかったんだけど、見所としては『ガレリア』くらいしかないんだね。とてもゆったりした内部はかなりいい感じで、半日くらいはここでつぶせそうな感じ。色々なショップを見て回ったんだけど結構疲れてきてるってことで、リッツ・カールトンのラウンジで小休止することにした。疲れた体にはマティーニが美味しい~!
d0113429_10495119.jpg

 この後は東京ミッドタウンの裏の公園とかをブラブラしたりしたんだけど、次の予定の6時までにはまだまだ時間がある。しまったー、あんまり押せ押せのスケジュールになっちゃいけないと思って、時間的に余裕を持たせたのが裏目に出たか。かなり時間を持て余し気味の午後になってしまった。
d0113429_10501161.jpg
昔劇団の仕事でよく待ち合わせをした六本木の「アマンド」前

 ゆっくりと歩きながら6時に『Absolut Ice Bar Tokyo』に到着。ここは全て氷で造られたバー。完全予約制で、45分入れ替えになっている。入場料金一人¥3,500(1ドリンク付き)を払うと防寒用のポンチョと手袋を貸してくれる。中の気温は氷点下5度以下に保たれているので、防寒具がないと寒くてダメなんだろう。

 平日の一番の予約だったからか、客は僕たちだけ。天井と床とドアを除いては全て氷でできている内部に入ると、全身がヒヤッとする。「異空間」って感じだからなのかな、なんとなくフォトンαベースに足を踏み入れたときのことを思い出させる感覚だった。氷のグラスにウォッカ主体のカクテルを注いでもらって乾杯。氷でできた椅子には毛皮がかけてあって、雰囲気バッチリ。バーテンの彼はちゃんと英語も話せたし、なんとスウェーデンにもちょっと居たことがあるらしいので、Koreyは大喜びで会話してたし(Koreyの片方の家系はスウェーデン出身)。スウェーデンの本場には全て氷でできているアイスホテルがあるらしくって、それにはずっと前から行ってみたかったから、この雰囲気はかなりキてた。でもしょうがないんだろうけど、天井と床が氷じゃないってのが悔やまれたなぁ。週末の夜には結構カップルで一杯になるのかもしれないな。
d0113429_10511378.jpg

d0113429_11504389.jpg

 今日の夕食はそこから歩いていける、『臼杵ふぐ 山田屋』を予約しておいた。僕はふぐは二回目。ミシュランガイドで二つ星を取った山田屋は、偶然ながらなんとその朝逮捕された小室哲哉の奥さんの実家が経営する場所らしい。とてもモダンな感じの場所で高級感を漂わせてはいるんだけど、スタッフの笑顔でそれを全ていい方向に持って行ってる感じ。

 広々としたカウンターには、今夜は僕たちだけみたいだったけど、最初から最後まで本当に心から楽しませてもらった。最初はちょっとおっかなびっくりだったKoreyも、ふぐ刺しを食べてからはもう夢中になってしまった。普通の白身魚にはない、奥深いダシのような味があるよね。カウンターの中の料理長の日下部さんに、僕たちがふぐ初心者だということを伝えて色々と質問したんだけど、本当に丁寧に答えてくれて感激。好みでふぐの肝をタレに解いてふぐ刺しを食べてもいいんだけど、僕は肝は使わない方が好きだったかな。あと唐揚げ! もうなんでこんなに美味しいんだろうって感じ。ふぐ刺しとか唐揚げで飛ばしすぎたせいか、鍋を食べる頃にはお腹が一杯になってきてしまって、全部食べられなかったのが残念無念。でもその後に出てきた雑炊は少しも残さず食べてしまった。これね、煮こごりを雑炊に入れて食べると、もうこれ以上はないんじゃないかっていうくらい至福の時を味わえた。いやー、本当にいい時間を過ごさせてもらった。値段はやっぱり高かったけど、天然のふぐを食べさせてくれる店としては、かなり手頃な値段らしい。また絶対に行きたい場所だな、ここは。
d0113429_10513351.jpg
ふぐ刺し

d0113429_10521498.jpg
感動のふぐ唐揚げ

d0113429_115169.jpg
雑炊と煮こごりにエクスタシー状態

 身も心も最高に満足した夕食の後は、新宿までタクシーで帰る。今夜は花園神社で、酉の市の 前夜祭があるってことを事前に調べてあった。神社の前で降りると、出店とすごい人だかり。美味しそうな匂いがそこら中に漂ってる。もしお腹が一杯じゃなかったら色々と買い食いをしてたところなんだけど、もう胃がはちきれんばかりの僕らとしては、甘酒を飲むのが精一杯だった。Koreyに日本の祭りの雰囲気を体験してもらいたかったからここをプランに入れたんだけど、楽しんでくれたみたいでよかった。
d0113429_10524352.jpg

 ホテルまで歩いて帰る途中、ホテルのすぐ前の通りがイルミネーションで飾られていてビックリ。スケジュールより一日か二日早かったんだけど、もう出来たってことで点灯しちゃったんだろう。青を主体にしたイルミネーションは本当にキレイ! 昔クリスマスの時期に、ウォークマンを聴きながら新宿の街を歩いていたことを思い出す。日本のイルミネーションは、アメリカのとはどこか違う情緒がある。
d0113429_10525589.jpg

 大満足の一日はこうして終わった。
[PR]
by alexsea | 2008-11-04 00:00 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://alexsea.exblog.jp/tb/10337936
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 日本2008: お台場とミシュ... 日本2008: 到着 (1日目) >>