From Seattle, WA, USA
by Alex
プロフィール
シアトル在住のAlexです。
ソフトウェアデベロッパーをやっていましたが現在は休憩中。日本にいるときには役者をやってたりしました。歌ったり踊ったり、食べたり飲んだりが大好きです。

プロフィールはこちら
レストラン訪問記はこちら
旅行記はこちらからどうぞ。
カテゴリ
全体
[一覧] 旅行記
旅行記
日記
夢日記
エッセイ
過去日記
映画・DVD
レストラン
検索
最新のコメント
>亜紀ちゃん サン..
by alexsea at 02:26
いいねいいね〜サンフラン..
by 亜紀 at 08:28
>海老原くん えー..
by alexsea at 03:52
もう、きっと覚えてないと..
by 海老原吉晶 at 00:05
>るうこさん うひ..
by alexsea at 06:32
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
ブログジャンル


日本2008: お台場とミシュラン三ツ星と (3日目)
 この日も朝食をスターバックスで済ませ、地下鉄大江戸線に乗って汐留駅で乗り換え。ゆりかもめでお台場を目指す。まずは日本科学未来館。ここではプラネタリウムMegastarがお目当てなので、開館30分以上も前に着いて並ぶことにしてた。他に並んでる人はいなかったんだけど、周りには修学旅行らしき中学生・高校生がわんさか……。どっひゃーって感じだった。開館と同時にMegastarの整理券は確保できたのでホッ。Megastarの上映時間まで館内を見て回ることにしたんだけど、なにせどこに行っても学生たちが一杯で、ゆっくり見ていられる状況じゃない。ちょっとこれは失敗だったかなぁ。Megastarも、本来の上映場所がリニューアル中らしく、仮設部屋でしかもちょっと小さいバージョンだったのかな? プラネタリウムは本当に久しぶりだったんだけど、それほど感動することなく終わってしまった気がする。うーむ。お台場計画、失敗か?!
d0113429_10592133.jpg
唯一気に入ったリアルタイムの地球

 その後は台場小香港で昼食。まだ昼にしては時間が早かったせいか人もまばらな状態で、なんか変な映画のセットって感じで、ちょっとここも痛い感じが。それでもSuper Star Seafood Restaurantで食べたチャーハンは本当に美味しかった!
d0113429_110749.jpg
さらっとパラっとした美味しいチャーハン

d0113429_1102495.jpg
なんかちょっとC級映画入ってない?

 お腹がふくれた後は、お隣のメディアージュでソニーのお店をじっくりと見学。アメリカにはそもそもカタログっぽいものがないので、ソニーで山ほどもらったデジカメやビデオカメラのカタログは懐かしくて嬉しかった!

 その後はMEGA WEBとヴィーナスフォートまで歩いて行って、中をちょっと見学。ショッピングにはあまり興味のない二人なので、ここもチラッと見るくらいで終わっちゃったけど。

 ゆりかもめにちょこっと乗って、今度は大江戸温泉物語へ。行く前からすごく興味があったんだけど、ここは本当に行ってよかった! 入場と同時に浴衣を選んで、ロッカールームで荷物を預けて浴衣に着替えて、擬似江戸へと繰り出していく。お風呂も色々な種類があって面白いことこの上ない。一日中歩き続けてたので温泉が本当に気持ちよかった~! 温泉の後は江戸の町に戻ってビールとおつまみ。その後は足湯を体験してみることにする。座って足を浸けてるだけなら気持ちいいんだけど、足裏を刺激するように底に石を配置してあるので、ここを歩くと痛くて痛くてたまらない。これはどう考えても設計ミスだと思う。
d0113429_1111858.jpg
大江戸温泉物語内部

d0113429_1113595.jpg
足湯は底の石がなければいいんだけど…

 驚いたのが、その足湯の向こうに「ドクターフィッシュ」の小屋があるじゃないですか! これはゆるま湯に住む小さな魚たちが足の裏の角質を取ってくれるっていうもので、以前どこかのウェブで読んで以来気になってたものだった。エキストラで料金を取られるけど、ここまで来てやらないわけにはいかない! 黒っぽい魚がたくさん泳いでいる池のほとりのベンチに腰をかけ、ゆっくりと足を水に浸けると…。どおおおおおぉぉぉぉぉっ。ナニコレー! 何十匹という魚が足の裏から足首にかけてツンツンしてきて、もうくすぐったいなんてレベルじゃない。足に電流が流れているみたいなくすぐったさ。これって拷問?って感じ。でも折角お金を払ったんだから、ここでギブアップしてしまったらどうしようもない。脂汗うかべながら必死に15分間耐えてた。終わってみると、なるほどやっぱり足の裏がつるつる・すべすべになった気がする。でもなー、もう一度やるかって言われたらご丁寧にお断りするだろうなぁ。元来くすぐったがり屋の僕としては、あれはもう一生味わいたくないくすぐったさだったもん。でもいい経験したと思う。
d0113429_1124875.jpg
くすぐったすぎです。ドクターフィッシュ

 ゆったりと楽しい時間を大江戸温泉物語で過ごした後は、ゆりかもめに乗って新橋まで行って、銀座まで歩いていく。今夜はミシュラン三ツ星の日本料理屋「小十」を予約してあるのだ。でもその前にまだ時間があるので、雑誌で見つけた「MORI BAR」という場所にマティーニを飲みに行く。ここは有名なバーテンさんがいる場所で、ここのマティーニはすごく美味しいらしい。この日はその有名な毛利さんはいらっしゃらなかったんだけど、迷わずにここの名物マティーニを注文。キリキリに冷やしたBoodlesを100回近くかき回して出てきたマティーニは、ジンの噛みつきの味はそのまま残して、でも舌の上ではまるでトロトロと滑らかなシルクのような舌ざわり。今までに味わったマティーニとは次元の違う美味しさだった。食事が控えていることも忘れ、もう一杯ブランデー・アレキサンダーも頼んでしまったり。バーテンさんも、全く初めての客の僕たちとにこやかに会話してくれて嬉しかった。

 「小十」ではカウンター席に座って、美味しい料理を堪能した。でも写真を撮るのをためらったので、何を食べたのかあまり記憶にない。でも心から感動する料理には出会わなかった気がするな。アメリカ人と一緒だということで、最後に小さな「小十」風牛丼を作ってくれたんだけど、これが必要以上に甘かった。日本のミシュラン三ツ星日本料理レストランで、アメリカナイズされた牛丼を食べられるとは。普通にあんなに甘くなることはないと思うので、外国人の好みに合わせて甘くしたんだと思うんだけど、それにしてもちょっと行き過ぎだった気がする。全体的にいい経験だったけどね。

 ホテルに帰ろうと新橋駅に行くと、どこかで人身事故があったらしく、列車が動いてないらしい。仕方なく地下鉄を使って帰ったんだけど、これがもう激混み! 僕は小さい頃からこういう地下鉄には慣れてたけど、Koreyにとってはいい文化体験になったんじゃないかな(笑)。
[PR]
by alexsea | 2008-11-05 00:00 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://alexsea.exblog.jp/tb/10337955
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 日本2008: 広島とパニック... 日本2008: 六本木散策 (... >>