From Seattle, WA, USA
by Alex
プロフィール
シアトル在住のAlexです。
ソフトウェアデベロッパーをやっていましたが現在は休憩中。日本にいるときには役者をやってたりしました。歌ったり踊ったり、食べたり飲んだりが大好きです。

プロフィールはこちら
レストラン訪問記はこちら
旅行記はこちらからどうぞ。
カテゴリ
全体
[一覧] 旅行記
旅行記
日記
夢日記
エッセイ
過去日記
映画・DVD
レストラン
検索
最新のコメント
>るうこさん お久..
by alexsea at 14:08
お久しぶりです♪日食です..
by るうこ at 12:53
>FIELDSATAN ..
by alexsea at 00:35
おお、シアトルでも見られ..
by FIELDSATAN at 22:49
>amyさん お久..
by alexsea at 12:27
以前の記事
2017年 10月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
ブログジャンル


日本2008: 川下りと鳥料理! (11日目)
 この日は保津川下りをする予定。保津川下りは団体でないと予約が取れないし、秋はかなり混雑するということを聞いていたので、朝一番の便を選んだ。京都を8時前に出て、亀岡に8:20着。そこから10分ほど歩いて保津川下りの発着場に着く。到着したときには僕たちだけだったんだけど、そのうちに修学旅行のバスが到着してゲゲェとか思ってしまう。結局最初の9時の便に乗ることができたんだけど、ボートの8割方が女子高生、他に4人中年のおばさんたちがいるだけで、客として男は僕ら2人だけ(笑)。でもまーうるさくなさそうだからよかった。
d0113429_11254810.jpg
船の中は女子高生だらけ

 今日は川下りにもってこいの快晴! 最初は流れの静かな場所をゆったりと流れていく。3人の船頭さんがいて、その中の一人が解説することになってるらしい。最初の解説は20台後半くらいの若い兄ちゃんで、関西弁でのジョークを交えながら周りの景色とか、鳥や動物なんかのことを語ってくれた。静かな水音に、グイッグイッという船を漕ぐ音が加わって、これもまた日本情緒に溢れてた。途中の急流の場所を通るときには、僕も声を上げそうになってしまうくらいのちょっとしたスリル。女子高生たちはキャーキャー言って喜んでた。うん、このボートの客層、これでよかったかな(笑)。途中で日本猿の群れが見えたときには、僕も一緒になって騒いでしまった。日本猿なんて子供の頃以来!
d0113429_1126561.jpg
日本猿!!

 完全に紅葉はしていないとはいえ、かなり色づいている木々もたくさんある。真っ青な空との対比がとても綺麗だった。あー、やっぱり日本の秋は素晴らしい! この保津川下り、アメリカの「リバーラフティング」とは全く趣が違っていて、本当に楽しめた。約1時間半のゆったりとした旅が終わる直前には、飲み物や食べ物を載せた船とドッキング。僕はビールとイカを注文してしまう。船の上で飲むビール、美味しかった~! 渡月橋のところで船から下りて解散。3人の船頭さん、本当にありがとう!
d0113429_11262257.jpg
やっぱり紅葉はキレイ

d0113429_11263958.jpg
ビールとイカが美味しかった!

 この後は『湯豆腐 嵯峨野』という場所で昼食。京都のお豆腐ってどうしてこんなに美味しいんだろう? 純っていうか、雑味がないっていうか、それでいて味が薄いわけでもない。Koreyも美味しい美味しいってバクバク食べてたのが印象的だった。
d0113429_11265178.jpg
清澄な味の湯豆腐

 この後は天竜寺、宝筐院、清涼寺と、紅葉を求めて嵯峨野のお寺巡りをすることに。どこも紅葉してるのは半分くらいといった感じ。あと二週間遅かったら完璧な紅葉が楽しめただろうな。でもそれだけ混雑するだろうから、このくらいでちょうどよかったかも。この日も前日と同じく記録的な暖かさで、ジャケットを脱がないと汗をかいてしまう感じだった。
d0113429_112752.jpg
あと二週間したら見頃かな?

d0113429_11271754.jpg
真っ赤でキレイ

 さてのんびりと嵯峨野巡りを楽しんだ後は、電車で京都へと帰る。今夜は『とり料理 瀬戸』という場所で夕食を食べる予定なのだ。ここはかなり田舎の方にあって、電車を3本も乗り継いでいかなきゃいけなかった。まあタクシーで行くよりもちょっと風情(?)があっていいかも。真っ暗な中ちょっと迷ったりしたけど、無事到着。「ばあば」さんに出迎えられて離れに入る。外国人と一緒だということを予約のときに伝えておいたので、ゆっくり足を伸ばせる離れの方を取っておいてくれた。にこやかで気さくなばあばさんに、どうやって『瀬戸』のことを知ったのか聞かれて、口コミサイトのことを話すと驚いていた。なんでも、日本人の他にアジアの国々からの外国人は来たことがあるけれど、白人がここに来るのは初めてなんだそうだ。ここは鳥料理の店で、アメリカとかだと生の鶏肉はタブーだからなのか、それとも単に知られていないだけなのか。

 いくつかの前菜の後、鳥の刺身が運ばれてきた。これは今日まで生きていた鳥で、僕たちが到着するちょっと前にさばいたもの。だから一度も冷蔵庫には入っていないらしい。僕は以前京都でささみは食べたことがあるけど、他の部位の刺身はまるっきり初めて。でも食べ始めると止まらない! 鶏肉の味なんだけど、歯ざわりがいい上に甘い! Koreyは最初レバーを食べるのを躊躇ってたんだけど、僕があまりにも美味しそうに食べるのを見て、勇気を出してトライ。美味しい!!って僕の分まで食べそうな勢いだった。レバーはねー、口に入れるととろけるっていうか、嫌な匂いも全然しなくて、ただただ純な味で感動だった! 最初からこんなに心を動かされるとは!
d0113429_11273746.jpg
前菜

d0113429_11275125.jpg
鳥の刺身!

 その後また鶏肉を単に塩コショウで炒めただけのようなものや(鶏肉独特の嫌な匂いがしない!)、口直しのような感じでおひたしみたいなのも出してくれた。ばあばさんは本当に素敵なおばさんで、離れに戻ってくる度に色々な話を聞かせてくれた。外でちょっと動物のような鳴き声がするんだけど、これはばあばさんが言うには猿らしい。もう外は真っ暗で月しか見えなかったんだけど、自然が豊かなところなんだろうなぁ。
d0113429_11281345.jpg
シンプルなんだけど鶏肉がすごくいい味

 メインは鳥すき。たっぷりの鶏肉と、豆腐、キノコ、玉ねぎ、ネギ、シラタキなんかを入れて、美味しく味付けしてくれる。産まれる前の卵とかも入っててスゴイ! お野菜も美味しいけど、やっぱり鶏肉の味が本当にどっしりしていて、甘辛い味付けに負けてない。惜しむらくは、前菜とかお刺身とかをかなり食べちゃったので、途中でお腹が一杯になって全部食べられなかったこと。お腹が苦しくなっても、「目と口がまだ欲しい!」状態になってた。最後は雑炊で締め。いやー、本当に素晴らしい体験をした。飲み物抜きで、これで一人8,000円。東京でこれだけのものを食べようとしたら20,000円は下らないだろうなぁ。その前に自分のところで鳥を育てるってこともできないよな。京都に行くとしたら、中心部からかなり外れているけど、ここは本当にお勧めの店!
d0113429_11283754.jpg
中心に卵の産まれる前のものが

d0113429_11285246.jpg
雑炊はお腹が一杯でもスルッと入ってしまう

d0113429_1129852.jpg
ばあばさんとKorey

 すっかりいい気持ちで、静かな住宅街を抜けて、電車で京都へと帰っていった。 
[PR]
by alexsea | 2008-11-13 00:00 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://alexsea.exblog.jp/tb/10345550
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 日本2008: 高校のプチ同窓... 日本2008: 京都とすっぽん... >>