From Seattle, WA, USA
by Alex
プロフィール
シアトル在住のAlexです。
ソフトウェアデベロッパーをやっていましたが現在は休憩中。日本にいるときには役者をやってたりしました。歌ったり踊ったり、食べたり飲んだりが大好きです。

プロフィールはこちら
レストラン訪問記はこちら
旅行記はこちらからどうぞ。
カテゴリ
全体
[一覧] 旅行記
旅行記
日記
夢日記
エッセイ
過去日記
映画・DVD
レストラン
検索
最新のコメント
>亜紀ちゃん サン..
by alexsea at 02:26
いいねいいね〜サンフラン..
by 亜紀 at 08:28
>海老原くん えー..
by alexsea at 03:52
もう、きっと覚えてないと..
by 海老原吉晶 at 00:05
>るうこさん うひ..
by alexsea at 06:32
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
ブログジャンル


アリゾナ&テキサス2010: フェニックス - ツーソン (Day 1)
 朝なんと4時起き。7:25amシアトル発の飛行機で一路フェニックスへ。今回は少し小さめの旅行バッグを買って機内持込みにしたから、荷物が出てくるのを待つ必要がない。最近は荷物をチェックインするとお金がかかるから、これからはこの方向で行きそうだな。機内持込みの液体制限があるからちょっと面倒だけど。

 フェニックスの空港では、レンタカー会社のあるターミナルまでシャトルバスが出てる。これに乗ってAVISの窓口まで。一人でレンタカー借りるのなんて、2002年にニューメキシコ州に行った時以来だからなんと8年ぶり。「安物!」って感じの黒いPontiacを手に入れ、家から持参のGPS(ナビゲーション・システム)を車にセットして、いざアリゾナ州の旅にGo!

 いやー、GPSやっぱりいい。前はよくGPSなしで知らない場所を運転できてたなーって思うくらい。シアトルの家にいるときに、今回行く主要な場所の住所をメモリーにセットしておいたので、それを選ぶだけでOK。まずはランチを食べに、ネットで見つけたVincent’s Market Bistroというレストランに向かう。

 ちなみに僕が旅先のレストランを見つけるときには、だいたい4つのサイトを見ることにしてる。審査員もいるけど客からのレビューも取り入れてランキングにいれるZagat。旅行ガイドで有名なFrommer’s。ホテルやレストランの口コミランキングが見れるTripAdvisor。それと、同じく口コミサイトのYelp。一つのサイトだけだと不安なんだけど、同じレストランがこの中の二つか三つのサイトで上位にランクインしてると信憑性がかなり高い。旅先でどこを観光するかってことよりも、どこで食事をするかってことのプラニングにいつも倍以上の時間と労力をかけてる。だからレストランで失敗することはあまりないのがちょっと自慢かも。

 天気が素晴らしくよかったので外のテラスに座った。これから運転するから、やっぱワインじゃなくてアイスティーかな。「有機野菜のメドレー」っていうサラダと、ここのスペシャルティらしいコック・オー・ヴァン(鶏の赤ワイン煮)を注文。サービスで出てきたミニ・クロワッサンはちょっと油っぽかったけど、一緒についてきたストロベリー・ジャムと一緒に食べると最高だった。
d0113429_12165519.jpg

 「有機野菜のメドレー」は、色々な野菜を切ってシンプルなドレッシングをかけてあるだけのものなんだけど、この野菜が味が濃いことにビックリ! これが有機野菜の底力なのかな。いつもならあまり進んで食べることのないサラダをモリモリ食べてしまった。こんなに美味しいサラダは久しぶり。最初からちょっと度肝を抜かれてしまった。
d0113429_12172370.jpg

 コック・オー・ヴァンは、確かに美味しいことは美味しいんだけど、なんか一辺倒な味だった。赤ワインとマッシュルームの美味しい味は出てる。でもなんか味に奥行きがないっていうか、ちょっと食べてたら飽きてしまう味っていうか。それに鶏肉の匂いがちょっと気になったな。Free Rangeの(ブロイラーじゃない)鶏肉のはずなんだけどなぁ。まぁ不味くはなかったけど。
d0113429_12174596.jpg

 さてお勘定をと思ったら、頼んでないのにデザートが出てきた。メニューにはデザートがついてくるなんて書いてなかったんだけど、サービスだったのかな。レモンパイにラズベリーソースがかかったもの。さっぱりしてて美味しかった。
d0113429_12175647.jpg

 エネルギー充填も完了したし、出かけることにしましょうか。ホテルのチェックインまでにはまだ間があるので、一気にサワロ国立公園(東)まで行ってしまうことにする。この国立公園は東と西の二つに分かれていて、今日は東だけをまわる予定。フェニックスからツーソンの国立公園まで約3時間の車の旅。アイスティーをがぶ飲みしたせいで途中予定にない町の方まで行ってトイレ休憩しなきゃいけなかったりしたけど、抜けるような青空とドライな風の中のドライブは快適だった。アメリカ、土地余りすぎだよーっていうような風景の場所をずっと運転してた。

 サワロ国立公園には午後3時頃到着。シーズンオフになりかかっているせいか、そんなに人はいないみたい。ビジターセンターの外の景色をビデオに収めていると、サワロ国立公園を紹介する15分の映画の上映まであと1分とのアナウンスが入る。これはグッド・タイミングというわけで、メディアルームに入って映画を見ることにする。サワロ国立公園って植物だけじゃなくて、いろんな動物が棲んでるんだねー。それに高地には雪も降ったりするから、かなり多様性に溢れているらしい。

 映画の後は、レンジャーのおじさんにどのトレイルに行ったらいいかとかを聞いたりして、車でぐるっと一周できる舗装道路のCactus Forest Scenic Loop Driveに入る。途中のDesert Ecology Trailは1/4マイルほどの短いトレイルらしいので、ここの駐車場で降りて歩いてみることにする。どひゃー、しかし暑い暑い。とてもドライだけど、強い日差しが肌をジリジリと焼いていくのがわかる。こりゃ早く日焼け止めを買って塗らなきゃいけないな。

 サボテンの巨人サワロ(Saguaro)は、僕は初めて見る。なんだかすごい迫力で迫ってくる感じ。サワロだけじゃなくて、他にもサボテンがたくさんあって花がいっぱい咲いてる! サワロにも白い花をつけてるのもあるし。5月から6月にかけては花が咲く季節らしい。このことは全然知らなかったんだけど、ラッキーな時期に来たなぁ。トゲトゲしい体に似合わず、サボテンの花たちはすごく可憐でキレイだった。小さなトカゲもあっちこっちにいて、地面を転がるように走っていくのがカワイイ。
d0113429_1218265.jpg

d0113429_12183826.jpg

d0113429_1218574.jpg

 車に戻ってループ・ドライブを進んで、いくつかのビュー・ポイントで止まってみる。一面に生えたサワロは、まるでメデューサに石にされてしまった人々みたいにも見える。こんな風景、今まで見たことがない。サワロ国立公園は、僕の中の国立公園リストの中では下の方にあった場所なんだけど、一気に上の方にランクインした感じ。ここはスゴイや。なんだか感動できる場所だ。
d0113429_12192233.jpg

 たくさんのサボテンを堪能した後は、ホテルにチェックインすることに。ホテルはここからまた1時間弱のドライブ。ツーソンのすぐ北にあるOro Valleyという場所にある。Hotwire.comのお陰でとても安くとれた場所なんだけど、予想よりもかなりキレイなホテルだったので安心した。窓からはOro Valleyの岩山が見えてとてもいい感じ。シャワーを浴びてから、夕飯の時間までちょっと昼寝することにする。なにせ外は35度近くある猛暑。部屋のクーラーが本当に気持ちよかった。

 今夜のディナーは7時にCafe Poca Cosaという場所を予約してある。ツーソンのダウンタウンにあるレストラン。ツーソンまで行くまでの間、車から見えた夕日がとてもキレイだった。アリゾナには夕日がよく似合う感じがするな。近くの駐車場が見つかるかどうか不安だったけど、なんとそのレストランのビルに駐車場があったのでラッキー。すごく陽気でおしゃべりなおじさんが駐車場の入り口で出迎えてくれて、レストランで駐車料金を払う券を貰えとか、その券を使った駐車場からの出方とかを教えてくれた。

 レストランは外からみると全然高級そうじゃないんだけど、中に入るととてもヒップな空間が広がっていてビックリ。赤と黒で統一された店内は、20代から30代くらいの人たちで溢れかえっている。人通りの少ないツーソンの裏道から、いきなりニューヨークあたりのレストランにテレポートしてしまった感じ。予約をしておいて本当によかった。一人でのダイニングってのがなんだったけど、美味しいマルガリータを飲むうちにそんなことは気にならなくなってきた。

 ここには紙のメニューは置いてない。英語とスペイン語で書かれた黒板をウェイトレスが持ってきて説明してくれる。どれもすごく美味しそうだったけど、ここは「シェフのサプライズ・セット」を頼んでみることにした。これはシェフがそのときの雰囲気で、一つのプレートに3種類の料理を乗せてくれるものらしい。何が出てくるかわからないってのも楽しくていい。

 ビックリするほど大きなプレートに乗って出てきたのは、チキンとチョコレートソース、ビーフ、タマーレ・パイの3種類。まずチキンとチョコレートソース、これはこの店のスペシャルティらしい。チョコレートソースってことで最初は身構えたんだけど、ほんのりと甘いソースは他の香辛料を一気に引き立ててる感じで、全体的にすごくスパイシー。これが柔らかなチキンに絡まると、もう涙が出るほど素晴らしい。映画『Chocolat』の中の、チョコレートソースを使った料理のシーンが頭に蘇る。ビーフはまた全く違った味で、どちらかというと伝統的なメキシコ料理の味。でも一つひとつのスパイスの味がぐちゃっと混ざることなく、一本背筋の通った味を作り出してる。ピリッと辛いソースは、ビーフの美味しさを100倍くらい高めてくれていた。チキンもビーフも泣くほど美味しかったんだけど、特筆すべきがこのタマーレ・パイ。コーン本来の甘さなのかな、とにかくほんのりと甘い。でもそう思ってると、中からピリッと辛い唐辛子の味が舌をつつき始める。チキンとチョコレートソースと似ているようで全く違う味の組み立て。一つの皿でこんなに色々な味を楽しめるなんて、シェフに一本も二本も取られた感じ。一人で食べてるんだからあまり顔に出さないようにしなきゃと思ってたんだけど、食べてる間中笑顔になってたと思う。なんか恥ずかしー。でもこのCafe Poca Cosa、ネットでの評判も高いだけあって、本当に来てよかった。
d0113429_1219366.jpg

 最初の晩からこんなに幸せになれるなんて、とてもラッキーだった。明日は朝早くから遠出しなきゃいけないので、大人しくホテルに戻って寝ることにした。
[PR]
by alexsea | 2010-05-20 00:01 | 旅行記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://alexsea.exblog.jp/tb/11267198
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by amy at 2010-06-08 01:40 x
Alexさん、おひさしぶりぃ~っ。
アリゾナ方面に行ってらしたのね。うらやましい。(こっちは寒いです。)
今日はギリギリでやってきたので一日目だけ完読。
また明日楽しみに登場する予定です。なんか美味しそうで読んでて困りそうなのでおやつ準備して。
ではまた。
Commented by alexsea at 2010-06-08 04:41
>amyさん

久しぶりー!! シアトルの涼しい気候に慣れちゃってる僕としては、アリゾナとテキサスの暑さはかなり堪えたよ~。でもドライな暑さのアリゾナは結構よかったな。どんな旅でも、美味しいもの食べ歩きの旅になっちゃうのが僕の特徴です(笑)。読んでくれてありがとね!
<< アリゾナ&テキサス2010: ... アリゾナ&テキサス2010 >>