From Seattle, WA, USA
by Alex
プロフィール
シアトル在住のAlexです。
ソフトウェアデベロッパーをやっていましたが現在は休憩中。日本にいるときには役者をやってたりしました。歌ったり踊ったり、食べたり飲んだりが大好きです。

プロフィールはこちら
レストラン訪問記はこちら
旅行記はこちらからどうぞ。
カテゴリ
全体
[一覧] 旅行記
旅行記
日記
夢日記
エッセイ
過去日記
映画・DVD
レストラン
検索
最新のコメント
>亜紀ちゃん サン..
by alexsea at 02:26
いいねいいね〜サンフラン..
by 亜紀 at 08:28
>海老原くん えー..
by alexsea at 03:52
もう、きっと覚えてないと..
by 海老原吉晶 at 00:05
>るうこさん うひ..
by alexsea at 06:32
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
ブログジャンル


メキシコシティ2010: ソチミルコと誕生日ディナー (Day 3)
 朝食はホテルのレストランで。パンとかハムとかのコンチネンタル・ブレックファストだけど、生ハムがあったりサーモンがあったりして結構いける。

 ホテルのバンで「ソチミルコ」という場所に車を走らせる。ここは水路があって、手漕ぎの遊覧船でゆっくりと舟遊びできる場所らしい。なんでも世界文化遺産に登録されているとか? ソチミルコに着くと、目に入る色とりどりのボートたち。これらは全て手作りで、一つひとつ異なるデザインや色使いになっているらしい。このボートを一つ借り切って、みんなで乗り込む。

d0113429_1255131.jpg
色とりどりの手作りボート群!

 乗り込むとすぐにランチをサーブしてくれた。朝食をたっぷり食べたすぐ後だったのであまりお腹は空いていなかったんだけど、乗っている時間が短いらしいので、すぐにサーブしないといけなかったらしい。チキンとポークがスパイシーなソースに絡まったヤツと、メキシコ風ライス。それに豆と、サボテンの酢漬けがサイドでついてきた。このまま食べてもいいし、トルティーヤに巻いて食べてもいい。このチキンとポークについたソースが絶妙に辛ウマで、お腹が空いていないんだけどペロッと平らげられてしまった。サボテンって僕は初めて食べたんだけど、食感からすると酢漬けのインゲンみたい。歯で噛むときにキュッキュッってなる感じ? 美味しかったけど、僕にとっては酢がちょっと強かったので、残してしまった。Benはこのサボテンの酢漬けが大好物らしい。

d0113429_12551368.jpg
船に乗り込むと同時にランチをサーブしてくれた

d0113429_12552313.jpg
とてもホッとできる味

 狭い場所にたくさんのボートが詰め込まれているもんだから、水路に出ていくだけでも一苦労。まるでパズルのように他の船を少しずつ動かしながら、なんとか出発に成功。ビールを飲みながら、美味しい料理を食べながら、ゆっくりと動く周りの風景に目を奪われていた。メキシコシティの喧騒が嘘のよう。こんなにリラックスできる場所もあるんだねぇ。

d0113429_12552360.jpg
ビールを飲みながらの舟遊びはたまらない~

d0113429_1255245.jpg
ゆったりのんびりと船は進む

 ところどころに木琴の演奏をする船やマリアッチの船があって、お金を払うと歌ってくれたりする。Benの誕生日だということで、誰かがマリアッチを頼んだらしく、船を横付けしてきた。すぐ横で演奏されるマリアッチの音楽は迫力そのもの。ただ観光名所だからか、クオリティは今一つといった感じ。楽器もあまりきちんとチューニングされていなくて、それにコーラスもハーモニーがちょっと…。雰囲気で楽しめたけどね。Benの出身のミチョアカン州の音楽を演奏してくれたときには、彼も一緒になって歌ってたし。ついこの間コーラスのコンサートでマリアッチの “Volver” とかを歌ったんだよってBenに言ったら、その曲もリクエストしてくれた。ハーモニーはいまいちだったけど(Benが言うには “Volver” はとても難しい曲らしい)、知ってる曲をマリアッチが演奏してくれたっていうのは楽しかった。

d0113429_12552571.jpg
楽しいマリアッチ。クオリティには目をつぶるということで

 途中でネックレスを売るおばさんが乗り込んできて、ちょっとしたショッピングタイム。母のお土産のネックレスを120ペソ(US$10)で買ったりした後、約1時間の船旅は終わった。船旅って結構世界中どこでもできるけど、その土地それぞれの風情というものがあるから、このソチミルコでの船旅はとても特別なもの。昔のメキシコを味わえた感じで、すごく有意義な体験だった。

 バンでホテルに戻ると、ホテルのレストランはメキシコ国旗の色の風船で飾られていて、大画面テレビが3台設置されていた。この日は午後1時からワールドカップのメキシコ戦。その時間帯はみんな試合を見ているので、道路はガラガラに空いてしまうらしい。グループの大多数はサッカー好きなので、さっそくレストランのテーブルを陣取って試合開始を待っている。僕はあまり(というか全く)興味がないので、部屋でお昼寝タイム。ときどきすごい歓声が聞こえてくるので、耳栓をして寝なきゃいけなかったけど。結果的にはメキシコが負けてしまったらしいけど、メキシコが勝っていたら、また違ったメキシコシティが見れたのかもしれないな。

d0113429_12552646.jpg
サッカー好きな方々

 昼寝の後はまた屋上のバーでマティーニを飲みながら、ちょっとおやつ代わりにハマチのロールを注文してみたりした。これが予想以上に美味しくてビックリ! やっぱりこのホテル、あなどれないかも。

 今夜はBenのバースデイ・ディナーで、創業1912年の老舗レストランCafé de Tacubaにバンで行く。ここはフリーダ・カーロがディエゴ・リベラと結婚した時に披露宴をしたところでもある。中はさすがに老舗らしく、昔の雰囲気を残したインテリア。僕らは一番奥のテーブルに案内される。

d0113429_12552658.jpg
老舗レストランの重鎮な雰囲気

d0113429_12552881.jpg
僕らの座ったテーブルの周りには壁画もあった

 アペタイザー(エンパナーダとパヌーチョスみたいなの)が出てきた後に、いきなりマリアッチの演奏が始まった。これは誰かが誕生日のために頼んでおいたものらしい。ソチミルコのときとは違って、演奏もコーラスも素晴らしいレベル! 何人かのコーラスでも、ビブラートまでマッチしていて聞いていて本当に心地よい。やっぱり老舗レストランでのマリアッチはレベルが違うなぁ。彼らにメキシコの誕生日音楽を歌ってもらって、Benはとても幸せそうだった。

d0113429_12552759.jpg
エンパナーダ

d0113429_12552885.jpg
ここのマリアッチは格が違う!

d0113429_12552891.jpg
歌ってもらって幸せそうなBen

 実は僕、メキシコに来るまではテキーラってあまり飲んだことがなかった。マルガリータを作るときに入れるか、パーティーのときに酔うためにショットでグイッと飲むくらい。でもBenに教えてもらった飲み方を試してから、もうその虜になってしまった。もちろんいいテキーラじゃなきゃダメだけど、チビチビと味わって飲まなきゃダメ。それとテキーラを一口飲んだ後に、サングリータ(Sangrita)というトマトジュースのようなものをチェイサーのように一口飲む。するとテキーラの味が一層膨らんで、たなびきながら消えていく…。この味のコンビネーション、最高! この飲み方を学んでから、テキーラばかり頼むようになっちゃったもん。しかもメキシコから帰るときには、免税店でHerradura Reposadoっていうテキーラを買ってきちゃったし。これからサングリータの作り方を学んで、家でもやってみなきゃ!

d0113429_12552841.jpg
テキーラとサングリータ

 僕のメインは、Pollo en Mole Poblano。チリペッパーやチョコレートソースを使ったモーレソースをチキンにかけたもの。これ、下手なレストランで食べると変に甘ったるかったりするんだけど、Benの友達のLuisが勧めるこのレストランの名物料理だけあって、辛さと甘さが絶妙に溶け合った複雑玄妙な味。柔らかいチキンにこのソースが絡まって、もう堪えられない美味しさ。なんか「メキシコの心」を味わってる気持ちになって、ちょっと感動してしまった。隣の人が食べてたエンチラーダも一口もらってみたんだけど、これもすっきりと澄んだ味わいで、今まで食べたエンチラーダの中で文句なしに一番の味。一人分の胃袋しか持っていない自分が悔やまれる。たくさんの料理を全部食べつくしたい気分だった。こういう老舗レストランって、雰囲気だけで味は二番手っていう場所が多いんだけど、このCafé de Tacubaは味にも妥協せずに力を注いでる。やっぱりレストランはこうでなくちゃね。

d0113429_12553052.jpg
Pollo en Mole Poblano

 素晴らしいディナーの後は、みんなでホテルの屋上のバーでまた飲もうってことになったんだけど、今夜は遅くまで開いてないらしく、テキーラを一杯だけしか飲むことができなかったのが残念。まあそのテキーラのお蔭でぐっすりと眠りにつくことができたけど。
[PR]
by alexsea | 2010-06-27 00:00 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://alexsea.exblog.jp/tb/11486373
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< メキシコシティ2010: テオ... メキシコシティ2010: プラ... >>