From Seattle, WA, USA
by Alex
プロフィール
シアトル在住のAlexです。
ソフトウェアデベロッパーをやっていましたが現在は休憩中。日本にいるときには役者をやってたりしました。歌ったり踊ったり、食べたり飲んだりが大好きです。

プロフィールはこちら
レストラン訪問記はこちら
旅行記はこちらからどうぞ。
カテゴリ
全体
[一覧] 旅行記
旅行記
日記
夢日記
エッセイ
過去日記
映画・DVD
レストラン
検索
最新のコメント
>るうこさん お久..
by alexsea at 14:08
お久しぶりです♪日食です..
by るうこ at 12:53
>FIELDSATAN ..
by alexsea at 00:35
おお、シアトルでも見られ..
by FIELDSATAN at 22:49
>amyさん お久..
by alexsea at 12:27
以前の記事
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
ブログジャンル


Prosser ワイン&フード・フェア
週末を利用して、ワシントン州の中ほど、オレゴン州に近い場所にある、Prosser(プロッサー)という町のワイン&フードのお祭りに行ってきた。

土曜日の朝7時半ごろ家を出て、ひたすら東に車を走らせる。Snoqualmie Pass(スノカルミー・パス)の峠を越えると、シアトル近辺の緑色の景色とは打って変わって、黄金色の大地が広がっている。快晴の青空とマッチして、すごく気持ちいい。約3時間半でホテルのあるRichland(リッチランド)に到着。チェックインして一息ついた後は、友達と合流してProsserへと向かう。

Prosserでの最初の訪問先はAirfieldというワイナリー。友達の何人かは金曜日に到着してProsserのレストランでディナーを食べたんだけど、このときにAirfieldのワインを飲んでそれが美味しかったらしい。だからこのワイナリーにも来たかったみたい。ここのワインはブドウ品種100%のワイン以外は、昔の戦闘機の名前がついてて面白い。テイスティング後に友達がたくさんワインを買ったのが嬉しかったのか、一人ひとりに戦闘機の紙おもちゃをプレゼントしてくれた。こういうのって、カワイイよね。僕もここではSpitfireとHellcatという赤ワインを購入。色々な品種をブレンドしてあって、それぞれに個性が違って面白い。

d0113429_1074696.jpg
ここのワイナリーの奥にはワイングラスで作ったシャンデリアが!

この後はすぐ裏にある、Wine O'Clockというレストランへ。ここはProsserの中でもかなり人気が高いレストランらしい。ここでは僕はピザを食べたんだけど、シアトルのSalumiという有名な店からのサラミを使ったピザで、すごく美味しかった!

d0113429_1074716.jpg
Salumiのサラミ・ピザ

美味しいランチの後は、またすぐ隣にあるMilbrandtというワイナリーへ。何人かはワインを買ってたみたいだけど、僕の口には合わなかった。みんな水っぽい後口なんだよな。

さて、その後はいよいよワイン&フード・フェアへ! ワシントン州立大学のキャンパスで開かれるこのイベントは今年で29回目。入場料$25には、テイスティングに使えて後は持って帰ることができるワイングラスが含まれてる。ワイナリーやレストランのブースで使えるチケットは一枚50セント。ワインのテイスティングはだいたい2~5チケットで、食べ物は6~12チケットくらいで買うことができる。

d0113429_1074772.jpg
プログラムとワイングラス

本当にたくさんのワイナリーがブースを出してるから目移りしちゃうんだけど、ほとんど手当り次第にワインをテイスティング。お祭り気分なので、テイスティングの際には吐き出したりせずに飲み込んじゃう(笑)。生バンドによる演奏もあって、周りの人たちも賑やかで、本当に楽しい。Tuscanyっていうレストランのレモン・パスタも美味しかったし。ただ一つ残念だったのは、主役のワインで「美味しい!」って思うものがあまりなかったこと。なんかどこもドングリの背比べ状態で、突き出てるのがないんだよなー。唯一「おお!」って思ったのは、Mercerというワイナリーのワイン。ここではシャルドネとメルローを出品してたんだけど、どちらも他のワイナリーに比べるとかなりレベルが高かった。明日Mercerのワイナリーに寄って、ワインを買いたいな。

d0113429_1074987.jpg
Adolfo, Denis, Will。みんな酔っぱらってます

さて十分にフェスティバルを楽しんだ後は、ホテルに戻ってちょっと一休み。その後、ここら辺で評判の高いTagarisというレストランにみんなでディナーを食べに行く。Tagarisはワイナリーなんだけど、ここのレストランは「ワインよりも美味しい」と評判の場所(笑)。僕はアサリのパッパデーレを食べたんだけど、なかなかレベルが高くてグー。ワインは確かに見劣りがしてしまったけど、みんなでワイワイ騒ぎながら結構グビグビ飲んでしまった。結構酔っぱらっちゃった後は、みんなどこにも出かけずに大人しくホテルで寝ることに。

d0113429_1074943.jpg
アサリのパッパデーレは、ちょっとピリッとしてて美味しい

次の日は、朝起きてから集合時間まではまだ時間があったので、ホテルの裏の遊歩道を散歩してみる。河のそばの遊歩道は、素晴らしい天気と相まって、本当に気持ちいい! 朝11時前だというのに、もう25度近いんじゃないかな。ドライな空気なので、汗をかかなくていい。

d0113429_1074936.jpg
気持ちのいい遊歩道

みんなで集まった後、最初のターゲットは昨日美味しかったMercerワイナリー。ここでは他のワインもテイスティングさせてもらったんだけど、どれもレベルが高い! 話を聞いてみると、ここのワインメーカーはポピュラーなHogueワイナリーを作った人で、Hogueワイナリーを売った後、5年間の「競争してはいけない契約期間」を経て、Mercerワイナリーを作ったらしい。レベルが高いのも当然なわけだ。もうちゃんとワイン造りのノウハウが蓄積されてるんだもんね。ここではシャルドネ、ピノ・グリーとシラーを購入。

d0113429_1074872.jpg
Mercerワイナリーのテイスティング・ルーム

この後はランチ。日曜日だからランチに開いているレストランがいつもより少ないらしい。どうしようかと迷った挙句、昨日と同じWine O'Clockに行くことに決定。今回は僕はスカート・ステーキに、シラーのワイン三種類を注文。スカート・ステーキはハーブを上手く使ってあって文句のない味。シラーのワイン三種は、ここの契約ワイナリーから来た同じシラーなんだけど、ビンテージがそれぞれ2006年、2007年、2008年になってる。2008年はまだリリース前らしいんだけど、ちょっとまだキツさが残っている感じ。2006年は柔らかいんだけど、僕の好きじゃない味が含まれている。2007年のヤツが一番僕にはピッタリ来た。こういう異なるビンテージのテイスティングは僕にとっては初めてだったので、とても面白かった。

d0113429_1074955.jpg
シラーのビンテージ別テイスティング

d0113429_1074924.jpg
スカート・ステーキは最高!

お腹がいっぱいになった後は、車を走らせてZillahという町のPortteusというワイナリーを訪れる。ここでは友達の一人がワインをケースで購入。彼はよっぽど好きだったらしいんだけど、値段も考えると僕は納得のできない感じだった。ここではバランスのよかった、プチ・シラーを一本だけ購入。

d0113429_1075139.jpg
Bonairワイナリーのシャルドネのブドウ

その後は僕の好きなBonairワイナリーへ。Herbfarmでここのシャルドネを出されたときからのファン。テイスティングしてみると、昔は濃かったバターの風味が今は少なくなってしまったとはいえ、やっぱり僕の好みにピッタリ合うシャルドネだ。そんなにドラマチックに美味しいわけでもないけど、肩を張らずに気楽に飲める感じで僕は大好き。というわけで、シャルドネを半ダースと、テイスティングで美味しかったまるべっくを一本購入してしまう。

この後はシアトルまでひたすらに車を走らせる。Ellensburgを過ぎたあたりから渋滞が始まって、一時間半くらいはその中にハマってたと思う。この渋滞には閉口。以前Walla Wallaに行ったときに同じような渋滞に捕まった覚えがあるので、午後の早いうちに帰路に着いた方がいいってみんなに事前に警告してたんだけど、大丈夫だよーって軽く受け流されちゃってた。ほら、だから言ったじゃん、って思ったんだけど、自分もワイナリーに寄ってたりしたんだからしょうがない(笑)。シアトルの中華レストランでお持ち帰りをいくつかピックアップした後、結局家に帰りついたのは午後8時過ぎだった。

ワイン漬けになってた土日だったけど、こういう週末って楽しくていい。ワシントン州のワインも、Yakima近辺とWalla Walla近辺だけじゃなくて、Prosser辺りにもかなり増えてきているらしいから、今後要注目だな。今度はオレゴン州のワイナリーをたくさんまわってみたいぞ!
[PR]
by alexsea | 2010-08-16 19:18 | 旅行記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://alexsea.exblog.jp/tb/11756212
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 亜紀 at 2010-08-17 22:39 x
ステキな週末だったね~。いいないいな、大人の週末(笑)
子供達の夏休みに振り回されている身としては、羨ましい限りです。

遊歩道の写真、影が濃くて暑そうだな~と思ったら、ドライなのね。
東京は週明けから猛烈な暑さ。こんな時にもしも日本に帰ってきたら
Alex倒れちゃうよ。
Commented by alexsea at 2010-08-19 09:37
>亜紀ちゃん

たった一泊だけの旅だったけど、飲めや食えやの大騒ぎだったと思う。それが「大人の週末」なのかわからないけど(笑)。子供たちの夏休み…いいじゃないですか! あっという間に大きくなっちゃうから、今のうちに楽しんでおかないと! / ワシントン州はどこにいってもドライです。日本の夏にはもう帰れないよ…。
<< 財布の口 Alex's Food >>