From Seattle, WA, USA
by Alex
プロフィール
シアトル在住のAlexです。
ソフトウェアデベロッパーをやっていましたが現在は休憩中。日本にいるときには役者をやってたりしました。歌ったり踊ったり、食べたり飲んだりが大好きです。

プロフィールはこちら
レストラン訪問記はこちら
旅行記はこちらからどうぞ。
カテゴリ
全体
[一覧] 旅行記
旅行記
日記
夢日記
エッセイ
過去日記
映画・DVD
レストラン
検索
最新のコメント
>海老原くん えー..
by alexsea at 03:52
もう、きっと覚えてないと..
by 海老原吉晶 at 00:05
>るうこさん うひ..
by alexsea at 06:32
>亜紀ちゃん お子..
by alexsea at 06:30
お久しぶりです♪ポルトガ..
by るうこ at 21:30
以前の記事
2016年 10月
2016年 08月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
ブログジャンル


パリ&ロンドン2010~11: 到着 & マレ地区~モンマルトル (Day 1)
2010-12-26 (Sun)

「年末にパリとロンドンに行こうよ!」
コーラスの親友Lioが言いだしたことからこの旅は始まった。

パリは大好きだし、ロンドンに行くんだったら、ちょっと足を延ばしてグラストンベリー・トーも見に行けるかなぁ。Lioの従兄弟のRicoも一緒らしく、3人だったら結構楽しい旅行になりそうだ。というわけで、パリにもロンドンにも行ったことのない彼らに代わって、僕が全部予定を立ててしまった。

ロンドン近郊にはLioの叔母さんが住んでいるらしく、僕がグラストンベリーに行きたいらしいとLioが伝えたら、叔父さんが車で連れて行ってくれることになってラッキー。パリでは5日もいらないので、そのうちの1日はベルギーのブルージュまで足を延ばすことにする。ここは映画『In Bruges』で観て、いつか行きたいと思っていた町だし、この町にはミシュラン3つ星のレストランもあるらしい。いつもの如くインターネットを200%駆使して美味しいレストランをピックアップし、予約も入れてしまった。インターネットの情報量は年々速度を増しながら大きくなっているみたいで、以前パリを訪れたときよりも随分楽にレストラン選びができてしまった。もうインターネットなしでは絶対にダメだな。

シアトルをクリスマス当日の昼に出発。アムステルダム経由でパリ入りする。到着は26日の朝10:45。空港ではパリ・ミュージアム・パスを購入。美術館巡りをするときには、これでチケット購入の行列をすっ飛ばせるぞ。

Lioの叔母さんがヒルトンホテルとコネがあるらしく、最初シャルル・ド・ゴール空港のヒルトンホテルを格安で取ってくれてたんだけど、やっぱりどう考えても毎日パリ市内と空港を行き来するのは大変だと思ったので、旅行の前にLioとRicoと相談してパリ市内にホテルを取ることにした。旅行まであまり時間もなかったのでほとんどのホテルが満室だったけど、パリの北駅からすぐのホテルに空きが見つかってラッキー。値段も格安のヒルトンと同じくらい。そりゃ設備はヒルトンには全然敵わないけど、この際贅沢は言ってられない。ホテルでは寝るだけなので、個人的に狭くでも全然OK。

というわけでRER(高速郊外鉄道)で北駅(Gare du Nord)まで行って、駅から徒歩5分のHôtel de l’Europeにチェックイン。部屋は予想通り狭く、バスルームは輪をかけて狭かったけど、フロントの対応も良かったし、なにより駅から近いから満足。部屋に大きな荷物を置いて、歯を磨いて顔を洗ってリフレッシュ。いざパリの観光へ出かけることにする。この時点でもう1時をまわっていたので、まずは予定通りマレ地区まで行ってお昼を食べることにしましょうか。

それにしても寒い~!! 雪がまだ所々に残ってるし、気温もマイナス3~4度という厳しさ。僕らが到着する一週間ほど前にはヨーロッパに寒波が訪れて、あちこちで大雪になったらしい。パリの空港の屋根にも雪が積もって、それが屋根を壊してしまうかもしれないということで、一時空港も閉鎖になったらしい。僕らが来るときまでに雪が止んで本当によかった。寒波のことは予想していたので、コートとマフラーと手袋の完全装備で町の散策に出かけた。

日曜日のパリは閉まっている店がとても多い。その中でユダヤ人の多いマレ地区だけは、日曜日も賑やか。このマレ地区にはパリではとても有名なファラフェルの店、L’As du Fallafel(クリックで訪問記にジャンプ)があって、そこで大満足のランチを食べた。

d0113429_675081.jpg
マレ地区はちょっと重鎮な印象

その後は少しだけマレ地区の通りを散策した後、カフェに入ってちょっとカクテルなんかを飲んでみる。シャンペンにレッドブル(エナジードリンク)を入れたものは、時差ボケでだるい体をシャキッとさせてくれたと思う。

この後はメトロを使ってモンマルトルへ向かう。Abbessesの駅で降りたんだけど、なんかたくさんの人がエレベーターを待ってるんだよね。いつもこんなにエレベーターを待ってる人を見ることはないので不思議に思ったんだけど、あまり気にせずにいつものように階段で地上に出ようとした…んだけど……。ナニコレー! 壁画が描かれている螺旋階段を上っていくと、いつまでたっても地上に着かない! そうか、だからあんなにたくさんの人がエレベーターを待ってたんだ…。気づいた時には後の祭り。5分くらいヒーヒー言いながら階段を上って、やっと地上に着いたときにはもう足がガクガクだったよ……。Abbessesの駅ではエレベーターを使うことを強くオススメします。

この後またサクレ・クール聖堂へ向かう階段をヒーヒー言いながら上った後(Lioはここで膝を悪くしてしまったらしく、この後の旅行中ずっと彼にとって階段は鬼門だった)、人で溢れかえっている頂上からパリの街を一望。階段の中腹ではミュージシャンが歌っていて、彼の歌を聴いている人たちが寒い中階段に群がっている。そういえば、約22年前(!)に卒業旅行で初めてここに来たときにも、こんな感じで音楽を演奏している人がいたっけ。あの時のことを思い出して、懐かしくなってしまった。

d0113429_675387.jpg
サクレ・クール聖堂は僕のお気に入りの場所

d0113429_675159.jpg
前の階段にはいつ来てもパフォーマーがいる

しばらく風景を楽しんだ後は、人で大混雑のサクレ・クール聖堂の中をぐるっと一周。ここに来るときにはいつもイモ洗い状態だ。今度いつか早朝に訪れて、静かなサクレ・クール聖堂を体験してみたい。

この後はテルトル広場から、映画『アメリ』で出てきたマーケットやカフェを訪れた後、地下鉄でホテルに戻り、ディナーまで1時間ちょっと休むことにする。最初から結構歩いたもんで結構疲れたなぁ。でもこのくらい体に鞭を打った方が、時差ボケを早く克服するのにはいいのかもしれない。

d0113429_675197.jpg
テルトル広場はアートを売る人たちでいっぱい

d0113429_675158.jpg
映画『アメリ』に出てきたマーケットの前でポーズするLio

d0113429_675241.jpg
モンマルトルには2010年度バゲットコンクールでグランプリを取ったLe Grenier à Pain Abbessesがある

夕食はサン・ルイ島のLe Relais de l'Isleで。赤ワインと素晴らしい料理のお蔭で、パリにまた来れたという幸福感で一杯になってしまった。パリが初めてのLioとRicoも楽しんでくれたみたいだし、よかったよかった。

d0113429_675488.jpg
Rico, Lio, 僕

d0113429_675410.jpg
帰宅途中

[PR]
by alexsea | 2010-12-26 01:00 | 旅行記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://alexsea.exblog.jp/tb/12649324
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by きっど at 2011-01-07 10:05 x
アベスの駅の螺旋階段は掏り、ひったくり、強盗の巣窟として知られています。おのぼりさん(失礼)以外はまず使いません。アベスのエレベーター使用はリピーターの間でもほぼ常識になっています。お気をつけて。サンルイ島ではhttp://lefingourmet.fr←ここもいいですよ。十一月に行った時は北駅近くの「Cuisine Breton 」コメルス通りの「le Cristal de Sel」オペラ近くの「LA FONTAINE GAILLON」などに行ってきました。いずれも満足。全部電話(英語対応)で予約出来ました。便利になったものです。写真見たけど、お互い(←ここがポイント)すれ違って顔を見ても多分分からないだろうなぁw。
Commented by alexsea at 2011-01-08 03:48
>きっどさん

それは知らなかった~! 以前にもあの駅は使ったことはあったんだけど、下りるだけで上ることがなかったので覚えていなかったんだと思います。きっどさんオススメのレストラン、今度調べてみますね!

>すれ違って顔を見ても多分分からないだろうなぁw

"きっどの痛恨の一撃!"
"Alexは32000ポイントのダメージを受けた!"
<< パリ&ロンドン2010~11:... パリ&ロンドン2010~11 >>