From Seattle, WA, USA
by Alex
プロフィール
シアトル在住のAlexです。
ソフトウェアデベロッパーをやっていましたが現在は休憩中。日本にいるときには役者をやってたりしました。歌ったり踊ったり、食べたり飲んだりが大好きです。

プロフィールはこちら
レストラン訪問記はこちら
旅行記はこちらからどうぞ。
カテゴリ
全体
[一覧] 旅行記
旅行記
日記
夢日記
エッセイ
過去日記
映画・DVD
レストラン
検索
最新のコメント
>るうこさん お久..
by alexsea at 14:08
お久しぶりです♪日食です..
by るうこ at 12:53
>FIELDSATAN ..
by alexsea at 00:35
おお、シアトルでも見られ..
by FIELDSATAN at 22:49
>amyさん お久..
by alexsea at 12:27
以前の記事
2017年 10月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
ブログジャンル


パリ&ロンドン2010~11: ロンドン観光パート2 (Day 9)
2011-01-03 (Mon)

さて、この旅の最終日が来てしまった。明日には朝早く、シアトルに向けて帰らなければならない。今朝は、僕も初めてのロンドン塔から観光を始めることにした。

ホテルで朝食を取った後、ロンドン塔に行くべく地下鉄の駅に向かった……んだけど、え? 今日は地下鉄のメンテナンスのため、ロンドン塔最寄駅のTower Hillまでは電車が走っていないとか? どひー。こんなこともあるのか! 仕方がないのでNotting Hill Gate駅でセントラル・ラインに乗り換え、Liverpool Streetでまた乗り換えてTower Hill近くのAldgate駅に行こうと思ったんだけど、Aldgate駅に行くメトロポリタン・ラインも今日はお休みらしい。なんだかあちこちで行く手を阻まれている気がするなぁ。結局Liverpool Streetの駅から、ロンドン塔まで歩いていくことにした。ロンドン塔が開場する前に着きたいということでちょっと早くホテルを出たんだけど、結局たどり着いたのは開場時間を20分過ぎてからだった。まぁ長い列ができてるなんてことはなかったので、よかったけどね。

混み合うかもしれないということで、ロンドン塔のサイトでチケットは事前購入してたんだけど、チケットカウンターには列は皆無だった。シーズンオフで、しかも開場直後だったからなのかな。でもまぁインターネットでのチケット購入は少しだけ割引価格なので、買っておいて損はなかった。

d0113429_5314951.jpg
いざロンドン塔へ

ロンドン塔で真っ先に訪れたのは、素晴らしい宝石が埋め込まれた宝物の数々が展示してあるジュエル・ハウス。中は撮影禁止だったからすごく残念だったんだけど、さすがに様々な宝物はため息が出るほど美しいものばかり。中でも530カラットのダイヤモンドが埋め込まれた王笏(Royal Scepter)は、僕のツボをつきまくり。あれ欲しかったなぁ。RPGだと、たぶんWis+15、Cha+20、HP+1000、Mana+2000とかのステータスなんだろう(笑)。

d0113429_354016.jpg
素晴らしい王笏

d0113429_5314973.jpg
ジュエル・ハウスの前で衛兵交代

その後はブラディ・タワーをチラッと見た後、ホワイト・タワーへ。ここもRPG好きにはたまらない、様々な武器や甲冑を展示してある場所。RPG好きのRicoと、「プレートメイルだ!」「チェインメイルだ!」とか叫びながら見ていった。マジックユーザーのローブとか杖とかがなかったのが残念(←当たり前)。

d0113429_532159.jpg
ロンドン塔のマスコットらしいカラス

d0113429_532049.jpg
股間の膨らみは「コッドピース」と呼ばれるらしい

d0113429_532212.jpg
RPGデザイナーには堪えられない場所かも

この時点で時間は11:30くらいだったので、ロンドン塔の中のNew Armories Caféというレストランで、軽いランチを食べる。今夜のディナーの予約は5時なので、あまりお腹を一杯にしてしまってはいけない。

ランチを食べて一休みした後は、タワーブリッジを眺めながら対岸に渡り、大観覧車ロンドン・アイに再挑戦するべく地下鉄の駅へ向かう。ロンドン・アイに行ってみたんだけど……。前日よりはちょっとだけ列が短い気がするけど、かなり長い待ち時間だってのは明らか。列をすっ飛ばして乗れるチケットに大金を出すのもバカバカしいし、ということで、ここは完全に諦めて次の観光に向かうことにする。まぁ元々高所恐怖症だから、乗っても怖いだけだったと思うし。

d0113429_5321221.jpg
美しいタワーブリッジ

ここからウェストミンスター橋を渡ってビック・ベンの前を通り抜け、セント・ジェームス・パークからバッキンガム宮殿まで歩いていく。セント・ジェームス・パークは、まるで鳥たちのサンクチュアリー。無数の鳩や鴨、白鳥やペリカンまで、何百、何千という鳥たちが湖の周りで羽を伸ばしている。すごく気持ちがよかったなぁ。あれだけ鳥がいるのに、道が全然フンとかで汚れていないのはなぜだろう?

d0113429_5321484.jpg
セント・ジェームス・パークのペリカン

d0113429_5321386.jpg
バッキンガム宮殿

バッキンガム宮殿をチラッと見た後は、グリーン・パークの横を通り抜け、ウェリントン・アーチ経由で有名デパートのハロッズまでのんびりと歩いていった。結構疲れたけど、公園の爽やかな静けさとショッピングエリアの雑踏の対比を味わえて、面白かったと思う。

d0113429_5322426.jpg
ウェリントン・アーチ

d0113429_5322359.jpg
有名デパート、ハロッズではセールが行われていた

ハロッズでは年始のセールが行われていたせいか、ものすごい人ごみでごった返していた。ゆっくり見ている余裕もない感じなので、とりあえずLioが見たいと言っていたダイアナ妃のメモリアルだけ写真に収め、早々に退散することにする。

d0113429_5323610.jpg
ハロッズ内にあるダイアナ妃のメモリアル

足も疲れたし、マティーニが飲みたくてしょうがなかったので、ハロッズの近くの高級そうなホテルのバーに入ってマティーニを注文。旅の終わりに3人で乾杯した。マティーニは完璧で美味しかったし、サービスも上々だった。後から調べてみたら、ここってThe Capitalっていう5つ星ホテルだったんだ。

ここでしばらくゆっくりした後は地下鉄でソーホーの辺りに行って、5時のレストランの予約時間まで、バーでまたサイダーを飲みながら時間をつぶしていた。今日はLioの叔母さんがミュージカルのチケットを取ってくれたので、その前に食事を済ませなければならない。

この旅行最後のディナーは、ミシュラン1つ星を獲得していて、ネット上でもかなり評判の高かったArbutus。なるほど人気があるわけだと納得したディナーだった。

今夜観るミュージカルは、パレス劇場の『プリシラ(Priscilla, Queen of the Desert)』。レストランから3分のこの劇場の前でLioの叔母さんと合流。直前にチケットを取ったせいで一番安い席しかなかったらしいけど、それにしても窮屈な席! 古い劇場だからしょうがないのかもしれないけど、こんなに狭い席は初めてだ。僕のサイズでも膝が前の席についてしまうくらいなので、大きいサイズの人は絶対に座れないかもしれない。しかも舞台はかなり下の方なので舞台の前1/4が完全に見えないし、前に背の高い人が座って中央の視界が完全にブロックされちゃったりで、お世辞にもいい観劇体験じゃなかった。周りの人たちも同じ感想だったらしく、みんなブーブー言ってたのが聞こえてきたし。

でもミュージカル自体はとてもよく出来ていたと思う。歌も演技もよかったし、舞台セットの移り変わりやシーンの表現の仕方で、なるほど上手いなぁと思わせるところがたくさんあった。特に僕にとっては、シアトルに移り住んですぐに友達と観た映画版の『プリシラ』のことが頭にあって、懐かしさで一杯になりながら最高に楽しむことができた。このミュージカルは、今度またちゃんとした席で観たいな。

d0113429_5323557.jpg
ロンドンでの最後の晩はミュージカルで締め!

d0113429_36644.jpg
席は最低だったけど、ミュージカル自体は素晴らしかった

宿に戻り、ホテルのバーで旅の締めくくりに一杯やることにする。今回の旅で一番印象に残ったところはとの問いに、Lioはパリのカタコンブ、Ricoはグラストンベリー・アビーと答えた。僕はやっぱりなんといってもグラストンベリー・トー。それに加えて、パリ、ブルージュ、ロンドンでの素晴らしい食事の数々。今回食べたもので失敗したと思ったことは一度もなかったので、レストラン選びは大成功だったと思う。

それにしてもよく歩き回った旅だった。でも旅先のことをよく知るには、地図を見ながら自分の足で歩き回るのが一番だと思う。他の2人も楽しんでくれたみたいなので、本当によかった。


さーて、次の旅行はどこになるかな。
[PR]
by alexsea | 2011-01-03 00:00 | 旅行記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://alexsea.exblog.jp/tb/12655391
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 亜紀 at 2011-01-11 01:43 x
お疲れ様~~~。あいかわらず楽しみ満載の素晴らしい旅だったみたいね。グラストンベリー行きがこんなに早く叶ったのは、やはり呼ばれたんではないでしょうか?

そういえば、ロンドン塔にカラスがいてよかったね。私がロンドンに行った時に聞いた話では、ロンドン塔にカラスがいなくなると悪いことが起こるらしいよ(汗)
それにしても、Alexの旅行記を見るたびにパリに行ってみたくて仕方がなくなるよ~。おばあちゃんになる前に行ってみたいな。
Commented by alexsea at 2011-01-12 01:34
>亜紀ちゃん

へー。ロンドン塔のカラスはマスコットだとは聞いていたけど、そういう話もあったとは。ちゃんと餌付けもされてるんだろうね。パリはいいよー。文化がスゴイし食べ物は美味しいし!
<< Firework パリ&ロンドン2010~11:... >>