From Seattle, WA, USA
by Alex
プロフィール
シアトル在住のAlexです。
ソフトウェアデベロッパーをやっていましたが現在は休憩中。日本にいるときには役者をやってたりしました。歌ったり踊ったり、食べたり飲んだりが大好きです。

プロフィールはこちら
レストラン訪問記はこちら
旅行記はこちらからどうぞ。
カテゴリ
全体
[一覧] 旅行記
旅行記
日記
夢日記
エッセイ
過去日記
映画・DVD
レストラン
検索
最新のコメント
>るうこさん お久..
by alexsea at 14:08
お久しぶりです♪日食です..
by るうこ at 12:53
>FIELDSATAN ..
by alexsea at 00:35
おお、シアトルでも見られ..
by FIELDSATAN at 22:49
>amyさん お久..
by alexsea at 12:27
以前の記事
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
ブログジャンル


世界一周2011: リラックスのひととき (ブレッド湖/リュブリャーナ2)
今朝はどうしようかやっぱりちょっと迷ったけど、ザルツブルクからハルシュタットに行かなかった分、今日はリュブリャーナから日帰りできるブレッド湖という場所に行ってみることにした。

電車の時間の30分くらい前に出たんだけど、あれ駅ってこんなに遠かったっけ?って感じで、結局チケット売り場に辿り着いたのが、予定していた電車が出発する10分前くらい。そこで速攻Lesce Bledまでのチケットを買って、ホームまで走る走る。チケット売り場から別のホームに行ける階段まで、ほとんどホーム一つ分走らなきゃいけなくて、その後階段の上り下り。電車に飛び乗ったときには、もう汗だく状態だった。しかも検察のときに、これは国際列車だから追加料金€1.70を払わされちゃったし。コンパートメントの中で、自分って汗臭くないかな?ってすごく心配しちゃった。

Lesce Bledまでは電車で50分ほど。そこからバスに乗ってブレッド湖まで行く。今日は祭日だからバスの本数も激減で、でもちょうど10分後くらいのバスがあったからよかった。ブレッド湖まで約15分、€1.30なり。

あまり天気が良くない日なんだけど、やっぱり湖はすごく綺麗だった。岩山にそびえ立つブレッド城と、湖の中の小さなブレッド島にある聖母被昇天教会がアクセントになっていて、のどかでのんびりとした印象を与えてくれた。カラッと晴れた夏の日に来たら最高だろうなー。まずはビジターセンターを目指したんだけど、今日は祝日だからあと30分ほどしないと開かない予定らしい。待ってようかなとも思ったんだけど、特にこれといった情報が欲しいわけでもなかったので、ブレッド島に行くボート乗り場の方に歩いていった。

d0113429_1165423.jpg
天気はあまり良くなかったけど気持ちよかった!

d0113429_116594.jpg
ブレッド島には聖母被昇天教会が見える

ここの湖では、たぶんモーターボートが禁止されているんだろう。ブレッド島に行くには、おじさんたちが手漕ぎで連れて行ってくれるボートに乗るしかない。ちょうどブレッド島からボートが帰ってきたときで、それにたくさんボートに乗る人たちがいたから、乗って10分ほどで漕ぎ出してくれた。乗る人があまりいないときには、かなり待つことになることもあるらしい。漕ぎ手はなんだか気のいいおじちゃんだった。

手漕ぎだからボートはとてもゆっくり進む。この素晴らしい景色と自然を味わうのにもってこいの時間。片道20分以上かかったんじゃないかな。本当にリラックスできて、自然に笑顔になってしまう感じだった。

d0113429_1171069.jpg
手漕ぎのボートはたぶん20人くらいでフルだと思う

d0113429_1171695.jpg
個人でボートを漕いでいる人も

ブレッド島に着いた後は、約30分の自由時間。同じボートで帰ることになる。さっそく島の上にある聖母被昇天教会に行って、€3を払って中に入る。うわー、キレイ! 祭壇(っていうのかな?)のところには赤ちゃんを抱えたマリア像があるんだけど、その後ろにちょうど窓を作ってあるらしく、後光が差しているように見える。これは素晴らしい演出だと思った。この段階でまだ僕一人だけだったので、静かな雰囲気を思う存分楽しむことができた。

d0113429_1172445.jpg
島に着いてすぐのところに白鳥の巣があった

d0113429_1173268.jpg
聖母被昇天教会

d0113429_1174341.jpg
すごくキレイ!

ふと教会の上からヒモがぶらさがっているのに気がついた。横には注意書きの絵があって、「3回引っ張る」絵と、「このヒモにぶらさがってはいけない」絵。それじゃ鐘を鳴らしてもいいってこと? さすがに怖くてちょっと引っ張れなかったんだけど、入るときにもらったパンフレットをよく読んでみると、「鐘を鳴らすと聖母マリアに敬意を表すこととなり、また、鐘を鳴らしている人の希望が実現されます」とか書いてある! それじゃ鳴らさなきゃ! この時点でもう他の人が鳴らしちゃってたんだけど、僕もその次に思いっきり鐘を鳴らしてきた。僕の周りの人の幸せが続きますようにとの願いを込めて。

教会を出て島をちょっと歩いてみる。本当に小さな島だから5分で全部まわれちゃう感じなんだけど、やっぱりここからの景色も素晴らしい。なるほど、このブレッド湖がスロヴェニアで有名だってのはよくわかる。30分以上島に滞在した後、さっきの漕ぎ手のおじちゃんに一人€12を払って、また岸辺まで連れて行ってもらった。周りの人は会話に夢中だったけど、僕はとても静かなひと時を過ごせた。

d0113429_1175477.jpg
島からの風景も美しい

ボートを降りた後はどうしようか迷った。ブレッド城まで上ってみるのもいいけど、馬車を使わなきゃ上がるの大変そうだし、でも馬車は結構高そうだし。もうボートで完全にリラックスしてしまったので、あまり城からの景色に興味がなかった。というわけで城はパス。ビジターセンターに行って、帰りのバスの時刻表を調べることにした。

電車の駅までのバスのことを聞いたんだけど、ビジターセンターのお姉ちゃんが、リュブリャーナまで戻るんだったら直通のバスが出ているとのことを教えてくれた。それはガイドブックでも読んで知ってたんだけどさ、でもバスは電車よりも時間がかかるから……。と思いかけたところで気がついた。駅までバスで行って駅での待ち時間も考えたら、結局は同じくらいになるじゃん。値段もほとんど違わないし。それだったらバスに乗って、ゆっくりしてった方がいいな。というわけでバスで帰ること、けってー。バスの祝日の時刻表を貰ったので、それまでお昼を食べてゆっくりしてられる。

ガイドブックを開いてみると、目に入ってしまったのが中華料理の店のこと。あー、またチャーハンが食べたくなってきた! こないだのはあまり美味しくなかったし。というわけで、ブレッド湖の周辺では唯一の中華料理店らしい北京飯店で、ビールとチャーハンを頼む。このチャーハン、すごく美味しかった! ご飯が本当に「炒めてある」感じで全部パラッとしていて、キャベツのちょっと焦げたところもとても香ばしくて、それに量も多すぎなかったから(その分値段も安め)、本当に満足できた。あーここに来てよかった!

d0113429_1175915.jpg
このチャーハンは本当に美味しかった!

午後1:30発のバスに乗り込む。結局ブレッド湖には3時間くらいしかいなかったな。でも景色は十分楽しんだし、とてもリラックスした時間を送ったし、あまり思い残すことはなかった。リュブリャーナまでの道のりでは、『おくりびと』や『トトロ』のサントラを聴きながら寝てた。

ホテルに帰り着いてからは、昨日は使えなかったインターネットが今日は使えるようになっていたので、ちょっとウェブサーフ。旅行記を書いたり、昼寝をしたり、ゆっくりした時間を過ごした。外は雨が降ってるし、寒い。昨日観光を終わらせておいてよかった。

夕飯はTripAdvisorお勧めの店に行こうと思って2軒ピックアップしたんだけど、やっぱり祝日だからどちらも閉まってる! 昨日のJulijaは開いてたけど、なんかそういうムードじゃないし。それじゃホテル近くのインド料理にしましょうか。今日はなんだか中華とかインド料理とか、なんか普通の僕の旅行では考えらないような店ばっかり(笑)。インド料理屋Namasteではチキンカレーとナンを注文。トマトの味がちょっと出しゃばってたように感じたけど、予想以上に美味しくて嬉しくなってしまった。

d0113429_118717.jpg
リュブリャーナでインド料理

その後は雨の降る中、また三本橋の辺りまで行ってみる。やっぱりライトアップされた三本橋やプレシェーレノフ広場は本当に綺麗だ! 橋の下には緑色の照明が取り付けてあって、全体的にとてもミステリアスな雰囲気を醸し出している。手前の橋の下にプロジェクターで映像を映し出していたカフェもあったな。っていうか、この寒い雨の中、まだカフェの外のテーブルで飲んでる人がいるってのは驚きだった。もちろん上に傘がついてる場所だけど、こんな寒い中よく外で飲もうって気になれるな(笑)。

d0113429_118181.jpg
橋の下にはプロジェクターからの映像が

d0113429_1182431.jpg
ライトアップされたプレシェーレノフ広場

d0113429_1183554.jpg
ヨーロッパの街は本当に照明がスゴイと思う

そんなこんなで、リュブリャーナ最後の夜は更けていった。
[PR]
by alexsea | 2011-04-27 00:00 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://alexsea.exblog.jp/tb/13477017
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 世界一周2011: 初めてのク... 世界一周2011: 暑かったり... >>