From Seattle, WA, USA
by Alex
プロフィール
シアトル在住のAlexです。
ソフトウェアデベロッパーをやっていましたが現在は休憩中。日本にいるときには役者をやってたりしました。歌ったり踊ったり、食べたり飲んだりが大好きです。

プロフィールはこちら
レストラン訪問記はこちら
旅行記はこちらからどうぞ。
カテゴリ
全体
[一覧] 旅行記
旅行記
日記
夢日記
エッセイ
過去日記
映画・DVD
レストラン
検索
最新のコメント
>るうこさん お久..
by alexsea at 14:08
お久しぶりです♪日食です..
by るうこ at 12:53
>FIELDSATAN ..
by alexsea at 00:35
おお、シアトルでも見られ..
by FIELDSATAN at 22:49
>amyさん お久..
by alexsea at 12:27
以前の記事
2017年 10月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
ブログジャンル


世界一周2011: スプリットからのサイドトリップ (トロギール/シベニク/スプリット2)
不思議な夢ばかり見て、何度も目が覚めた。一番印象に残っているのが、『1年B組新八先生』の続編単発ドラマをやることになって、みんなで集まっている夢。なんか僕と佐古光がオーストラリアに誰かを探しに行くとか? 目が覚めたときにとても懐かしくなって、またみんなに会いたくなってしまった。

朝7:15頃起床。外は快晴! ホテルで朝食を食べ(あまりセレクションがなくてなんかしょぼい)、8:30頃旧市街の中を通って長距離バスターミナルの方に向かい、9時発のトロギール行きに乗り込む。23Kn。今日は昨日と違って素晴らしい青空なので、進行方向左側に見える海がすごく綺麗だ。赤い屋根の家々と海のコンビネーションを見ると、宮崎駿のアニメを思い出してしまう。このバス、日本人率がすごく高かった。あちこちから日本語が聞こえてきて、なんかツアーバスに乗っているかのような気になってしまった。

トロギールまでは約30分の旅。トロギールは海沿いにある要塞のような感じの街で、バスを降りた瞬間から活気のあるエネルギーが感じられた。街中は細い路地がたくさんあって、スプリットの旧市街のよう。メインの広場であるイヴァン・パヴァオ・ドゥルギ広場に抜けると、……ツアーの団体客がそこら中に溢れてた。この街のメインイベントの一つである聖ロヴロ大聖堂に入ろうと思っても、入口を20人以上のツアー客が塞いでいて(イタリア人かな?)、入口まで辿り着けない。ガイドが入口の説明をしているときに、すかさず入場料を払って中に入り込む。入口の彫刻は後でも見れる。まずはこの団体客を避けなければ!

d0113429_3131459.jpg
バスを降りた瞬間から活気があるトロギール

d0113429_313204.jpg
聖ロヴロ大聖堂の鐘楼

中はごく普通の古い教会といった感じだった。やっぱり色々な素晴らしい大聖堂や教会を見てきたから、感覚が麻痺しちゃったかな? でも宝物室は結構面白かった。写真は撮れなかったし、さっきの団体が後でなだれこんできたのでゆっくりできなかったけど、銀色の腕のようなものの手のひらに、大きな宝石が埋め込んであるヤツは結構おおっ!て感じだった。

d0113429_3132754.jpg
聖ロヴロ大聖堂の内部

d0113429_3133377.jpg
入口の彫刻は見事

ここは鐘楼があったので上ってみることにした。最初の階段はすごく楽で、あっという間に屋上のような場所に出たんだけど、実はここで終わりではないことが判明。この後鐘楼の塔にどんどん上っていく。最後はものすごく急で狭い階段を上らなきゃいけなくて、荷物がつかえてしまいそうだった。一番上に辿り着くと、トロギールの素晴らしい景色が広がっていた。でも時間はもう10時近く。もし鐘楼にいるときに鐘が鳴り始めたら、ビックリどころの騒ぎじゃないぞ。ちょっとビクビクしながら、周りの景色をカメラに収めまくった。本当に気持ちのいい景色。赤い屋根、青い水、緑の大地。黄金のコンビネーションというべきか。カーン!という鐘の音にビクッとしたけど、それはここの鐘じゃなくて、時計台の鐘の音だった。どうやらここは鳴らないみたいだね。やっぱり観光客が上れる塔の鐘は鳴らさないか(笑)。階段が本当に狭くて、下から上ってくる人が絶えなくてなかなか下りられなかったけど、なんとか地上に戻ることができた。

d0113429_3133973.jpg
鐘楼の上からの景色!

この後は細い路地を通って南門に抜けて、カメルレンゴの砦まで歩いていった。この海沿いにはカフェがたくさんあって、みんなゆっくりとくつろいでいる。僕も時間があったらここでゆっくりしたかったんだけど、なんとなくホームポイントじゃないとゆっくりできない性格なんで、くつろぐのはスプリットに戻ってからということで。カメルレンゴの砦は扉が閉まっていて入ることができなかったけど、裏側の空き地で20人くらいの子供がリレー競争をしていて、それが本当に微笑ましくて、一気にエネルギーをもらった気になった。

d0113429_3134632.jpg
トロギールの海沿いの道

d0113429_313527.jpg
カメルレンゴの砦の裏では子供たちがリレー競争

本当は聖ニコラ修道院にも行きたかったんだけど、なんか扉が見つからないんだよね。閉まってるのかな? 仕方がないので、街中をゆっくりと歩いて北門に戻り、アイスクリームを食べながらバスターミナルまで歩いていった。シベニク行きのバスはバスターミナルから出ないというので、青空市場の前の道で待つことにする。しばらくすると、シベニクに止まるザダル行きのバスが来て、ほとんど満員のバスに乗り込んだ。シベニクまでは38Kn、約1時間の旅。隣に人が座ってたんで結構窮屈だったけど、ちょっと目を閉じて休むことができた。

シベニクに到着したのは正午をまわってから。まずバスターミナルで帰りのチケットを買ってから街中に出て行くことにしよう。スプリットまで62Knと言われてお札を出したんだけど、「違う違う! これはユーロでしょ!」と言われて赤くなってしまった。そういえばホテルの料金を払うときのために、ユーロも財布の中に入れておいたんだった。あせって財布の中からクーナを出していると、チケット売りのおばちゃんが笑いながら「落ち着いて!」とジェスチャーしてたのが面白かった。62Knのところを€62も払ったら大変だってば!

お腹も空いてたんで、シベニクの中心地に行く前に、ガイドブックにも書いてあったRivicaというレストランでランチをすることにする。本当はタコのサラダも食べたかったんだけど、なんか最近そればっかりのような気がするし、お腹があまり一杯になっても困るので、エビのパスタとビールだけを頼むことにした。エビのパスタはなんだか昨日のディナーと雰囲気が似てたけど、なかなかだった。ただちょっと味の奥行きが浅い気がしたかな。僕は店の中でランチしたんだけど、外のテーブルには8~10人くらいの日本人のツアー客が座ってた。どうも一人のクロアチア人(?)がツアコンをやってるみたい。このくらいの小グループだったら楽しめるかもしれないな。

d0113429_3135878.jpg
エビのパスタはまあまあのお味

この後は海岸沿いをずっと歩いて、世界遺産にも登録されているという聖ヤコブ大聖堂の方に行ってみる。シベニクはトロギールとは違って、観光客があまりいない。だからすごくのんびりゆったりしてる感じがする。ほとんど人のいない海沿いを歩くのって、すごくよかった。

聖ヤコブ大聖堂は、この街のシンボルともいえるもの。大聖堂の中も結構綺麗だけど、ここの目玉は20Kn払わなければ入れない洗礼室。天井には精巧な天使の像が彫られていて、本当にこれはビックリするほどの美しさ。彫刻の美しさは、なんとなくロスリン礼拝堂を思い出させてくれた。大聖堂の外側には71人の頭部が彫られている場所があって、これもかなり非凡。なんでも、当時の有力者たちの顔だということらしいけど。

d0113429_314387.jpg
聖ヤコブ大聖堂

d0113429_3141043.jpg
洗礼室の天井には精巧な彫刻が

d0113429_3141690.jpg
大聖堂の周りには人の頭が彫られている場所も

この後は階段を上って、聖ミカエル要塞に行ってみる。ここはヴェネツィア時代の要塞らしい。要塞の壁の上まで上ることができるんだけど、ここからの景色はまさに絵葉書そのもの! あまり観光客がいない中、ゆっくりとシベニクの街の景色を堪能することができた。うん、やっぱり僕はトロギールよりもシベニクの方が好きかもしれない。観光客が少ないってのも大きな要因ではあるけれど、それ以外にももっとゆったりとした、何か人をリラックスさせるものがここにはある気がする。

d0113429_3142210.jpg
聖ミカエル要塞からの景色

d0113429_3142798.jpg
とてものどかでゆったり

後ろ髪を引かれながら、2時のバスに乗ってスプリットに向かう。帰りは結構ガラガラのバスだったんで、ゆっくり休むことができた。スプリットに帰ってからは、海沿いのカフェでビールと旅行記書き。この素晴らしい景色、何物にも変えがたい。天気もいいし、気分は最高!

部屋で少し休んだ後はディナータイム。今夜はBlack Catという店に行ってみる予定。ここはメキシカン、インディアン、タイなんかのエスニック料理が主体の店。クロアチア料理にちょっと飽きてきた頃だったので、ちょっとスパイシーな料理で舌をリセットしたかった。散々道に迷った挙句やっと店に辿り着き、チキンティッカマサラカレーとナン、それにロングアイランドアイスティーを注文。ナンが出てきたときに失敗したと思った。全然ナンじゃないよ、これ! カレーはまぁ食べられる味だけど、なんかフードコートで食べられそうなクオリティの味だし。カレーについてきたライスは硬いし。来たことを後悔してしまった。ガイドブックにも載ってたしTripAdvisorでもNo.1だったのに……。

d0113429_3143429.jpg
美味しそうに見えるんだけどねぇ

散々だったディナーの後は、またプロムナード海岸道路のカフェに入って、ワインを飲みながら過ぎ行く人々を眺めてた。やっぱり僕は、こういうピープルウォッチング好きだなぁ。子供が鳩とたわむれてたり、カップルがラブラブな感じで歩いてたり、地元のおばさんらしき二人が何か話しこんでたり。自分の他にも色々な世界があることを思い知る。それに沈んでいく夕日が空を染めて、すごく綺麗だった。明日はまた雨らしいので、こんな感じのスプリットを見ることができるのは今夜が最後だろう。夕食は美味しくなかったけど、このゆっくりとした時間と景色で挽回した感じ。

d0113429_3144028.jpg
スプリットに沈む夕日

すっかり気持ちよくなった後は、9時前だというのにベッドに入って、ぐっすり寝てしまった。
[PR]
by alexsea | 2011-05-02 00:00 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://alexsea.exblog.jp/tb/13508607
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 世界一周2011: 雨の試練 ... 世界一周2011: 雨のスプリ... >>