From Seattle, WA, USA
by Alex
プロフィール
シアトル在住のAlexです。
ソフトウェアデベロッパーをやっていましたが現在は休憩中。日本にいるときには役者をやってたりしました。歌ったり踊ったり、食べたり飲んだりが大好きです。

プロフィールはこちら
レストラン訪問記はこちら
旅行記はこちらからどうぞ。
カテゴリ
全体
[一覧] 旅行記
旅行記
日記
夢日記
エッセイ
過去日記
映画・DVD
レストラン
検索
最新のコメント
Alexさん、お久しぶり..
by 昭和後期こどもの歴史研究会 at 21:23
昭和後期こどもの歴史研究..
by 昭和後期こどもの歴史研究会 at 23:29
>亜紀ちゃん 最近..
by alexsea at 05:31
素敵な夏の週末だね〜(^..
by 亜紀 at 11:26
>昭和後期こどもの歴史研..
by alexsea at 14:38
以前の記事
2016年 10月
2016年 08月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
ブログジャンル


世界一周2011: この景色は神様からの贈り物 (ドゥブロヴニク5)
今日も何もプランは立てていないから、ゆっくりと朝8時くらいに起床。その後はベッドでネットのニュースを読んだり旅行記をアップしたりして、のんびりとした朝を過ごした。どうせ朝早く出たって、クルーズからの観光客で一杯だろうから。

11時過ぎにやっと部屋を出て、まずアパートのオーナーを探して支払いを済ませなきゃ。彼女の住んでいる建物はすぐだったはずなのに、なんだか見つからない。5分ほどウロウロしていたら、建物の前のカフェに座っている彼女を発見。よかった、見つかって。会計のことを聞いてみると現金オンリーだそうな。えー? そんなことネットで予約したときには書いてなかったよ! ATMから現金を引き出して事足りたけど、ちょっとヒヤッとした瞬間だった。後でもう一度ネットからのプリントアウトを調べてみなきゃ。

d0113429_011628.jpg
オーナーのNikolinaとご主人

その後はすぐ角にある裏道のレストランで、イカのスパゲティを注文。ほんの気持ちだけ塩が多い気がしたけど、思ったよりも美味しかった。ただソースがすごくオイリーで、最後の方にはスパゲティのオイル漬けみたいになってたのがちょっとナンだった。

d0113429_0111131.jpg
裏道のレストランで

その後は聖ヴラホ教会に入ってミサをちょっと見てみたり、聖イグナチオ教会の中を見てみたり、昨日船から見えて行きたいと思っていた聖イヴァン要塞でのんびりしてみたりした。聖イヴァン要塞は本当にのどかな場所。綺麗な海が目の前に見えて、周りの人たちもそれぞれにくつろいでいる。明日からトルコでまた押せ押せ観光だから、その前にこんな風にゆっくりリラックスできたのはとても嬉しい。

d0113429_0111610.jpg
聖イグナチオ教会の中のマリア像は背景の彫刻がすごかった

d0113429_0112299.jpg
教会の前はミニ版スペイン階段みたい

d0113429_0112767.jpg
聖イヴァン要塞の外側

d0113429_0113344.jpg
岩場で焼きに入ってる人も

一度アパートに戻ってちょっとゆっくりした後、今度はスルジ山にでも出かけてみましょうか。ここはロープウェイで行き来できるんだけど、実はロープウェイが復活したのは2010年のこと。その前からそこにあったんだけど、戦争で壊されてしまっていた。

ロープウェイの駅は、初めて旧市街に来たときにタクシーで降ろされてしまったブジャ門から出て、ちょっと歩いたところにある。あと10分で出発だそうなので、片道切符を買った。50Kn(=$10)なり。上るのはロープウェイを使って、帰りは歩いて下りてみよう。ロープウェイは、ビックリするほど急な角度で上っていく。見る見るうちに旧市街が小さくなって、このアドリア海沿いの土地のスケールの大きさを見せてくれる。乗車時間は3分くらいかな。ほどなく上の駅に到着。駅にも景色が見えるテラスがついてるんだけど、ちょっと外には小さな円形劇場のような場所と、大きな大きな十字架が建っていて、そこからの眺めがよさそう。

d0113429_011373.jpg
ロープウェイはかなり急な角度で上っていく

d0113429_0114257.jpg
すごく大きな十字架

大きな十字架の向こう側はすぐに崖っぷち。柵なんてないので、結構足がすくむ。でもここからの眺めは本当に言葉にできない。浅い空の青と、深い海の青。その中にオレンジ色の宝石をばらまいたような家々がある。海からは涼しい風が吹いていて、太陽が焦がす肌を気持ちよく冷やしてくれる。こんなに大きなスケールの景色を見ると、人間なんてちっぽけなものなんだなぁって実感する。悩みがいろいろとあっても、この大自然の中では結局は生と死しかないんだよなぁ。素晴らしい景色を目の当たりにすると、なんとなく哲学的な考えが生まれるってのは誰でもだよね。

d0113429_0114771.jpg
崖の向こうは息を呑む美しさ

d0113429_0115279.jpg
旧市街とロクルム島を一緒に

しばらく十字架のところで景色を楽しんだ後は、歩いて地上まで下りてみよう。こないだ一緒に食事した佐藤さんが道を間違えて大回りをしたらしいので、僕は間違えないように土産物売り場の人に聞くと、案の定考えていた道と違ってた。ロープウェイの駅の外に要塞みたいな場所があるんだけど、歩道はその前をジグザクに下りている。だから駅から出たら左に行かなきゃダメ。

最初は舗装道路をずーっと歩いてたんだけど、途中で道路がなくなってしまって唖然。要塞まで戻ってみると、その横に小さな道があるのを発見して、やっと正しい帰り道に入ることができた。この道は当然舗装されていない。大小様々な石がゴロゴロしていて、とても歩きにくい。ちょっと油断したら足を挫いてしまうだろう。注意しながらゆっくりと下りていくんだけど……、この間の景色も本当に素晴らしい! 白く長い道がジグザグに下りていって、その方向によって違った景色を見せてくれる。とくにロクルム島が見える東側に向かって歩いているときには、海で冷やされた風がまるでエアコンの冷気のように体を包んで、汗を乾かしてくれる。上を見ても下を見ても僕一人だったから、ここでもセドナでやったみたいにちょっと歌っちゃったよ(笑)。やっぱり大自然の中で歌うのは、本当に気持ちがいい。

d0113429_0115988.jpg
こんな感じの地面なのでとても歩きにくい

d0113429_01247.jpg
こんな風にジグザグに道は下りていく

d0113429_012980.jpg
疲れたけど、心は充電された感じ

ジグザグの道ごとに十字架が立ってるんだよね。これって、どういう意味なんだろう? 戦争で亡くなった人たちの慰霊? それとも他の意味があるのかな?

何度ジグザグを繰り返しただろう。綺麗な景色なんだけど、結構繰り返し的になって飽きてきた頃に、どこからか吹奏楽バンドのマーチのような音楽が聞こえてきた。方向からいって、旧市街の中で演奏されてるのかな? ちょっと疲れかけていたときにマーチの音楽が聞こえたもんだから、それに合わせて行進するみたいな感じで、新たなエネルギーと共に下りていけた。

何度ジグザグを繰り返しただろう。途中から木々の多い道になって、最後は急な石の階段を下りて、やっと車の通る道路に出た。……でも、一体ここ、どこ?(笑) 木の多い道になってからずいぶん西方向に進んだ気がするから、たぶん旧市街は左の方角だと思うけど……。最初間違えて行き止まりの道に入ってしまったんだけど、トンネルのすぐ横に狭い下り階段があるのを発見。それから下りて左に進んで、また下りて左に進むということを繰り返して、ようやくヒルトンホテルの横に到達。あー、やっと帰ってこれた!

結局アパートに帰り着いたのは、山を下り始めてから1時間後のこと。下りるだけで本当によかった。あれを上ろうなんて考えてたら、途中で嫌になっていたかもしれない。

アパートではすぐにシャワーを浴びて、噴き出た汗を洗い流す。着替えてから、昨日ハッピーアワーをやってたカフェでビールでも飲みましょうか。道を歩いていると、またあの吹奏楽の音楽が聞こえる! 聖ヴラホ教会の前で、3つくらいの吹奏楽バンドが音楽を奏でている。途中のアナウンスが言うには明日はヨーロッパ・デーらしくて、それでドゥブロヴニクや近郊の街のバンドが集まって演奏しているらしい。こんな演奏が聴けるなんて、しかも山の上からも聴けたなんて、とても恵まれていると思った。

d0113429_012159.jpg
たくさんのバンドが集まって演奏してた

しばし演奏を聴いた後は、昨日ハッピーアワーをやっていたCaffe Troubadourへ。昨日はカクテルを飲んだけど、今日はビールを飲むことにしよう。大ジョッキのビールが20Kn(=$4)って絶対お得! 午後2時から7時まではハッピーアワーらしいので、ドゥブロヴニクに来た飲兵衛は、ぜひここに来るべし。サーバーの彼もとてもフレンドリーでよかった。

d0113429_0122032.jpg
Caffe Troubadourの気さくなサーバー

ビールを大ジョッキに2杯飲んですっかりいい気持ちになっちゃった。バンドがまだ演奏している広場を抜けてアパートに戻り、レストランの予約までの時間、ベッドに横になって休むことにする。

7時半にレストランNautikaに行き、刻々と変わっていく景色の中、素晴らしいディナーを楽しんだ。途中でパラパラと雨が降ってきちゃったのがちょっと残念だったけど、カバーされているテラス席に移動できたのでよかった。あんなにいい景色の中のディナーなんて、セドナのボイントンキャニオンのリゾート以来かな。ドゥブロヴニク、本当に綺麗な街だった。去りがたい気がするなぁ。

ワイン1本飲んですっかり酔っ払ったので、アパートに戻ると荷造りもせずにすぐに寝てしまった。
[PR]
by alexsea | 2011-05-08 00:00 | 旅行記 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://alexsea.exblog.jp/tb/13547510
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by あっちゃん at 2011-05-12 20:10 x
いりいろ周られてますね~。日程に余裕があれば、私もドブロブニクを拠点にしていろんなところへ行ってみたかったです。
聖イグナチオ教会、ちょうど私がいた頃は閉まっていて、後数日なのに~って思った記憶があるのですが… 英語が分からないのでホンとのところは不明です(^-^;
イカスミのリゾットも、クロアチアでぜひ食べて見たかったのですが、結局、チャンスがなかったです…
さて。イスタンブールは随分と前に一度ツアーで行っていますが、再訪してみたい場所の一つです。また、旅のお話、楽しみにしています♪
すっかりと日常の生活が戻ってきてしまっていますが(笑) さっそく、K川さんと再会することができました!!
旅の終わりに日本へお寄りの際は、都合が合えばぜひお会いしていろいろお話をお聞きしたいです♪
Commented by alexsea at 2011-05-12 21:58
>あっちゃんさん

今回は最初にドゥブロヴニクに5泊!とかわけもなく決めてしまったので、ラッキーなことに2つのツアーに参加することができました。モスタルのツアーはよかったけど、モンテネグロはちょっと微妙でした。
結構教会って閉まってたり閉まってなかったりしますよねー! あれってどういう基準で開けたり閉めたりしてるんだろうと、僕も疑問に感じていました。
イスタンブール、やっぱり文化の違いというのが本当に大きな見どころだと思います。今回の世界一周ではここが最後の大都会なので、十分に満喫したいと思っています。

日本のスケジュールが今のところちょっとはっきりしないんですが、もしお会いできるようだったら嬉しいです!
Commented by サト at 2011-05-13 23:51 x
スルジ山、実は次の日リベンジしました。
どうしても道が知りたくて(笑)
登り、下りともに歩いて行きました。
時間かかるけどロープウェイより徒歩の方が良い♪

帰ってきて1週間ですが、すでにどこか行きたい!
Alexさんのブログで旅行気分を味わいたいと思います。

日本でお会いできたら、良いですね~☆
Commented by alexsea at 2011-05-15 15:29
>サトさん

えー、リベンジしたんだ! でも徒歩で上ったなんてすごすぎる。歩いて下りながら、「これは歩いては上れないなぁ」なんて思ってました。運動不足の体にはキツすぎるよ……。ジグザグ道、体験できてよかったね!
<< 世界一周2011: 飛んで……... 世界一周2011: 今日の観光... >>