From Seattle, WA, USA
by Alex
プロフィール
シアトル在住のAlexです。
ソフトウェアデベロッパーをやっていましたが現在は休憩中。日本にいるときには役者をやってたりしました。歌ったり踊ったり、食べたり飲んだりが大好きです。

プロフィールはこちら
レストラン訪問記はこちら
旅行記はこちらからどうぞ。
カテゴリ
全体
[一覧] 旅行記
旅行記
日記
夢日記
エッセイ
過去日記
映画・DVD
レストラン
検索
最新のコメント
>海老原くん えー..
by alexsea at 03:52
もう、きっと覚えてないと..
by 海老原吉晶 at 00:05
>るうこさん うひ..
by alexsea at 06:32
>亜紀ちゃん お子..
by alexsea at 06:30
お久しぶりです♪ポルトガ..
by るうこ at 21:30
以前の記事
2016年 10月
2016年 08月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
ブログジャンル


世界一周2011: 博物館巡り (イスタンブール4)
さてさて、今日はイスタンブールの博物館巡りの日。イスタンブールには素晴らしい博物館が山ほどあるんだけど、僕はその中で3つだけに狙いを絞ることにした。

まず最初はトプカプ宮殿。9時の開館前に行こうと思ってたんだけど、Rick Stevesのガイドブックによると、開館直後はかなりごった返すらしいので10時頃にした方がいいと書いてあった。早起きしちゃったんだけど、それじゃ9:30過ぎにホテルを出ることにしましょうか。

宮殿までの道はかなりの人が歩いていたんだけど、チケット売り場はそれほど混雑していなくてホッとした。トプカプ宮殿は、オスマン朝の支配者の居城として建設された場所。広大な土地に、大きな宮殿が建てられている。入口を入ったところの第2庭園を歩いていたら、ハレムの入口が目に入った。10時にオープンする予定なんだけど、もう開いてるみたいだ。それじゃ人がたくさん入る前に見学しちゃいましょうということで、ハレム専用のチケットを買って中に入った。

「ハレム」または「ハーレム」って、男がまわりにたくさんの女性をはべらせているような印象を受けるんだけど、これは全く間違った認識らしい。ハレムは女性たち、また家族のための場所で、ここはスルタンの母が全てのコントロールをしていたらしい。人形が置いてある部屋もあって、昔ここに人々が集ってたんだなぁとか思うと、結構不思議な気持ちだったりする。スルタンのダイニングルームもあって、そこは写真撮影不可だったんだけど、壁にはフルーツが描いてあったりして結構豪華だった。でも小さく感じたなぁ。

d0113429_403411.jpg
ハレムの内部

d0113429_403916.jpg
室内の装飾は本当に美しい

d0113429_404436.jpg
こういう場所にみんなで集まっていたりしたんだろう

この後は第3庭園にある、当時のスルタンの服を展示してある部屋や宝物館に入ってみる。どちらも撮影禁止だったから写真はないんだけど、宝物館のアイテムはさすがにすごかった~。ものすごい人ごみで、ゆっくりした列に入ってたら無限に時間がかかるので、ほとんどの宝物はその外の方からチラッと見るだけで終わりにした。でも最後の部屋のトプカプの短剣とスプーン屋のダイヤモンドは近くでじっくり見てみたくて、ちゃんと列についていって見た。いやー、トプカプの短剣、欲しいよ。あれたぶん、STR+100、STA+100、WIS+200、Haste+40%とかのステータスだぞ(笑)。スプーン屋のダイヤモンドはすごく重そうだったなぁ。

装飾品はすごく凝ったものばかりなんだけど、立て続けに見ているとさすがに感覚が麻痺してきて、あーまた同じような部屋なんだねぇなんて思うようになってきた。すごい宮殿だったけど、やっぱり一番最初に見たハレムが一番感動したかな。

d0113429_404997.jpg
トプカプ宮殿からの素晴らしい景色

d0113429_405542.jpg
宮殿の庭園には自然もたくさんあってとても気持ちがいい

この後はちょっと坂を下って、国立考古学博物館へと向かう。この時点でもう結構疲れてたから、ここはパスしてアヤソフィアに行こうかとも考えたんだけど、結果的にここに行くことにしたのは大成功だった。小学生くらいの子供の団体がすごく多くて、脇を通るたびに「ハロー!」とか言われてかわいいんだけど、とにかくうるさいうるさい(笑)。博物館の人に何度「シー!」と言われても、全然効力がないんだもん。でもラッキーなことに、僕が見たいところでは彼らとかち合わなかった。

ここですごかったのは、精巧な彫刻がされた「アレキサンダー大王の石棺」とか(これはアレキサンダー大王が彫刻の題材に使われているけど実際は彼の棺ではないらしい)、アレキサンダー大王の立像とか、ティケ像とか、とにかく素晴らしい彫刻でいっぱい! じっくり見ていたら何時間かかるかわからないので、目に留まったものだけをザッと見るだけにする。子供たちは突然現れて突然去っていくので、タイミングさえ合わなければ全然大丈夫だった。この後は装飾タイル博物館もチラッと見たんだけど、本館の素晴らしさの前では全てが霞んでしまって、あまり印象に残っていないのがちょっと悲しい。

d0113429_41036.jpg
アレキサンダー大王の石棺

d0113429_41681.jpg
アレキサンダー大王の立像

d0113429_411224.jpg
とにかく素晴らしい彫刻が目白押し!

時間もお昼時でお腹も鳴っているので、そろそろ食事にしましょう。スルタンアフメット広場のあたりにはたくさんのレストランがあるので、そこからDubbというインド料理のレストランを選択。ガイドブックにも載ってるし、TripAdvisorでも悪くない点数だったし。Murg Makhan Masalaというカレーとライスを注文。カレーはトマトの味が突き出ててちょっと個人的な好みからは外れてたけど、これに入ってる骨なしチキンがバターの香りがしてとても美味しかった。このチキンの味で、全体の格を数段高めているといっても過言ではないくらい。ここではすぐ隣に日本人二人組みが座っていたので、ちょっと挨拶したりした。

d0113429_411740.jpg
Murg Makhan Masala

お腹が満足した後は、イスタンブールの目玉ともいえるアヤソフィア博物館に行こう。ここは初めはキリスト教の教会として建設されたものが、後にモスクに改造されたりした場所。だから中は巨大なモスクなんだけど、よく見るとキリストや天使のモザイクがあったりして、不可解なことこの上ない。そういうモザイクは、モスクに改造されたときに全て塗りつぶされたらしいんだけど、館内のあちこちにモザイクを発掘した場所がある。ブルーモスクのように、とにかくスケールがデカくて本当にスゴイ。中には「願いの柱」もあって、柱に開いた穴に親指を入れて、他の4本の指をぐるっと一周させることができれば願いが叶うといわれているらしい。たくさんの人が並んでるところは、まるでローマの「真実の口」みたいだな。僕もちゃっかりやってきたけど。でもぐるっとさせることだけに気をとられて、願いをしてなかったことに今気がついた(笑)。今その願いをここに:僕の大切な人たちがみんな幸せでありますように!

d0113429_412333.jpg
アヤソフィアはモスクみたいなんだけど

d0113429_413422.jpg
昔のキリスト教のモザイク画もあったりする

d0113429_412932.jpg
「願いの柱」に並ぶ人たち

でもね、なんかこのアヤソフィア博物館、居心地が悪いんだよなぁ。他の博物館とかはベンチに座ってリラックスしたいと思うときもあるんだけど、ここはなぜか中ではあまりゆっくりしたいとは思えなかった。何故なんだろうなぁ。人の多さ? それともキリスト教とイスラム教の狭間で、変に気が乱れてるとか? すごく見応えのある場所だったけど、外に出たときにはホッとした。

やっぱり一日にたくさん博物館巡りをすると疲れる。この後はホテルに戻って休むことにしよう。ブルーモスクの周りは本当に客引きが多くて、「どこから来たの?」と聞かれることが何度も。すると家族か友達がその街か国に住んでるって話になって、「この後どうするの?」とか「僕のビジネスの名刺あげたいんだけど」とか言ってくる。はっきりいってウザイ。たぶんそんな感じで「友達になりたい風」な人の100%、セールスだと思っていいだろうな。名刺にはNo、全く何も買う気がないことを前面に押し出して、笑顔で「じゃーねー!」みたいな感じで去っていくのがベストかと。これさえなければイスタンブールは素晴らしい街なんだけどなぁ。

明日はパムッカレの方に移動だから、オトガル(長距離バスターミナル)まで行って明日のチケットを買っておこうかとも考えたけど、結構たくさんのバスが出てるみたいだしオトガルまでは結構遠いしで、結局その案は却下して、ホテルで旅行記をアップするとかしてのんびりしてしまった。

今日のディナーもあまり遠出をしたくなかったので、この間のSokulluで魚料理のセットを注文することにした。前菜の盛り合わせ、Sea Bassのグリル、バクラワのデザートの3コースで37TL。そんなに安くはないけど、どれもかなり水準が高くて、僕の好みの味にピッタリって感じだった。Sea Bassのグリルはテーブルで骨も取り分けてくれて、シンプルなんだけど、グリルの香ばしさと身の美味しさに恍惚となってしまう感じ。バクラワ(またはバクラヴァ)は普通あまり好きじゃないんだけど、ここのは的を得た甘さって感じで、すごく美味しく食べることができた。最後にはコーヒーかチャイをサービスしますよって言ってくれたんだけど、カフェインで眠れなくなったら困るので有難くお断りした。とてもフレンドリーで、サービスも最高だった。ここ、個人的にオススメ。

d0113429_413936.jpg
前菜盛り合わせ

d0113429_41454.jpg
魚のグリル

明日はバスの時間まで観光できるけど……、あぁ10時間もの夜行バスの旅、イヤだなぁ。飛行機を使うと$300以上かかるからしょうがないんだけどさぁ……。
[PR]
by alexsea | 2011-05-12 00:00 | 旅行記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://alexsea.exblog.jp/tb/13568590
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by amy at 2011-05-13 16:04 x
Alexさん、いつの間にかイスタンブール???
美味しそうすぎぃ~。
イスタンブールは飛行機の乗換えでしか寄った事ないですけどいつかきっと!!!

ずっと昔の記事ですけど↓例の青いモーツアルトクーゲル食べたんですね。
あのー、ワタシ…クロアチアに滞在した時体重が非常に増えたんですけど…Alexさん大丈夫???
ふふふ、、、
Commented by alexsea at 2011-05-15 15:27
>amyさん

へっへっへ、もうイスタンブールを通り越して次の街に来てしまっています。そう! オリジナルのモーツァルトクーゲルンは、教えていただいてからずっと食べたくてしょうがなかったんですが、やっと願いが叶いました(笑)。体重は量ってないのでわからないんですが、なんか写真に写った顔を見ると、ほんの僅かながら顔がすっきりしたように感じます。食べることは食べたけど、その分観光でカロリーを使ってるのかもしれませんね。特にヨーロッパは観光地の階段の上り下りが……!
<< 世界一周2011: 長距離バス... 世界一周2011: 寒さに凍え... >>