From Seattle, WA, USA
by Alex
プロフィール
シアトル在住のAlexです。
ソフトウェアデベロッパーをやっていましたが現在は休憩中。日本にいるときには役者をやってたりしました。歌ったり踊ったり、食べたり飲んだりが大好きです。

プロフィールはこちら
レストラン訪問記はこちら
旅行記はこちらからどうぞ。
カテゴリ
全体
[一覧] 旅行記
旅行記
日記
夢日記
エッセイ
過去日記
映画・DVD
レストラン
検索
最新のコメント
>るうこさん お久..
by alexsea at 14:08
お久しぶりです♪日食です..
by るうこ at 12:53
>FIELDSATAN ..
by alexsea at 00:35
おお、シアトルでも見られ..
by FIELDSATAN at 22:49
>amyさん お久..
by alexsea at 12:27
以前の記事
2017年 10月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
ブログジャンル


世界一周2011: 足裏酷使デー (パムッカレ3)
今夜はまた夜行バスに乗らなければいけない移動日。特に何も予定していないので、ゆっくりと起きて11時前にはチェックアウト。ホテルに荷物を預かってもらって、プールサイドでネットサーフとかしてゆっくりしてた。

昼食は迷ったんだけど、またLamuko’s Lokantaに決定。行くとオーナーの典子さんが年配の日本人の方と話をしていた。僕は今日は鶏肉と野菜炒めを注文。ちょっとだけ甘い味付けだったけど、七味をかけると大変身して僕好みの味に。かなり量が多かったので少し残しちゃったんだけど、すごく美味しかった。年配の日本人のお客さんとちょっと会話した後、彼が観光に出かけたちょっと後、僕もまた石灰棚の方に行くことにした。本当はまた午後の遅い時間から行こうかと思ってたんだけど、温泉プールに入るんだったら暖かいうちに行った方がいいという典子さんのアドバイスを受けることにした。「曇ったら寒いですよ」とのこと。

d0113429_23254837.jpg
鶏肉と野菜炒めはすごいボリューム

石灰棚の入口に歩いていくと、目の前にはさっきの日本人の方が! 自己紹介したのはちょっと後なんだけど、彼は成川さんといって、2ヶ月ほどトルコとギリシャを一人旅されているそう。せっかくだから写真を撮りあいながら行きましょうということで、少しの間一緒に行動することになった。そう、一人で旅行していると、自分が入った写真がなかなか撮れないんだよね。彼もそれを実感してるみたいだった。途中で日本人の若いカップルに出会って、また写真を撮りあったりして楽しかったな。

d0113429_23255422.jpg
今日は快晴だから石灰棚が輪をかけてまぶしい

d0113429_2326085.jpg
成川さんと。日本人カップルに撮ってもらった

今日は一昨日行かなかった温泉プールに入ることにする。25TL払って入ると、もうそこはリゾート地の様相。とにかく人で溢れてる。ロッカーは10TLのデポジットで貸してもらえる。さっそく昨日買った水着に着替えて、温泉プールにレッツゴー! うはー、やっぱり生ぬるい(笑)。まぁ入って遊んでる分にはこのくらいでもいいけど、出たら寒いだろうな。それにここの温泉プールって、足元に遺跡がゴロゴロしてる。最初はカッコイイー!なんて思ってたんだけど、歩き始めるともうそんな印象は吹っ飛んでしまった。水の中にあるもんだから遠近感がつかみにくい上に、表面は苔でヌルヌルしていて滑りやすい。乗り越えようと思って足を上げても、遠近感が飛んでるから硬い遺跡に思いっきり足の小指をぶつけてしまったり、上に乗ることに成功しても苔でツルッと滑ってまた足の指をぶつけちゃったり。もうとにかく、僕の足の指にとっては災難なプールだったといえよう。

d0113429_23261094.jpg
まるでリゾート。プールの中には遺跡がゴロゴロ

でもそれさえ乗り越えてしまえば、やっぱり遺跡の上に座ってゆっくりできるプールってのはカッコいい。人がとても多いことを除けば、結構リラックスできる場所かな。ここの源泉は二酸化炭素を多く含んでいて、源泉が湧き出ている近くではシュワシュワするのが感じられるんだそうな。そこまで行くにはちょっと深いところを通っていかなきゃいけないので僕は行かなかったけど、普通にお湯につかっていても、ふと腕を見ると小さな気泡がたくさんついているのがわかる。んで、やっぱり外に出ると寒い寒い! 日なたにいるとまだいいんだけど、プールを出るところは日陰だったりするので、学生時代のプールの授業時間を思い出すくらい寒かった(笑)。

プールでも成川さんと写真を撮りあったり、またさっきの日本人カップルとばったり出会ったので写真を撮りあったりした。カップルの彼の方はイスタンブールの学校で勉強しているらしい。若い人にしてはとてもフレンドリーで(っていうか僕、若い人たちに偏見持ってる?)、すごく楽しく会話できた。

d0113429_2326544.jpg
遺跡に座ってのんびり

d0113429_23261667.jpg
ここの奥から源泉が湧き出ている

成川さんとはここで別れて、僕はこの間行かなかったネクロポリスの方に遺跡の中を歩いていく。今日は雲一つない快晴なので、太陽の光がダイレクトに降り注いでる。湿気がないだけいいんだけど、とにかく太陽の下にいると熱い熱い。遺跡の中を歩いているときには、熱中病(今は日射病って言わないの?)の心配をしなきゃならないほどだった。でもネクロポリスは行ってよかった! 広大な土地にたくさんの墓の遺跡が散らばるようにあって、鳥の声だけが聞こえる遺跡の中で一人で歩いているっていうのは、なんか別の世界にトリップしてしまったような気にもなった。遺跡があんなにたくさん出てきたってことは、その墓の中に入っていた人骨とかも出てきたんだろうか? そしてそれは今どこに? とか歩きながら考えてた。

d0113429_23262169.jpg
ネクロポリスにはたくさんの墓が

引き返す途中で、スプライトでちょっと休憩。その後また石灰棚を裸足で下りていく。強い日の光が真っ白な石灰棚に反射して、こりゃー焼けちゃうなぁって感じの帰り道。なんか一昨日来たときよりも、足の裏が痛い気がするんですけど……。たぶん一昨日歩いたときに傷ついたところがまだ治ってないのかもしれないな。今日は本当に僕の足にとっては酷使デーだ。靴を履くと、さっきプールでぶつけた小指が痛い。帰ってきてから足を見てみたら、小指の爪はちょっと紫色になってるし、薬指の裏側は擦りむいたりしてた。これからの観光に差し支えなければいいんだけど。

上から下からの紫外線を浴びながら、やっとホテルに帰りつく。もうチェックアウトしてあるので部屋でゆっくりはできないけど、僕のお気に入りスポット、水パイプの置いてあるプールサイドのテーブルで、ビールを飲みながらのんびりゆっくり。途中でMilla Jovovichにそっくりな女の子(いやホントに美人!)が同じテーブルに座ってきた。彼女もビールを飲みながら読書してる。こういう穏やかな時間って、とてもいい。彼女の名前はAlana。カナダから両親と一緒に旅しているんだけど、お母さんが病気になってしまって、一緒に行動している彼女も調子が悪くなってしまったらしい。今は回復方向に向かっているそうだけど、これからの彼女たちの旅に支障がでなければいいな。

d0113429_23262647.jpg
カナダ美人Alana

ディナーはやっぱりまたLamuko’s Lokantaで。レストラン開拓をした方がいいんだろうけど、Lamuko’s Lokantaでの食事の水準がいつも高くて、それに典子さんとの会話もすごく楽しいので、なんとなく行っちゃうんだよねぇ。レストランにはメッセージ帳があって、特に日本人と韓国人からの書き込みで満杯。読んでいると、いかに世界一周旅行をしている人が多いかを思い知らされる。日本語で書いてある人の約半分以上は世界一周旅行中の人だったんじゃないかな。パムッカレって、やっぱり普通の旅行ターゲットからはちょっと外れてるから、世界一周でもないと来にくいんだろうな。今日は初めてここでトルコ料理を注文。Izmir Köfteという、ちょっと煮込んだ肉団子。真ん中にご飯があって、ミートボールの上にはポテトフライ、そしてパンが別に出てくる。炭水化物、すごく多い(笑)。典子さんによると、トルコではご飯はおかずになっちゃって、パンが主食なんだそう。ミートボールは深い味わいで、かかっているソースもとてもはっきりした味で、なんだかすごく安心できる味だった。気を張らないで食べられる家庭料理って感じ。日本料理もよかったけど、この料理も心から満足させてくれた。何日も通い詰めちゃったけど、Lamuko’s Lokantaと典子さん、本当にありがとう!

d0113429_2326313.jpg
Izmir Köfteは最高に美味しかった!

ギョレメ行きのバスは午後10:45にデニズリ発。9時ちょっと前にホテルの人が呼びに来て、デニズリ行きのミニバスに乗る。バスのチケットには座席番号5って書いてあったんだけど、窓口に行ったら1番に変更された。バスに乗り込むともう1番に誰か乗ってて、それをバスの係員に言うと同じ列の逆側に座れとのこと。座っていたら、そこに前座っていたらしい人がきて、結局僕は係員に連れられて、バスの中ほどの通路側の席になってしまった。なんだよー、このバス会社(Nevşehir Seyahat)。座席指定なんて在って無きようなものなんだね。イスタンブールからデニズリに来たときはMetroを使ったんだけど、そこでは座席指定はしっかりしてたんだけどなぁ。

最初のトイレ休憩の後、寝ようと思って目をつぶっていたら、バスの係員が他に空いた二人用の席を使っていいと教えに来てくれた。でもそれは後部ドアのすぐ後ろの席で、足を伸ばすスペースがないー。でもまぁ二人用の席を一人で使えたからよしとする。さっきまで席を一緒に使っていた人の隣には、途中で乗ってきた他の人が座っちゃってたし。ちょっとかわいそうだったな。

最初のトイレ休憩では外に出たけど、その後は外に出ることもなく、ずっとトロトロと眠っていた。
[PR]
by alexsea | 2011-05-16 00:00 | 旅行記 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://alexsea.exblog.jp/tb/13599894
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by TOM at 2011-05-18 02:06 x
久しぶりです~。

世界一周、存分に楽しんでいられるようで、何よりです。食って、遊んで、学んで、出会って・・・、写真の中のAさん、こっちでは見られないようないい笑顔してますよ。少年に戻ったかのような・・・。

日本人観光客ってどこいってもいるんですね~。遺跡の温泉プールはぜひ行ってみたい!(サンダル履いて入れるならだけど・・・。)若い人に偏見があるって・・・(笑)。

Aさんの大冒険も中盤をむかえるころですね。引き続き、旅行記楽しみにしていますよ。

こっちはまだ寒いです。夏は本当にくるのか?って感じです。
Commented by あっちゃん at 2011-05-19 20:06 x
今はどこにいらっしゃるのかな? パムッカレ、満喫できたかしら。
改めて自分の記録を見ると… 半日もいなかったようです(^-^;
ヒエロポリスなどの遺跡も観ていないし。綺麗な夕日は見たっぽいけど…
鶏肉の野菜炒めが美味しそうで、今日の夕飯です(笑) 味付けは分からないので、適当だけど(笑)
Commented by alexsea at 2011-05-19 23:36
>TOMくん

はい、楽しんでます。観光もそうだけど、出会いの妙が本当に最近は楽しい。カッパドキアでは偶然知り合った人と共通の友達があることがわかったりとか(笑)。遺跡の温泉はサンダル履いてる人は見かけなかったなぁ。サンダル履いてても、足の指をぶつけてしまうこと必至です(笑)。僕の旅はもうかなり終盤に入ってると思うよ。まだまだずっと旅をしていたいような、もうシアトルに帰りたいような、不思議な気持ちです。
Commented by alexsea at 2011-05-19 23:38
>あっちゃんさん

今はカッパドキアにいます! 地球とは思えないような景色に囲まれて、すごくいいです。トルコ料理は平均レベルが高くて、どこで食べても美味しい気がするけど、やっぱり日本料理は特別ですよね。鶏肉の野菜炒め、また食べたいですー。今度あっちゃんさんの旅行記もじっくり拝見させていただきます!
<< 世界一周2011: 出会いの妙... 世界一周2011: 温泉プール... >>