From Seattle, WA, USA
by Alex
プロフィール
シアトル在住のAlexです。
ソフトウェアデベロッパーをやっていましたが現在は休憩中。日本にいるときには役者をやってたりしました。歌ったり踊ったり、食べたり飲んだりが大好きです。

プロフィールはこちら
レストラン訪問記はこちら
旅行記はこちらからどうぞ。
カテゴリ
全体
[一覧] 旅行記
旅行記
日記
夢日記
エッセイ
過去日記
映画・DVD
レストラン
検索
最新のコメント
>るうこさん お久..
by alexsea at 14:08
お久しぶりです♪日食です..
by るうこ at 12:53
>FIELDSATAN ..
by alexsea at 00:35
おお、シアトルでも見られ..
by FIELDSATAN at 22:49
>amyさん お久..
by alexsea at 12:27
以前の記事
2017年 10月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
ブログジャンル


世界一周2011: スピリチュアルな一日 (東京4)
昨日は大雨だったんだけど、今日は外を見たら雨が降ってない。今日は昔劇団に入っていた頃の先生兼マネージャーの西村先生と会う予定だったので、天気の神様に感謝! 西村先生は最近はかなり体調が悪いらしく、雨だったらやっぱり外に出れないかもしれないとのことだったので。本当に安心した。先生に電話して待ち合わせ場所と時間を決定。まだそれまでには時間があったので、新宿の懐かしい場所をいくつか訪れてみることにした。

まず歌舞伎町を抜け、西武新宿駅を通り越し、新宿駅の北のエリアへ。ここは昔々に母がスナックを持っていた場所で、僕も大人になってから何度か宴会で利用させてもらったりしていた。ここら辺は大通り近辺はすごく変わっていたけど、スナックがあった場所の周りは時代の流れに置いていかれたような感じで、本当に昔のままの雰囲気。古きよき昭和時代の飲み屋が軒を連ねていて、とても感慨深かった。

d0113429_7423127.jpg
昔、母がスナックをやっていたビルの辺りは時代に取り残されたよう

ここからは裏道を通って、子供の頃毎日のように通っていたビルに行ってみる。この中にはタンディ・ラジオシャックの店が入っていて、ここで僕のコンピュータに対する愛(?)が育まれたといっても過言ではない。今は喫茶店ルノワールになっちゃってたけど、本当に懐かしかった。すぐ隣の小さな中華料理店や「シャローム教会」は昔のままだったのが少しおかしかった。昔ここで知り合った方々、今でもお元気だろうか。

d0113429_7423375.jpg
僕が子供の頃足繁く通った場所

以前僕が働いていた会社のビルがあった辺りもあまり変わっていなかった。みんなでよく行った定食屋もそのままで、懐かしさに微笑んでしまった。

ここからは同じ道をずっと歩いて、大久保の大ガードの辺りへ。ここから住宅街へ入っていくと、僕が3~4歳の頃住んでいた家があるエリアがある。もうピンポイントで場所を特定することはできないけど、だいたいこの辺りだったよなっていうのは覚えてる。それにそこからちょっと歩いたところには「よろい保育園」という僕が通っていた保育園があって、そこも健在だったので嬉しかった! 子供の頃はとても大きく見えていた鎧神社も、今ではなんとなく小さく見えてしまう。ここで運動会とかやったなぁ。発泡スチロールのようなものでできた風車を回しながら走った覚えがある。出番の前にそれが折れちゃって、どうしようかと思ったっけ。そんなことを境内で考えていると、鎧神社の木に強い風が当たって、ザアッという音が何度も。なんだかこの地が僕が帰ってきたことを歓迎してくれているような気がして、すごく嬉しかった。

d0113429_7423628.jpg
鎧神社はもう40年ぶりくらい?

ここからゆっくりと歩いて新大久保の駅に向かう間、両腕にはずっと鳥肌が立ってた。人は色々なものに護られて生きているんだなっていう想いでいっぱいだった。もしかすると、鎧神社の神様にも僕はずっと護られていたのかもしれない。間違っても宗教に入ることはないけど、今回の旅行ではこういうスピリチュアルなことを考える時間がたっぷりあった。たくさんの土地でたくさんの人々と出会えて、たくさんの「力」によって生かされている僕はなんてラッキーで幸せなんだろう。そんなことを歩きながらずっと考えていた。

池袋に着いて待ち合わせ場所に行くまでの間に、太陽が顔を出してくれた。晴れ女の西村先生のパワー、本当にスゴイです。8年ぶりに会った西村先生は、少し小さくなってしまったように感じた。小さい頃はいつも見上げていた感じだったのにな。僕らこまどりの人間にとっては第二の母である西村先生、また会うことができて本当によかった。ずっと歩いて先生お気に入りのレストラン Ile de Jauneでランチ。昔から先生は味にうるさい人だったので、食べる場所は先生に任せておけば間違いはない。今回も例外じゃなかった。昔の劇団の話をしながらのパスタや和牛ステーキ、本当に美味しかった!

d0113429_7423843.jpg
Ile de Jauneのセットメニューからパスタ

d0113429_7424171.jpg
和牛ステーキは柔らかくて美味しい!

この後は巣鴨地蔵通りをずっと歩いて日本気分を満喫。日本に来たら京都に行くのが好きなんだけど、商店街も日本気分を味わえる最たるものの一つだと思う。お地蔵さんにお参りしたりしながら、バラが綺麗だから連れて行きたいと先生が言っていた、旧古河庭園までずーっと歩いていく。今はそんなに速くは歩けないそうだけど、先生、歩く距離は半端ないよ! 僕の足の方が痛くなってしまったほどだった。やっぱり先生は昔から歩き慣れているからなんだろなぁ。旧古河庭園も日本の雰囲気が満喫できる場所で、バラは種類によっては終わってしまったのもあったけど、とても綺麗な場所だった。ここでは木々からパワーを分けてもらった気がする。

d0113429_7424324.jpg
あぁ日本だなぁ……という感慨しみじみ

d0113429_742473.jpg
お地蔵さんと先生

d0113429_7425079.jpg
先生、次回会うときまで元気でいてね

「本当に会えてよかった。私はいつ死んじゃうかもわからないし」と先生が言う。そんなこと言わないでくださいよ!って言ったんだけど、「だって人間なんて本当にわからないからね。難波くんだって明日はどうなるかわからないし」とのこと。確かにその通りかもしれない。わからないからこそ、会えたときに一期一会で、一緒にいることを心から楽しまなくちゃ。僕も本当に今回、西村先生に会うことができてよかった。先生が住んでいる近くのお地蔵さんたち、どうか先生を護ってあげてください。今度日本に来たときには、先生の具合も少しは良くなっていて、昔のこまどりのみんなで同窓会ができるといいな。

先生と別れた後は、新大久保で電車を降りて、昔住んでいた団地を見に行く。新大久保から明治通りまでの道は、住んでいた頃から全く変わっていてビックリ。まるで見知らぬ街に迷い込んでしまったかのようだった。でも団地は全く変わってなかった。また雲が出てきて嵐の様相になってきていたんで、昔雨と雷を部屋から見ながら渡辺美里の『tokyo』を聴いてたなぁなんて思い出してた。変わっていく場所と変わらない場所。時間の流れが場所によって均一じゃない感じで、なんだか不思議な気がした。

ホテルの部屋に戻ったら大急ぎでシャワーを浴びて、フロントに下りていく。今日はある人と会う予定なのだ。彼、Kさんとはネットで本当に偶然……というか、ほとんど「なんで?!」って感じの出会い方をして、実は大昔に同じマンションに住んでいたことがあって、彼のお兄さんとは同級生で僕も遊んでいたかもしれないということがわかって本当にビックリ。今日はその昔住んでいた辺りをちょっと歩いてみようってことになった。

地下鉄の中野坂上駅の辺りは、もう昔の原形を留めていないくらい変わってしまっていてショック。昔住んでいたマンションを通り抜けたりとか、高層ビルがよく見える場所に行ったりとか、僕の昔の小学校の前を通ったりとか、本当に色々な場所を歩き回った。この散歩のハイライトは、Kさんに西新宿にあるパワースポットに連れて行ってもらったこと。直前から空が雲と西日ですごくダイナミックな感じになってたんだけど、その場所に着いて振り返ってみてビックリ。高層ビルの横に虹が見えてる! 虹は僕にとってのラッキーシンボル(個人的に勝手にそう決めてるだけだけど)。それを見た瞬間、あぁここに来たってのは偶然じゃなかったんだなって思った。周りには誰もいなくて、新宿の雄大な景色を眺められる場所。本当に気持ちのいい場所だった!

d0113429_7425328.jpg
昔住んでいたマンションはそのままだった

d0113429_7425690.jpg
近所の遊び場

d0113429_743056.jpg
あることは知っていたけど、今まで目にとめたことがなかった場所

d0113429_743377.jpg
西新宿を歩いているとこんなものがポンと出てくる。駐車場の中に不自然に残された蔵?

d0113429_743677.jpg
空がダイナミックに!

d0113429_743926.jpg
気持ちのいい新宿の景色の中に、うっすらと虹が見えた

その後は二人で美味しいとんかつを食べた。ここでは占星術の方に話が行って、彼はそういうことが得意らしく、スマートフォンで僕のチャートを出して色々と解説してくれた。僕の誕生日は星座の境にあって、昔から雑誌によって水瓶座だったり魚座だったりしたんだけど、生まれた時間から考えて(はっきりした時間はわからないんだけど)、絶対に水瓶座だということらしい。今まで魚座だと考えていた僕は一体(笑)。僕は生まれつきラッキーらしいけど、それを当然と考えていてはダメで、そのために何かしていかなきゃいけないらしい。うん、本当にラッキーだってことは自分でも気づいてるけど、それに対してどんなことをやらなければいけないんだろう? それもこれから見つけだしていければいいな。

d0113429_7431240.jpg
ゴマを擦って食べるとんかつは美味しかった!

新宿駅まで歩いて帰る間の甲州街道沿いは、節電対策のためかなりの電灯が消されていて、今回日本に帰ってきて初めて「暗い!」と感じた場所だった。節電も必要なんだとは思うけど、あそこまで暗いとなんだか気が滅入ってしまう気がする。大勢の人が暗闇の中を歩いているのを見るってのは、すごくシュールだった。

Kさんと新宿駅で別れた後は、バーに行って8年前に会ったUさんと再会。8年ぶりだというのに覚えていてもらえて嬉しかった。最近彼は自分の道をどんどん切り拓いていっている感じで、そのエネルギーには僕も見習うことがたくさんあると思う。夜中過ぎまで色々な会話をして、本当に楽しかった。

過去と現在、人と自然。こんな感じの一日を送ると、どうしてもスピリチュアルな気分にならざるを得ない。西村先生、Kさん、Uさん、素晴らしい一日を本当にありがとうございました!
[PR]
by alexsea | 2011-05-30 00:00 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://alexsea.exblog.jp/tb/13716079
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 世界一周2011: いい湯だな... 世界一周2011: とんかつと... >>