From Seattle, WA, USA
by Alex
プロフィール
シアトル在住のAlexです。
ソフトウェアデベロッパーをやっていましたが現在は休憩中。日本にいるときには役者をやってたりしました。歌ったり踊ったり、食べたり飲んだりが大好きです。

プロフィールはこちら
レストラン訪問記はこちら
旅行記はこちらからどうぞ。
カテゴリ
全体
[一覧] 旅行記
旅行記
日記
夢日記
エッセイ
過去日記
映画・DVD
レストラン
検索
最新のコメント
>るうこさん うひ..
by alexsea at 06:32
>亜紀ちゃん お子..
by alexsea at 06:30
お久しぶりです♪ポルトガ..
by るうこ at 21:30
今回の旅行記も楽しく読ま..
by 亜紀 at 18:22
Alexさん、お久しぶり..
by 昭和後期こどもの歴史研究会 at 21:23
以前の記事
2016年 10月
2016年 08月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
ブログジャンル


ブラジル2011: サルバドールのビーチリゾート
朝起きて窓を開けると、天気予報のとおり、抜けるような青空が広がっていた。気持ちいい一日になりそうだ! 9時に朝食を食べにいくと、Brianが「今日はビーチ日和だよ!」と行ってきた。もちろんビーチには行くつもりだけど、バーハ要塞は見に行く価値があるかどうか聞いてみると、絶対損はないと教えてくれた。宿からだと歩いて10分くらいで行けるみたいだし、それじゃ朝食を終えたら歩いて行ってみましょうか。

d0113429_0521236.jpg
ビーチ日和のいい天気!

d0113429_0521554.jpg
オーナーのBrianと娘のGabriella

バーハ要塞までのビーチ沿いには、もうかなり人が集まり始めてる。海はとても穏やかで、たくさんの子供たちも海で楽しそうに遊んでる。気温も快適で文句なし! なんて気持ちいいんだろう。

d0113429_0521858.jpg
バーハ要塞までの気持ちのいい道を歩いていく

要塞の前にはイベント会場のようなものが設置されていた。Brianによると今日はハーフマラソンが開催されていたようで、そういえば番号やメダルを身に着けた人をよく見かける。たぶんこの会場もそのイベントのためのものなんだろう。

d0113429_0522182.jpg
バーハ要塞

バーハ要塞はこの街で最古の建築物のひとつらしい。にょっきりと突き出ている灯台が青空に映えてとても綺麗だ。一人R$10払って中に入って、まず灯台に登ってみる。螺旋階段をぐるぐると上っていくんだけど、ヨーロッパの建築物ほど高くないからよかった(笑)。今でも使用されているライトのすぐ下からは外に出ることができる。網で覆われていてあまり眺めはよくないんだけど、360度見渡せて気持ちがいい。要塞の前のイベント会場で催し物が始まったらしく、大きな音楽がズンズン響いてきてた。ステージの上では、真っ白な民族衣装を着た女の人たちが踊ってるみたい。バーハ海岸の方からは青いシャツを着たマラソン走者たちが押し寄せてきていて、たぶん要塞の前がゴール地点みたいになってるんじゃないかな。

d0113429_052243.jpg
青空に灯台が映える

d0113429_0522794.jpg
頂上は網張りだけど景色はよかった

d0113429_0523016.jpg
ハーフマラソンのイベント?

灯台を下りた要塞の中はバイーア海洋博物館になっていて、灯台や船に関する展示物でいっぱい。僕はあまり興味はないんだけど、星から位置情報を導きだすセクスタントとかの展示は面白いと思ったな。

要塞を出ると、イベント会場は人で溢れかえってた。これからもっと増えるのかもしれないな。僕たちはゆっくりと宿に歩いて帰って、水着やローションの用意をして、宿の目の前、ポルト・ダ・バーハのビーチにレッツゴー!

d0113429_0523368.jpg
ビーチはすごい人ごみ

うひゃー、ものすごい人ごみ! 日曜日だし素晴らしい天気だしってことで、サルバドールに住む人もそうでない人も、みんな集まってきたんだろう。ビーチチェアを二つ借りて、のんびりと体を焼いたり、海に入って遊んだり、最高の時間を過ごした。ここの海はリオ・デ・ジャネイロの海に比べてちょっと暖かいし、かなり穏やかなので、上を向いてプカプカ浮くこともできる。でも砂浜は急に深くなってる感じで、いきなり足がつかなくなってビックリしたこともあった。ビールやスミノフ・アイスをガブガブ飲みながら、お腹が空いたらケージョ・コアリョ(Queijo Coalho)という、炭火で焼いたチーズを買って食べたりした。美味しかったー。人は多いけど、この気持ちのよさ、まさに天国!って感じだった。3時間くらいはずっとビーチにいたんじゃないかな。部屋に戻って鏡を見ると、かなりいい具合に焼けてて満足!

d0113429_0523655.jpg
人ごみの中でもビールを飲みながらノンビリ

d0113429_0523911.jpg
子供たちも砂に埋まって

もう3時なのでそろそろお昼を食べなきゃ。バーハ要塞のすぐ近くにあるBrasíl Legalというレストランでは、ビュッフェ方式のお昼が食べられる。チキンやパスタ、サラダ、それに肉をグリルで焼いたシュハスコもあった。それほど「美味いっ!」って感じじゃないけど、そこそこ満足のできる美味しさで、これでR$12.95ってのは立派だと思う。地元の人もたくさん来てるみたいだった。

d0113429_0524584.jpg
かなり種類のあるビュッフェ

d0113429_0524262.jpg
なかなか美味しかった!

お昼を食べた後は、宿に戻って昼寝。その後はまた屋上のテラスに上がって、夕日が沈んでいくのを眺めてた。ビーチにはまだたくさん人がいて、太陽が沈むときにはみんな拍手や歓声を送ってた。こういうの、楽しくていいなぁ。

d0113429_0524840.jpg
ビーチにいる人たちが沈む夕日に歓声を送る

ディナーの前には、海岸沿いをちょっと歩いてみる。昨日イベントをやっていた広場の前の海岸沿いには若者たちが集まっていて、ビールを飲みながら踊ったりしてた。もうヘロヘロに酔っ払ったヤツとかいてちょっと緊張したけど、みんなすごくいい時間を過ごしてた。楽しむときには徹底的に楽しむっていう文化、僕も見習いたいかもしれない。

夕食はまた宿から近いPortal Do Marで。ランチが遅かったので、今日はアペタイザーをすっとばして、いきなりメインへ。鯛をまるごとグリルしたものを注文。いい塩加減で、身も全然ドライじゃない。シンプルだけどとても説得力のある味で、サルバドール最後のディナーにはピッタリだった。かなり大きな鯛だったので、二人でも食べ切れなかったのがちょっと残念。でもとても美味しかったから満足!

d0113429_0525172.jpg
Peixe Vermelho Grelhado na chapa R$48

明日は朝早い飛行機でサン・ルイスに行かなければならないので、朝6時に空港行きの車をホテルで予約してある。5時前には起きなきゃいけないので、今日は夜更かしはできない。リオも楽しかったけど、サルバドールは全く違う魅力のある街で、すごく好きになってしまった。またいつか帰ってきたいな。
[PR]
by alexsea | 2011-08-21 00:00 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://alexsea.exblog.jp/tb/14451431
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ブラジル2011: サン・ルイ... ブラジル2011: サルバドー... >>