From Seattle, WA, USA
by Alex
プロフィール
シアトル在住のAlexです。
ソフトウェアデベロッパーをやっていましたが現在は休憩中。日本にいるときには役者をやってたりしました。歌ったり踊ったり、食べたり飲んだりが大好きです。

プロフィールはこちら
レストラン訪問記はこちら
旅行記はこちらからどうぞ。
カテゴリ
全体
[一覧] 旅行記
旅行記
日記
夢日記
エッセイ
過去日記
映画・DVD
レストラン
検索
最新のコメント
>るうこさん お久..
by alexsea at 14:08
お久しぶりです♪日食です..
by るうこ at 12:53
>FIELDSATAN ..
by alexsea at 00:35
おお、シアトルでも見られ..
by FIELDSATAN at 22:49
>amyさん お久..
by alexsea at 12:27
以前の記事
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
ブログジャンル


スペイン&パリ2013: 飲兵衛の天国、グラナダへ
今日は今回の旅一番の早起きだ。朝6:15の電車に乗るために4:45に起床して荷造り。チェックアウトは昨日のうちに済ませておいたので、鍵を部屋に置いたまま荷物を持って駅に向かう。外はまだ真っ暗。駅にカフェがあることを期待していたんだけど、もしあったとしてもこの時間では開いていないだろう。ソーダとスナックの自動販売機があったので、まずファンタを買ってがぶ飲み(喉が渇いてた)。その後ポテトチップと水を朝食代わりに買って、電車に乗り込むことにする。

6:15発の電車はロンダ経由グラナダ行き。一人€29なり。今回の電車の切符は、スペインに発つ前に全てインターネットで買ってプリントアウトしておいた。便利な時代になったよね。

電車の中では、音楽を聴きながらずっと寝てた。ロンダに着く頃には外は明るくなりかけていて、そこからは牧歌的な風景を楽しむことができた。オリーブやオレンジの畑がたくさんあって、朝日が当たってとても綺麗だった。

d0113429_14253718.jpg
電車の中から見えた牧歌的な景色

グラナダ到着は11時ちょっと前。ここからバスに乗って中心部まで行くこともできたけど、荷物もあるということで、タクシーを使って今回泊まるホテルNH Inglaterraまで行くことにした。最初は中心地からちょっと離れた場所にあるホテルを予約していたんだけど、やっぱり色々な場所に近い方がいいよなってことで、そこをキャンセルしてこのホテルを予約したんだ。チェックインは午後3時とウェブには書いてあったので心配だったんだけど、もう部屋が用意できているみたいでよかった。お腹が空いていたので、荷物を置いてすぐ、近くのカフェを探すことにした。あと一時間ちょっとでランチタイムだけど、それまで待てそうになかったので、軽いものだけでもお腹に入れておきたかった。少し歩いた場所にある伝統的な感じのカフェに入って、チーズとハムの温かいサンドイッチとコーヒーを食べて、やっとお腹が落ち着いた。

さあ、観光を始めることにしよう。まずはここから歩いてすぐの王室礼拝堂。写真撮影禁止だったので残念だったけど、イザベル女王とフェルナンド2世王の墓と棺を見ることができた。聖具室にはイザベル女王が集めた数々の美術品が並んでいて、まるで美術館のような感じ。カテドラルと同じ建物だけど、実は王室礼拝堂はカテドラルよりも古いんだそうな。

この後はカテドラルへ。とにかくスケールがでかい! イタリアで見たドゥオモを思い出させるなぁ。中ももちろん豪華。太い柱の数々、天井のアーチに彫り込まれた彫刻、あちこち飾ってある数々の美術品……。祭壇の上を見上げると素晴らしい絵画がたくさん並んでいて、まるで祭壇の上に美術館があるみたいだった。

d0113429_1425418.jpg
カテドラルは大きすぎてフレームに収まらない

d0113429_14254523.jpg
祭壇の上にはまるで美術館があるみたい

さっき食べたばかりだけど、お昼の時間になったのでランチに行くことにしよう。目指すはカテドラルの近くのOliverというレストラン。ここの席に着いて、まずは飲み物を頼む。……と、それと一緒にタパスが出てきた。パンの間にハムを挟んだだけの簡単なものとポテトチップ少々。そっか、グラナダでは飲み物と一緒に無料のタパスが出てくるんだった。飲んでるだけで食べ物も自動で出てくるなんて、グラナダって飲兵衛の天国じゃん!

d0113429_14254831.jpg
初の無料タパス!

このままここで食べる予定だったんだけど、今まで食べてきたものと同じようなアイテムが並ぶメニューを見ているうちに、日本食とか中華とかアジア系のものが猛烈に食べたくなってきた。ガイドブックを見てみると、日本食を出すZakuroというレストランがそう遠くないところにあるらしい。Oliverでは一杯飲んだだけで、その日本食レストランに向かうことにした。

カテドラルのすぐ裏にあるアルカイセリアを通り抜ける。ここは昔々にムーア人の市場だったところで、その頃貴重だった塩、スパイス、銀やシルクなんかを売る店が200軒以上あったらしいけど、今では完全にボッてる値段のアクセサリーや土産物屋で溢れている場所で、あまりいい雰囲気じゃなかった。真剣に買い物をしている観光客もたくさんいたけど。

d0113429_14255239.jpg
アルカイセリアは土産物屋で溢れている

大通りに出て、グラナダの中心地であるヌエバ広場に歩いていくと、オレンジ色の服を着たファンキーな人たちが音楽に合わせて歌い踊るのを撮影してる。たぶんミュージックビデオの撮影なんだろうな。楽しそうだったので、しばし足を止めて見入ってしまった。

d0113429_14255697.jpg
楽しそうなミュージックビデオの撮影

そのすぐそばにある観光案内所で地図を貰ったあと、Zakuroを探すんだけど……見つからない?! え、もしかして閉店しちゃってる??とか思ったんだけど、その近くのカフェのおばさんに聞くと、シャッターの下りている建物を指して今日は休みだと言う。えーガイドブックには無休って書いてあったのにー!

仕方がないので、またヌエバ広場まで戻って、通りに出てるレストランの一つLa Hacienda Plazaに入ることにした。ここではミートボールを頼んだけど、クオリティはいまいち。やっぱりこういう人通りの激しい場所に出てるレストランには期待できないか。しばらくそこで食べたり飲んだりしていたら、その店の真ん前の歩道でフラメンコの大道芸が始まった。ギターの演奏に合わせて歌声が聞こえ、若いお姉ちゃんが足を打ちつけながらフラメンコを踊っている。へー、こんなところでフラメンコが見れるとは! この店に入って結局はラッキーだったかな。ダンサーのお姉ちゃんはパフォーマンスの後、レストランのテーブルをまわって寄付を募ってた。僕らもちゃんと€2コインをあげたぞ。

d0113429_1426044.jpg
ミートボールは見るからにまあまあ。不味くはなかったけど

d0113429_1426514.jpg
いきなり始まったフラメンコの大道芸

さあお腹もいっぱいになったことだし、景色がいいというサン・ニコラス展望台の方に向かうことにしよう。観光案内所でバスの番号を聞いて、ヌエバ広場から31番のバスに乗り込む。最初は小さなバスだなと思ったんだけど、バスの幅ぎりぎりの道を進むので、なるほどこのサイズじゃなきゃいけないわけだ。川沿いの道をどんどん上っていって、15分ほどでバスはサン・ニコラス展望台に到着。うっわー、綺麗だー! 丘の上のアルハンブラ宮殿がバーンと見えて、その下にはグラナダの街が広がっている。展望台にいるギタープレイヤーもフラメンコ的な歌を唄っていて、すごく気持ちがよかった。

d0113429_14263468.jpg
サン・ニコラス展望台からアルハンブラ宮殿を望む

d0113429_14263997.jpg
パフォーマンスの写真を撮るときにはチップを忘れずに

しばらくここで写真タイムを楽しんだ後は、そのすぐ下にあるEl Huerto de Juan Ranasというカフェに入ってみた。ここからもいい景色が堪能できるから、ビールタイムにはピッタリだ。普通こういう場所だと値段が高いことが多いけど、ここはそれほど高いとは思わなかった。そういえばここでは無料タパスは出なかったな。それでもビールを飲みながら、最高に素晴らしい景色を十分に楽しんだ。

d0113429_14264445.jpg
素晴らしいビールタイム

この後は歩いてホテルの方まで下りてみることにした。この辺りはアルバイシンと呼ばれていて、グラナダ最古の街並みが残る場所とのこと。なるほど、石畳の両側の建物はとても雰囲気がいい。そんな景色を楽しみながらゆっくりと坂を下の方に進むと、20分くらいで両側に店が立ち並ぶエリアに出た。ここら辺がアラブ街か。皮製品やアクセサリーなんかを売る店でいっぱいだったけど、アルカイセリアよりは雰囲気が良かった気がする。

d0113429_1427061.jpg
石畳がとてもいい雰囲気を出している

d0113429_1427773.jpg
アラブ街は商店街のよう

やっとホテルに着いた後は、いつもの通りお風呂&昼寝。シエスタが習慣になっちゃ困るけど、考えてみればどこに旅行に行っても僕はたくさん昼寝するわな。エネルギー充填という大切な役目があるんだろうな。

ディナーはAnthony Bourdainの番組で紹介されていた店に行こうと計画していた。市庁舎の前を通り、レストランやバルがたくさんあることで有名なNavas通りを抜けたところにLa Tanaはある。ここからバルをはしごするか、La Tanaがよかったらずっとそこで飲み食いするか、どっちでもいいやと考えていたんだけど、結局La Tanaが素晴らしかったので、はしごはなしということになった。お腹がいっぱいだったんだけど、その後はやはり同じ番組で紹介されていたEl Tabernáculoというバルで一杯だけ飲むことに。ここはキリスト教がテーマのバルで、店の中は聖母マリアやキリストの絵で埋め尽くされてる。なんとなくマーチのような音楽もかかっていて、明らかに異色な雰囲気を放ってる。他のバルとは一線を画している感じで、地元の人たちで賑わってるみたいだった。

d0113429_14272275.jpg
Navas通りにはレストランやバルがひしめき合っている

d0113429_14272716.jpg
El Tabernáculoは明らかに異色

いやはや、大満足の夜、いや大満足の一日だった。グラナダ、結構好きかもしれない。無料タパスのせいだけじゃなくて(笑)、なんだかこの街のリズムが自分と合っている気がする。もしスペインに住むとしたら、グラナダを選ぶだろうな。そんなことを考えながらホテルに戻って、盛りだくさんの一日に終わりを告げた。
[PR]
by alexsea | 2013-10-21 00:00 | 旅行記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://alexsea.exblog.jp/tb/19935834
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 亜紀 at 2013-11-08 21:55 x
シエスタ大事!海外旅行初心者だった時は時間が勿体無くて無理して、結果中日くらいにヘロヘロになるということをしてたわ(汗)休むことは大事よね。残りの旅行記も楽しみにしてるよ(^。^)
Commented by alexsea at 2013-11-09 00:18
>亜紀ちゃん

そうだよねー。僕のプラニングはいつも自動的に夕方くらいがフリーになってるんだけど、無意識に昼寝を想定しているのかも。寄る年波(笑)、充電は大事です。
<< スペイン&パリ2013: アル... スペイン&パリ2013: ジブ... >>