From Seattle, WA, USA
by Alex
プロフィール
シアトル在住のAlexです。
ソフトウェアデベロッパーをやっていましたが現在は休憩中。日本にいるときには役者をやってたりしました。歌ったり踊ったり、食べたり飲んだりが大好きです。

プロフィールはこちら
レストラン訪問記はこちら
旅行記はこちらからどうぞ。
カテゴリ
全体
[一覧] 旅行記
旅行記
日記
夢日記
エッセイ
過去日記
映画・DVD
レストラン
検索
最新のコメント
>るうこさん お久..
by alexsea at 14:08
お久しぶりです♪日食です..
by るうこ at 12:53
>FIELDSATAN ..
by alexsea at 00:35
おお、シアトルでも見られ..
by FIELDSATAN at 22:49
>amyさん お久..
by alexsea at 12:27
以前の記事
2017年 10月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
ブログジャンル


スペイン&パリ2013: パリ最後の一日
今日も体調はOK。パリでの最後の一日だから、気合いを入れて歩き回りたい。

9:30頃、Boulangerie Yhuelでクロワッサンとコーヒーを食べてから観光にでかける。なんだか今朝は朝日がとても気持ちいい。パリの街がやっと抱きしめてくれたような気がして、なんとなく笑顔になってしまう。

d0113429_1135869.jpg
相変わらず美味しいクロワッサン

d0113429_1141053.jpg
朝日が気持ちいい!

もう一度ノートルダム大聖堂に入って、今度は椅子に座って大聖堂の中を見ながら、自分の人生について振り返ってみた。こういう時間って作ろうとしないとできない。たまには自分が通ってきた道、これから進むべき道のことを、こんな風にじっくり考えてみるのもいいんじゃないかな。15分くらいはずっと座っていたと思う。帰りにもう一度ショップに寄ってみる。やっぱりなくしたブローチは売ってないけど、そのミニバージョンのような天使っぽい形のピンを発見。これはクリスマスの時期に、黒いロングコートにでもつけたらいいアクセントになるなぁ。というわけで、いくつか買ってしまった。気に入ったものが見つかってよかった。

d0113429_1141790.jpg
ノートルダム大聖堂で物思いにふけってみた

d0113429_1142230.jpg
このピン、いいアクセントになるよね

この後はまたサン・イル島を通ってBerthillonに行ってみるも、やっぱり閉まっていた。後で知ったんだけど、月曜と火曜は定休日らしい。でもこの間開いてなかったのはなぜだ?? よくよくこの店には今回縁がなかったなぁ。次回パリに来たときの楽しみということで。

サン・ルイ島を抜けてバスティーユ広場まで歩き、フランスのレストラン王Alain Ducasseが最近オープンしたLe Chocolat Manufactureを目指す。ここは彼のチョコレート工場で、Alain Ducasseブランドのチョコレートが買えるらしい。それにしてもスマートフォンにパリの地図をダウンロードしておいて本当によかった。名前では検索できないけど、住所がわかっていれば検索できるので、ネットに繋がっていなくても現在地から目的地までの道のりが一目でわかる。今回の旅ですごく重宝した。Le Chocolat Manufactureもスマートフォンの地図に案内してもらって見つけることができた。周りは結構雑多な感じのする場所なんだけど、やはり店の中は高級感が溢れている。ここでいつくかお土産にチョコレートの詰め合わせを買おうかと思ったんだけど、やっぱりかなり高いし、それに店員はある客に付きっきりで全然こっちの方に注意を向けてもらえなかったので、ギブアップすることにした。美味しいチョコレートなら、以前行ったPierre Marcoliniの店がサン・ジェルマン・デ・プレにあるから、そこでお土産を買えばいいや。

d0113429_1142795.jpg
Alain Ducasse Le Chocolat Manufacture

バスティーユ広場から地下鉄に乗ってLa Tour Paris 13に再挑戦することにする。この間は日曜日だったし、それに開館がお昼の12時らしいから、その前に行けばそんなに待たずに入れるかも……と期待していたんだけど、着いてみるとナニコレー! 以前来た時よりも人が多いんですけど!! まだ12時前だというのに、建物のブロックを完全に一周するように人が並んでいる。無理! 絶対に無理! 並ぶのが大嫌いな僕としては、こんなところで時間をつぶすわけにはいかない。本当にこの場所にもよくよく縁がなかったなぁ。

d0113429_1143369.jpg
この間よりも人が多いんですけど……

La Tour Paris 13の企画はこの建物がメインなんだけど、実は他にもこの企画の一環として、アーティストが壁画を描いたビルがいくつもあることがわかっていた。地図に印をつけておいたので、それを見に行くことにしよう。お昼はなんとなくリュクサンブール公園でサンドイッチでも食べようかと思っていたので、方向的にも悪くない。

Boulevard Vincent AuriolとRue Jeanne d’Arcの交差点で1つ。Rue Jeanne d’Arc上のビルに2つ。Boulevard de l'Hôpitalにあるビルに1つ壁画を見つけた。全てポップな感じで、すごくよかった。関係ないけどRue Jeanne d’Arcを通っているときに、Jeanne d’Arcって英語のJoan of Arcのことだよなとか考えていて、「ん? Jeanne d’Arc? あっ、『ジャンヌダルク』ってJoan of Arcのことだったのか!」と一人で電球点灯状態だったのがおかしかった。

d0113429_1143967.jpg
ポップな壁画

d0113429_114454.jpg
これと

d0113429_1145189.jpg
これが対になっている。この二つすごく好きだな

d0113429_1145635.jpg
La Tour Paris 13の企画が終わっても壁画は残してほしいな

そこからリュクサンブール公園に行く道をスマートフォンで調べてたんだけど、そういえばキャンセルして行けなかったレストランLes Papillesってリュクサンブール公園の近くだったよなと思い出して、そこにまず行ってみることにした。もし開いてたらそこでランチを食べてもいいな。

Rue Jeanne d’Arc → Avenue des Gobelins → Rue Claude Bernard → Rue Gay-Lussacとスマートフォンの指示に従って歩いて、レストランに着いたのはちょうど12時を過ぎた頃。中を覗くと、店の人がナプキンを折り畳んだりしてるのが見えた。聞いてみるともう開いているらしいので、Les Papillesでランチを食べることができた。一度はキャンセルして諦めたこの店の料理、味わうことができて本当によかった!

幸せな気分のままリュクサンブール公園まで歩く。ここは秋の雰囲気真っ盛り! 太陽が雲の間をかくれんぼしていて風も結構冷たいんだけど、たくさんの人が公園の椅子に腰かけて、それぞれの時間を過ごしているのが見えた。僕も椅子に座ってちょっと休むことにしよう。太陽が出ているうちは暖かくて気持ちがいいんだけど、雲に隠れると途端に寒くなる。あー、これはピクニックランチにはツライ気温だったなぁ。もう少し暖かかったら、ここでゆっくり本でも読みたかったんだけど、寒い中動かずにいたら風邪をひいてしまう。というわけで、5分ほど座っただけで椅子を離れることにした。

d0113429_115412.jpg
とても気持ちがいい(けどちょっと寒い)リュクサンブール公園

d0113429_11581.jpg
秋真っ盛り!

ここからは裏道を通ってサン・シュルピス教会、サン・ジェルマン・デ・プレ教会とまわった。後者は僕は初めて入ったんじゃないかな。どちらもノートルダム大聖堂に比べれば質素な造りだけど、それぞれ味があって、神聖な気持ちのいい空気を楽しめた。

この後は賑やかなBoulevard Saint-Germainを通って、以前行ったことのあるチョコレート屋のPierre Marcoliniを目指す。マシュマロを薄いチョコレートでくるんだヤツが美味しいんだ! いくつかお土産に買って帰ろうと思ってたんだけど……、閉まってる! なんで?! ネットで調べたときには定休日があるようなことは書いてなかったのにー! あーもう、今回の旅行ほど思い通りにいかないのって僕にとってはすごく珍しい(パリだけ。スペインは100%OKだった)。まぁキャンセルしたレストランで結局は食べられたとか、嬉しいサプライズもあることはあったけど、こんなにプラン通りに行かないのは初めてだ。もしかすると、パリでは予定を立てて行動しようとしちゃダメだよというお告げなのかな?

仕方がないのでRue de Seineを通ってセーヌ川の方に歩いて、ホテルへの帰路に就くことにした。この辺りはまたいい雰囲気の場所が多くて、アートギャラリーでは僕好みの絵を展示してたりした。じっくり見ると欲しくなっちゃうかもしれないので、すぐにその場を離れたけど(笑)。

セーヌ川を渡ろうとしたとき、Pont des Arts橋にぎっしりと錠前が付けられているのが見えた。あー、イタリアでも見たけど、パリでもやってるとは知らなかった。愛を誓い合ったカップルがこの橋に錠前をつけて、その鍵はセーヌ川に捨てるんだそうな。えー、セーヌ川が鍵でいっぱいになっちゃうじゃん! パリとしてはあまり好ましくない事態なので、最初の頃は錠前が付けられる度に取り除いていたらしいんだけど、それが追いつかなくなってギブアップしたらしい。んー、これ個人的には好きじゃないなぁ。鍵をセーヌ川に捨てるってのが許せないぞ。

d0113429_1151385.jpg
Pont des Arts橋には錠前がぎっしり

d0113429_1152412.jpg
美観を損ねる感じで個人的には好きじゃないなぁ

ホテルに帰りつく前に、Rivoli通りにあるZaraとCelioで姪と甥のマフラーを母に頼まれて購入した。男のマフラーはわかるけど、女の子のマフラーってどれがいいんだよーってかなり悩んだけど、最終的にそれほど大人っぽくも子供っぽくもないものに決定。こういうギフト購入には、とことん弱い僕だった。

今日のディナーの予約は9:30と遅いので、それまでにお腹が空くといけないから、朝食場所のBoulangerie Yhuelでおやつ代わりのサンドイッチを食べることにしよう。チーズ&野菜サンドにホットチョコレート。このバゲットにはオリーブが入っているらしく、ちょっとしょっぱかった。僕は普通のバゲットの方が好きかなぁ。

d0113429_1152921.jpg
おやつにサンドイッチとホットチョコレート

ホテルで昼寝した後は、6:30に日本人友達のKさんとホテルの前で待ち合わせ。彼が近くのバーに連れていってくれて、そこで友達を紹介してもらったりして、すごく楽しかった。ちょうどハッピーアワーで、ドリンクを一杯頼むと、同じものをもう一杯無料でくれるチケットがもらえた。僕はウォッカソーダを飲んでたんだけど、Kさんの友達との会話も楽しくて、結局4杯飲んでハッピーになってしまった。

あまりにも楽しかったので長居し過ぎて、レストランの予約には10分ほど遅れてしまったけど、FrenchieではKさんと楽しいディナーができてよかった。一人でレストランに行くのが慣れたとはいえ、やっぱり誰かと一緒に食べるっていうのは一番の調味料になる気がする。最後にシェフと話すこともできてよかった。

バーで結構飲んでいた上に、レストランでもワインを飲んだので、ちょっと酔っぱらってしまったみたいだ。着いてすぐパリに往復ビンタをくらった僕だけど、最後の最後にこんなに楽しい時間を過ごせて本当によかった。夜中の12時を過ぎていたせいか、ホテルの入り口のシャッターが下りていて愕然としたけど、呼び鈴を押して開けてもらうことができてホッとした。Kさん、楽しい時間をありがとう!

明日はいよいよ帰国の日だ。
[PR]
by alexsea | 2013-10-29 00:00 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://alexsea.exblog.jp/tb/19942845
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< スペイン&パリ2013: 最終... スペイン&パリ2013: 素晴... >>