From Seattle, WA, USA
by Alex
プロフィール
シアトル在住のAlexです。
ソフトウェアデベロッパーをやっていましたが現在は休憩中。日本にいるときには役者をやってたりしました。歌ったり踊ったり、食べたり飲んだりが大好きです。

プロフィールはこちら
レストラン訪問記はこちら
旅行記はこちらからどうぞ。
カテゴリ
全体
[一覧] 旅行記
旅行記
日記
夢日記
エッセイ
過去日記
映画・DVD
レストラン
検索
最新のコメント
>るうこさん うひ..
by alexsea at 06:32
>亜紀ちゃん お子..
by alexsea at 06:30
お久しぶりです♪ポルトガ..
by るうこ at 21:30
今回の旅行記も楽しく読ま..
by 亜紀 at 18:22
Alexさん、お久しぶり..
by 昭和後期こどもの歴史研究会 at 21:23
以前の記事
2016年 10月
2016年 08月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
ブログジャンル


ニューヨーク2014: 歩いて渡るブルックリン橋
あまりよく眠れなかったけど、9時ごろまでベッドの中でゴロゴロしてた。今日は11:30のランチの予約まで、全然予定は入れていない。外を見ると快晴! 昨日の雪が細い道や建物の屋根を覆ってるけど、太陽の光が純白の雪に反射してとても綺麗だ。

ニューヨークの地下鉄を使うのは久しぶりなので、ちょっと早めにホテルを出てポートオーソリティーバスターミナルの近くの駅に向かう。やっぱりニューヨークは雪に慣れているんだろう。かなりの量の塩が撒かれていて、思ったよりも歩道に雪が残っていないのがビックリした。でもやっぱり場所によってはかなり雪が残っている場所や、ぬかるんでいる場所もあったので、慎重に歩かなきゃいけなかった。

d0113429_10381993.jpg
寒いけど、今日は快晴!

でもやっぱり寒い~! 完璧に氷点下の気温で、スラックスだけで防護された下半身がどんどん冷えてくるのがわかる。途中の道端の売店で、耳に着けるマフを$5で買った。これがなきゃ耳が凍傷になってしまう。

地下鉄の駅では、クレジットカードを使って7日間のパスを買うことにする。$30と最初のカード料$1で、合計$31。元が取れるかどうかわからないけど、残金を気にせずに使えるからとてもいい。

隣の駅が近いときには、日本のように地下道で繋がっている。僕もこの地下道を通って隣の線の駅まで歩いていった。ここで気づいたのが、ニューヨークを歩く人たちの速さ。僕は元々歩くスピードが速くて、シアトル辺りだとどんどん人を追い越す感じになるんだけど、ここではみんな同じようなスピードで歩いてる。同じくらいのスピードで、でも少しだけ遅い人が目の前にいると、ほとんど走るようにして追い越さなきゃいけないのが大変だった。追い越さないと、後ろの人に僕を含めて追い越されちゃうんだもん。このテンポ、新宿に住んでいた頃のことを思い出して懐かしかったな。今ではシアトルのテンポに慣れてしまった僕だけど、こういう速めのテンポもやっぱり好きだ。

地下鉄でChambers Stまで行くと、そこからレストランは歩いて5分以内の場所にある。まだ時間があるから、駅を出たすぐのところにあるスターバックスで時間つぶしをしていた。

Bouleyのランチはもう最高だった! ワインは一杯飲んだだけだったんだけど、ランチの後には食事の満足感も手伝って、外の冷たい空気も心地よく感じたくらい。少しこの辺りを歩いてみようかな。

この近辺はトライベッカを呼ばれ、映画関係者の集まる場所として知られているらしい。ロバート・デニーロがオーナーのレストランTribeca Grillとかを横目で見ながら、トライベッカ散策を楽しんだ。

d0113429_10382274.jpg
Tribeca Grillの店先にはロバート・デニーロの写真も

ここからだと、以前来たときにはまだ巨大な穴しか開いていなかった911跡地に建つ、One World Trade Centerが青空に突き刺さるように伸びているのが見える。アメリカの不屈の精神を象徴するような壮観な姿には、なんとなくやるせない気持ちを感じてしまった。このビルも、もうそろそろオープンすることだろう。

d0113429_10382421.jpg
そびえ立つOne World Trade Center

さっきの地下鉄の駅まで戻って、今度はブルックリン方面へ向かう。ブルックリンって今まで一度も行ったことがないし、ブルックリン橋を渡りたいなと思ってたんだ。

Clark Stの駅で降りて外に出ると、川を一本越えただけなんだけど、なるほど雰囲気が全然違うや。高い建物はそれほどなく、いくつかの高層アパートがポツポツと見えた。マンハッタンに比べると、明らかにテンポが違う。

ブルックリン散策をしようかと思ったんだけど、やっぱりとにかく寒いので、あてもなくぶらつくのはちょっとツライ。メインの目的の、ブルックリン橋の方に向かってみましょうか。

途中でキャドマン・プラザという小さな公園を通ったんだけど、ここが見事に雪に覆われていて綺麗なこと! 雪が大好きな僕としては、しばし足を止めて見入ってしまった。澄んだ青空と純白の雪のコントラストが、なんて素晴らしいんだろう。

d0113429_10382815.jpg
キャドマン・プラザの雪景色にはワクワクしてしまった

ここからはブルックリン橋はもうすぐそば。ブルックリン側から歩行道路への入口がわかりにくいと書いてあったので、スマートフォンで詳しい行き方書いてあるウェブサイトを見ながら歩いたら、すぐに見つかった。なるほど、これはわかりづらいや。ガードに“Brooklyn Bridge Walkway”という看板が出ているところに入って、階段を上っていく。

d0113429_10383044.jpg
このガード下から階段を上っていく

いやー、とうとう来れた、ブルックリン橋! 長い橋の向こうには、マンハッタンのたくさんのビルが見える。雪は全て道の端に除けてある。さすがニューヨーク、雪に慣れてるよなぁ。

d0113429_10383387.jpg
気持ちいいブリックリン橋の歩行者専用道路!

もうブルックリン橋からの景色が素晴らしすぎて、3分ごとくらいに立ち止まって写真やビデオを撮りまくってた。寒いとはいえ、今日の快晴の天気に感謝! 途中でビルに時間と温度が表示される電光掲示板が見えたんだけど、この時点での気温は摂氏氷点下10度……。こんなに低い気温を経験したのは、僕の人生の中で初めてだ。立ち止まると寒いけど、コンスタントに歩いていれば結構大丈夫。やっぱり僕は暑いよりも寒い方が好きだな。

マンハッタンのビル群を眺めながら、小さく見える自由の女神を見ながら、映画“Sex and the City”のミランダとスティーブのシーンを想像しながら(笑)、ブルックリン橋を約30分で歩いた。歩いて渡ろうと思って本当によかった!

d0113429_10383686.jpg
橋のエンジニアリングも見事

d0113429_10383954.jpg
ダウンタウンのビル街を一望できる

橋から降りた後、すぐそばにあるBrooklyn Bridge-City Hall駅からGrand Central-42nd St駅まで地下鉄を使う。グランドセントラル駅なんて、昔来たことがあるかどうかも思い出せないほど。確か24年前(泣)に、フォトンの仲間と一緒に初めてニューヨークを訪れたときに来たと思うんだけどな。やっぱりここはニューヨークの象徴的存在だ。様々な人々、様々な人種が、出会って別れ、集まりまた去っていく。「駅」と「人生」に、妙な符合を感じてしまう。

d0113429_10384241.jpg
スケールの大きなグランドセントラル

駅から外に出るまでの間に透明なスカッシュのコートが設置されていて、そこで女性二人がスカッシュの試合をしていた。そのコートの後ろにはベンチも設けられていて、たくさんの人が座って観戦していたし、駅を行き交う人もたくさん足を止めて試合に見入っていた。実際に試合を見るのは初めてなので、僕もしばし見入ってしまった。あんな狭いところで小さなボールを追って、よくお互いにぶつからないもんだなーって変なところで感心してたりした。

42ndストリートに出て、そこからホテルまで歩いて帰る。途中でタイムズスクエアにちょっと寄った。やっぱりここはニューヨークの顔だよな。様々なネオンサインが輝いていて、その賑やかな様子は新宿を思い出させる。以前に比べてとても広々として感じるのは、スクエアの部分が歩行者オンリーになったからかな。

d0113429_10384533.jpg
ニューヨークの顔、タイムズスクエア

さて、やっとホテルに辿り着き、昼寝をしようと思ったんだけど、なんだか太ももの辺りが芯まで冷え切っているみたいに冷たくて、このままじゃ休めない。お風呂に入りたいところなんだけど、このホテルはバスタブがないんだよな。仕方がないのでシャワーの下で長時間じっと体を温めて、やっと冷えが取れた感じ。あんなに骨まで冷えたのって、今までに経験したことがないからビックリした。

d0113429_10384872.jpg
ホテルからの景色。昨日の写真と比べてみて!

さて、今夜は以前日本の会社での同僚で、今はニューヨークで暮らしているHさんと夕食の予定。彼女は飲むのが好きな人で、日本にいるときにはかなり頻繁にみんなで飲みに行ってた。以前会ったときのことを思い出せないくらい、久しぶりの再会。ワクワクしてしまう。

地下鉄でChristopher St – Sheridan Sq駅まで行って、そこからグリニッジ・ビレッジの雰囲気のいい街並みを抜けて、予定していたTakashiで会った。超久しぶりの再会と、超久しぶりの日本の焼肉。もう最高に楽しめた。レストランは2時間の制限があったので、地下鉄の駅の近くまで歩いて、そこで見かけたCaliente Cab Co.というテキーラバーで二次会。結局2時間くらいそこで飲んでたんじゃないかな。ショットでテキーラを何杯か飲んで、結構いい気持になってしまった。Hさん、全然変わってなくて嬉しかった~(笑)。今度会社の同窓会をニューヨークかシアトルで開こう!と約束して、この日は別れた。

d0113429_10385195.jpg
夜のグリニッジ・ビレッジは、まるでロンドンかどこかのよう

d0113429_10385481.jpg
テキーラで二次会

この後は地下鉄でホテルに戻って寝るだけ。久しぶりの日本語での飲み会、最高だった!
[PR]
by alexsea | 2014-01-22 00:00 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://alexsea.exblog.jp/tb/20302725
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ニューヨーク2014: 雪景色... ニューヨーク2014: 猛吹雪... >>