From Seattle, WA, USA
by Alex
プロフィール
シアトル在住のAlexです。
ソフトウェアデベロッパーをやっていましたが現在は休憩中。日本にいるときには役者をやってたりしました。歌ったり踊ったり、食べたり飲んだりが大好きです。

プロフィールはこちら
レストラン訪問記はこちら
旅行記はこちらからどうぞ。
カテゴリ
全体
[一覧] 旅行記
旅行記
日記
夢日記
エッセイ
過去日記
映画・DVD
レストラン
検索
最新のコメント
Alexさん、お久しぶり..
by 昭和後期こどもの歴史研究会 at 21:23
昭和後期こどもの歴史研究..
by 昭和後期こどもの歴史研究会 at 23:29
>亜紀ちゃん 最近..
by alexsea at 05:31
素敵な夏の週末だね〜(^..
by 亜紀 at 11:26
>昭和後期こどもの歴史研..
by alexsea at 14:38
以前の記事
2016年 10月
2016年 08月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
ブログジャンル


ニューヨーク2014: 雪の中のハイライン
11:30のランチの予約まで何も予定がないので、今朝もゆっくり。外を見ると、どんよりとした雲が立ち込めていて、とても寒そう。天気予報ではまた雪が降るみたいなこと言ってるし。観光にあまり差し支えはないんだけど、帰りの飛行機が飛ばなくなったらちょっと困っちゃうぞ。

10:45くらいにホテルを出発して、グリニッジビレッジまで地下鉄で行く。太陽が出ていないんだけど、昨日よりは寒さがちょっとだけ和らいだ感じかな? 予約の時間まではまだあったので、近くのワシントンスクエアパークに行ってみた。

ここは2005年にニューヨークに来たときに訪れたところで、その時には色々な花が満開で、たくさんの人がここでノンビリしていたのを覚えている。今回は真冬で雪もかなり残っているので、人はほとんどいなかったし、噴水も止まってとても寂れて見えた。いつか暖かいときにニューヨークに来たときには、ここでじっくり読書でもしてくつろぎたいな。

d0113429_8454395.jpg
ひっそりと静まり返ったワシントンスクエアパーク

ランチの予約をしてあるレストランBabboはここから徒歩5分以内。開店前に着いてしまったので5分ほど外で待たなきゃいけなかったんだけど、その間にオーナーのMario Batali氏がバイクで乗りつけるのを目撃。ニューヨークでの唯一のセレブ目撃だった。

d0113429_845481.jpg
Mario Batali氏のバイク!

素晴らしいランチを終えてレストランを出ると、ヒラヒラと雪が舞い始めている。ありゃりゃ、やっぱり降ってきちゃいましたか。さっきよりも寒さもちょっと増した気がする。でも今日はニューヨークで一度やってみたかった、『ハイライン』を歩く予定の日! 寒いけど、雪の中でも歩いてみせるぞ。

レストランを出てからは、近くのグリニッジビレッジの散策。ゲイ・ムーブメントの起点となったThe Stonewall Innや、すぐその前のクリストファーパークの彫像なんかを見たりした。その後はSex and the Cityでキャリーのアパートの舞台となった場所へ。ストーリー的にはアッパーイーストサイドに住んでいるはずなんだけど、実際の撮影はここで行われたらしい。女性が何人か集まって写真を撮っているのを見た。今でもこんな感じで人が集まってるんだから、全盛期にはどれだけの人が訪れたんだろう。普通のアパートだから、中に住んでる人にとってはいい迷惑かもしれない。

d0113429_8455585.jpg
「ストーンウォールの反乱」が起きたThe Stonewall Inn

d0113429_846052.jpg
その前の公園には記念の彫像があった

d0113429_846562.jpg
いきなりかわいいペットショップが!

d0113429_8461177.jpg
Sex and the Cityのキャリーのアパート

結構寒くなってきたので、近くのRiviera Caféというバーに入って、ちょっと飲みながら体を温めることに。ここはスポーツバーみたいな感じなんだけど、地元の人たちが友達と一緒にブランチする場所として人気みたいだった。バーテンに「この後の観光はどうするの?」と聞かれて、ハイラインを歩こうと思ってると答えたら、“WHAT? That’s crazy!!”だって(笑)。そりゃ雪の中歩く人はあまりいないかもしれないね。

ここから歩いて10分くらいでハイラインの入口に到達。ここは昔の高架鉄道跡を再利用した場所で、歩行者専用道路になっている。雪がかなり降っているので、気をつけないと滑ってしまいそうになるけど、ここから歩きながら見るマンハッタンは最高! 春になったら咲き乱れているだろう木々や花々がたくさんあって、それにアートもところどころに飾ってある。これは楽しい散歩道だ。それに雪が降ってるってのが、すごくいいポイントになっていた。だって「雪のハイライン」に行きたいと思っても、現地に住んでいない限りそれは難しいよ。普段はできないからこそ、大好きな雪を感じながらハイラインを散歩できることが、とても幸せに感じた。

d0113429_8462090.jpg
ハイラインの入口

d0113429_8462552.jpg
これからこの雪の中を歩くぞー!

d0113429_8463356.jpg
オープン当時、露出癖のある人たちの素晴らしい舞台となったホテル

d0113429_8463950.jpg
雪道のハイラインは魅力がいっぱい

d0113429_8464674.jpg
マンハッタンを裏側から見ることができる感じ

d0113429_8465121.jpg
ハイラインの地図

ハイラインをゆっくりと最終地点の30th Stまで歩いて、降りてからはタクシーで帰ろうかと思ったんだけど、ホテルまでは歩いてもそんなに距離はない。ということで、10th Aveをノンビリと北上してホテルに戻った。楽しかった! でもやっぱり疲れたので昼寝は必須(笑)。

今夜はニューヨークでの最後のディナー。7時にGramercy Tavernを予約してある。PaulとScottのお蔭でいくつもサービスの品を出してきてくれて、本当に最高のディナーだった。最近出版されたGramercy Tavernの料理本も、自分へのお土産として買ってきた。それほど難しくなかったら、この中からちょっと作ってみるのもいいかもしれない。

この後はタクシーでホテルまで帰って荷物を置き、近くのバーでちょっとだけ飲んだ。やっぱりニューヨークはいいや。このエネルギーとテンポがすごくいい感じ。でもシアトルに慣れちゃったから、何か月か住むことになったら少しだけ疲れるかもしれないな。それでも将来住んでみたい街の中では、パリと並んでトップ。いつか3か月くらい、この街をくまなく散策してみたい。

d0113429_8465731.jpg
さらば、マンハッタンの夜景よ!

[PR]
by alexsea | 2014-01-25 00:00 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://alexsea.exblog.jp/tb/20318667
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ニューヨーク2014: さらば... ニューヨーク2014: グッゲ... >>