From Seattle, WA, USA
by Alex
プロフィール
シアトル在住のAlexです。
ソフトウェアデベロッパーをやっていましたが現在は休憩中。日本にいるときには役者をやってたりしました。歌ったり踊ったり、食べたり飲んだりが大好きです。

プロフィールはこちら
レストラン訪問記はこちら
旅行記はこちらからどうぞ。
カテゴリ
全体
[一覧] 旅行記
旅行記
日記
夢日記
エッセイ
過去日記
映画・DVD
レストラン
検索
最新のコメント
>るうこさん うひ..
by alexsea at 06:32
>亜紀ちゃん お子..
by alexsea at 06:30
お久しぶりです♪ポルトガ..
by るうこ at 21:30
今回の旅行記も楽しく読ま..
by 亜紀 at 18:22
Alexさん、お久しぶり..
by 昭和後期こどもの歴史研究会 at 21:23
以前の記事
2016年 10月
2016年 08月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
ブログジャンル


スカンジナビア2014: スウェーデン、ヨーテボリ
6時に起床。今日は7時からの朝食で、ちゃんと目玉焼きやベーコンも食べた。まだまだ他にも選択肢がたくさんあるみたいだから、明日はじっくり見てみることにしよう。

今日はスウェーデンのヨーテボリ(Göteborg)に停泊。この街の名前、英語ではゴセンバーグ(Gothenburg)なので、最初は僕のガイドブックに載ってないじゃん!とか思ってたんだけど、日本語では「ヨーテボリ」の表記だということを知ってビックリ。スウェーデン語の発音だと「ヨッテボーリ」って感じなんだけど、ここでは日本の表記に沿って「ヨーテボリ」で行ってみたいと思う。

ヨーテボリはスウェーデン第二の都市で、ボルボの本社があることでも有名。ここでは街の中心からかなり離れて停泊したので、船からは無料のシャトルバスが頻繁に行き来するらしい。8時半頃、下船OKと同時に船を出てシャトルバスに乗り込んだ。約20分でバスは街の中心部の旧オペラ劇場(Stora Teatern)の前に到着。帰りのピックアップもここかららしい。

d0113429_75542.jpg
クルーズディレクターのMalcolmがお見送り。体を張って仕事してます

ヨーテボリは朝が遅い場所で、観光スポットは11時くらいにならないと開かないところが多い。それだったら時間は関係ないハーガ地区から見ていくことにしましょうか。バスを降りた場所から、運河沿いにグリーンベルトのように広がる庭園協会公園をテクテクと歩いていく。まだ朝だというのに、もうかなり暑くなってきてる。今日の観光も、また暑さに悩まされることになりそうだ。

d0113429_75786.jpg
庭園協会公園は爽やかな緑の香りに溢れてる

ハーガ(Haga)地区は、ヨーテボリが築かれた17世紀当時の趣がいまだに残る場所。あまり人のいないハーガ地区の裏道は、まるで映画のセットのような気がする。カフェやレストランも、やっとポツポツと開いてきてる感じで、とても爽やかな感じだ。まずはここでスウェーデンのお金をATMから引き出して、カフェで一息つくことにした。カフェは美味しそうなクッキーやマフィンで溢れていたけど、朝食でお腹がいっぱいだったので何も頼めなかったのが残念。街が静かに眠りから覚めていくのを、ゆっくりと眺めることができてよかったな。

d0113429_751091.jpg
素敵な趣のハーガ地区

d0113429_751216.jpg
ベンチの脇の像。犬? ライオン?

d0113429_751498.jpg
カフェには美味しそうなものがたくさん!

ハーガ地区の趣を十分に堪能した後は、魚市場(Feskekörka)まで歩いていく。ここは運河沿いに建てられた教会のような建物で、スウェーデン語では「魚の教会」という異名を持つ。想像していたよりもかなり小さかったけど、並ぶ魚を見るのは楽しかった。やっぱり市場って、その土地のオーラを一番味わえる気がする。魚の名前は全然わからないけど、たくさんの魚を消費するスウェーデンの人々に、なんとなく親近感を抱いてしまった。

d0113429_751844.jpg
魚市場は予想よりも小規模だった

d0113429_752057.jpg
美味しそうな魚が並んでる

d0113429_752319.jpg
なるほど、魚「教会」という異名も頷ける

この後は大聖堂(Domkyrkan)を見学しようと思ったんだけど、なんか外も中も修復作業中らしくて入れなくて残念。この大聖堂の脇の通りは歩行者専用のショッピングストリートで、あちこちの店でセールをやっているのが見えた。ちょっと紳士服の店に入ってみたけど、セール中でも高いよ! やっぱりスカンジナビアの物価高は侮れない。ちなみに、このショッピングストリートの一角のビルに巨大な温度計がついてたんだけど、これが24度を指していた。湿度もあるからか、もっと高く感じられる。東京の夏に比べればこんなの何でもないのかもしれないけど、シアトルの爽やかな夏に体を慣らされてしまった僕としては、とても体に堪えてしまう。いつも使う表現だけど、ゲーム『イース』の悪魔の回廊のように、一歩進む度に体力を削られていく感じ。吹き出る汗も気持ち悪いし。早く涼しい場所に入りたいよう。

d0113429_752569.jpg
大聖堂は入れなくて残念

クングスポルツ広場(Kungsportsplatsen)の近くのカフェでコーヒーを飲んで一休みした後は、近くのサルハール(Saluhallen)という市場に入ってみることにした。なんだか鉄道の駅みたいな建物の中に、たくさんの食材の店が軒を並べていて、見てるだけで楽しかったな。外国の市場でいつも思うのが、いつかこういう場所で買い物をして、どこかの公園でピクニックランチをしたいってこと。天気は予想できないので、予定を立てるのが難しいんだけどね。いつか実現させてやるぞ!

d0113429_752727.jpg
市民の市場、サルハール

サルハールのすぐ脇のBeeというレストランでランチ。僕はWest Coast Open Sandwichなるものを注文。エビ、卵、スモークサーモンが混ざったものがパンの上に乗っているオープンサンドイッチ。すごく美味しいんだけど、やっぱりディルの風味がちょっと鼻につく。スウェーデンの人は毎日でも食べてるのかもしれないけど、シーフードにはかなりよく使われているので、ちょっとこの味に疲れてしまった感じかな。でもちゃんと全部完食。涼しい風を感じながらのランチは気持ちよかった!

d0113429_753057.jpg
Beeでのランチ

この後は運河脇の教会に入ってみたり、ヨーテボリ最古の建物といわれるクローンヒューセット(Kronhuset)まで歩いたりした。クローンヒューセットの建物は中に足組みが取り付けられてたりして、ここも改装中な雰囲気だったので入れなくて残念。でも建物の横のちょっとした広場は静かで、腰を下ろして休むのにピッタリだった。

d0113429_753295.jpg
運河沿いの花が綺麗!

d0113429_753556.jpg
クローンヒューセットの広場でちょっと休憩

そこからノルドスタン(Nordstarn)というショッピングセンターの中を通り抜けながら南下し、さっきのクングスポルツ広場まで戻ってきた。ここから大通りをずっと南下してヨータ広場とヨーテボリ美術館まで行こうか悩んだけど、この暑さで疲れがピークに達してしまったのでパス。シャトルのピックアップ場所に戻ると、やはり他の人たちも同じような考えらしく、バスは満杯になってしまっていた。

d0113429_753744.jpg
ショッピングストリートは大勢の人で賑わっていた

d0113429_754024.jpg
この街にはトラムがよく似合う

1時半前には帰船した。結構短い観光だったけど、今日の出航は3時半なのでちょうどいいかも。シャワーを浴びて昼寝をしていると、どうもお腹の調子が悪いことに気がついた。胃もとても重たいし、ランチのディルの香りが口の中に残っていて、ちょっと気持ち悪い。観光疲れか、新しい食材にお腹がビックリしてるだけならいいけど、ノロウィルスとかだったら最悪だなぁ。しばらく休んでいたんだけど、鉛のようなお腹はよくならないし、熱はないけど体のだるさもあるので、夕食の時間になっても食べずにずっと部屋で寝ていた。KoreyとErnieはまたダンスパーティーに行って楽しんだらしいけど、僕はあまり興味がないからいいんだ。それよりも、明日からの観光に差し支えがありませんようにと祈りながら、ずっと寝てた。夜に眠れなくなるんじゃないかとちょっと心配したけど、朝までぐっすりと眠れてよかった。暑い中の観光疲れで、体が休息を欲していたのかもしれない。
[PR]
by alexsea | 2014-07-22 00:00 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://alexsea.exblog.jp/tb/20987164
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< スカンジナビア2014: ドイ... スカンジナビア2014: ノル... >>