From Seattle, WA, USA
by Alex
プロフィール
シアトル在住のAlexです。
ソフトウェアデベロッパーをやっていましたが現在は休憩中。日本にいるときには役者をやってたりしました。歌ったり踊ったり、食べたり飲んだりが大好きです。

プロフィールはこちら
レストラン訪問記はこちら
旅行記はこちらからどうぞ。
カテゴリ
全体
[一覧] 旅行記
旅行記
日記
夢日記
エッセイ
過去日記
映画・DVD
レストラン
検索
最新のコメント
>るうこさん お久..
by alexsea at 14:08
お久しぶりです♪日食です..
by るうこ at 12:53
>FIELDSATAN ..
by alexsea at 00:35
おお、シアトルでも見られ..
by FIELDSATAN at 22:49
>amyさん お久..
by alexsea at 12:27
以前の記事
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
ブログジャンル


サンフランシスコ2014
10/16(Thu)
サンフランシスコで開かれた、カントリーウェスタンダンスの集まりに行ってきた。これは一年に一度10月に開かれるものなんだけど、僕が前に行ったのはなんと12年前の2002年。今回はシアトルのカントリーウェスタンの友達がたくさん行くというので、僕もなんとなく行くことになってしまった。

金曜から日曜までワークショップでダンスを教わったり、夜はパーティーがあったりする予定。木曜の夜はウェルカム・ダンスとして別の場所でダンスがあるらしいんだけど、金・土とたくさん踊ることになると思うので、僕はパスすることにした。ホテルの部屋をシェアするルームメートのDrewとも別行動で、まず一人で夕食を食べてから、サンフランシスコの友人Edとバーのはしごをすることにした。

d0113429_10543053.jpg
夜のシビックセンターはライトアップされて綺麗

Edが勧めてくれたレストランPesceでは、オイスターシューター、ミートボールをアペタイザーで楽しんだ後、メインはシーフードリゾット。深みのある味わいで、最高に美味しかった。

d0113429_10543320.jpg
Pesceでの夕食。シーフードリゾットは絶品!

PesceでEdと合流した後は、二軒のバーをはしごしながら色々なことを語り合った。親友の彼と知り合ってから、11月で丸20年。お互いに歳を取ったよね~とか言いながら、がぶがぶお酒を飲んですっかりいい気持になってしまった。サンフランシスコのバーは良すぎる! 夜10時までハッピーアワーだったり、一杯の値段がシアトルに比べてだいぶ安いにも関わらず、ハッピーアワー中は一杯注文すると二杯出てきたりとか。夕食で二杯ワインを飲んでたし、バーでは三杯飲んだので、結構いい気持で色々と語り合うことができてよかった。夜中くらいに僕はタクシーでホテルまで帰宅。サンフランシスコの最初の夜は、ほろ酔い気分で終わっていった。

10/17(Fri)
この朝はDrewと一緒に歩いて、Dottie'sまで朝食に行った。ここはEdに教えてもらった場所で、以前行ったときから違う場所に移動して、店も大きくなったとのこと。平日の朝9時だというのに、もうかなりの人が並んでいた。でも30分ちょっと待っただけで入れたからよかったかな。ここは何でも美味しいけど、有名なのはパンケーキらしい。生姜とシナモンが入ったパンケーキはフカフカで、メープルシロップととてもよく合う味で最高だった。カリカリのベーコンも文句なしの味わい。

d0113429_1054362.jpg
Dottie'sには、長蛇の列が角を曲がってずっと伸びてる

d0113429_10543945.jpg
朝食セット"The Open Road"。パンケーキは有名なだけに最高に美味しかった!

この日はホテルを替えなきゃいけなかったので(ホストホテルでは木曜日は安い部屋がなかった)、まず古いホテルをチェックアウトした後、ホストホテルまで行く。部屋が午後2時まで用意できないとのことなので、荷物だけ預けて、今回のイベントのチェックインをして名札とかを貰った。

本当はEdとランチする予定だったんだけど、彼が両親に呼び出されてしまったために、その予定はキャンセル。部屋に入れる2時まではシアトルから来た友達と喋ったりしながらノンビリと過ごして、部屋に入ったらすぐに昼寝してしまった。

夕食はDrewとホテルの近くのShalimarというインド料理屋でカレーを食べて、その夜はいよいよダンスパーティー。ホテルのボールルームもすごく広くていいし、それとは別にラインダンス用とウェストコーストスウィング用のホールが別に用意されている。僕は今夜はラインダンスに重点を置く予定だったので、ほとんどその部屋に入り浸ってた。たくさん踊れて最高に楽しかった! 汗びっしょりになっちゃったけど(笑)。

d0113429_10544161.jpg
夜はメインのダンスフロアとは別に、ラインダンス専用のホールも

かなり疲れてしまったので、12時頃には部屋に戻って、シャワーを浴びてからベッドに入った。Drewは途中から外に遊びに出かけたらしく、帰って来たのはなんと3時を過ぎてからだったらしい。

10/18(Sat)
本来ならば昨日やろうと思っていたサンフランシスコの散策を、今朝やることにした。快晴でとても気持ちのいい朝だ。Drewはまだ寝たりないらしいので、一人でフィッシャーマンズワーフの方まで歩いていくことにしましょうか。

ホテルの人に聞くと、すぐ裏の道Polk Streetを北上すると、フィッシャーマンズワーフの端に辿り着けるらしい。てくてくと道を歩いていると、サンフランシスコ独特のリズムと匂いを感じて、ずーっと前にカリフォルニアに三か月ほど出張していたときのことを思い出してしまう。なんだろう、その土地独特のエネルギーってあるよね。それにつられて昔の思い出がどんどん出てくる感じで、とても不思議な気がした。

d0113429_10544581.jpg
気持ちのいい朝の散歩。まさに「サンフランシスコ!」って感じの道

30分ほど歩いてフィッシャーマンズワーフに到着。スターバックスでクロワッサンとアイスコーヒーの朝食にする。面白かったのが、アイスコーヒーを頼んで5秒後くらい、まだ払っている最中に"Alexのアイスコーヒー!"と店員が叫ぶ声が聞こえて、僕は「えっ? もう??」と思ったんだけど、レジのところの店員は「あれは違うAlexよ」と笑いながら教えてくれた。どうやら短期間の間に、二人のAlexが同じサイズのアイスコーヒーを注文したらしい。僕の後ろに並んでいた人たちも、「すごい速いなって思ってたんだ」と笑ってた。

アイスコーヒーを持ったまま、フィッシャーマンズワーフの端にある小さなビーチの階段に座って、しばらくの間ずっと景色を眺めていた。綺麗な青のグラデーションの下に、赤いゴールデンゲートブリッジが映えて、息を呑むほど美しい。母親に連れられた小さな女の子(3歳くらいかな?)が、僕の前を通る時に「ハーイ!」と笑いながら手を振ってくれた。思わず僕も笑顔になって手を振り返した。なんだか天使にハグされたような気分で、一気に幸福度が50%アップ! 癒されるって、こういう感じなんだなぁ。

d0113429_10544747.jpg
フィッシャーマンズワーフのビーチから景色を眺めていると、時間の経つのも忘れてしまう

結局ビーチには30分くらいずっと座ってたんじゃないかな。この後は観光客で溢れているPier 39に行って、昔の思い出に浸ってみたりした後、以前友達と行ったことのあるBoudin Bistroでランチしたりした。ダンジネスクラブのカクテルはワインと最高に合って美味しかったし、サワードウブレッドに入ったクラムチャウダーもとても美味しかった。

d0113429_10545128.jpg
Boudin Bistroでのランチは、まずダンジネスクラブ・カクテルから。美味しいっ!

美味しいランチの後は、またスターバックスに寄ってアイスコーヒーを買ったりしながら、California Aveを目指す。California AveとMarket Stの交差点には、ケーブルカーの駅がある。このケーブルカーに乗れば、ホテルのすぐ前まで連れて行ってくれるんだ。乗り心地は悪いけど、まさにサンフランシスコを体感してる感じで、最高に気分は良かった。ケーブルカーに乗ったのなんて、どのくらいぶりだろう?

d0113429_10545371.jpg
帰りはCalifornia Aveまで歩いて、ケーブルカーに乗ってホテルまで

本当は1:30からラインダンスのレッスンを受けようかと思ってたんだけど、ホテルに帰り着いたのは2時をまわってから。涼しい部屋の中で昼寝してしまうことにした。昼寝から目が覚めた後は、シアトルから来たMarkがプールサイドで体を焼いているとテキストメッセージを送ってきたので、僕もプールサイドに行って気持ちのいい日差しの下でMarkとおしゃべりをしてたりした。

4:30からはカントリーシンガーScooter Leeのライブショーがボールルームで開かれた。この人のことはあまり知らなかったんだけど、昔のラインダンスの音楽を歌っていた人らしく、彼女のライブの歌声に合わせて何曲もラインダンスを踊ったりした。気持ちよかった!

d0113429_10545913.jpg
ホテルではカントリーシンガーScooter Leeのライブショーも

この後はシアトルから来たみんなで、ホテルの裏のベトナム料理の店にディナーを食べに行って、その後はパーティーが始まるまでMarkの部屋で何人かでちょっと飲むことに。パーティーで飲み物を頼んでもいいけど、高いからねー。

d0113429_1055122.jpg
これからホテルの近くまで、シアトルから来たみんなでディナーを食べに行くところ

d0113429_105543.jpg
メインのパーティーの前には、Markの部屋に集まってプチ飲み会

今夜のダンスパーティーは、ホテルから2ブロックほど離れた劇場のような場所で。歴史のある建物らしく、昔風の装飾がしてあって、とてもゴージャス。そのダンスフロアで踊れるというのは、本当に気持ちがよかった。地下には昨日と同じく、ラインダンス専用の部屋もあって、僕はメインフロアと地下を行き来していた。

d0113429_1055681.jpg
広いダンスフロアはとてもゴージャスな感じ

d0113429_1055930.jpg
地下にはラインダンス専用のダンスフロアも

でもさすがに歳のせいかなー。昨日の疲れがまだ取れていない上に、昨日踊りまくったり、今日歩き回ったりしたせいで、足が痛くなってしまっていた。汗だくだったしね。11時頃にはもう十分踊ったと感じたので、ホテルに戻ることにした。明日は朝10時の飛行機に乗らなきゃいけないので、早起きしなきゃいけない。

10/19(Sun)
まだ暗い朝6:15起床。7時にはホテルを出る。ここからタクシーでBart(地下鉄)の駅まで行って、そこからBartで空港まで行くプランだった。

でもタクシーに乗って駅に向かう途中、通行止めにぶつかってしまった。どうやら今朝はマラソンがあるらしく、通行止めの道路がたくさんあるらしい。仕方がないので途中で下ろしてもらって、そこから何ブロックも歩かなきゃいけない羽目になった。しかも駅に行くためには、たくさんの人たちが走っているマラソンの波を横切らなきゃいけないらしい。近くにいる警察官に聞いてみると、人の波が途切れそうなところを彼が見ているから、合図したら走って横切ってとのこと。マラソンの人波を横切るなんて、生まれて初めてだよ(笑)。ちょうど人がまばらになった場所があったので、そこを走って横切ることができて心底ホッとした。

そこからまた何ブロックも歩いてBartの駅に着いたのはいいんだけど…、シャッターが下りてて入れない! 入口によるのかと思って別の階段にも行ってみたんだけど、どこも閉まってる。階段のところの表示をみてみると、なんと日曜日は8時にならないと開かないらしい! えー、そんなー。7時半頃Bartに乗って、8時頃空港に着こうと思ってたのにー。なんですか、この一難去ってまた一難は。

とりあえずどこかで朝食を食べて駅が開くのを待とうと思ったところで気がついたのが、Dottie'sがわずか1ブロック先だってこと。調べてみるとDottie'sは7時半に開くらしいので、これから歩いて行くと開く時間になる。Dottie'sに着くともう人は並んでいたんだけど、第一陣として店に入ることができてラッキー。コーヒーを飲みながら食べ物が出てくるのを待ってたんだけど、その間にBartの時間も確認することにしましょうか。調べてみると、日曜日の最初のBartは8:30過ぎで、それで空港まで行くと9時過ぎになってしまう。それじゃ離陸まで1時間もないことになるので、Bartで行くという計画はボツになった。大急ぎで朝食をかきこんだ後、Market Streetでタクシーを捕まえて空港に行った。こんなことなら素直にホテルからタクシーで空港まで向かえばよかった。でも最後にDottie'sの美味しい朝食を味わえたってのは、これはこのレストランに呼ばれたのかな(笑)。

d0113429_10551184.jpg
まさかまた食べられるとは思わなかったDottie'sでの朝食
チポトレで味付けしてある牛ひき肉の入ったオムレツ。最高!

3泊4日の短い旅だったけど、やっぱり僕はサンフランシスコが大好きだってことを実感できる旅だった。いつかこの街に何か月か滞在して、サンフランシスコを骨の髄まで楽しみ尽くしたいなぁ。
[PR]
by alexsea | 2014-10-16 00:00 | 旅行記 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://alexsea.exblog.jp/tb/21237918
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 亜紀 at 2014-10-25 09:26 x
楽しいイベントに行ってたんだね〜。ラインダンスも楽しそうだけどウエストコーストスウィング‼いいなぁ。バレエとかジャズとかタップには無い楽しさがありそう。いつかカントリーウエスタンもやってみたいな。リメイク版の「フットルース」のラインダンスシーンみたいに踊ってみたい!
Commented by alexsea at 2014-10-26 17:30
>亜紀ちゃん

楽しかったよー。最初の晩のパーティーでかなり踊りまくったので、次の日には足が痛くなっちゃって歳を感じたけど(笑)。ラインダンスでもジャズダンスでも、振り付けがある踊りってのは僕は大好きです。
Commented by やんま at 2014-10-27 09:21 x
お邪魔します。(2回目です)。
映画のM・I・Bシリーズを見たせいでダイナーでのパイに憧れるんですが、
私の感覚ではアップルパイにベーコンが良く判りません。
(どちらも好きですが、アップルパイ食べてるときに都合良くベーコンが無いもので)

実際試すべきなんでしょうか?
Commented by alexsea at 2014-10-28 14:23
>やんまさん

えっっ、アップルパイにベーコンって、僕も見たことないですよ! でもアメリカ人はベーコン大好きなんで、何があるかわからないからなぁ(笑)。ダイナーでのパイはやっぱり雰囲気いいですね。アメリカに来てすぐの頃は、『Twin Peaks』で有名になったカフェによくチェリーパイを食べに行ったりしてました。
<< 停電 伊勢神宮 >>