From Seattle, WA, USA
by Alex
プロフィール
シアトル在住のAlexです。
ソフトウェアデベロッパーをやっていましたが現在は休憩中。日本にいるときには役者をやってたりしました。歌ったり踊ったり、食べたり飲んだりが大好きです。

プロフィールはこちら
レストラン訪問記はこちら
旅行記はこちらからどうぞ。
カテゴリ
全体
[一覧] 旅行記
旅行記
日記
夢日記
エッセイ
過去日記
映画・DVD
レストラン
検索
最新のコメント
>るうこさん お久..
by alexsea at 14:08
お久しぶりです♪日食です..
by るうこ at 12:53
>FIELDSATAN ..
by alexsea at 00:35
おお、シアトルでも見られ..
by FIELDSATAN at 22:49
>amyさん お久..
by alexsea at 12:27
以前の記事
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
ブログジャンル


日本2015: 新宿のメモリーレーン
やっぱり時差ボケのためか、午前4時頃起床。いくらなんでも早すぎるので、6時頃までベッドの中でウダウダしてた。シャワーを浴びた後、7時過ぎにホテルを出る。今日は天気が良くて、湿度も昨日に比べてかなり低いみたいだ。

ホテルの前の裏道を通って、まずは花園神社へ。朝の神社は本当に清々しい気がして、すごく気持ちがいい。ここにはお祭りとかで来たことはあったけど、ちゃんとお参りしたことはあったっけ? もしかしたら今回が初めてかもしれないな。本殿にお参りした後は、横にある小さなお稲荷さんの祠にもご挨拶。お参りを終えて引き返すときには、狐の石像が微笑んでるかのように見えた。

d0113429_2223828.jpg
朝の花園神社は気持ちがいい

さて、ここで選択肢があった。「もし朝早く起きてお腹が空いたときのために」とスケジュールに書いておいた、ゴールデン街にある煮干ラーメンの『凪』で朝ラーメンを食べるか、それともどこかのコーヒーショップでコーヒーを飲むか。胃が未だにもたれてる感じでそれほどお腹は空いていないんだけど、今日を逃したらいつ食べられるかわからないので、『凪』に行ってみることにした。朝の爽やかな光の中のゴールデン街はちょっと異質な感じがする。その中を通り抜けて『凪』に辿り着くと、ドアには臨時休業の張り紙が。あー、食べちゃダメってお告げなんだね(笑)。昼にはいい料理屋を予約してあるので、そこで美味しく食べられないと困るしなぁ。どこに行こうか迷ったけど、サザンテラスのスターバックスに行くことにした。ここは外にも席があるので、気持ちのいい朝の光を浴びながらゆっくりすることができる。

サザンテラスのスターバックスは7年ぶりだ。アイスコーヒーとシュガードーナツを頼むと、「こちらでお召し上がりですか?」とか聞かれて「は?」とか言ってしまった。アメリカでは店内で食べるときにも紙コップとかなんだけど、ここではちゃんとした食器を使っているらしい。

「えっと、外で食べるので、(プラスチックのカップを指差して)これでいいです」
「ドーナツはどうしますか?」
「あ、それも紙袋でいいです」
「手さげ袋にお入れしますか?」
「あ、いえ、結構です」
「アイスコーヒーにはストローをお挿ししますか?」
「……あ、はい、お願いします…」

日本のスターバックス、丁寧すぎて戸惑っちゃうよ!!(笑)

d0113429_22231285.jpg
本日の朝食

いい気持ちの外のテーブルで、しばらく本を読みながらアイスコーヒーを楽しんだ後は、いよいよ観光に出かけましょうか。まずは代々木駅の前を通って、僕が生まれた家の辺りに行ってみることに。ここには僕が生まれてから1~2年しか住んでいなかったので、ほとんど記憶はないんだけど、まるで夢の記憶のように思い出される風景はいくつかある。旅行前に母に聞いてどの辺にあるかを確かめておいたんだけど、やっぱり母もはっきりとは覚えていないらしい。でもその辺りと思われる風景は写真とビデオに撮ってきた。キョロキョロしながらアパートの写真を撮ってたりしたんで、周りから見たら不審人物に思われたかもしれないな。

d0113429_22231633.jpg
ふと見つけた昔ながらの看板。そういえばこんなのあちこちに貼ってあったなぁ

ここからは明治神宮の北参道に入って、久々にここでお参りすることにする。ここで以前お参りしたのは、高校のときに友達と激混みの真夜中初詣に来て以来だ。あの時は人で溢れていたのでよくわからなかったけど、朝の光の中の参道は、緑の香りも手伝って、もう気持ちがいいことこの上ない。ここでも歩いていたら自然に顔が微笑んでしまいそうだ。こういう「気持ちのよさ」って、それだけでパワースポットだよね。

まず本殿近くにある古神符納所に、シアトルから持ってきた古いお守りやお札を納めた。今まで知らなかったんだけど、なんでもお守りやお札は1年を目処に神社にお返ししなければいけないらしい。別の神社のものでもいいんだって。それを読んでからずっと気になっていた肩の荷が下りた感じだった。

気持ちのいい本殿にお参りした後は、花菖蒲の季節らしい明治神宮御苑に入ってみることにした。500円を払って中に入ると、そこはまるで森の中。濃い緑の香りで、体が自然にリラックスしていくようだ。森林浴っていうんだっけ、こういうの。

d0113429_222319100.jpg
天気の良さもあってか、明治神宮は最高に気持ちがいい!

明治神宮御苑の中では、睡蓮の花や、菖蒲やカキツバタの花々が息を呑むほど綺麗だった。青空が広がってるし、気持ちのいい風は吹いてるし、花々は本当に綺麗だし、もう最高の気分だった。

d0113429_22232247.jpg
青空の下、満開の花々に癒される

最高に充電された後は、順路に従って清正井(きよまさのいど)という場所へ。ここは以前パワースポットとして賑わった場所らしいけど、水がこんこんと湧き出ている場所で、綺麗だったけどそれほど気持ちいいって感じはしなかったかな。道の終わりの突然の湧き水の場所で、ちょっとミステリアスな雰囲気ではあったけど。

d0113429_22232527.jpg
清正井は、なんとなく不思議な感じの場所

また同じ参道を逆に歩いて帰途に就いたんだけど、途中で100人近くの団体さんが本殿の方に向かっているのを目撃。この団体さんとかち合わなくて本当によかったと思った(笑)。

この後は新宿までまた歩いて帰ったんだけど、朝から歩き通しだったので、足が痛くなってしまった。まだ午前中だというのに、詰め込みすぎちゃったかな。高島屋まで戻って、3階にあるカフェに入ってアイスティーを飲みながら休憩。ここでしばらく旅行記を書いてたりした。アイスティーは1,000円近くとかなり高めだけど、お茶うけのクッキーがついてきたりとか、さすがに高島屋だけあってサービスは最高に素晴らしいねぇ。

この後は11:30に予約してある『新宿割烹 中嶋』(クリックで訪問記へ)で、Aちゃんとランチ。ここには4年前にも行ったことがあるんだけど、コース料理は二人以上でないと予約できないらしく、泣く泣く普通の廉価ランチ(ミシュラン星つきで¥800ってのはスゴイ)をその時は食べたんだった。今回はAちゃんにお願いして予約を取ってもらって、コース料理のランチを食べることができてよかった。もう本当に、さすがとしか言いようのない味だった!

外に出ると、まるで真夏のような日差しが照りつけている。今日は昨日に比べて湿気は少なくて快適だけど、この日差しの中歩き続けたらかなり汗をかいちゃうだろうなぁ。Aちゃんとは新宿駅南口で別れて、僕は西口のヨドバシカメラ方面へと歩き始めた。Aちゃん、美味しい手作りスコーンのお土産まで持たせてくれて、本当にありがとね!

新宿西口のヨドバシカメラといえば、小さい頃の僕の心を捕らえて離さなかった場所。とにかく機械好きだったので、ウォークマンやビデオデッキを見に行ってはカタログをもらってきて、お金が溜まって買える時を心待ちにしていた。毎日カタログを穴が開くほど見てたよなぁ。この辺りの賑わいは昔のままで、ちょっとホッとした。

ここで大きめのドラッグストアが見つかったので、胃薬と入浴剤を購入。最近消化スピードが悪くて、昼に食べたものが夕食の時間になっても胃にもたれてるということがしばしばある。特に時差ボケ中のときには、それが激しくなるみたい。今回は毎日たくさん食べる予定を入れているので、ここで消化不良になってもらっちゃ困る。だから予防も含めて、毎食後に胃薬を服用することにした。入浴剤はホテルで使うことにしよう。これで足の痛みを少しは軽減できるといいな。

ドラッグストアで驚いたのが、通路に跪いて商品の出し入れをしている店員がいたんだけど、突然「(なんちゃらかんちゃら)どうぞー!!」と定期的に叫びだすこと。あちこちから同じような呼び声が聞こえてくる。えっ、今の日本語??とか思ってよく聞いてみたんだけど、やっぱり全然何を言ってるのかわからない。あれって何なの??(笑) 「セール中です」みたいなこと言ってるのかな? 日本人で彼らが叫んでることの意味をわかる人いる??

さて、昔住んでいた西新宿の方向に歩いていくことにしましょうか。子供の頃よく遊びに行った住友ビルを抜けて、中央公園の横の道を十二社の交差点の方に歩いて行く。この道は、僕が淀橋第二中学校に通っていたときの通学路だ。ここを歩くのは本当にどれくらいぶりだろう? 昔はあんなに高いと思った公園脇の石垣が、とても低く見えてしまう。もうこの辺りは十二社とは言わなくなったらしいんだよな。昔は『十二社池の下』の交差点とか言ってたんだけど、今では『熊野神社前』という交差点になってしまったらしい。昔から馴染みのあるものがなくなってしまった感じで、少しだけ寂しい気持ちがした。

d0113429_22232780.jpg
この辺りは昔の遊び場だったなぁ

d0113429_22233153.jpg
中学時代の通学路

中央公園の中をちょっと通って、熊野神社にお参り。青空の下、高層ビルに囲まれるように建っている神社は、なんだかシュールな物語の舞台のようにも見える。爽やかな雰囲気だったけど、明治神宮で感じたようなあの気持ちよさはあまり感じなかったな。どうしてだろう? この後は裏道を抜けて、昔住んでいた家を見に行ったりした。

d0113429_22233319.jpg
熊野神社には初詣によく行ったもんだ

かなり暑くなってきているし、足もまた痛くなってきたので、どこかで休憩することにしよう。「昔ながらの喫茶店!」という感じの『マックス』という喫茶店があったので、そこでコーヒーフロートを注文。背中の曲がったおばちゃんが飲み物を運んできてくれた。こういう雰囲気の喫茶店には、子供の頃劇団の先生と入ったきりのような気がする。そのせいか、今現在僕は50近い歳だというのに、なぜかこの雰囲気には自分は若すぎるかもとか感じてしまった。

しばらく休憩して汗が引いた後は、また歩き続けることにした。昔通りの場所と、とてつもなく近代的になってしまった場所が、つぎはぎのように現れてくる。昔通っていた小学校の周りはそれほど変わっていなかったけど、ゆっくりと歩いても昔の半分くらいの時間で小学校に着いてしまって、そこに時間の流れを感じたりした。

緑色の光の場所』にも行ってみた。本当に猫の額ほどの小さな公園。ザアッと風が吹いたときに公園の中で揺れた木が、昔見た双眼鏡の中の光景にそっくりでドキドキした。やっぱりここだったんだ! 公園からは昔住んでいたマンションは見えないけど、たぶん間にビルが建ってしまったせいなんだろう。昔からの謎が解けて、すごく嬉しかった。

d0113429_22233691.jpg
やっと見つけた、緑色の光の場所

さて、あちこち歩き回っていたんだけど、もうかなり疲れてしまった。でも夜はこの近くで友達と飲むことになっているので、ホテルに帰るわけにもいかない。それじゃ、調べておいた銭湯にでも行ってみることにしましょうか。この『羽衣湯』は、昔住んでいたマンションのすぐそばだけど、来るのは今回が初めて。銭湯なんて行ったことがないから戸惑ったー! 午後3時過ぎという早い時間帯にも関わらず、風呂場には10人以上の人がいてビックリした。勝手がわからないことでナーバスになっていて、心からゆっくりすることはできなかったけど、汗もシャワーで流せたし、お風呂の中で足も少し回復できたし、まあいい体験だったな。ここのロビーの本棚は漫画本で埋め尽くされていて、お風呂から出た後はアクエリアスを飲みながら、コミック『寄生獣』をしばらく読みふけったりしてた。

d0113429_22234072.jpg
銭湯でちょっとだけノンビリ

ゆっくりと過ごしたのに、午後6時半の予約までにはまだまだ時間がある。どうしよう? なんとなくカクテルを飲みたい気分になったので、パークハイアットホテルまでタクシーで行って、41階のラウンジでマティーニを注文した。本を読んだり、旅行記を書いたりしながら、マティーニをちびちび飲んで時間をつぶした。周りはカップルだらけで、一人の客は僕だけだった。お会計を見てビックリ。なんと¥2,000以上! 超高級ホテルだから安いわけはないとは思っていたけど、まさかここまでとは(笑)。素晴らしいサービスとクオリティで、後悔はしなかったけど。

予約の6時半も近づいたので、『品川亭』に向かった。ここはシアトルのTV Japanチャンネルで見た、NHKで放送された『TOKYOディープ!西新宿』という番組に出てきた場所。調べてみると、昔住んでいた家から徒歩1分以内の場所じゃないですか! 昔の同僚のアッキーに連絡して、付き合ってもらうことにした。

『品川亭』は、店構えも内装も、本当に昭和という時代に取り残された感じ。七福神で埋め尽くされた店内はかなりシュールだけど、全体的な雰囲気は最高。お料理の数々も家庭的で美味しかったので、6年ぶりに会ったアッキーと奥さんと素晴らしい時間を過ごせた。

d0113429_22234341.jpg
『品川亭』は、まるで昭和の雰囲気が残る場所

d0113429_22234622.jpg
アッキーと奥さん。来てくれてありがとねー!

d0113429_22234943.jpg
家庭的な料理の数々はどれも美味しい!

このすぐ近くに住んでいたということを耳にした店のおばさんが、僕の歳を聞いてきた。するといきなり店のご主人が、「難波くん?? 難波くんだったら俺知ってるよ!」と叫んでビックリ! たぶん小さい頃には正式にご主人とお会いしたことはなかったと思うんだけど、当時テレビの仕事とかをしていたせいもあって、彼は僕のことをよく知っていたらしい。「可愛い声だったよね~。新八先生でも思春期に目覚める役やったよね」とか本当によく覚えていていただいて、嬉しいやら恥ずかしいやら(笑)。アッキーも奥さんも目を丸くして驚いてたもん。『旅先で知り合いに遭遇する』という僕の超能力(?)、もう自分で認めてしまう以外なさそうだ。でも今回は地元だったから、会う確率は高かったんだろうけどね。

d0113429_22235233.jpg
店のご主人の品川さんと。僕よりも2学年先輩らしい

その頃のローカルな話題でご主人と盛り上がってしまったため、なんと『品川亭』には4時間以上も滞在してしまった。いやー、本当に楽しかった! 高校以降の友達との繋がりはあるけど、小学校・中学校の友達とは全く連絡を取ってないので、その頃のことを話せる人が見つかってとても嬉しかった。ご主人のメールアドレスとか聞くの忘れちゃったから、後で連絡して聞いてみなきゃな。

いい気持ちでホテルに帰りついたのは真夜中になってから。それからお風呂に入浴剤を入れてリラックスした後、12時半頃ベッドに入った。明日も不思議体験ができるといいな!
[PR]
by alexsea | 2015-06-04 00:00 | 旅行記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://alexsea.exblog.jp/tb/21896646
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 亜紀 at 2015-06-23 21:01 x
ハイ、Aちゃんです(^-^)/ こちらこそ素晴らしく楽しいランチタイムをありがとう。いつもながらなんちゃんの食への探究心に脱帽です。家族に食事を作る身としては、勉強になったわ〜。 それにしても、超能力今回も出ましたか(^_^) 読みながら思わず「出た‼」とつぶやいちゃったよ。残りの旅行記も楽しんで読みたいと思いま〜す。
Commented by alexsea at 2015-06-24 04:28
>亜紀ちゃん

いやでも今回は日本だし、超能力は出やすかったのでは?(笑) / 美味しい日本食ばかり食べていたので、あと1年くらいはアメ食ばかりで大丈夫かもしれません。っていうか、今は居酒屋フード、あまり見たくない感じ(笑)。
<< 日本2015: 東京を歩いて縦断! 日本2015: 新宿、マイ・ラブ >>