From Seattle, WA, USA
by Alex
プロフィール
シアトル在住のAlexです。
ソフトウェアデベロッパーをやっていましたが現在は休憩中。日本にいるときには役者をやってたりしました。歌ったり踊ったり、食べたり飲んだりが大好きです。

プロフィールはこちら
レストラン訪問記はこちら
旅行記はこちらからどうぞ。
カテゴリ
全体
[一覧] 旅行記
旅行記
日記
夢日記
エッセイ
過去日記
映画・DVD
レストラン
検索
最新のコメント
>亜紀ちゃん サン..
by alexsea at 02:26
いいねいいね〜サンフラン..
by 亜紀 at 08:28
>海老原くん えー..
by alexsea at 03:52
もう、きっと覚えてないと..
by 海老原吉晶 at 00:05
>るうこさん うひ..
by alexsea at 06:32
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
ブログジャンル


日本2015: 伊勢神宮 外宮
ホテルをチェックアウトした後、近くのコンビニでサンドイッチとアイスティーを買い込んだ。本当は駅弁を買って新幹線の中で食べようと思ってたんだけど、お昼までにちゃんと消化されなかったら困るので、うんと軽い朝食にしておいた。

新幹線で名古屋まで行って、そこから快速みえに乗り換えて、伊勢市には11:06に到着。名古屋から伊勢市に行くまでの間に見えた風景が、すごくのどかだったなぁ。田植えの時期らしく、新しく植えられた稲穂の緑がとてもまぶしかった。

必要ない荷物を伊勢市駅のコインロッカーに預けた後、京都から近鉄で来るLupinさんを改札口で10分ちょっと待って、いよいよ観光に出発。Lupinさんとは8年前に天河神社に行ったとき以来だ。昼食があまり遅くなると旅館での夕食に差し支えるかもしれないので、まず最初に食べに行くことにした。場所は下宮入口そばの『あそらの茶屋』。口コミサイトでこの辺りのレストランを調べているときに、あわびの釜飯を食べさせてくれる場所というので行きたくなった場所なんだ。

あわび釜飯(¥2,300)は色々なものがついてくる、いわば膳料理。ノンアルコールの梅酒から、子持しぐれ、季節のかき揚げ、お吸い物やお漬物などなど、なんとも盛りだくさん。でも釜飯の蓋を開けてショック! しいたけがたくさん入ってる…。かーっ、そういえば釜飯だってことを忘れてた。奈良で釜飯を食べたときには、わざわざシアトルからメールを出して、しいたけ抜きができるかどうか聞いたんだった。今回もちゃんと注文時に言えば大丈夫だったと思うけど、すっかり忘れてたよ…。仕方がないので、箸で取り除きまくることにした。細かく刻まれていないのが不幸中の幸い。あまりしいたけの匂いを気にせずに食べられたから、結果オーライかな。

最初に食べ方の説明がある。釜からは、お茶碗に約3杯分のご飯が取れるらしい。1杯目はそのままの釜飯を楽しんで、2杯目は横についてる肝のソースをかけて食べるのがいいらしい。ご飯をよそったらちゃんと蓋をしておくと、最後にはオコゲも楽しめる。3杯目はダシを注いで、お茶漬けにするとのこと。なるほど、こうすると同じものでも、1杯ごとに違う角度から楽しめるよね。あわびはプリプリしていて味わい深く、ご飯もいい具合にダシが効いていて、文句なしの美味しさだった。肝のソースはちょっとドッシリした感じになって、お茶漬けはあっさりサラサラ。どれを選ぶかと聞かれたら、1杯目の釜飯だけのを選ぶかも。

d0113429_23202334.jpg
『あそらの茶屋』のあわび釜飯には大満足

さて、お腹もいっぱいになったところで、いよいよ伊勢神宮の下宮(げくう)に行こう。梅雨入りしたというのに天気がよく、太陽の光がジリジリと肌を焦がすよう。こりゃラッキーな感じだぞ。気持ちのいい空気を感じながら鳥居を通り抜け、参道を抜けて、まずは御正宮にお参り。2年前に遷宮されたので、全てがまだとても新しくて、まるで気の匂いまで漂ってくるようだった。二拝二拍手一礼をして、神様にご挨拶と感謝を伝える。願い事をすると、それが叶ったときにお礼参りをしなければいけないらしい。近くに住んでいないとできないことなので、僕は今回願い事は全くしなかった。清浄な気を頂くだけで十分だ。

d0113429_23202636.jpg
外宮の御正殿

参道の途中にロープで囲まれた石があって、若い人たちがそれからパワーをもらうかのように手をかざしていた。パワーストーンなのか?? 後でLupinさんが神社の人に聞いてみたら、この石は遷宮の儀式の中心を示す場所で、ここに神官たちが並ぶらしい。だから神聖な場所かもしれないけど、パワーストーンじゃないかも。でも昔からあるとしたら、意味のある石なのかもしれないね。

d0113429_23202937.jpg
この石に手をかざしている人もいた

この後は別宮の風宮、多賀宮、土宮の順にお参りした。緑が多くて、今日はあまり蒸さないので、歩いていて本当に気持ちがいい。本当に、この一帯が神聖な場所という感じがする。

d0113429_23203191.jpg
風宮

d0113429_23203494.jpg
多賀宮

d0113429_23203648.jpg
土宮

お参りが終わった後は、入口近くのせんぐう館に行くことにした。ここにもたくさんの菖蒲が咲いていて綺麗なこと! せんぐう館は2年前の遷宮を記念して建てられたもので、伊勢神宮と遷宮に関しての様々な展示がある博物館。中は撮影禁止で残念。普通僕は博物館にはそれほど興味がない方なんだけど、ここの展示はとても面白くて、伊勢神宮に関してより深く学ぶことができた。毎日執り行われる神様への食べ物の儀式の説明をビデオで観たときには、本当にスゴイなって思った。それにビックリしたのが、実際の御正宮のサイズ。縮小模型が置いてあったんだけど、さっきお参りした場所は御正宮のほんの一部の場所で、実はその向こう側に大きな敷地があって建物もたくさんあるみたい。御正宮のメインの建物の柱の上には、色とりどりの宝珠のようなものが置かれていて、そこだけがカラフルな感じらしい。実際に見たら綺麗なんだろうなぁ。いやー、せんぐう館、堪能しました!

d0113429_23203952.jpg
まがたま池は花菖蒲でいっぱい!

d0113429_23204244.jpg
満開でとても綺麗だった

この後は下宮から少し離れた月夜見宮にお参り。ここには巨大な木がドーンと立っていて、その存在感に圧倒されてしまった。こういう木を見ると、なぜかラピュタを思い出してしまう(笑)。

d0113429_23204453.jpg
月夜見宮

さて下宮のお参りは全て終了したので、二見浦まで電車で行って、今夜泊まる旅館『潮香苑』に行くことにした。まだチェックインの時間じゃないけど、荷物くらいは預かってもらえるかもしれない。伊勢市駅から電車で10分ほどの二見浦の駅はなんと無人で、それでいてモダンな建物が面白かった。後で気がついたけど、これは夫婦岩をイメージした建物なんだね。旅館まで歩く途中で、カップアイスを食べながら話をしていたおばさんたちと挨拶。なんかいいなぁ、こういうの。

d0113429_23204796.jpg
鳥居の向こうにあるのが、二見浦の駅

旅館に荷物を預かってもらった後は、海辺の道をずっと歩いて二見興玉(おきたま)神社の方に行ってみることにしよう。日本の海を見るなんて、すごく久しぶりな気がする。旅館の近くは堤防の工事をしていてちょっとうるさかったんだけど、神社の方に歩くにつれてその騒音も小さくなって、波の音を楽しめる。海岸沿いの松の木々が「日本!」って感じだよなぁ。

のんびりと15分ほど歩いて二見興玉神社に到着。芽の輪(ちのわ)が神社のすぐ前にあって、これを8の字を書くように通り抜けることによって、罪穢れを祓うことができるとのこと。本当は古歌を唱えつつやるらしいけど僕らは知らないので、無言のまま8の字に通り抜けた後、神社にお参りをしてきた。後から年配の団体さんがやってきたので見てたんだけど、ガイドさんが芽の輪くぐりの方法を大声で説明しているにも関わらず、それを聞かずに輪をくぐって一直線にお参りしちゃう人ばかり。ガイドさんの話をちゃんと聞いてあげなよーって感じだった(笑)。

ここの神社からはすぐに夫婦岩が見える。なんでもこの岩を繋ぐロープは、年3回、儀式とともに取り替えるらしい。夏至の日の近辺には、夫婦岩の向こうの富士山から朝日が上がるのが見えるらしく、日の出の時間にはカメラを持った人たちが待ち構えているらしい。明日は雨との予報だから日の出は拝めそうにないけど、僕には今日のこの爽やかな天気だけで十分だ。

d0113429_23204939.jpg
夫婦岩の写真ポイントかな

d0113429_23205288.jpg
松があるだけで日本の海!って感じがする

近くの売店で「塩ソフトクリーム」を買って食べた後(これが美味しかった!)、Lupinさんと水辺まで行って手を水に浸したりした。昔は伊勢参拝に行く前に、人々はここで海水につかって禊をしたらしい。

d0113429_23205481.jpg
「塩ソフトクリーム」はそれほど塩気を感じないので美味しかった

d0113429_23205736.jpg
禊の海に手を浸してみる

まだチェックインまでには時間があったので、旅館の近くの海辺に座って、日向ぼっこしながらお喋りをして時間をつぶした。こういうノンビリとした時間、本当にいいなぁ。日本の海の雰囲気を100%楽しめた感じ。

午後4時きっかりくらいにチェックインした後は、まずお風呂! ここは潮風呂なんだけど、それほど海水が入ってるようには思えなかったなぁ。それでも外に広がる海を見ながら、のんびりとつかるお風呂は最高だった。他には誰も人がいなかったしね。

別便で来たNekoyoと彼女の友達に挨拶した後は、みんなで夕食。温泉宿の食事ってことであまり期待してなかったんだけど、お造りも天ぷらも、もずく雑炊も茶碗蒸しも、とても美味しかった。ただ、お座敷に座り慣れてないせいもあって、腰が痛くなっちゃったけどね(笑)。

d0113429_2321045.jpg
美味しい食事で話も弾む

夕食後は何もすることがないので、僕はすぐに寝てしまった。昼と夜とで、波の音も違って聞こえてくる。僕はノイズがあるとあまり眠れない方なんだけど、波の音は別。心地よく、すぐに眠りにつけた。
[PR]
by alexsea | 2015-06-10 00:00 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://alexsea.exblog.jp/tb/21896818
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 日本2015: 伊勢神宮 内宮 日本2015: 京都で充電 >>