From Seattle, WA, USA
by Alex
プロフィール
シアトル在住のAlexです。
ソフトウェアデベロッパーをやっていましたが現在は休憩中。日本にいるときには役者をやってたりしました。歌ったり踊ったり、食べたり飲んだりが大好きです。

プロフィールはこちら
レストラン訪問記はこちら
旅行記はこちらからどうぞ。
カテゴリ
全体
[一覧] 旅行記
旅行記
日記
夢日記
エッセイ
過去日記
映画・DVD
レストラン
検索
最新のコメント
>るうこさん お久..
by alexsea at 14:08
お久しぶりです♪日食です..
by るうこ at 12:53
>FIELDSATAN ..
by alexsea at 00:35
おお、シアトルでも見られ..
by FIELDSATAN at 22:49
>amyさん お久..
by alexsea at 12:27
以前の記事
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
ブログジャンル


ヨーロッパ卒業旅行: 駅弁、ピッツェリア、ティラミス
 ミュンヘンの観光の後は、またまた夜行列車に乗って、イタリアのミラノに向かう。夜行列車ではコンパートメントの外で窓の外を見ていた女の子がすごくカワイイとみんなで騒ぐことしきり。ミラノに着いたときになんと駅弁(笑)を売っていたのでみんなで買い込んで、すこし郊外のストレーザという場所へ向かう電車に乗り込む。ここで以前NHKの『シティ・インフォメーション』の時にイタリアからの情報提供者だった菊池さんに会い、その近辺を案内してもらうことになっていた。駅弁の内容は、パン、チーズ、ハム、リンゴ、あと紙パック入りの白ワイン! 僕はこの駅弁がひどく気に入ってしまった。

 ストレーザでは菊池さんに取ってもらっていたホテルにチェックインし、菊池さん宅にお邪魔する。イタリア人の奥さんと、2人の女性のお友達(1人はライザ・ミネリみたいな人で、もう1人は今から考えてみると『Sex and the City』のミランダみたいな人だった(笑))にもここで会う。それからみんなでマッジョーレ湖というところの真ん中にある、教会だったか修道院だったかに連れて行ってもらった。ここには確か昔の僧侶か誰かのミイラがあったんだよね。夕日の沈む湖はすごくきれいだった。

d0113429_530306.jpg
マッジョーレ湖

d0113429_5303386.jpg
みんなで記念写真

 夕食はみんなでピッツェリアにピザを食べに行く。なんとなくファミレス的な雰囲気の場所で、レストランに入ってから席に着くまでの間、いろんな人達にジロジロ見られちゃった。ここら辺まで来るアジア人ってあんまりいないからなのかな。次から次へと出てくるいろんなピザはものすごく美味しかった。デザートは、菊池さんがティラミスを勧めてくれる。日本では一時期大ブームになったティラミスだけど、これはそのブームになる前のこと。「ティラミス」っていうのは”Wake me up”って意味だよって教えてくれる。チーズとチョコレートがたっぷり使ってあるのでカロリーが高く、目が覚めちゃうようなデザートなんだって。今までに食べたことのない味のデザート、でもすごく美味しくて、次に日本で出会うまではっきりと味を憶えていた。でもさ、やっぱり現地の人に案内してもらうって、すごくいい。住んでなきゃわからないような場所に連れて行ってもらえるし、イタリア人のお友達にも会えて、すごく楽しかった。菊池さん、ありがとうございました。

 さて、その次の日はミラノに行って観光する予定だったんだけど、菊池さん達がミラノにはそんなに見所がないという。ショッピングをするにはいい場所らしいけど。どうしようってことで出た案が水の都ベニス。菊池さんもミラノよりもそっちの方がいいと言ってくれるし、電車で結構簡単に行けるような所らしい。というわけで急遽予定を変更して、ベニスに行くことになった。

 ベニスに着くと、テレビで見たことのあるようなあの運河だらけの景色が広がっていた。でもやっぱり実際に見ると迫力が違う。足元には本物の水があるし、それがちょっと臭いことも初めて知った(笑)。ホテルにチェックインした後は、有名なサンマルコ広場に向かう。ここでちょっとの間各自バラバラに行動する。僕はあっちこっちの建物に入ったりして、他のみんなはヴェネチアグラスの店とかに入ってたみたい。はっきり憶えてるのが、薄曇りの空に浮かんだ淡い太陽の上に、肉眼で黒点が見えたこと。ベニスで太陽の黒点を見てるなんて不思議な感じだった。みんなで再び集まった後は、ゴンドラに乗った観光。もう太陽が沈んだ後の薄暗い中のゴンドラツアーは、なかなかテレビでは見れないようなシーンなんで、気に入ってしまった。観光地化されてるとはいえ、やっぱりベニスはこの旅行の中で1、2を争う場所だったと思う。予定変更してベニスに行って、本当によかった。

d0113429_5303564.jpg
ベニス、ヴェネチア、水の都

 ベニスに一泊した後、すごく後ろ髪を引かれながら電車でローマに向かう。菊池さんに、ローマではジプシーの子供たちに気をつけなって言われていたんで、ローマの駅でジプシーの子供たちが寄ってきた時にはみんなで荷物を抱えて走って逃げちゃった(笑)。

 ローマではまずヴァチカン市国から観光を始める。でもヴァチカンのことで憶えてるのって、ガードのユニフォームが黒と赤のアレンジですっごくカッコよかったってくらい。そのガードの兄ちゃん達自身もカッコいいんだ、これが。あの夜行列車の女の子といい、普通のイタリア人のおじさんやおばさんでさえ、映画に出てくる人みたいに見えちゃうねって、他のヤツらとも話してたんだ。

d0113429_530372.jpg
ヴァチカン
見よ! あのカッコいいユニフォームを!

 ヴァチカンの後はスペイン階段に行ってお決まりのジェラートを食べたり(あぁ『ローマの休日』…)、コロッセオ、フォロ・ロマーノなんかの遺跡を回ったり、サンタマリア・イン・コスメディン教会の「真実の口」に手を突っ込みに行ったりした。スペイン階段の近くでは、ロンドンで偶然会った大学の連中達とまたもや再会するし(笑)。ショックだったのが、コインを投げ入れるとまたイタリアに帰ってこれるというトレビの泉が、工事中で水がなかったこと。コインも投げ入れなかったけど、絶対にイタリアにまた行ってやる!

d0113429_5304022.jpg
スペイン階段

d0113429_5304240.jpg
トレビの泉…工事中!(泣)

 イタリアで驚いたのが、当たり前なようだけど食べ物の美味しさ。ホテルの近くにピザ屋があって、鉄板の上に乗ってる超巨大ピザを正方形に切って、具を内側に半分に折って、それに紙を巻いて渡してくれる。最初はビックリしたけど、これなら歩いて食べられるんだよね。クレープみたいな感じかな。それでもって、これがまたとてつもなく美味しい! ピザなんてどれを食べても同じだと思ってた考えを、根底から覆されてしまった。何がこんなに美味しくしてるんだろうってみんなでワイワイ騒いじゃったよ。次の日の夜にもみんなでピザとワインを買い込んできてホテルで食べたし。土田がその買ってきたマッシュルームピザを見て、「なんか虫が乗ってるみてー」。…確かにそう見えなくもないけど、食べてる時にそんなこと言うなよなー。味はもちろん素晴らしかったけど。最後の夜にはちょっと高級なレストランに入って、コース料理を頼んでみる。もう一つ一つの料理が大声で叫びたくなるくらい美味しい。やっぱり料理はイタリアに限る!あ、フランスも。日本もいいかも(笑)。

[Memo]
Venezia: Hotel Canaletto (Castello – San Lio 5487, Venezia)

[PR]
by alexsea | 2001-02-04 05:00 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://alexsea.exblog.jp/tb/21961193
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ヨーロッパ卒業旅行: We’l... ヨーロッパ卒業旅行: アップル... >>