From Seattle, WA, USA
by Alex
プロフィール
シアトル在住のAlexです。
ソフトウェアデベロッパーをやっていましたが現在は休憩中。日本にいるときには役者をやってたりしました。歌ったり踊ったり、食べたり飲んだりが大好きです。

プロフィールはこちら
レストラン訪問記はこちら
旅行記はこちらからどうぞ。
カテゴリ
全体
[一覧] 旅行記
旅行記
日記
夢日記
エッセイ
過去日記
映画・DVD
レストラン
検索
最新のコメント
>るうこさん お久..
by alexsea at 14:08
お久しぶりです♪日食です..
by るうこ at 12:53
>FIELDSATAN ..
by alexsea at 00:35
おお、シアトルでも見られ..
by FIELDSATAN at 22:49
>amyさん お久..
by alexsea at 12:27
以前の記事
2017年 10月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
ブログジャンル


FinalSpin in Chicago: 「BattleTech初体験」
8月5日(水) 「BattleTech初体験」

 シカゴの本格的な観光も2日目。この日は以前からフォトニアンの間で噂になっていたBattleTechをプレイすることになっていた。朝食を食べた後Kerryとホテルで待ち合わせて、みんなでBattleTechのあるNorth Pierまで歩いて行った。徒歩15分くらいかな。

 North Pierは観光者向けのちょっとこじんまりしたショッピングセンターって感じ。レストランやら土産物屋やらが入っていて、BattleTechは2階にある。なんとなくフォトンと同じような未来的な造りで、結構カッコいいと思った。Macintoshでゲームの進行管理をやっていて、その日に行ったかつおくん、kei、MASAさん、れんた、Kerryと僕の6人でプレイするにはしばらく待たなければいけないとのこと。しょうがないのでまずメンバーズカードを作り、この日の3ゲームと次の日の3ゲームの計6ゲームを予約に入れて、それぞれに時間をつぶすことにした。もっともほとんどみんな1階のゲームセンターに行ってたみたいだけどね。

 さていよいよプレイ開始。プレイ前にコックピットの操作方法を教えてくれるビデオを見るが、なんだかいまいちよくわからない。本当に動かせるんだろうかという不安と共にコックピットに乗り込んだ。案の定やっぱりうまく動かせなかった。要するに普通のビデオゲームってのはジョイスティックの方向だけで移動と照準合わせと両方を兼ねてるんだけど、このBattleTechは自機の移動はフットペダルで、照準合わせはスティックと、2つをうまく使いこなさなければならない。でも右に動こうとして照準を右に持ってっちゃったり、照準を合わせようとして自機を動かしすぎたりと、うまく動かせないモヤモヤが最初から最後までつきまとってしまった。せっかく「やっぱりロボットアニメはバイファムだよね」ってことで縁起をかついでコードネームをRODDYにしたのに…(ちなみにかつおくんはFRED、keiはBARTSだった)。そんなこんなで最初のゲームの得点は原点(1000点)を僅かに割った程度(なんだかフォトンの時と似てるよなぁ)。最後にプリントアウトされるゲームのログを見ながら「あー! ここでれんたに撃たれてるー。ひっでー」とか騒ぐことしきり。まあ全体的には面白いゲームなんでないかい?って感じ。

 用事があるというのでKerryは1ゲーム終わった後すぐに帰ってしまったが、僕達は昼食にピザを食べた後、残りの2ゲームをプレイしたのでした。結果は全部似たようなもんだったけど。


「ゆったりした午後。Navy Pier」

 そんな感じで1日目のBattleTechのプレイを終えた後は、みんな解散して別行動ということになった。僕としては特に予定は組んでいなかったので、しばらくN.Michigan Ave.をまたうろうろしてみることにした。途中American Expressのオフィスでトラベラーズチェックを現金にしたりしながらJohn Hancock Centerのあたりまで行ってみると、ビルのちょうどはす向いあたりに赤い2階建てバスが停まってる。「あれが尾山さんが言ってたやつかー」とか思いながらノンビリしてたら発車してしまった。聞いてみると今日の出発は今のでおしまいだそうな。うーん残念、でもまぁ明日の朝乗ればいっか。ってなことで次の日の朝の便の時間だけ聞いて、その場を後にした。

 歩くのはいいんだけど、これといった目的地がないままに歩いてるのもなんだかツライ。だいたい僕はいきなり時間がぽっかり空いちゃったりすると、その対処に困っちゃう方なんだよね。時計は4時を回っていて何をするにも中途半端な時間。仕方がないからお登りさん丸出し状態で、歩きながら「地球の歩き方」に目を通す。と、見つけたのがNorth Pierから歩いてすぐの所にあるNavy Pierという場所。ここは前日ホブ達が行って良かったって言ってたよなーとか思い出して、急遽Navy Pierに向かって出発。John Hancock Centerからだと歩いて15~20分くらいだったかな。

 のんびり歩いてNavy Pierに着くと、そこはミシガン湖の中に1km近くも突き出したながーい桟橋。ナイトクルーズに出港する観光船がいくつも停泊している。天気も良かったし、カモメの鳴き声とミシガン湖の波の音に囲まれて、人気のない桟橋をゆっくりゆっくり歩いてるってのは本当に贅沢に感じた。普通僕なんかは観光っていうと、きちっと時間をきってどことどこに行くぞ!みたいな感じなんだけど、時にはこういう何もしない時間っていうか、ボーッとするのを楽しむ時間も入れたほうが絶対いいなーって感じた。その方が気持ちが本当に和やかになるし、ゴージャスな時間の使い方だよなとか一人で納得できちゃったりするもんね。

 30分くらいNavy Pierでボーッとして過ごした後、ホテルの近くの酒屋でまたもやビールを買って、ゆっくり歩いて帰りました。まだみんなとの集合時間までには間があったので、ホテルのプールで泳いじゃった。そしてここでもまた贅沢な気分に浸ってしまったのでした。


「げー、ナイトクルーズができないぃ」

 ホテルのロビーにみんなが集合するのを待って、ミシガン湖のナイトクルーズに行きたいことを提案した。みんなも大乗り気だったので、その日の晩のクルーズを予約しようと電話をかけると…甘かった。ナイトクルーズは金曜の晩まで空きがないとのこと。金曜は日本に帰る日じゃんかよー。ってことでナイトクルーズ案はミシガン湖の泡と消えてしまったのでした。会社の部長からもナイトクルーズはオススメされてたから本当に行きたかったんだけどなぁ、ぐすん。

 落ち込んでいてもしょうがないので、気を取り直して「全米で5本の指に入るステーキハウス」として有名なChicago Chop Houseにディナーを予約することにした。しかしこちらも13人全員というのは無理があったようで、電話で聞いたところかなり待たされることになるらしい。それをみんなに告げると半分くらいがドロップアウトして日本食料理屋に走ってしまった。少なくなったからどうかな?ってことでまた電話をしてみると「なんだ。7人だったらすぐにでも大丈夫ですよ」ということだったので、ちょっと経ってから出発。

 場所はホテルからすぐそばの(本当にこのホテルはロケーションが良かった)、Hard Rock Cafeの真ん前。行くと外にも人が並んでる。やっぱり予約は正解だったなー。中は高級なレストランって感じで、なんとなくノータイはためらわれたんだけど、他の客もみんなフランクな服装だったから大丈夫みたい。ここで僕はフィレミニオンのミディアムレアとベイクドポテト、それに赤ワインをみんなで頼んだ(ToRpyとジュニアがどっちも21歳以上だって嘘ついてごめんなさい>ウェイトレスのお姉ちゃん)。やはり「全米で5本の指に入る」と唄われているだけあって、味はまさに格別。最初はアメリカの大味なステーキを予想してたんだけど、完全にこれを外されてしまった。肉は分厚くて大きく、柔らかい(ちゃんとミディアムレアだった)。味もすごく美味しくて、もー最高ってな感じ。料理の美味しさと店の雰囲気とワインとですっかりいい気分になっちゃった。シカゴにまた行く機会があったら、あそこはまた絶対行くと思うな、うん。

 完全にいい気分になっちゃった後は、尾山さんとかつおくんと僕の3人でJohn Hancock Centerの展望ラウンジで飲もうってことになったんだけど、タクシーを飛ばして行ってみると、かつおくんの着ていたTシャツがネックになって入れなかった。Tシャツくらいいいじゃんかよ、ケチ、なんて思ったりもしたけど、それよりもその展望ラウンジからチラッと見えたシカゴのダウンタウンの夜景に圧倒されてしまって、感動したりしてたんだよなー。ラウンジがダメなら…ってことで、昨日と同じExcaliburですごい迫力のライブを観ながらビールを飲んでこの一日を終わった。でも今から考えてみるとJohn Hancock Centerで断られてよかったかな。Excaliburであんなライブを観れたんだもん。すごくアメリカンな雰囲気に包まれてて、本当に良かった。もー感動。
[PR]
by alexsea | 2001-02-08 05:00 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://alexsea.exblog.jp/tb/21961380
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< FinalSpin in Ch... FinalSpin in Ch... >>