From Seattle, WA, USA
by Alex
プロフィール
シアトル在住のAlexです。
ソフトウェアデベロッパーをやっていましたが現在は休憩中。日本にいるときには役者をやってたりしました。歌ったり踊ったり、食べたり飲んだりが大好きです。

プロフィールはこちら
レストラン訪問記はこちら
旅行記はこちらからどうぞ。
カテゴリ
全体
[一覧] 旅行記
旅行記
日記
夢日記
エッセイ
過去日記
映画・DVD
レストラン
検索
最新のコメント
>るうこさん お久..
by alexsea at 14:08
お久しぶりです♪日食です..
by るうこ at 12:53
>FIELDSATAN ..
by alexsea at 00:35
おお、シアトルでも見られ..
by FIELDSATAN at 22:49
>amyさん お久..
by alexsea at 12:27
以前の記事
2017年 10月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
ブログジャンル


アメリカ国立公園めぐり第四弾: アメリカ国立公園めぐり パート4
アメリカ国立公園めぐり パート4 11月23日(木)

旅はいつも突然に


 最近になってだんだん「突然でない旅」というものが存在するかどうか疑問に感じてきた。僕のような仕事をしている以上、2ヶ月以上前に旅行を計画することは不可能に近い。またそれができたとしても一緒に行く人を探すのが大変だ。というわけで、今回も御多分に漏れず急に決まった旅行となってしまった。計画したのが約1ヶ月前ということとThanksgivingの連休ということもあって、飛行機のチケットが取れるかどうかわからなかったが、いつものPCS Travelに頼んでなんとかチケットは確保できた。一緒に行くのはSMSの仕事でHQに約一年滞在することになっているアッキーこと野口くん。まだアメリカに来てからあまり旅行をしていないということで、半ば強引に今回の旅行に誘ってしまったのだ。野口くんの了解を取ってから、旅行のプランを立てて実際にチケットを手にするまで3日間。こういった旅行のアレンジはもはやお手の物になってしまった。旅行代理店として働けるかもしれないと真剣に思ってしまう。

11/23 (Thu)Seattle 6:15 -> Denver 10:15 -> Grand Junction 11:25
(UA756/UA7568)
Rent-a-car pick up
Grand Junction, CO -> Colorado National Monument
-> Moab, UT (3:00)
Moab (Red Stone Inn)
11/24(Fri)Moab -> Arches National Park (< 1 hour)
Moab (Red Stone Inn)
11/25(Sat)Moab -> Monument Valley (3:10)
Moab (Red Stone Inn)
11/26(Sun)Moab -> Canyonlands National Park (< 1 hour)
Moab (Red Stone Inn)
11/27(Mon)Moab, UT ➔ Grand Junction, CO (2:10)
Rent-a-car drop off
Grand Junction 8:35 -> Denver 11:25 -> Seattle 13:05
(UA7567/UA449)


とんでもない始まり方

…電話の音が聞こえる…。…あ、留守電になって自分の声が答えてる…。「げ、今何時なんだ? …4時半?!」

目覚しは2時半にセットしていた。

予定としては、朝の4時に会社のビルディング17の前で待ち合わせすることになっていた。そこから野口くんの車で空港まで行き、彼はそのレンタカーを返し、旅行の後レンタカーをまた借りることにすれば、空港での高い駐車料金を払わなくて済むからだ。そもそもの失敗の始まりはその前夜、友達に誘われて家の近所にできた新しいダンスクラブ&ワインバーに行ったことだろう。次の日の朝が早いということであまり長居をするつもりはなかったのだが、ワインを1本以上飲んで気持ち良くなってしまい、結局家に帰り着いたのは午前0時を回ってからだった。午前2:30に目覚しをセットし(いつものラジオでは起きられるかどうか心配だったので、音の大きいアラームをセットした)、倒れるようにベッドに入ってから、次に気がついたのは電話の音だった…。

とにかく目が覚めてから支度すればいいやなどと気楽に考えていたため、旅行の用意など何もしていない。慌てて顔を洗い、着替えや洗面用具なんかをバッグに放り込み、家を飛び出した(携帯電話を充電しっぱなしだったことに気がついたのと、薬を忘れたことで2度部屋に戻ることになったが)。まだ酒が少し残っているらしく、用心しないとフラフラ運転になってしまう。大急ぎで空港に到着、Long-term Parkingに車を駐車し(もう金のことなんて考えていられない)、待ち合わせ場所であるUnited Airlineのチェックインカウンター前に行くと、もう野口くんは既に僕を待っていた。チェックインを済ませ、喉がカラカラだったのでゲート近くのレストランでジュースを飲み干し、飛行機に搭乗する。飛行機に乗って一息つくと、今まで急いでいて気がつかなかった二日酔いの症状が出てきた。まず機内で出された朝食は食べられないし(オレンジジュースだけ飲んだけど)、Denverに着く直前くらいには飛行機が揺れるので気持ちが悪くなってしまい、シートベルトサインが点いているにも関わらずトイレに駆け込み、思い切り吐いてしまった。…こんな二日酔いは本当に久しぶりだ。同じ量を飲んでもちゃんと寝れば大丈夫なのだが、今回は睡眠不足に飛行機の揺れも加わってもう大変。Denverからプロペラ機に乗り換えてGrand Junctionに向かう途中でも、揺れで少し酔ってしまった。Grand Junctionに到着してからはだいぶ気分が良くなって、何か食べなければということで空港のレストランでローストビーフサンドイッチなどをお腹に入れる。それでも頭はガンガン痛かった。野口くんによると、かなり酒臭かったらしい。

とにかく、とんでもない旅行の始まりである。

教訓:旅行前夜には深酒するべからず。


これは予想以上だ…Colorado National Monument

さて、Grand Junctionのエアポートで車を借り、ダウンタウンを通りぬけてColorado National Monumentへと向かう。最初はここを予定に入れていなかったのだが、地球の歩き方のGrand Junctionのページを見てみると、このColorado National Monumentはちょっと面白いらしい。これからの旅の予習にもなるということで、Moabに行く前にここを経由することに決めたのだ。車を走らせること約20分、Colorado National Monumentのゲートに到着。冬季だったためかゲートで料金を支払う必要がなく、ちょっとラッキー。車はどんどん急な山道へと入っていく。辺りは見渡す限り岩、岩、岩。あんなにアップダウンがあるとは想像もしていなかったので、いきなりの急な登りにビックリしてしまった。

最初に辿り着いたビューポイントはCold Shivers Pointという場所。「寒さに震えるポイント」という名がどこから来たのかわからないが、名前に似合わず結構キレイな場所だった。ちょうどGrand Canyonを小型にしたような渓谷が目の前に開けていて、とても雄大な景色。この場所に関する前知識がなかった分、感動が大きかった気がする。いくつかのビューポイントで停まりながらColorado National Monumentを通り抜けて行く。すれ違う人も少ない。途中、急な坂道を自転車に乗っている人がいて、野口くんと二人驚いてしまった。やっぱりアメリカ人はヘルス・コンシャスなヤツが多い。

d0113429_11212417.jpg
ボコボコと突き出た岩が面白い

d0113429_11212613.jpg
いい景色!

ビジターセンターに立ち寄ったりしながら、Colorado National Monumentを抜け、I-70に乗り一路ユタ州のMoabへと車を走らせる。Moabに向かうならばI-70から191に乗った方が早いが、地球の歩き方で薦めてあったように128に乗って渓谷の谷底を走るルートを選ぶ。このルートも最初は平原のようなところを走っていたが、そのうちあれよあれよという間に周りを岩山に囲まれてしまった。まるでMonument Valleyの予習をしているよう。途中コロラド川を渡ったりしながら、西部劇そのものの世界を通り抜けながらMoabへと向かった。

Moabに着いたのはGrand Junctionを発ってから約3時間後。Thanksgiving当日なのでレストランが開いていなかったらどうしようという不安があったが、Moabに入ってすぐにDenny’sを発見。ここで空腹を満たして、ホテルRed Stone Innにチェックインした。この日はそれからCity Marketでビール等を買い込んできて、そのままどこにも行かずに寝てしまった。次の日はいよいよ待ちに待ったArches観光だ!

d0113429_11212747.jpg
渓谷の中に入っていく

d0113429_11212957.jpg
西部劇の世界

[PR]
by alexsea | 2001-02-13 01:00 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://alexsea.exblog.jp/tb/21964248
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< アメリカ国立公園めぐり第四弾:... アメリカ国立公園めぐり第四弾 ... >>