From Seattle, WA, USA
by Alex
プロフィール
シアトル在住のAlexです。
ソフトウェアデベロッパーをやっていましたが現在は休憩中。日本にいるときには役者をやってたりしました。歌ったり踊ったり、食べたり飲んだりが大好きです。

プロフィールはこちら
レストラン訪問記はこちら
旅行記はこちらからどうぞ。
カテゴリ
全体
[一覧] 旅行記
旅行記
日記
夢日記
エッセイ
過去日記
映画・DVD
レストラン
検索
最新のコメント
>るうこさん うひ..
by alexsea at 06:32
>亜紀ちゃん お子..
by alexsea at 06:30
お久しぶりです♪ポルトガ..
by るうこ at 21:30
今回の旅行記も楽しく読ま..
by 亜紀 at 18:22
Alexさん、お久しぶり..
by 昭和後期こどもの歴史研究会 at 21:23
以前の記事
2016年 10月
2016年 08月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
ブログジャンル


神話の世界ギリシャ: 奇石群と修道院の奇妙な関係…メテオラ
 デルフィから北に車を走らせること約4時間、不思議な黄色がかった霞の向こうにいきなり奇石群が登場した。その真下が今回のホテルがある町、カランバカ(Kalambaka)だ。ここも「地球の歩き方」の写真を見て決めた場所。空に伸びるように立っている岩の上にちょこんと乗っている修道院たち。007シリーズでも使われたらしいけど、よく憶えてない。そういえば修道院と道路を結ぶ物品運送用のロープウェイかなんかに、ジェームス・ボンドがしがみついている姿を見たような見ないような…。でもこういう地球じゃないような不思議な景色って大好き。写真を見たときにここに来ようと一発で決めてしまった。

 さんざん迷ったあげく、やっと予約しておいたHotel Edelweissを見つけた。ここのベランダからは夜にはライトアップされる奇石群を見ることができる。この日はカランバカの町をちょっと歩いて、次の日の朝から始まるメテオラ(Meteora)の観光に備えることにする。

d0113429_4113734.jpg
霞の向こうから突然現れた奇石群

d0113429_4113993.jpg
ホテルのベランダから見える景色

 早起きして外を見ると、昨日はなんとなく霞みがかっていたような天気だったんだけど、今日は青空にとても澄んだ空気。これなら気持ちのいい観光ができそうである。カランバカの町を出て、メテオラに向かって車を走らせる。すべての修道院で止まって、中を見せてもらう。最初に行った修道院では、修道僧が英語で話しかけてくれたりして、なかなか楽しかった。他に観光客が誰もいない修道院は、やっぱりとても澄んで見えた。まぁ誰もいなかったのは最初の所だけで、他は観光バスの群れがもう来てたけどね(笑)。なんで奇石の上に修道院なんだろう。やっぱり神秘的に見えたからなんだろうか。

d0113429_4114125.jpg
岩の上の修道院

d0113429_4114429.jpg
修道院の中の手動エレベータ

 途中で車を止めて、大きな岩の上に乗っかって写真を撮る。本来は高所恐怖症な僕なんだけど、この時は1m先は断崖絶壁だっていうのに、全然怖くなかった。写真を撮ってるKoreyの方が、僕を見てて怖かったらしいけどね。地面からニョキニョキはえてる奇石群と、眼下に広がるカランバカの町。とても気持ちがよかった。衝動的に来るって決めちゃった場所だけど、本当に来てよかった。残念なことに、007の映画で使われた修道院は、なぜか閉まってて入れなかった。まぁロープウェイは見れたからいっか。でも近々この場所が使われた007の映画を観てみたいな。修道院を見て回った後は、アイコン(キリストや聖母マリアを板に書いて着色したもの)を作っているところに行って、シアトルの友達に頼まれていたアイコンを買ってくる。キリスト教信者にとっては、ここのアイコンは結構有名らしい。山道では横の崖の上に、放牧されている山羊やメェメェいいながら通ってたりとか、とても田舎な雰囲気を味わえた。

d0113429_4114666.jpg
絶壁の僕。不思議に怖くはなかった

d0113429_4114890.jpg
アイコン作成現場

d0113429_4115062.jpg
道路にまで出てくるヤギ君たち

 帰ってきてからはホテルのバーで飲んで、ホテルのレストランで手作りのピザを味わったりして時を過ごした。次の日にはアテネに帰らなければならない。
[PR]
by alexsea | 2001-02-14 05:00 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://alexsea.exblog.jp/tb/21965992
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 神話の世界ギリシャ: アテネ、... 神話の世界ギリシャ: とても神... >>