From Seattle, WA, USA
by Alex
プロフィール
シアトル在住のAlexです。
ソフトウェアデベロッパーをやっていましたが現在は休憩中。日本にいるときには役者をやってたりしました。歌ったり踊ったり、食べたり飲んだりが大好きです。

プロフィールはこちら
レストラン訪問記はこちら
旅行記はこちらからどうぞ。
カテゴリ
全体
[一覧] 旅行記
旅行記
日記
夢日記
エッセイ
過去日記
映画・DVD
レストラン
検索
最新のコメント
>るうこさん お久..
by alexsea at 14:08
お久しぶりです♪日食です..
by るうこ at 12:53
>FIELDSATAN ..
by alexsea at 00:35
おお、シアトルでも見られ..
by FIELDSATAN at 22:49
>amyさん お久..
by alexsea at 12:27
以前の記事
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
ブログジャンル


フランス・イタリア食べ歩きの旅: 自分の目線でのパリ探索 【パリ】
自分の目線でのパリ探索 【パリ】 … 4月17日(土)

 パリ3日目。ざんざん降りってわけじゃないけど雨が降ってる! この日は美術館巡りの予定だったから、雨でもまあ構わないといえば構わないんだけど、寒いし、なんかちょっとヤだよね。ルーブル美術館(Musée du Louvre)が開く9:30に合わせてメトロで行ったんだけど、メトロからの入り口が閉まってる! 係の人も「ここはダメダメ」みたいなジェスチャーしてるし。むー、仕方がない。ピラミッドから入りますか。開館直後だということもあってほとんど並ばずに済んだんだけどね。それにカルト・ミュゼを持ってるからチケットを買う必要もないし。

 母はあまり美術には興味がないらしかったんだけど、中に入って大きな絵を見た瞬間「うわー!」と感激の声を上げていた。ここではお約束のモナリザを最初に見学。母曰く、「もっと大きいのかと思ってたけど以外に小さいのね。それになんか暗い感じ」だそうな。大きさはともかく、色合いはちゃんと修復されているんだろうから、描かれた当時もこんな感じだったんだろうな。でも確かに、この絵の暗さとモナリザの微かな笑顔が、ちょっと不気味な感覚を醸し出している気がするよな。

 この後はナポレオン三世の居室を見に行った後、僕が見たことのないハムラビ法典を見に行った。これは「目には目を、歯には歯を」で有名なものらしいんだけど、ただの石の塔のようなもので、単に「ふーん」って感じだった。歴史とかもっと知ってたら、こういうのも感慨深く見れたのかもしれないけどね。

d0113429_1953782.jpg
ハムラビ法典

d0113429_1953977.jpg
ミロのヴィーナス
今度は横から撮ってみました

 有名どころだけを駆け足で回った後は、カフェで一休み。母は絵画に興味がないらしいので、予定していたオルセー美術館はパスすることにした。僕は去年じっくり見たし。そのかわり、僕が行ったことのないピカソ美術館(Musée Picasso)に付き合ってもらうことにする。ピカソという人については、「ちょっと精神を病んでいて最後には自殺しちゃった、変な絵を描く人」くらいの知識しかなかったんだけど、やっぱり色々な作品を集めてあるとスゴイね。いわゆる“普通の”絵を描いていた若い時代から、どれが目でどれが口かもわからないような絵を描くまでの変遷がとても面白かった。中でも、子供の乗った小さい車を押す女の人の彫刻(っていうか何て言うんだろう。鉄で作られたアート)が、とても僕にとっては印象的だった。子供も女の人も機械的で、まるでロボットのような感じ。でもその中になんかヒューマニティーを感じさせてくれるみたいで、しばし目を奪われて見入ってしまった。写真もビデオも禁止だったから中の風景は撮れなかった。残念!

 ピカソ美術館から出た後は、マレ地区を散歩しながらメトロの駅に向かう。途中で無印良品のMujiを見つけて、そこでいいジャケットを見つけたもんだから、さっそく買ってしまった。その後は途中で見つけたベーカリーでサンドイッチを買って、ホテルでランチとして食べることにした。あ、そうそう。場所はよく覚えてなかったんだけど、去年年越しをしたLe Tresorというレストランを歩き回ってるうちに発見。懐かしかった!

 ホテルに帰ってサンドイッチを食べたんだけど、やっぱり美味しいよう。フランスのサンドイッチって、どうしてこんなに美味しいんだろう。やっぱりパンが違うんだよな。最後まで食べると顎が痛くなっちゃうけど、本当に美味しくて幸せになっちゃう。サンドイッチを食べた後は約2時間の昼寝。やっぱり母を連れて歩いているということで気を遣うのか、体力も精神的なエネルギーも、もう底をつきかけているという感じ。とにかく体が重くて、こんなんじゃ何もできない。こんな時には昼寝が一番。

d0113429_19531158.jpg
昨日のランチとは雲泥の差
でも美味しい

 昼寝をした後は、まだ休んでいる母を置いて、一人で散歩に行くことにする。まずはホテルの近くにある奇跡のメダル教会(Chapelle Notre-Dame de la Médaille Miraculeuse)から。ここではミサをやってたから中には入らなかったんだけど、敬虔なクリスチャンの友達Bettyと母に、それぞれ一つずつメダルを買ってきた。その後はサン・ジェルマン・デ・プレ教会(St-Germain des Prés)まで歩いて行く。なんかね、歩いてるときに思ったんだけど、やっぱり人を案内してると自分の観光はできない。一人で歩いてるときに初めて、あー旅行に来たんだな、観光してるんだなっていう気持ちになったのが面白かった。自分の目線で、自分のペースで街を見なければ、僕自身の観光にならない。そういう意味で、母のガイド役から離れての一人散歩は、心のエネルギーを充電するいい時間になったと思う。サン・ジェルマン・デ・プレ教会でちょっとだけミサを見た後は、市庁舎のあたりからマレ地区に抜けてまたブラついてみたりした。この辺りは楽しいブティックとか小物を売ってる店とかあって、とても楽しい。この頃になると雨は上がって晴れ間も見えてたし。ホテルのすぐ裏のポワラーヌ(Poilâne)という店で、明日の朝食用のパンを買ってから、ホテルに戻った。

 今夜はパリ最後の夜。ちょっと贅沢にということで、去年ミシュラン3つ星入りしたル・サンク(Le Cinq)というレストランに行くことになっている。

 Le Cinqでのディナーの様子は、こちら

 タクシーでホテルに帰るとき、ライトアップされたエッフェル塔を初めて見ることができた。このパリでの3日間、結構疲れたけど本当に素晴らしい経験をした。パリはもう、東京とシアトルに次いで、僕の第三の心の故郷だな。
[PR]
by alexsea | 2004-04-17 00:00 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://alexsea.exblog.jp/tb/21972285
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< フランス・イタリア食べ歩きの旅... フランス・イタリア食べ歩きの旅... >>