From Seattle, WA, USA
by Alex
プロフィール
シアトル在住のAlexです。
ソフトウェアデベロッパーをやっていましたが現在は休憩中。日本にいるときには役者をやってたりしました。歌ったり踊ったり、食べたり飲んだりが大好きです。

プロフィールはこちら
レストラン訪問記はこちら
旅行記はこちらからどうぞ。
カテゴリ
全体
[一覧] 旅行記
旅行記
日記
夢日記
エッセイ
過去日記
映画・DVD
レストラン
検索
最新のコメント
Alexさん、お久しぶり..
by 昭和後期こどもの歴史研究会 at 21:23
昭和後期こどもの歴史研究..
by 昭和後期こどもの歴史研究会 at 23:29
>亜紀ちゃん 最近..
by alexsea at 05:31
素敵な夏の週末だね〜(^..
by 亜紀 at 11:26
>昭和後期こどもの歴史研..
by alexsea at 14:38
以前の記事
2016年 10月
2016年 08月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
ブログジャンル


イタリア・クロアチア・パリ2015: クルカ国立公園とシベニクのツアー
ぐっすりと寝た後、昨日買ったパンで朝食。やっぱりちょっとドライになっちゃってるけど、まあまあの美味しさだった。

以前にも使ったことがある、Viatorというサイトでスプリットからのツアーを検索していたら、クルカ国立公園(Krka National Park)とシベニク(Šibenik)の日帰りツアーがあったので、それを予約しておいた。シベニクには以前行ったことがあるけど、クルカ国立公園には僕は初めてだ。8:30にリヴァの端でツアーの待ち合わせ。リヴァを歩いているとカフェがもうオープンしてたので、昨日パンを買っておかなくてもよかったな。

フレンドリーなダリオ(Darijo)という運転手&ガイドに迎えられて、バンに乗り込んだ。車の中にはもうフィンランドからの家族3人連れが乗っていて、トロギール(Trogir)でドイツ人のカップルをピックアップするとのこと。客は全部で7人の小規模ツアー。これくらいが一番いいかもしれない。

ドイツ人カップルをトロギールでピックアップした後、ちょっと高台から見下ろせる場所で一度止まってくれて、写真タイム。重い雲が立ち込めていてあまり天気が良くないけど、トロギールの街や海を含めたパノラマ見渡せて綺麗だった。

d0113429_11341196.jpg
シベニクとアドリア海を望むパノラマ

ダリオによると、電話であちこちと連絡を取り合って、これからの天候によってクルカ国立公園に最初に行くか、それともシベニクに最初に行くか決めるらしい。今は雨が降っていないけど、このまましばらく雨が降らないようだったらクルカ国立公園に先に行った方がいいとのこと。シベニク近辺に着いた頃には少し青空も見えていたので、まずはクルカ国立公園に最初に行くことに決定。10:45頃ロゾヴァツ(Lozovac)というクルカの入口に到着。まだたくさん雲はあるけど、青空は見えてるし、太陽も顔を出したりしてる。天気の心配をしてたけど、クルカで雨が降らなくてよかった! 心の中で神様に感謝しまくってた。

クルカ国立公園は、4年半前に僕が訪れたプリトヴィッツェ国立公園のちょっと小さいバージョンといった感じで、公園の中をたくさんの川が流れていて、ここの一番の見どころは滝らしい。夏にはその滝の辺りで泳いだりもできるらしい。クルカの入口辺りにある川を見てみると、最近の雨のせいか、ものすごく増水していて流れも急らしい。ダリオは、こんなに増水しているのは珍しいといって、歩いている途中でしきりに写真を撮っていた。

d0113429_1134148.jpg
クルカ国立公園のトレイルは、水の上の場所が多い

まずはみんなトイレ休憩した後、いくつかのビューポイントで記念撮影。それから昔の暮らしを紹介している場所に行って、鍛冶屋や機織りの実演、水車による粉ひき小屋なんかを見学した。歴史には興味がないんだけど、昔の生活となると話は違う。ずっと前の時代の雰囲気が感じられるっていうのは、個人的に大好きだ。

d0113429_11341671.jpg
ビューポイントで記念撮影

d0113429_11341948.jpg
昔の鍛冶屋の実演は面白かった

d0113429_11342399.jpg
彼がガイドのダリオ(Darijo)。水車による粉ひき機の説明をしてくれている

この後は板張りのトレイルに入って、約2kmの道のりを歩き始めた。周り中水があるだけあってちょっと湿気が高いけど、天気もよくなってとても気持ちのいいウォーキングだった。そこら中が川だらけ、水だらけで、まるでずっと水の上を歩いているような感じ。増水した川は板張りのトレイルの上にまで水が来ているところもあって、ちょっと怖いけど面白かったな。

d0113429_1134273.jpg
8人でトレイルを歩いていく

d0113429_11343065.jpg
あの橋は大きな滝の前にあるらしい

d0113429_11343418.jpg
増水でトレイルにも水が!

ゆっくりと約45分歩いて、有名なスクラディンスキ・ブク(Skradinski Buk)という大きな滝に到着。増水のせいで、滝はかなりの迫力だった。こんなところで夏には泳げるのかなぁと思って後でネットで調べてみると、増水してるとしてないとじゃ全然違う! まるで別の場所のような写真に笑ってしまった。確かに水が少なければ、天国のような場所に見える。夏にここで遊ぶのは気持ちいいだろうなぁ。

d0113429_11343883.jpg
これが有名なスクラディンスキ・ブクという滝

d0113429_11344266.jpg
増水してないと、こんな感じらしい。これは天国だなぁ

さて、もう12時を過ぎているので、ランチの時間だ。大きな滝の近くにはレストランがあって、ダリオがそこを予約しておいてくれた。フィッシュスープと魚のランチは、シンプルながらにとても満足のいくものだった。食べているうちにポツポツと雨が降ってきてビックリ。さっきまで太陽が出てたのに! トレイルを歩いている間じゃなくて本当によかった。天気の神様に心から感謝!

d0113429_11344593.jpg
シンプルな魚のランチ。でも美味しい!

ランチの後は約45分の自由時間。天気もよくてここで遊べる日にはもっと長く自由時間をくれるらしいけど、今日は泳げるわけじゃないし、ここで早めに切り上げてシベニクで時間を使った方がいいんじゃないかというダリオの提案だった。ゆっくりと滝の前の橋を渡ったり、土産物屋とかにも寄ったりしたけど、45分でも長いくらいで時間を持て余しちゃった感じ。あまり早く駐車場に戻っても誰もいないだろうと思って、アイスクリームとかを買って食べたりしてたんだけど、車に戻ったら僕らが一番最後で恥ずかしい思いをしてしまった。他の人たちには追い越されなかったのに、どこか違う道を通って帰ったんだろうか?

シベニク(Šibenik)には、ほんの15分ほどのドライブで到着。もうこの頃には雨もかなり降り始めていたので、傘を差さなきゃいけなかった。まずは駐車場所からすぐ近くの聖ヤコブ大聖堂へ。中には足組がたくさんあって、大々的な改装工事が行われているようだった。僕らは信者の座るベンチに座って、ダリオが大聖堂の歴史とかを詳しく説明してくれた。ここには前にも来たことがあるけど、詳しいことは全く知らなかったので、とてもいい勉強になった。途中で高校生くらいの団体が入ってきて少しうるさくしてたところを、ダリオが何か厳しい口調で言って静かにさせていたのが印象的だった。ガイドはそういう面も必要なんだな。

聖ヤコブ大聖堂の見どころは、なんといっても洗礼堂。ここでもダリオが詳しく説明してくれたので、天井の素晴らしい彫刻だけじゃなくて、この前は気づかなかった洗礼台を支える天使たちのことも知ることができた。それに本来ならば撮影は禁止なんだけど、ダリオと一緒のときには大丈夫だと言われたので、写真とビデオを撮りまくることができた。名所に顔が利くガイドがいると違うなぁ。

d0113429_11344932.jpg
体を張って洗礼台を支える天使たち

外に出た後は、聖ヤコブ大聖堂を囲むように彫られている顔の説明もしてくれた。ダリオは先生のような感じで、説明のところどころに質問を入れてくるから面白い。「このたくさんの顔、普通の彫刻とはちょっと違うけど、何だと思う?」 僕はわからなかったんだけど、普通の彫刻は統率者やヒーローを形どってるのに対して、このたくさんの顔は「一般人」だということが違うとのこと。まぁ一般人だといっても、当時の市民の有力者ということで、お店のおじさんって感じではないんだけどね。

d0113429_1134529.jpg
大聖堂の周りを囲む、当時の市民たちの顔・顔・顔

説明をじっくりと聞いた後は、約45分の自由時間。雨がポツポツ降っているからか、歩いていても観光客はほとんどいない。僕らは聖ローレンス修道院の中世庭園まで階段を上って行って、そこのカフェでスプライト休憩した。庭園自体はそれほど大きくなく、アメリカの街角にある市民庭園って言われても驚かない感じ。

d0113429_11345580.jpg
裏道を歩いていると、どこからか犬が出てきた

16時に集合して帰途について、スプリットに到着したのは17:50。その間は車の中で寝てる人たちもいたけど、起きている人のために、ダリオは静かに色々なことを話してくれた。1990年代の戦争はダリオにとってもまだ記憶に新しいことで、生々しい話は僕にとってはまるで映画の世界のようだった。しっかし本当にこのダリオ、今までの旅行で出会ったガイドの中で一番じゃないかな。にこやかでフレンドリーだし、たくさんのことを知ってるし、客とコミュニケーションを取りながら観光を進めていくあの間合い。不満な点は何ひとつなかった。後で予約したウェブサイトを調べてみると、客からの「ダリオが最高だった」というレビューがたくさん! その人気も頷ける。最後にはチップをはずんでから、握手で別れた。

アパートで少し休んだ後は、予約しておいたWine & Cheese Bar Paradoxという場所でディナー。ここは名前の通りワインバー。クロアチアのワインを数多く集めてあって、ワインリストには「ドライで軽い白ワイン」、「ドライでフルボディの白ワイン」とかのカテゴリー別に、オススメのワインもシンボルで示してある。一杯のワインは$4~$6くらいととてもお得だし。僕らはチーズや生ハムなんかを食べながら、美味しいワインを飲みまくっていい気持になってしまった。TripAdvisorとかでも人気が高いのもわかる気がするな。

d0113429_11345844.jpg
Paradoxでのワイン・テイスティング・ディナーは最高だった!

すっかり満足して外に出ると、空の雲がすごく頻繁に光ってる。遠くの稲妻のようだけど、その頻度が半端じゃない。2秒に一度はビカビカ光るんだよ? こんなの見たことがないや。予期せぬライトショーに興奮した後は、どこにも行かずにアパートに戻って、ぐっすり寝てしまった。すごく密度の濃い一日だった。
[PR]
by alexsea | 2015-10-14 00:00 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://alexsea.exblog.jp/tb/22809885
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< イタリア・クロアチア・パリ20... イタリア・クロアチア・パリ20... >>