From Seattle, WA, USA
by Alex
プロフィール
シアトル在住のAlexです。
ソフトウェアデベロッパーをやっていましたが現在は休憩中。日本にいるときには役者をやってたりしました。歌ったり踊ったり、食べたり飲んだりが大好きです。

プロフィールはこちら
レストラン訪問記はこちら
旅行記はこちらからどうぞ。
カテゴリ
全体
[一覧] 旅行記
旅行記
日記
夢日記
エッセイ
過去日記
映画・DVD
レストラン
検索
最新のコメント
>るうこさん お久..
by alexsea at 14:08
お久しぶりです♪日食です..
by るうこ at 12:53
>FIELDSATAN ..
by alexsea at 00:35
おお、シアトルでも見られ..
by FIELDSATAN at 22:49
>amyさん お久..
by alexsea at 12:27
以前の記事
2017年 10月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
ブログジャンル


イタリア・クロアチア・パリ2015: パリの穴場めぐりとプチ同窓会
朝は8:30頃起床。9:30頃にホテルをチェックアウトした後は、すぐ前のカフェでコーヒーを飲んで、Koreyは13:30の飛行機に乗るために空港へ、僕は日本人友達のユージくんのアパートへと向かった。ユージくんのアパートは1ベッドルームなんだけど、リビングのソファがベッドにもなるやつなので、そこにこれから3泊させてもらうことになってる。パリで何か月か暮らしたいとずっと前から思ってたけど、ホテルじゃない場所に泊まるのは今回が初めて。なんだか観光じゃなくて、少しの間本当に「生活」できるような気がして、すごくワクワクしてしまった。だからというわけでもないんだけど、これから3日間の予定は、観光名所じゃなくて穴場的なところをピックアップしておいた。

d0113429_651910.jpg
ユージくんのアパートのソファベッドに、これから3日間ご厄介になる

まずはアパートから歩いて10分ちょっとのところで、ずっと前から行きたいと思っていたレストランSeptime(訪問記へ)で、ユージくんと最高のランチを楽しんだ。

その後は地下鉄でパリの医科大学へ。ここにはMusée Dupuytrenという、奇形の標本を集めたような小さな博物館があるらしい。ちょっと病的に思われるかもしれないけど、小さい頃は医者になりたかったからか、こういうものには今でもかなり興味があったりする。大学の入口の警備員にMusée Dupuytrenのことを聞くと、なんと閉まっているという。えー! そんなー!! ショックを受けていると、書く物はあるかとペンのジェスチャーをしてきたので渡すと、紙に27-10-15とか書いてくれた。え? なにこの数字。フランスでは電話番号を2桁で区切るから、ここに電話して聞けってこと?と聞くと、Non! Non! Non!とのこと。あっ、これは日付かー! 2015年10月27日にオープンするってことか。えー、それって来週じゃん! 最初からアンラッキーだったなぁ。前回の旅行もそうだけど、どうもパリでは僕のプラン通りに行かないことが多いぞ。

気を取り直して、ここから10分くらい歩いた場所にあるという、サルヴァドール・ダリが作った日時計を見に行った。これ、ガイドブックには載ってなくて、インターネットで偶然見つけたもの。普通の大通りに面した建物の、横の壁にひっそりとついてる。すごいなー。有名な人の作品が、こんな普通のところにポンとあるなんて。アメリカだったら絶対にイタズラされちゃうと思うぞ。ダリが作ったにしては結構まともで、でもやっぱり存在感はすごかったと思う。ちなみに住所は27 Rue Saint-Jacques。

d0113429_6511023.jpg
普通の建物の横にダリの日時計がついている

d0113429_6511394.jpg
なかなかの存在感!

その後は、また歩いてちょっとの警察博物館(Musée des Collections Historiques de la Préfecture de Police (4 Rue de la Montagne Sainte Geneviève))。ここは警察署の建物の上にある小さな博物館で、無料で入ることができる。犯罪者が使用した武器とか、ギロチンの模型、数々の手錠なんかが展示してあって、まぁ好きな人には好きかなというレベル。ただ全ての説明がフランス語なので、詳細を知ることができずに残念だった。近くにいたら、ちょっと寄ってみるのもいいかなというレベル。

d0113429_6511669.jpg
警察博物館の中には殺人現場のモデルも

次はまた歩いてすぐのCollège des Bernardins (20 Rue de Poissy)。7世紀半前に建てられたこの建物は、最初はキリスト教に関することを学ぶ場所らしかったけど、フランス革命の後は、牢屋になったり倉庫になったり消防署になったりしていたらしい。10年ほど前に長い修理期間を経て、今では大学とアートの展示会が開かれる場所になっている。入ってすぐのエントランスホールが圧巻で、まるで中世に迷い込んでしまったかのような錯覚を受ける。エントランスホールにはカフェと小さなショップがあって、隣の部屋では映像アートが展示されていて、薄暗い部屋でヘッドホンを着けて観ることができるようになってる。ちょっとしたドラマ風ドキュメンタリーみたいな感じだったけど、全部フランス語だったからよくわからなかった。奥の方にはIDがないと入れないみたいだから見ることのできる場所は少ないけど、エントランスホールの雰囲気を味わえただけでも来てよかったと思えた。

d0113429_6511843.jpg
まるで中世にタイムスリップしてしまったようなエントランスホール

この後はアラブ世界研究所へ。セーヌ川河畔のこの建物はカメラの絞りのような窓に覆われていて、見るからに異色を放っている。僕が行ったときには、エジプトの遺跡の展示会をやっていたみたいで、その入口にはかなり人が並んでいた。僕はそっちには行かずに、正面から入って荷物チェックを経た後、エレベーターで屋上に上がった。正面入口は結構ものものしいので、こんなところから入って屋上に行けるんだろうかと不安だったけど、荷物チェックをしていたおじさんに尋ねたら、にこやかに答えてくれたので安心した。何人か聞かれたので日本だと答えると、いくつか日本語を披露してくれたりした。いいおじさんだったなぁ。

d0113429_6512116.jpg
アラブ世界研究所の建物はとてもユニーク

シースルーのエレベーターで屋上に上がると、セーヌ川を目の前に、素晴らしいパリの景色が広がっていた。他の観光名所に比べると人が少ないので、ゆっくりとパリの景色を楽しむことができる。無料だってのも嬉しい。気持ちのいい場所なので、ここは結構オススメかな。

d0113429_6512392.jpg
無料で上がれる屋上からは、パリの景色が楽しめる

さて、ちょっと歩き疲れた感じなので、エネルギー補給をするためにサン・ルイ島へ。お目当ては有名なベルティヨン(Berthillon)のアイスクリーム。前回パリに来たときに閉まってたんだよね。今回こそアイスクリームを食べるぞ!と意気込んで行ったら……、11月4日まで閉店中との張り紙が。ナニソレー。ベルティヨンとはよくよく縁がない。パリ、本当に一筋縄ではいかないなぁ(笑)。

歩き疲れたので、ノートルダム大聖堂の裏にある公園のベンチに座って休憩することにした。曇り空で少しだけ寒いけど、今まで歩いていたので汗ばんでいたくらい。しばらく休んでいたら、前の方から銃を抱えた兵士たちがゆっくりと歩いてきた。すごく場違いな感じで怖かったけど、テロの脅威とかがあるので仕方がないんだろう。僕らを守ってくれていると考えたら、見方も変わるというもの。

d0113429_651262.jpg
ものものしいけど、もし何かあったら彼らが守ってくれるんだろう

ノートルダムの中に座ってしばらく思いを巡らせようかと思ったけど、大聖堂の前には長い長い列が! なんだか人当たりがしそうだったので即効でパス。こんなに長い列のノートルダムって、今までに見たことがないぞ。やっぱりここには朝一で来て、静かな中でゆっくりするのがいいなぁ。

d0113429_6512924.jpg
この長蛇の列って、どうよ!

結構疲れたけど、まだ歩くぞ! ノートルダムから15分ほど歩いたところには、Julien Aurouze and Co. (8 Rue des Halles)という店がある。ここは映画『レミーのおいしいレストラン』に出てきた、死んだネズミがたくさんぶら下がっている場所。あの店が本当にあるなんて、今回パリの穴場を調べるまで全然知らなかった。ショーウィンドウにはネズミ捕りにかかったネズミがぶら下がっていて、その下にはネズミや害虫を殺すための薬品がズラッと並んでいる。かなり異様な光景だけど、フランスも昔からネズミ退治には苦労してたんだろうな。

d0113429_6513175.jpg
まさか現実にあるとは思わなかった害虫退治の店

d0113429_6513423.jpg
死んだネズミがズラッと並んでる

この近くのフォーロム・デ・アールは、前に来たときから再開発工事が進んでたんだけど、なんとか形になってきたみたい。工事の進行具合を眺められるビューポイントも設置してあって、流線形の屋根を持つ建物の出来を見ることができる。2016年に完成の予定らしい。出来上がったらかなりの賑わいになるんだろうな。今度パリを訪れるときの楽しみの一つだ。

d0113429_6513731.jpg
ビューポイントから工事の進行具合を見ることができる

フォーロム・デ・アールの工事現場の向こう側には、サントゥスタッシュ教会(Paroisse Saint-Eustache)がある。ここは僕も初めての場所。観光客はとても少ない。僕を含めて5人ほどしかいなくて、外の喧騒と中の静寂の対比がすごかった。かなり古い教会だけど、規模はノートルダムと同じくらい大きい。この荘厳な雰囲気もいいんだけど、ここにはちょっと変わったステンドグラスがある。昔この辺りには市場と屠殺場があったらしく、そのせいかステンドグラスに豚とソーセージが描かれている。普通は天使や聖人、キリストや聖母マリアなんかが描かれているステンドグラスの中に、いきなり豚とソーセージっていうのはかなり面白かった。

d0113429_6514066.jpg
豚の上には3本のソーセージがぶら下がってる

この後はパレ・ロワイヤルの庭園横のカフェでしばらくリラックスした後、ディナーのためにJuveniles Wine Barへ。ここで高校の時の友達Nくんと30年ぶりに再会した。彼は仕事で世界中あちこちに住んでいる人で、Facebookで繋がって彼がパリに住んでいることがわかったので、プチ同窓会を開催することになったわけ。僕が大好きだったクラスのクラスメートだったけど、昔はこんなにじっくりと話したことがなかったんだよね。今回は美味しいワインを飲みながら、美味しい料理を食べながら、30年の空白を埋めるかのように色々な話ができて本当に楽しかった。最近になってFacebookで高校の友達との繋がりがすごく増えたけど、あの頃の友達って一生ものだなぁって思う。Nくん、素晴らしい時間をどうもありがとう!

d0113429_651437.jpg
パレ・ロワイヤルの回廊は、パリで一番お気に入りの場所の一つ

d0113429_6543946.jpg
Nくんとプチ同窓会!

夕食の直前から降ってきた雨も外に出たら止んでいたので、二人でルーブル美術館のピラミッドを見たりした後、地下鉄の駅で別れて僕はアパートに戻った。ユージくんとちょっと話した後は、ベッドに倒れ込むように寝てしまった。いやぁ、歩け歩けの一日だったけど、本当に充実した一日だった!
[PR]
by alexsea | 2015-10-22 00:00 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://alexsea.exblog.jp/tb/22826376
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< イタリア・クロアチア・パリ20... イタリア・クロアチア・パリ20... >>