From Seattle, WA, USA
by Alex
プロフィール
シアトル在住のAlexです。
ソフトウェアデベロッパーをやっていましたが現在は休憩中。日本にいるときには役者をやってたりしました。歌ったり踊ったり、食べたり飲んだりが大好きです。

プロフィールはこちら
レストラン訪問記はこちら
旅行記はこちらからどうぞ。
カテゴリ
全体
[一覧] 旅行記
旅行記
日記
夢日記
エッセイ
過去日記
映画・DVD
レストラン
検索
最新のコメント
Alexさん、お久しぶり..
by 昭和後期こどもの歴史研究会 at 21:23
昭和後期こどもの歴史研究..
by 昭和後期こどもの歴史研究会 at 23:29
>亜紀ちゃん 最近..
by alexsea at 05:31
素敵な夏の週末だね〜(^..
by 亜紀 at 11:26
>昭和後期こどもの歴史研..
by alexsea at 14:38
以前の記事
2016年 10月
2016年 08月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
ブログジャンル


Japan 2007: 奈良 (9/18)
日本に行くことが決まってから、どうしてだかわからないけど奈良の吉野の方にも行ってみたいという気になっていた。ウェブで吉野の情報を集めてみると、天河神社というところがパワースポットらしいという話。急に行きたくなってLupinさんに告げると、「パソコン通信」時代からの知り合い、ふぃあなさんがここのエキスパートだということを知る。早速連絡して3人で行くことになった。

朝9時にふぃあなさんが新幹線で到着。たぶんもう15年以上ぶりだと思うのに、ぜーんぜん変わってない! 以前からのあの柔らかな雰囲気がそのままで、本当に嬉しかった。3人で電車に乗り込み、途中でレンタカーを借りて、ここからは車で行くことに。スケジュールはばっちり計画してあるLupinさん。なんでも一度リハーサルとして天河さんまで行ってくれたとか! すごすぎです!

d0113429_8364650.jpg

途中でふぃあなさんのブログで読んだことのある、黒滝こんにゃくを食べた。これがねー、こんにゃくだとは思えないような美味しさ! ピリッと辛い味付けは中まで染み込んでて堪えられない。ふぃあなさんが「二本はやめといた方がいい」って事前に言ってくれてなかったら、もう一本頼んでたかもしれない(笑)。

途中で昼食にまたトンカツを食べた後、何事もなく車は天河弁財天の駐車場に到着。あぁぁ、やっと来ることができました。鳥居をくぐるときに軽い目眩を経験。なんだったんだろう、なんか空間が違う感じ? 「ここはパワースポット」っていう既成概念による精神のトリックなのかなぁ。

d0113429_8402952.jpg

まずここで感じたのは本当に気持ちがいいってこと。なんかパワースポットだとかどうでもよくなっちゃって、いい天気だし、風は気持ちいいし、とにかくその気持ちよさにボーッとなっちゃった感じ。来ることができたっていう達成感もあったしね。

ふぃあなさんという経験者がいたので、3人でご祈祷をお願いすることにする。社務所の中に通されて紙に必要項目を記入。他にも2人、年配のご夫婦も一緒だった。ご主人のネクタイがとてもニューエイジ系な柄で、ああ彼らもそういう経由でここに来たんだなと納得(笑)。ご祈祷なんて本当に初めてだったから緊張したんだけど、ふぃあなさんがやることをよく見て真似することでなんとか事なきを得た感じ。時々吹く風が気持ちよかったー。

社務所に戻ってDVDや五十鈴のお土産を買った後は、いよいよおみくじを。なんでもここのおみくじの2/3は凶らしいことを聞いていたんで結構緊張した。でも凶は「変化」を意味するらしいことをふぃあなさんから聞いたので、なんとなく無心のままおみくじを振ると…。

d0113429_855021.jpg

2つしかないらしい大吉! しかも天河通の人たちの間では「天河さんの卒業証書」と勝手に決められているらしい80番! ひー、ふぃあなさんゴメンなさい~(泣)。でもこれ、本当に嬉しかった。やっぱりここに来ることができたのは必然だったのかなとも思ってみたり。浅草寺では大吉、清水寺では凶だったから、かなり波があるなぁ。

社務所の人から、「もし時間があったら、オーストラリアの人たちが2時から音楽を奉納するそうなので、ぜひ聴いていってください」とのことを言われる。ふぃあなさんが行かなきゃいけない時間までにはまだあるし、ぜひ聴いていきましょうということになった。舞台近くには5人の外国人がいて、説明によると彼らはWild Marmaladeというグループに、Deya Dovaというシンガーと、あと一人ゲストを加えたグループだという。

d0113429_955762.jpg

このDeya Dovaという女性は白人でありながらアボリジニのところで育ったらしい。なんでも、周りの気を感じてそれを歌と踊りにする人だとか。ディジェリドゥを演奏したSi Mullumbyという人も、その道では世界のトップに立つような人らしい。演奏はまさに、"Mesmerizing"という言葉がピッタリ。ディジェリドゥの低音が響く中、それに共鳴するかのような声を出すシンガー、それにパーカッションとシンセの音。この全てが美しく融合して、本当に気持ちがよかった。充電されるってこんな感じかなって思った。ここに来ることができて、これを聴くことができて、本当によかった。

最後に、レアポップらしい(笑)宮司さんからのお言葉。ここにいるのはこの音楽を聴こうと思って来た人じゃないということ。それが何かに導かれてここに集ってこの音楽を聴けたということは、何か意味があるということ。「音霊(おとだま)」の話。すごく重鎮なお言葉だった。ああ、本当にこういう体験っていい。

帰りの車の中で、レンタカーを借りて町を出るまでに出会った渋滞にも意味があったんだねってみんなで言ってた。あの渋滞がなかったら、天河さんの後で食事をしようと言ってたかもしれないし、そうしてたらあの彼らの音楽のことは聞けずじまいだったかもしれない。全ては繋がってるのかもしれない。僕にとっては、なんだか天河さんが熱烈歓迎してくれたみたいに思えて、本当に嬉しかった。それになんでだろう、あのグループの通訳係をしていた日本人の方とは、将来もう一度どこかで会うような気がする。

ふぃあなさんと駅で別れた後は、Lupinさんと二人で吉野山の方へ。宮滝遺跡や吉野神宮にちょっと立ち寄った後、Lupinさんが取ってくれた280年以上の老舗旅館「さこや」へチェックイン。何はともあれということで温泉に入ったんだけど、途中から団体客が入ってきてゆっくりできなかったのは残念。

d0113429_923157.jpg

部屋から見えた吉野に沈む夕日がすごくキレイだった。旅館の食事はまあまあ美味しかったし、久しぶりに日本のテレビも楽しかったし(ア・カペラを競い合うあの番組は青春してて面白かった!)。窓を開けると涼しい風が入ってきて、秋の虫の音が気持ちいい。あー、本当に奈良に来てよかった。盛りだくさんの一日をありがとう、神様。
[PR]
by alexsea | 2007-09-18 00:00 | 旅行記 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://alexsea.exblog.jp/tb/6208625
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by へたれうさ被衣姫 at 2007-09-24 00:27 x
弁財天様!ぱんぱーん-=☆
なかなか簡単にはお参り出来ない鳥居のお写真が見られて
有難い心持ちになりました。
Commented by alexsea at 2007-09-24 07:52
>へたれうさ被衣姫さん

ほんっとに遠いんですよね、あそこ。「呼ばれなければ行けない」とも言われている所以だと思います。でも気持ちよかったですよー。一度機会があったらぜひぜひ行ってみてくださいね。こんにゃくも最高だったし(笑)。
Commented by ふぃあな at 2007-09-24 16:35 x
Alexさんとはこの名前が一番落ち着きますね(笑)。気持ちがとても明るくて、何を見ても楽しくて、新鮮で、不思議な1日でした。まさに、天河さんのお導き。帰りぎわにAlexさんが言ってた同窓会(同Net会?)も実現したいですね。

本当にありがとうございました。
次回の来日を楽しみにしています!
Commented by alexsea at 2007-09-25 05:11
>ふぃあなさん

うんうん。一度名前が頭に入ると、それを変えることができない人なもんで…。っていうか名前を変えちゃうと、前の思い出まで変わっちゃいそうで。/ 本当にあの日はすごかったですよね。ずーっと気持ちのいい感じで、ホワホワしてました。ふぃあなさんという経験者のお陰でご祈祷も受けられたし。本当に楽しい一日をありがとうございました!
<< Japan 2007: 奈良→... Japan 2007: 京都 ... >>