From Seattle, WA, USA
by Alex
プロフィール
シアトル在住のAlexです。
ソフトウェアデベロッパーをやっていましたが現在は休憩中。日本にいるときには役者をやってたりしました。歌ったり踊ったり、食べたり飲んだりが大好きです。

プロフィールはこちら
レストラン訪問記はこちら
旅行記はこちらからどうぞ。
カテゴリ
全体
[一覧] 旅行記
旅行記
日記
夢日記
エッセイ
過去日記
映画・DVD
レストラン
検索
最新のコメント
>るうこさん お久..
by alexsea at 14:08
お久しぶりです♪日食です..
by るうこ at 12:53
>FIELDSATAN ..
by alexsea at 00:35
おお、シアトルでも見られ..
by FIELDSATAN at 22:49
>amyさん お久..
by alexsea at 12:27
以前の記事
2017年 10月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
ブログジャンル


カテゴリ:過去日記( 62 )
2007/3
■2007/03/03 (土) 東ヨーロッパの旅行記

去年の夏に行った東ヨーロッパの旅行記がやっとこさ完成。
興味のある方はhttp://home.comcast.net/~knamba/からどうぞー!
[PR]
by alexsea | 2007-03-01 00:00 | 過去日記
2007/2
■2007/02/21 (水) 映画 『Babel』

昨日DVDで『Babel』を買って観た。話題作だと聞いてたし、アカデミー賞にもたくさんノミネートされてたみたいだから期待して観たんだけど…。

ええーー?? なんでこれが??

確かに一人一人の演技はいいし、映像も綺麗なんだけど、このストーリーって一体どうなのよ。幸せにしてくれるわけでもないし感動もない。繋がりのないように思われた3カ国のストーリーが繋がったというだけで、それがどうしたの?って感じ。作者が観客に何を伝えたいのか、明確に伝わってこない。とにかくイライラが募りまくる映画だった。

この映画が好きだって人もいるだろうけど、僕には絶対に合わない。180度方向性がずれてる。『English Patient』と同じで、もう二度と観ないと思う。金返せ~!

まぁその後は一緒に買った『Grey's Anatomy(Season 1)』を観て口直しできたからよかったけど。このシリーズ、よく出来てるとは聞いてたんだけど、こんなに面白いとは思わなかった。観始めたら止まらなくなっちゃって、3エピソードを一気しちゃったよ。今日も帰ったらすぐDVD ON! 楽しみ楽しみ~!

■2007/02/19 (月) 感謝感激

最近日記もサボってて今日も何も書かないつもりだったんだけど、メールボックスにもmixiにもたくさんの方々からの誕生日祝いのメッセージが! あまりに感動してしまったので、今日のエントリーを書き始めた次第であります。

そうなんすー。大台なんすー(泣)。10年前にはあまり感じなかったけど、今回はやっぱり精神的にドスンと堪えるなぁ。10年前の大台を過ぎたあたりで今までわからなかったような体力の衰えを感じ、今回の大台を過ぎるあたりで体がどんどん衰退の道を辿ってるということをヒシヒシと感じちゃってるし。いやね、それは大げさかもしれないんだけど、あちこちのガタがもう気のせいでは済まなくなってる感じ? やっぱり「大台」って、ちゃんとした区切りなのかなぁとか考えちゃってます。

日記をサボってるから書いてなかったんだけど、体力的以外な面でも、人生というグローバルスケールな意味で、今まで感じたことのなかった「壁」を感じちゃったりしてます。まぁこれは最近ってわけじゃなくて、ちょっと前からなんだけどね。これがいわゆるMid-life Crisisってものなのかなぁ。

なんかロールプレイングゲームで、このクラスで始めてレベルうんちゃらまで来ちゃったけど、本当にこのクラスを選んで正しかったのか? 他のクラスはもっと楽しかったんじゃないだろうか?! とか思っちゃってる感じ。でもリアルな人生はリセットをかけてレベル1からやり直すわけにはいかないし。

本当に情熱をかけられるものを早く見つけて、このクライシスを脱出しなければ。人生に後悔はしたくないとか言ってる割に、時間を大いに無駄に遣っちゃってたりするし。基本から見直さなきゃな。

とはいえ、これだけ多くの人々に囲まれている自分って、なんだかんだいってとてもラッキーなヤツだよなとか、自分で思ってます。本当にありがとね、みんな。
[PR]
by alexsea | 2007-02-01 00:00 | 過去日記
2006/12
■2006/12/09 (土) ホラー版 『メリー・ポピンズ』

笑って笑って笑い転げた。最近見たネット上のビデオの中でベストかも。

http://www.youtube.com/watch?v=2T5_0AGdFic

■2006/12/06 (水) フリーウェイでの事故

昨日の朝、起きてウェブでニュースを読んでいたら、外で「バンッ!」という紛れもなく車と車がぶつかる音が。すぐに外を見てみると、フリーウェイでなんと3台の車が衝突している。

真ん中の白い車は前も後ろもかなりへしゃげている上、両サイドのドアを2台の車に完全に挟まれていて、中にいる人は外に出られない状態。

周りに何台か車も止まって、後ろの割れたガラスのところから真ん中の車の乗客を出そうとしてるんだけど、どうもうまくいかないらしい。

そうこうしているうちに15~20分くらいで警察とレッカー車がやってきて手前の車をどかしてくれたんだけど、助け出すところを見ていたらなんと赤ちゃんが出てきてビックリ。どうやら赤ちゃんも運転していたお母さんらしき人も、大きな怪我はないらしくてよかった。

今朝の新聞によると(http://seattletimes.nwsource.com/html/localnews/2003463811_blackberry06m.html)、一番後ろのミニバンの運転手がBlackBerryでメールを打っていて、前の車が止まったのに気づかずに追突してしまったらしい。

道路っていくら自分が注意していても、周りの人がこんな風に注意散漫だったら、自分も巻き込まれるかもしれないよね。怖すぎるぜ。

まぁ事故に関わった人たち全員大きな怪我がなかったのが不幸中の幸いだけど、運転中にメールを打っていたヤツ、きちんと罰を受けてほしいぞ。
[PR]
by alexsea | 2006-12-01 00:00 | 過去日記
2006/11
■2006/11/11 (土) 訃報

たった今会社のメールを見たら、昔日本にいたときに一緒のチームで働いていたtakeshifが亡くなったとの知らせが入っていた。

僕のいるプロジェクトがまだ若い頃に彼は入社してきた。確か同い年か一年下くらいだったと思うんだけど、最初は彼の礼儀をわきまえないような振る舞いにちょっとだけムッとしたりしたっけ。でも小さいチームだったし、ライバルを追い抜こうという士気も上がっていた時期だったので、そんな小さなことはいつのまにかどこかへ消えて、彼とも一緒に頑張ってプロダクトを作ってた。

同僚から彼が病気だということを聞いたのは最近のこと。心配してたんだよなぁ。同じチームにいた人が亡くなったのはこれが初めてじゃないから。僕に仕事のことを何から何まで教えてくれて、僕のエンジニアとしての基盤を作ってくれた同じチームの大先輩も、病気で突然亡くなっている。そのことがあったから、余計に彼には早く治ってほしいと思っていた。

年を取るにつれて、友人や知人の訃報を聞く回数はどんどん多くなっていくのかもしれない。でもやっぱり、自分と同じ年代の友人の訃報を聞くっていうのはダメージがかなり大きい。母が、まわりの友人が亡くなっていくのは本当に切ないと言っていたけど、その気持ちがよくわかる気がする。

takeshifの冥福を心から祈っています。
[PR]
by alexsea | 2006-11-01 00:00 | 過去日記
2006/10
■2006/10/23 (月) IE7

IE7をインストールしたんだけどさー。今までちゃんと表示されていたUnicodeまたはWestern European設定のウェブページ(海外のブログサイトを使ってる人なんてみんなそう)の日本語が、SimSunフォントで表示されちゃって見苦しくてしょうがない。別に中国語に不満があるわけじゃないけど、日本語が中国語のフォントで表示されるっていうのは、絶対に許せないものがある。「、」が真ん中に表示されちゃうんだよ?

Language Preferenceには英語と日本語しかないのに、なんでここで中国語に落ちるかなぁ。そしたらLanguage Preferenceの設定って一体何よって感じ?

IEチームに尋ねたら、これは仕様だとのこと。でもIE6ではちゃんと表示されてたんだよ?? ちなみにこれは英語版Windowsだけの問題で、日本語版WindowsではちゃんとMS PGothicで表示されるらしい。

僕みたいに海外に住んでいる日本人なんかは、英語版WindowsにIMEとかインストールして日本語環境を使ってる人が大勢いると思う。そんな人たちの環境をブチ壊していいものかなー。

Internationalization/Globalizationが声高に言われてたのはちょっと前のことだけど、その精神が最近薄れてきてるんじゃないかなぁ。要は、どのバージョンのWindowsを使っても、世界中どこでも不満なく使えるようじゃなきゃ。

あー、なんかマイクロソフトの今後が本当に心配だよ、こんなんじゃ。ブラウザは毎日「使わなきゃいけない」ソフトウェアなのにさ。FirefoxはちゃんとデフォルトのEast Asianフォントを設定できるのかな? だとしたら乗り換えちゃおうかな…。
[PR]
by alexsea | 2006-10-01 00:00 | 過去日記
2006/9
■2006/09/10 (日) 魔百合の恐怖報告

昨日夕食をチャイナタウンのチャイニーズレストランでピックアップした後、紀伊国屋で山本まゆり著『ほんとにあった怖い話コミックス・魔百合の恐怖報告』のコミックを二冊買ってしまった。なんとこれは、僕がずーっと前(もしかしてもう20年近く前?!)にちょこっと読んでいたことがある雑誌『ハロウィン』に載ってたヤツじゃないですか!

買ったのは『父からの警告』と『闇の死刑執行人』。霊能者の寺尾玲子さんが受ける相談をコミック化したものなんだけど、かなり個人的なツボにはまってしまった。絵もキレイで好みだし、なーんか説得力があるんだよなー。

…ってなわけで、amazon.co.jpでこのシリーズのコミックを検索できるだけ注文しちゃった。13冊。送料・手数料の方がコミックよりも高いでやんの(泣)。

本当に起ったりすると怖くて眠れなくなってしまうような怖がりなヤツなのに、怪談は好きなんだよなー。ヘンなの。心のどこかでこういう不思議なことは絶対にあるって信じてるからなのかもしれない。一度でいいから、こういう霊能者の人に会って色々と話を聞いてみたいなぁ。まあ世の中には嘘の霊能者もいっぱいいるんだろうけど。

まあ霊感が全然なくて本当によかったとは思ってます、はい。

■2006/09/06 (水) 夢

旅行から帰ってきてから、夢がおかしい。90%がた舞台がヨーロッパ。今までどこに旅行にいってもこんなことはなかったのになぁ。さすがに毎日毎日こんな夢が続くと、ちょっと何かあるんじゃないかと不思議になってくる。

クラクフのチャクラで充電されちゃったとか、実は自分の前世は今回行ったあたりの人物でそれが出てきちゃったとか、実は自分はモーツァルトの生まれ変わりだったとか(爆)。

でも今回はいつもの旅行に比べて、精神的な部分で感動する場面が多かったからなぁ。プラハのスメタナ博物館で、昔大好きだった『モルダウ』を聴きながらそのモルダウ川(ヴルタヴァ川)を眺めることができて感動したとか。普段は歴史に全く興味がない僕なんだけど、ウィーンでエリザーベト皇妃の話を聞いて、毎日ダイエットとエクササイズを欠かさなかった彼女がとても現代的で身近に感じてしまったりとか。

それぞれの土地や人が「身近に感じた」というこの体験。これが何か僕の夢に影響を与えているのかもしれない。

あー、そういえば全然関係ないけど、今月の日本トリップはキャンセルされました。友達にすごく会いたかったけど、今回行けたとしても全然ゆっくりできなかったし。今度もっとゆっくりと時間を取って日本トリップを計画しますので、その際には遊んでやってください。>フレンズ
[PR]
by alexsea | 2006-09-01 00:00 | 過去日記
2006/8
■2006/08/30 (水) 帰国

えー、無事東ヨーロッパから帰国しました。

ブダペスト→クラクフ→プラハ→ウィーンとまわったんだけど、特にプラハとウィーンが個人的な好みでした。ブダペストとクラクフもすごくよかったけどね。グラーシュがすごく美味しかった! あとクラクフで食べたピローギも!(って食べ物のことばかりかよ)

カードがATMに詰まっちゃったりとかしたけど、それほど大きなトラブルはなく旅ができてよかったよかった。でもやっぱり3泊ずつの4都市ってのは疲れるねぇ。飛行機も疲れる大原因だったし。恐るべし泣き赤子。昨日は約12時間寝ちゃったよ。

旅行記は少しずつ書いております。

■2006/08/14 (月) 最近のDVD

いやはや久しぶりの日記。まずは最近観たDVDから。

『Transamerica』
男から女へ性転換する主人公の話。手術にあたってセラピストから承諾を貰わなきゃいけないんだけど、突然自分に息子がいることがわかって、その彼と話をつけなければサインはしないと言われてしまう。その息子と、自分が父親であることを隠してニューヨークからロスへの旅をする間のお話。主人公は『Desperate Housewives』でお馴染みのFelicity Huffman。女の人なんだけど声のトーンとか落としてて、もう本当に映画ではトランスセクシュアル。スゴイよー。息子との交流、途中で立ち寄った実家での両親との衝突とか、ちょっとしたコミカルタッチで淡々と描かれていく。なんか久々にいい映画観たなって思えた作品だった。

『The Weatherman』
Nicholas Cageってあまり好きじゃないんだけど、予告編を観てなんとなく面白そうだったから買っちゃったDVD。……こんなに重いとは思わなかったー。もっと軽いコミカルなものを予想してたのに、もうなんか怒りで溢れてるって感じ。ストーリーも演技もなかなかいいんだけど、違うものを期待していたからか、落胆も大きくて。

『V for Vendetta』
いいっていう評判を聞いてたから買ったDVD。うん! 面白かった! 『1984』+『Zorro』+『Phantom of the Opera』そのもの(笑)。しかも『1984』で抑圧される側だったJohn Hurtが、抑圧する側で出てたってのも笑えた。これは考えさせられるとともに、スカッとする映画でもある。大オススメ。

水曜日から東ヨーロッパに行ってきます。ブダペストに入って、クラクフ、プラハとまわって、最後はウィーンから帰ってくるって寸法。文化の違いを思いっきり楽しんでこようと思ってまーす。
[PR]
by alexsea | 2006-08-01 00:00 | 過去日記
2006/5
■2006/05/08 (月) ディスプレイ、壊れる

んー、今日帰ってきてコンピュータの電源を入れたら、サブコンピュータの方のディスプレイが真っ暗。コンピュータの方はHDDが動いてる音も聞こえるし、パスワードを入れるとWindowsが立ち上がる音楽も聞こえるから、本体の方の問題じゃないらしい。ディスプレイの電源をONにしたときの立ち上げメッセージも出ないし。ON/OFFで画面の明るさも全く変わらないので、バックライトすら動いていないらしい。

うーん、このディスプレイは買ってからトラブル続きなんだよなー。ViewSonic VP201b。買ったのは約2年前だったかな。使ってるうちに、画面が時々同期がずれたように瞬いてしまう。どうも白い部分が多いアプリケーションとか、明るい画像で頻繁に発生してるようだ。

これじゃ困るってことで、電話して送り返して取り替えてもらうことになったんだけど、送り返されてきたディスプレイは前よりも悲惨。画面全体にチラチラと色々な色のノイズが出て、全然使い物にならない。また新しいのを送ってもらったんだけど、全く同じ現象。結局3回送ってもらって全部同じ現象だった。電話しても「こっちじゃ再現できない」の一点張り。もうこれ以上話してもしょうがないと思ったので、結局一番最初の時々瞬きバージョンを我慢して使うことにしてしまった。あんなに話の通じない“テクニカルサポート”は初めてだった。もう二度とViewSonicの製品は買わない。

メインコンピュータの方のディスプレイは生きてるからまだ救いがあるんだけど、やっぱりサブも使えないと不便でしょうがない。

どうしよっかなー。ViewSonicにコンタクトを取って修理するのもイヤなんだけど、新しいのを買っちゃうってのももったいないし…。大体修理っていくらかかるんだよう。最近出費が多くて、節約しなきゃいけないと思っているときに限ってこういう問題が起こるんだよなー。はぁぁぁ……。
[PR]
by alexsea | 2006-05-01 00:00 | 過去日記
2006/4
■2006/04/10 (月) 日本にいないことを実感するとき

mixiや他の人の日記なんかをネットで読んでいて、わからない言葉にブチ当たったとき、自分がもう日本に住んでいないということを実感してしまう。

Ex. 「ツンデレ」

「成分占い」や「ファミコン占い」で出てきたんだけど、全然意味がわからなかった。最初は響きが似ていることから、「ツンドラ? 冷たいってことか??」とか思ってたんだけど、Wikipediaによると全然違っていた。

「萌え属性」って一体何やねん?? フェチ(fetish)とはどう違うの?

■2006/04/07 (金) ピロリ

最近どうも胃の辺りが急にせり出してきたような感じがして、しかもなんか鈍い痛みも感じたりしてた。食べ過ぎとかで胃拡張気味なのかなーなんて思ってたんだけど、もし大事だったらいけないと思って一応月曜日に医者に行って、健康診断をしてもらった。

さっき医者から電話がきて、ピロリ菌(Helicobacter pylori)がPositiveだったそうな…。こっちの発音だと「パイローリ」になるから最初はなんのことだかわからなかったけど。

これはずっと胃潰瘍に悩まされてた会社の同僚に以前聞いたことがあったんだけど、まさか自分もコイツにかかることになるとは思いもよらなかった。ずっと胃腸の病気とは無縁だったのに。ドクターが言うには、食べ物や水、その他色々な感染源があるらしくて、特定はできないらしい。

まあ二週間ほど薬を飲んでれば消え去る問題らしいので、本当によかったよかった。ただその二週間は酒を絶たなきゃいけないらしいから、こっちの方がツラかったりする。

でもまあ何にせよ、この程度のことでよかった。血液検査の他の結果も、コレステロールの値がちょっとだけ高いことを除けば健康らしいので、まあ安心。

えーん、でも酒が飲めないのは痛いよー!

■2006/04/05 (水) Epic 2.0!

http://everquest.allakhazam.com/equipment/rpics/aegis_of_superior_divinity.jpg

EverQuestをやってない人には全然関係ない話なんだけど、ついに昨日、念願のCleric Epic 2.0が完成!!

いやー、本当に長かったよ(泣)。人にヘルプをお願いするのが一番苦手な僕としては、Epic Questは苦手中の苦手。ギルドの50人以上の人にヘルプをお願いして、何度もデカイMobを倒さなきゃいけないし。

でも3月の終わりにやっとMPG Raid Trialが全部終わって、昨日初めてCitadel of Anguish入り。初挑戦でTureとWarden Hanvarを倒して、Epic2.0で使うOrbをウチのギルドでは初めて僕がいただいたワケ。

あー、もう本当に嬉しいっ。

……つーか、Virtualな世界のことでこんなに喜ぶって、ちょっとおかしい?

■2006/04/03 (月) 税金

今朝、税理士のところに行ってきた。

期待を裏切られて、IRSにたくさん払わなきゃならないそうな。今月中に家のProperty Taxも払わなきゃいけないし。

あーもう…、4月は本当にガックリくる。
[PR]
by alexsea | 2006-04-01 00:00 | 過去日記
2006/3
■2006/03/10 (金) ポーション

えーん、TV CM見たら余計に欲しくなった~(泣)。

http://web-cache.stream.ne.jp/web/selector/suntory_viewer/smart.html?softdrink/ff/battle

日本にいたら、絶対にプレミアムボックス全種類手に入れてると思う……。人の心をつかむの上手すぎ。

■2006/03/07 (火) トゥール・ダルジャン

「トゥール・ダルジャン」1つ星転落のワケ
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=10466&media_id=9
(またmixiニュースからの日記になっちゃった…)

今回のトゥール・ダルジャン1つ星転落、悪いんだけど、あーやっぱりって思ってしまった。

あそこには2年前に行ったことがある(http://home.comcast.net/~knamba2/euro04/euro04_5.htm)。味に対する個人的な好みはおいといて、やっぱり伝統の味を守り続けてるってのはスゴイ。日本でもそうだよね。昔からの味を守り通していくことって、この激変する世の中ではとても勇気がいることだと思う。

でもねー、実際に行ってみるとなんか感動しなかったんだよなー。サービスもよそよそしくて、明らかに他の星つきレストランに比べると冷たく感じちゃったし。伝統のレストランだということで、みんなちょっと天狗になってるんだろうかとか邪推してしまったほど。

星つきのレストラン、特に3つ星のレストランでは、心の中心から爪の先まで料理と雰囲気とサービスとで満足させてくれることが多い。あー生きててよかった、ここの料理を食べることができて本当によかったって思わせてくれる。

でも僕がトゥール・ダルジャンに行ったときには、最初から最後まで頭の中に「?」マークが浮かんで消えなかった。これが老舗の2つ星レストラン??って感じだった。

『当店がもはや掲載を望まない』なんて言ってるようじゃダメだよな。本当に3つ星が欲しいんだったら、他の3つ星レストランみたいに努力しなきゃだよ。
[PR]
by alexsea | 2006-03-01 00:00 | 過去日記