「ほっ」と。キャンペーン

From Seattle, WA, USA
by Alex
プロフィール
シアトル在住のAlexです。
ソフトウェアデベロッパーをやっていましたが現在は休憩中。日本にいるときには役者をやってたりしました。歌ったり踊ったり、食べたり飲んだりが大好きです。

プロフィールはこちら
レストラン訪問記はこちら
旅行記はこちらからどうぞ。
カテゴリ
全体
[一覧] 旅行記
旅行記
日記
夢日記
エッセイ
過去日記
映画・DVD
レストラン
検索
最新のコメント
Alexさん、お久しぶり..
by 昭和後期こどもの歴史研究会 at 21:23
昭和後期こどもの歴史研究..
by 昭和後期こどもの歴史研究会 at 23:29
>亜紀ちゃん 最近..
by alexsea at 05:31
素敵な夏の週末だね〜(^..
by 亜紀 at 11:26
>昭和後期こどもの歴史研..
by alexsea at 14:38
以前の記事
2016年 10月
2016年 08月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
ブログジャンル


<   2003年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧
2003/9 - 2
■2003/09/30 (火) うおおおおおおおおおお

Olivia 最高!!

いやーすっかりOlivia Newton-John(http://olivianewtonjohn.net)の魅力にハマってしまった。昨日シアトルセンターの中にある新しいオペラハウスMcCaw Hallでコンサートがあった。昨日が彼女のツアーの初日らしい。客層はだいたい30~50代って感じかな。キラキラな衣装に包まれて出てきたOliviaは本当にキレイだった! 55になったばかりとは思えない! 喉の調子は最高じゃないらしく、最初はちょっとカスレ気味で音程もシャープになりがちだったけど、何曲か唄っているうちに慣れてきたらしく、本当にキレイで透き通った歌声を聴くことができた。

昔から大好きだったOliviaだけど、まさか実際に見ることができるとは思わなかった。席はバルコニーだったから間近には見られなかったけど、フレンドリーな雰囲気は会場中に漂ってた。Physicalをジャズ的なアレンジで唄った時には観客が沸いたし、ピンクのジャケットを着てGreaseからの何曲かを唄ったときにはもう最高に幸せだったし。

とにかく最初から最後まで楽しんじゃった。僕の夢の一つは彼女と一緒に食事することなんだよな(笑)。いつかなんとかして実現したいものだ。

あ、そうそう。コンサートに行く前にPalace Kitchenで食べたディナーも美味しかった! ココって、最近はDahlia Loungeよりもオススメかもしれない。

■2003/09/29 (月) 最近いかんな、サボリ気味だぞ

金曜日にはInternational Districtの紀伊国屋に行ったついでに、INSに寄ってアメリカ国民になるための申込書と資料をもらってきた。本当は今国民にはなりたくないんだけど、母のグリーンカードのためにはしょうがない。手続きを始めなきゃ…。

その後久々にバーで飲んだら、友達もたくさんいたから飲みすぎたのか、体調も関係してたのかわからないけど、その次の日は信じられないほどの二日酔い。頭がガンガン痛かったんでアスピリンを飲んだりしたんだけど、荒れた胃にはアスピリンが強すぎたらしく、そのせいで気持ち悪くなるなる。結局夕方まで体がすごく重かったもんなぁ。こんなのって5~6年ぶりだと思う。

日曜は記録的な暑さだったんだけど、今日、月曜は今年初めて秋の雰囲気を感じられる日。どんよりと曇った空、ちょっとだけ肌寒い風。Foxを散歩してるときに、風が吹いて枯葉がバッと押し寄せてきた。Foxも立ち止まって、秋が近づいてくるのを感じてるようだった。僕の一番好きな季節が始まるぞ。

今夜はOlivia Newton-Johnのコンサートに行ってきます!!

■2003/09/24 (水) Alias

今日は起きたら体がだるくて微熱気味だったので、会社を休んで家にいることにした。午後くらいに少しは気分が良くなったので、毛布にくるまりながらテレビ室へ行って、こないだ買ったAliasというテレビシリーズのシーズン1 DVDを観ることにした。

…なんかすんげー面白いんですけど、これ!! Aliasっていうテレビ番組をやってることは知ってたし、いい評判も聞いてたんだけど、まさかここまで虜になるとは思ってもみなかった。まぁ要するに現代のスパイ物なんだけど、その設定がかなり凝ってて、しかもその中の人物関係がすごく面白かったりするもんだから、もうやめられない止まらない。なんかスパイ物にちょっとだけX-Filesか何かの要素をプラスした感じ。

主人公の女の子は大学にいるときに政府から情報機関で働かないかという誘いを受けてSD-6という組織に入るんだけど、それを恋人に話したことで彼が殺されてしまう。それがキッカケで、SD-6というのは実は政府の組織ではなく、傭兵で情報を集めてそれをブラックマーケットで売るっていう、アメリカの敵そのものだったことを知る。んでCIAにこの話を持ち込んで、彼女はSD-6に居ながらCIAにその動きを知らせる、いわばダブルスパイになったわけ。

んで一つ一つの話がまた面白いんだわ。15世紀に開発された未知のテクノロジーの話とか出てきて。こういうスパイ物って『バイオニック・ジェミー』の頃から好きだったもんなぁ。いやはや、本当にこのDVD、買ってよかった。これから本放送でも見ることにしよう。

■2003/09/23 (火) 呪怨

『呪怨(じゅおん)』っていうホラー映画のDVDを日本で買ってきたので、昨日観てみた。う~ん、買って失敗したかなって感じ。怖いことは怖いんだけど、『リング』とは違ってなんかストーリーがない。まぁホラー映画なんてみんなそんなモンなのかもしれないけど、人が次々に死んでいくだけで、ふ~ん、それで?って感じ。必然性のある殺され方とか死に方ならまだ説得力があるんだけどね。途中わかりにくいシーンも何度かあったし。『リング』はもう一度観ようかって気にもなるけど、『呪怨』ははっきり言ってつまらなかったので二度と観る気にならない。ホラー映画でも、もうちょっと理由付けとかバックグラウンドを確かにしてほしかったな。あのズルッズルッて出てくる彼女も『リング』の二番煎じ。

昨日のコーラスのリハーサルは楽しかった。以前にも書いたかもしれないけど、今度のクリスマスコンサートは、今までにやってきた曲の僕の好きなものがたくさん詰まってるし、それに加えて新しい曲もたくさんある。アメリカの小さな町で本当に起こったユダヤ人への差別と、それに反対して立ち上がる町ぐるみの運動の曲は唄ってて涙が出てきてしまう。今回のレパートリーはクリスマスの曲に加えて、心が温かくなるような、平和を愛する願いが根底にあるような、そんな曲が多い気がする。元々クリスマスって、みんな優しい心になれる時期だもんね。戦争とか、信じられないような凶悪な事件のニュースが毎日のように流れる現在、このメッセージが観客の心に優しく届いてほしい。

■2003/09/22 (月) じゃーねー、日本

今朝起きてまずテレビをつけてニュースを見ると、台風15号はどうやら関東地方に上陸する心配はなさそうとのこと。予想進路を見てみても大丈夫そうだし。外を見てみると雨も降ってないし。あーよかった、ちゃんと帰れそう。

今朝は吉野家の食べ収め。今回5~6回牛丼食ったんじゃないかな。でもアメリカでは食べられないので、たくさん食べておいてよかったと思う。でももうしばらくいいやって感じは否めない(笑)。

あと1時間ほどでチェックアウトして空港に向かう。思えば仕事もプライベートもとても充実した旅だった。日本に来る度に友達がみんな集まってくれるっていうのは本当に幸せ。こんな自分は本当に恵まれていると思う。これからもよろしくね。>友達

帰ったらまた書きます。フライトが順調でありますように。

==========

順調に帰り着いた。飛行機もあまり揺れずに、映画もBruce AlmightyとDown With Loveを観れたしご機嫌。どちらも想像以上に面白かったぞ。ただ家に帰ったら、先週末に誰かがガレージに侵入して、僕の車とルームメートの車からカーステレオが盗まれていたってオチがあるんだけど(笑)。まーMDプレイヤーは買い換えようとしていた矢先だし、車自体が盗まれなくてよかったけど、やっぱり怖いよなぁ。近所でも同じ夜に何軒か被害があったんだって。

一休みしてから会社に行って、その後コーラスのリハーサルへ。やっぱり疲れるわ。でもベッドに入っても時差ぼけで途中で起きちゃったりするんだろうな(笑)。

というわけで帰還報告まで。

■2003/09/21 (日) 台風だとぉぉぉ??

なんか台風15号が関東地方に接近中なんだって?? 予報を見ると僕がシアトルに向けて発つ明日に関東に接近するそうな。うーむ、そのせいでフライトがキャンセルされちゃったらどうしよう? 来るときもかなり満杯だったし、あれをリスケジュールするって結構大変そうだよな。いやはや今回の旅は、蒸し暑さ、地震、最後は台風と、なんか変に日本に熱烈歓迎されているような感じだったな(笑)。

今日は新宿の熊野神社のお祭りに行こうと思ってたんだけど、雨がかなり強かったので行っても楽しくないだろうと思い、高校の友達、島を呼び出して、高島屋の上のつばめグリルで食事。ずーっと昔に渋谷のつばめグリルには行ったことがあるけど、ハンバーグはホッとする味で美味しかった。その後、昔高校の友達とよく言った「らんぶる」という喫茶店にお茶をしにいったんだけど、その途中で神輿に遭遇。この雨でも神輿は担いでるんだねぇ。みんなビショ濡れになりながら頑張ってた。僕も祭りの片鱗が見れて嬉しい。でもメインの興味は出店だったりするんだけど(笑)。

「らんぶる」ではさっき買った「トリビアの泉」の本を読みながら、島と二人でへぇへぇ言ってた。アメリカに帰ったら、『日本人は「へぇー」と言うときに手が(ボタンを叩くように)動く』ってことをみんなに伝えなければ。

その後はホテルに戻り荷造りをしてみる。買ったものがあまりにも多く、荷物はもうパンパン。なんとか入ったみたいだけど、重さは大丈夫かな??

夜は千ちゃんと会って、やはり高島屋の最上階の天ぷら屋で食事。達ちゃんも来るはずだったんだけど、リハーサルから抜けられなかったらしい。天ぷらもなかなか美味しかったし、本当に色々な話ができてよかった。食事の後はホテルのラウンジで、10時過ぎまで喋ってた。久々に深い話ができて感動。パスポートにはくれぐれも気をつけてね(笑)。

うーん、やっぱり心配は台風だな。予報でみるとなんとなく大丈夫そうなんだけど、明日になってみなければわからないところが怖い。日本滞在は心から楽しかったけど、そろそろ家に帰ってゆっくり犬と遊びたいって気持ちもでてきてる。しっかし同じホテルに10日間の連泊って初めてだよ(笑)。今度来るときもここに泊まりたいな。サザンタワーは部屋もサービスもロケーションもいい、素晴らしいホテルだった。

■2003/09/20 (土) 嗚呼、懐かしき仲間たち

今日はまず高田馬場でLupinさんをはじめとする昔のPCS関連の人々とランチ。『ラージプート』のクライチキンはやっぱり無茶苦茶美味しかった! このカレー屋がシアトルにあったら、もう毎日通っちゃうと思う。それくらい美味しくて、昔から大ファンの場所。そこに居る間に地震があってビックリ。みんなは結構落ち着いてたけど、僕は結構ヒヤヒヤものだった。大地震が来るなら火曜日以降にしてくれって思っちゃう僕って、やっぱり自己中心的だよね(笑)。

その後は昨日のみーなさんからの連絡で知った、劇団仲間の同窓会のようなもの。西村先生、みーなさん、理保子さん、お玉姉ちゃん、美樹+旦那さん、モコ、弘子ちゃん、大輔、成子ちゃん、松野くん、プラスたくさんの子供たち。思いもよらない大同窓会にもう感涙モノ。美樹とかは最初に見たときわからなかったもん! 旦那さんとの出会いのドラマ『温泉へ行こう』(だっけ?)を、「温泉に行く番組ですかぁ?」とかバカな問いをしちゃってゴメン(笑)。みーなさんももう子供がいるなんて信じられなかったし。松野達っちゃんと会えたもの嬉しかった!! いやー、本当にこんな会に出られるなんて思ってもみなかった。新宿中のホテルに電話して僕のことを探してくれたみーなさん、本当に感謝!です。

その後は新八先生の同窓会。先生も含めて全部で13人集まってくれて感動。なぜか女の子は変わらずにそのままキレイになってる感じなんだけど、男子はなーんか全部年取った感じ? 自分も含めてだけど(笑)。その中で一人変わらないのが新八先生。本当に若い! その秘訣を教えてもらいたいって感じ。今回23年ぶりに正代にも会うことができたし。文夫は相変わらず楽しいヤツだし。あり子の結婚話はめでたいし。2次会でも盛り上がったし。いやー、もう言うことはございません。やっぱり昔の仲間と再び交友関係を持てるって素晴らしいことだよね。

なーんかさー、今回の旅行、自分がアレンジしたんだけど、昔の友達に会うことが本当に多くて、すごく不思議な感じ。まるで昔の記憶が走馬灯のように蘇ってくるみたいで、もしかしたら僕このまま死んじゃうんじゃないかなんて思っちゃう。死なないけど(笑)。こんなに素敵な友達に囲まれて、僕って本当に幸せだと思う。神様、ありがと~!!

■2003/09/19 (金) みーなさんの追跡

今日は高島屋でルームメートの誕生日プレゼントを買った後(自分用のジャケットもまた買っちゃったよ…高島屋っていくら金があっても足りねー足りねー)、劇団の西村先生と銀座アスターでランチ。本当に久々の先生は全然変わってなくて安心した。美味しい酢豚を食べながらしばし昔のみんなの会話に花を咲かせる。先生は僕たちの第二の母だけあって、本当に会えると嬉しい。

午後は昔中野に住んでいた頃の家の近くに行ってみることにした。ここらへんに来るのはもう15年ぶりくらいかな。家の前の通りも広くなってたし、大きなビルも立ち並んでたりして、本当に浦島太郎状態。昔歩いたとおりに、小学校までの道を辿ってみる。昔はあんなに長く感じた小学校までの道が本当に短く感じた。目線もだいぶ高くなっているので、全体的に世界が縮んだみたいに思える。昔の景色がどんどん変わってしまうっていうのは悲しいけど、逆に昔とは違った光景を見られるってのは面白い感じもしたな。

6時には三田のコートドールというフランス料理屋を予約してある。ここは会社の同僚に借りた『調理場という戦場』という本のシェフの店。詳しくはレストランのコーナーに後で書くと思うけど、一皿の料理が多すぎてもう大変! 味自体は美味しいんだけどね、なーんかイマイチって感じが否めなかったな。一緒に行った人たちとの会話は最高だったけど。

帰りには新宿で、他の友達と飲んでから帰った。ホテルに帰ってみるとメッセージのランプが点いてる。なんと劇団仲間の冨永みーなから。明日西村先生の功労会みたいなを開くのでみんな集まるんだけど、僕も来られればいいのにということ。僕が今日本にいるってことを他の人から聞いたらしい。でも新宿のホテルに泊まっているということしかわからなかったので、新宿のホテルをしらみつぶしに電話したみたい。いやー、本当に感謝感激。会えるとは思ってなかった友達に会える! 明日のスケジュールも満載だけど、なんとかその会の終わりだけにでも顔を出したい。いやはや、すごい展開だぞ。

■2003/09/18 (木) プチOFF

今日は午前中会社でちょっとミーティングした後、やることが終わってしまったのでホテルに帰ってしばしの昼寝。あ、そうそう。その前に高島屋に寄って「陽だまりの民」っていう玩具を僕のためと、それとお土産用に買ったんだった(笑)。これは太陽電池で動く和み系の玩具で、会社で見た瞬間に「買う!」と思ってしまったものの一つ。

夜は日本のサイトでコラムを書いているUさんと飲みに行く約束。最初は初めての人ということで緊張したけど、会ってみたら本当に話しやすい人で感動。最初はちょっとお腹に食事を入れた後で、彼のオススメの店に飲みに行った。マスターもお客さんもいい人ばかりで、3時間くらいあっという間に過ぎてしまってビックリ。初めて会った人と、ここまでいい時間を過ごせるって、本当にレアな経験だと思う。Uさん、遅くまで引き止めちゃってゴメンね。また日本に帰ってきたら一緒に飲みませう。

■2003/09/17 (水) これじゃ太るぞ

今朝も牛丼を食べてから会社へ。今日はちょっとしたプレゼンテーションがあるので緊張。思えば僕の職種だと、こういう人相手のプレゼンってほとんどないもんな。問題もなく終わってよかった。帰ったらやる仕事、山盛りだけど。

昼は同僚と近くのとんかつ屋へ。やっぱり日本の料理は美味しい! ひれかつ定食についてたご飯なんか輝いてたもん。

午前中のプレゼンで問題が出なかったので、午後は僕にとっては結構フリーになってしまった。でも他の人たちがミーティングをやっているのを傍観者として見てたけど。日本・韓国・中国・台湾の4国の、英語でのミーティング。英語はどの国も母国語ではないので、意思の疎通が難しい。でもちゃんとミーティングは進んでたからOKみたい。やっぱり英語って、もう世界共通語なんだよね。

夜は昔のネット仲間Nekoyoと、吉祥寺にある「とらふぐ亭」にフグを食べにいくことになっていた。Nekoyoは娘さんを連れてきてて、他に15年ぶりくらいのネット仲間Daichiも来てて嬉しかった。フグを食べながら昔の話に花が咲いたり。Daichiのユーモアのセンス、変わってなくて嬉しかったよ~。Nekoyoは結構昔のままなんだけど、しっかりお母さんやってて感動。なんか結構感慨深いもんがあったぞ。

実は僕はフグを食べるのは初めてかも。フグの刺身から始まって、鍋、から揚げ、雑炊とか、全部ついてるコースを頼んだ。フグって他の白身魚と同じようにあっさりしてる味かと思いきや、口の中にまるで出汁のような旨味が広がるんだよね。鍋もしゃぶしゃぶみたいに身を泳がせてから食べるんだけど、身がムッチリした感じになって、でもホコホコしてて、とても美味しかった。感動はフグのから揚げ。これだけでお腹一杯にしたいくらいの素晴らしさ。パリッと挙がった外側と骨にへばりついた身がとても良く合って、口の中は味の三重奏って感じ。なんでフグってこんなに深い味が出るんだろう。

お腹は一杯になったんだけど、この後はみんなで阿佐ヶ谷の「今井屋」という焼き鳥屋に行って、さらに飲みながらさらに食べたりした。つくねは感動モノだったし、ネギ間も目が飛び出るような美味しさ。いい塩使ってる。つくねと味噌のホウ葉焼き(字忘れちゃったよ)は、こげたところがまた香ばしくて美味しくて感動。日本料理って「香ばしさ」を本当によく使ってると思う。

いやー、本当に楽しかった。Nekoyo、感謝!!
[PR]
by alexsea | 2003-09-01 00:01 | 過去日記
2003/9 - 1
■2003/09/16 (火) やっと出張らしくなってきた

さて昨日まで遊んでばかりいたけど、今日からはお仕事の開始。朝7時半に起きてシャワーを浴び、吉野家で牛丼を食べて(笑)調布に行く電車に乗った。特急だからそんなに長くは感じなかったけど、駅を降りてからが長かった…。会社に行ったのはなんと8年前。しまった、地図をプリントアウトしてくるんだったと思ってももう遅い。なんとか昔の記憶と駅前の地図を頼りに、なんとか探して行くことができた。

会社では懐かしい昔の友達と、初めての韓国・台湾・中国の人たちと会って、ミーティングの開始。最初はやっぱり緊張したけど、午後には各国の人たちと1対1で話す機会があって、すごくよかった。これからはE-mailを貰っても、「顔のわからない会ったこともないヤツ」ではなくなるので嬉しい。みんないい人たちばかりだったし。

昼休みには会社の中の僕の知ってる人たちを訪ねて歩いたんだけど、みんな開口一番「太ったね」。もう途中からどうでもよくなって、「こんちはー! 久しぶりー! 僕太ったでしょ」って自分から言うことにした。…んでもマジでシアトルに帰ったらちゃんとダイエット作戦を展開しなきゃいけないな。

夜は各国のゲストを含めた(って僕もゲストの一人なんだけど)親睦会を駅の近くの居酒屋で。ちょっと高級な感じの場所で、食べ物もまあまあ美味しくて、レモンサワーも6~7杯飲んで、とてもいい時間を過ごせた。やっぱ日本の飲み会っていいよな。この雰囲気はアメリカでは味わえないものの一つだもん。

明日は会社でミーティングの後、友達とフグ食べにいくぞー!

■2003/09/15 (月) 食い倒れの日々

今朝はやっぱり吉野家で朝食。午前中は何も予定が入っていなかったので、高島屋に行ってちょっとだけショッピング。いい秋物ジャケットを見つけたので買ってしまう。ついでにそれに合うパンツも。んで新しいサングラスも買ってしまう。…いかんなぁ。高島屋って結構品揃え豊富だから、中にいると際限なく金を使ってしまいそう。やっぱり日本のサービスはいい!

ショッピングを終えた後は、シアトルから日本に帰ったKちゃんとランチ。僕のホテルが入ってるビルにあるイタリア料理屋。入ると同時に「いらっしゃいませー!」と一緒にイタリア語が飛び交う不思議な(変な?)雰囲気の店。ここでランチのコースメニューを注文して、Kちゃんと話に花を咲かせる。彼女がシアトルを離れるときは結構不安だったけど、全てうまく行ってるみたいでよかった! 料理もなかなか美味しかったと思う。あれで二千円以下ってのはすごく安い。

Kちゃんと別れ、さっき買ったパンツを直したヤツを貰ってきて、HMVで槇原敬之と渡辺美里の音楽クリップDVDを買う。昔からビデオクリップは好きだったんだよな。観るのが楽しみだぜ。

ホテルでちょっと昼寝した後は高校時代の友達、島と会って、彼のお気に入りの店で夕食を食べることにする。なんと卒業以来会ってない矢沢くんも来るそうな。まだ矢沢くんが来れる時間まで間があったので、東口のキリンシティに入って、ビールで時間を潰すことにした。3回注ぎだっけ? 泡がとてもきめ細かくて盛り上がってるこのビール、とても美味しかった。それに初めて食べた茶豆ってヤツがまた美味しいんだ!

矢沢くんと合流して行った店は、韓国風や中国風なんかのアジア料理をなんでも取り入れてるところ。餃子、ニンニク餃子、いわし餃子、タイ風チャーハン、チヂミから始まって、何て言うんだったか忘れちゃったけど、豚肉と豆腐を入れた、隠しメニューの鍋。もう最高に美味しかった! オーナーも出てきてその隠しメニューの食べ方を教えてくれたし。最後にはラーメンをその鍋に突っ込んで食べた。

帰りには昔高校の時よく行った喫茶店に行って、僕はカキ氷を食べながらしばしまたみんなと会話を楽しんだ。島はなんかプロフェッショナルな風格が出てたし、矢沢くんは医者だし。なんだか高校という分岐点を出てから、みんなそれぞれの人生を送っているんだなぁと感心した一夜だった。

■2003/09/14 (日) フラッシュバック・高校

今朝は牛丼なし(笑)。10:30頃にホテルを出てスターバックスでラテを買った後、ハンズの横にある紀伊国屋書店でさらにコミックを何冊か買った。『漂流教室』とか。小学生か中学生の頃読んだきりなんで、とても懐かしかった。

11:30に高校の友達、うっちぃ、ゆりちゃん、彼らの子供2人、あやちゃんと、ホテルの入ってるビルの4FのJinro Gardenっていう焼肉屋で待ち合わせしてランチを一緒に食べた。いやはや、久々の日本の焼肉、美味しすぎ! やっぱり肉が違う。アメリカの肉も美味しいことは美味しいけど、日本の肉のあの柔らかさには敵わないな。セットでついてくるご飯モノ、僕は石焼キムチチャーハンってやつを頼んだんだけど、これがもう!!!な美味しさ。器ごと焼いてあるみたいで、ジュージューいいながら出てくる。器の底のほうはどんどんおコゲになっていって、その香ばしいカリカリ感がたまらない! 味も絶品だった。あれでそんなに高くないんだから、スゴイよなぁ。ここはオススメかも。

ランチをすっかり堪能した後は、僕のわがままで高校までみんなで行ってみることに。周りの変貌はとても激しかったけど、高校そのものは全然変わってなくて嬉しかった。でも本校舎が近々建て直される予定らしいので、今回がこの校舎は見納めかも。もうすぐ学園祭らしく、かなりの生徒たちが出てきて色々なものを作ってたみたい。僕たちと廊下ですれ違うと「こんにちはー」って言ってくる。全然知らない人なのに。みんな礼儀正しいねぇ。

フラッシュバック・高校を楽しんだ後はみんなと別れて、電車に乗って以前ちょっとだけ住んでいた代田橋に行ってみることにする。昔住んでいた家やその周りの商店街は、本当に懐かしかった。雨が降ってきちゃったんで長くウロウロすることができなかったけど、それでも昔の楽しい思い出を揺さぶり起こしてくれた。

ホテルに戻ってコミックを読みながら一休憩。6時から家族とホテルのTribeksというレストランで食事をすることになってる。コースを頼んでたんだけど、なんかみんな量が多すぎる感じで、味も今一つって感じ。美味しいことは美味しいんだけどね。でも家族と久しぶりに話せたからよかった。甥と姪は本当に大きくなってた!

この後は声優仲間だった淳ちゃんとちょっとだけ飲んで、今日は終わった。

■2003/09/13 (土) フラッシュバック・大学

今朝は時差ボケのためか、5時過ぎに目が覚めて眠れなかった。仕方がないので6時半ごろシャワーを浴びて、ネットで24時間営業の吉野家の場所を調べて、牛丼を朝食に食べに行く。やはり時差ボケのせいか、朝なのに猛烈に腹が空いている。久々の牛丼はやっぱり美味しい! それに並が280円って安くないか?? 昔は400円くらいしてたよね。価格破壊もスゴイもんだ。その後はホテルの近くのStarbucksでアイスラテを飲んで、一時ホテルで休憩した後、小田急の上の三省堂でコミックとCDをいくつか購入。シアトルで買うとなると高いんだよね。

正午に自由が丘で大学の友達、永蔵と落ち合ってランチのレストランを探す…んだけど、いい場所が見つからなかったので、大学まで行って学食で食べてしまおうということになる。大学までの道は懐かしかった! 卒業して以来行ってないもんな。教室に入ってみたりして、昔の風景を懐かしんだ。学食の入っているビルが工事中で立ち入り禁止になっていて愕然。仕方がないので、昔何度か行ったことのある、大学の近くの安いレストランでまずいチャーハンを食べた。

その後は渋谷で阿瀬くんと待ち合わせて、新宿まで出てしまう。新宿ではヨドバシカメラで生DVテープと生MDを買いだめ。こういうのってシアトルでは滅茶苦茶高くってさ~。ホテルに3人で帰って、コミックを読んだりテレビを見たりしながらちょっと休憩した後は、もう一人の友達土田と落ち合って、僕の大好きなハングリー・ハンフリーというバーに行く。

ここは僕の一番好きな飲み場所。ウォッカ主体の飲み屋で、食べ物がとにかく美味しい! いつもの通りガーリックトースト、ミートボールカレー味、じゃがいもと明太子のサラダ、バジリコスパゲティなどなどを食べながら、ズブロッカのソーダ割りを飲みながら、会話に花を咲かせた。卒業旅行の話から今の会社の話まで、会話のネタは尽きない。やっぱりいいよな、こういう気のおけない仲間と美味しい酒を飲むのって。僕の他の3人は、僕が日本に帰ってこないと会う機会がないらしいので、これからも日本に帰る度に飲んでやるぞ(笑)。

久々の大学の雰囲気、本当に楽しかった。

■2003/09/12 (金) 長い長い一日

いやー、本当に長い一日だった。

シアトルの空港のチェックインカウンターでCyakoさんと偶然会った。今回はエコノミーからビジネスに自分のマイレージを使ってアップグレードしたので、ユナイテッドのレッドカーペットクラブのラウンジに入れる。ゲストを連れて入れるかって聞いたら、本当はファーストクラスしかゲストは許されていないんだけど、今回は特別に許してくれてよかった。Cyakoさんとラウンジに入って出発待ち。やっぱりラウンジはいいやねー。

フライトは予定通り、さしたる揺れもなく成田に到着。ただあまり眠れなかったんで、X2とItalian Jobを観ちゃったよ。どっちも面白かった! Italian Jobは予想以上によかったな。Sneakersの続編って感じかな。

新宿に着いてからホテルに着くまでの間、この蒸し暑さと人ごみで、初日からメゲそうになっちったよ。いやー、この暑さはエネルギーを吸い取られるものがあるぞ。よくこんな夏を26回も過ごしてきたものだと、今更ながらに感心。それといつも思うんだけど、日本に来ると自分の背が高くなったような気がするんだよね。平均身長がアメリカよりも低いんで、相対的に自分が大きくなった気がする。これはいつ経験しても面白い。

ホテルの部屋は西向きで、以前まで利用してた新宿プリンスよりも大きなベッドで万々歳。これだったらアメリカのホテルレベルだぞ。さっそくシャワーを浴びて、フォトン仲間に会いに陶玄房という居酒屋に出向く。集まったのはFieldsatan、Nekoyo、BlueFox、Poc、GAKU、TSUさん、Tam・ONと僕の8人。料理も美味しかったし、久しぶりに飲んだライムサワーも最高だったので、5~6杯飲んじゃったんじゃないかな。みんなにさんざん「太った」って言われたのはショック…。そりゃ言われるとは予想してたけどさ、アメリカの食事生活に慣れちゃったんだから仕方ないじゃん! でもこれがいい警鐘かもしれない。アメリカに帰ったら、頑張って痩せる努力をすることにしよう。

さすがに時差ボケで眠たかったので、二次会はなし。でも本当に楽しかった! 本当にこんな仲間たちと一緒に飲めるのって最高! 明日は大学の友達と会う日。楽しい一日になりますように!

■2003/09/11 (木) いざ日本へ

またちょっと日記さぼっちゃったけど、今日から日本に出張。
仕事ももちろんだけど、パーソナルな面でもたくさんの友達と会えることを楽しみにしてる。

行ってきま~す!

■2003/09/04 (木) Kenneth Cole

今日はKenneth Coleの秋物コレクションのプレビューに招待されていたので、早速行ってきた。Kenneth Coleは最近の僕のお気に入りの服・靴屋で、ダウンタウンにある。春物のプレビューにも行ったんだけどすごく楽しかったので、今回も期待してた。

入り口でインビテーションを渡して中に入ると、すぐにギフトバッグをプレゼントしてくれた。これは大きめのジムバッグみたいなヤツの中に、最新のカタログ、コロンのサンプル、シャワージェル、ヘアスプレーなんかが入ってるもの。無料のシャンペンを飲みながら、クッキーやマカロンを頬張りながらショッピング。春物プレビューでは全品20%オフだったんだけど、今回は靴だけが30%オフ。靴にはあまり興味なかったんで、シャツを3枚ほど買ってしまった。ギフトバッグといいシャンペンといい、ここは本当にいいマーケティングをしてると思う。あんな風にしてもらえると、また来ようって気になるもんな。シャツのデザインが僕好みだってのももちろんだけど。

買い物でホクホクした後は、お決まりのコースでLe Pichetで夕食。Salade Verte(グリーンサラダ)で始まって、今日のスペシャルのスタッフド・チキンを頼んだ。ワインもピシェで頼んでもう最高! A/Cがなかったから店の中は暑かったけど、それを差し引いても美味しくて最高に幸せなディナーだった。

やっぱこういう夜は贅沢な気分にさせてくれるよな。

■2003/09/03 (水) 本日のDVD

-Star Gate: SG-1 Season 4
-Identity

Star Gateは本放送は見てないけど、DVDではずっと買ってるシリーズ。Season 3の最後でかなりクリフハンガー的な終わり方をしてたんで、すごく気になってたんだ。とりあえず第一話だけ見て、そのストーリーの完結。うん、面白かった。また明日からどんどん見ていきたいと思う。

Identityは、封切前にテレビで大々的な予告をやってたから覚えてた。雨で道路が洪水になったことからあるモーテルに集まる10人。お約束で一人一人殺されていくって出だしなんだけど、このストーリーは一ひねりも二ひねりもある曲者。人物設定や物語の舞台なんかがどことなくヒッチコックしてて、画面から目が離せない演出だった。John CusackもRay Liottaもすごくいい味出してたし。途中でちょっとだけガッカリ的な要素もなきにしもあらずだけど、「面白かった!」って胸を張って言えるだけの作品だった。これはオススメ!

■2003/09/02 (火) Labor Day Weekend

昨日の月曜日はアメリカではLabor Dayだったので、3日間の連休だった。でもこないだイエローストーンから帰ってきたばかりなので遠出する気にもならず、家でDVDばかり観てた結構不健康な連休だったな(←いつもぢゃ)。

先週買ったDVD:
-Lord of the Rings: Two Towers
-Poltergeist
-Poltergeist 2/3
-Chicago
-ER: Season 1

Two Towersは映画館で観たからまだDVDは観てない。Poltergeistシリーズはかなり好きな作品だったから衝動買いしちゃった。特に2が良かったな。ホラー映画だっていうのに、最後は家族愛の物語になってて、初めて日本で観たときには感動して泣いたくらいだもん。あのテーマソングも好きなんだよなぁ。

Chicagoは観たかったけど映画館には観に行けなかったもの。Chorus LineとかMoulin Rougeみたいな雰囲気。確かに面白かったし楽しめたけど、これは映画っていうよりも舞台で観たい感じだったな。Richard Gereとか、本当に彼が歌ってるわけじゃないと思うけど、声はピッタリだった。でも主役の3人が3人とも口パクがなってなーい! ビブラートのときには口か喉まで震わせなきゃだよ。あれだったらドラッグクイーンの方が口パクが上手いぞ(笑)。

んでもってER。テレビでは何回かしか見たことがなかったんだけど、今回思い切ってDVDを買ってしまった。毎回似たような感じなんだけど、少しずつ主人公たちのストーリーも動いてて、なかなか面白かった。George Cloonyっていい男なんだけど、やっぱり演技がイマイチなんだよなぁ…。一番ERで好きな役者は、医学生役のNoah Wyleかな。彼の呼吸や表情は本当にスゴイ。これからいい役者になるだろうな。たしかERからスピンオフして彼が主役のシリーズもできたんじゃなかったっけ? 彼のちょっとコミカルな演技、これから期待しちゃおう。

今日はStar Gate: SG-1のシーズン4の発売日。帰りに買っていこっと。
[PR]
by alexsea | 2003-09-01 00:00 | 過去日記