From Seattle, WA, USA
by Alex
プロフィール
シアトル在住のAlexです。
ソフトウェアデベロッパーをやっていましたが現在は休憩中。日本にいるときには役者をやってたりしました。歌ったり踊ったり、食べたり飲んだりが大好きです。

プロフィールはこちら
レストラン訪問記はこちら
旅行記はこちらからどうぞ。
カテゴリ
全体
[一覧] 旅行記
旅行記
日記
夢日記
エッセイ
過去日記
映画・DVD
レストラン
検索
最新のコメント
>亜紀ちゃん サン..
by alexsea at 02:26
いいねいいね〜サンフラン..
by 亜紀 at 08:28
>海老原くん えー..
by alexsea at 03:52
もう、きっと覚えてないと..
by 海老原吉晶 at 00:05
>るうこさん うひ..
by alexsea at 06:32
以前の記事
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
ブログジャンル


<   2003年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧
2003/11
■2003/11/24 (月) どんどん忙しくなってきた

やっぱり11月から12月にかけては忙しい。日本のような「忘年会」はないけど、クリスマスパーティーやらそれにウチのコーラスのコンサートやらで、結構わたわたしてしまう。でもその雰囲気が好きなんだけどね。

土曜日は友達のGhimの家で『日本食朝食パーティー』(笑)。Ghimはたしかシンガポール人なんだと思うけど、今度いつか日本食の朝食を挑戦してみたいって前から言ってた。結局日本人は僕と、友達のTerry(僕と同じで英語のニックネームの日本人)と、あとGhimの家にハウスメートとして住んでいるYokoさんの3人。メニューはご飯、味噌汁、お漬物各種、鯖、かぼちゃの煮物、煮干、納豆、明太子ととても本格的。特に明太子が食べられたのは嬉しかったなぁ。他はアメリカ人ばかりだったので、彼らのためにフレンチトーストとかも作ってたみたいだけど、母がいつも日本食を作ってくれるんだけど、こんな風にみんなで日本食の朝食を食べてるってのは不思議な感じがした。

日曜日はコーラスのサンクスギビングディナー。僕はMichaelって人の家に招待された。彼はBellevueのアパートに住んでるんだけど、インテリアも凝ってて、Waldoっていうかわいい犬もいて、最高の雰囲気だった。コーラスのリハーサルとかでは知ってる人としか話さないから、こんな風にあまり話したことのない人たちとじっくり会話ができるってのは嬉しいよな。ディナーの後は、コーラスの全員が集まってデザートパーティー。これはキャピトル・ヒルにある教会で行われた。この頃になると、なぜか頭が死ぬほど痛くなってきてた。午後2時くらいからワインをずっと飲んでたんだけど、全体的な量としてはそんなに飲みすぎた感じじゃなかったし、なんであんなにひどい頭痛が始まったのかは不明。仕方ないので、40分くらいそこにいた後、家に帰ることにした。

家に帰ってすぐにベッドで横になりたかったんだけど、もしかするとギルドで大物を倒してるかもしれないと思ってEQにログオンすると、案の定みんなSolusek Roを倒す真っ最中。最初のアテンプトは失敗したらしく、次のトライには僕も最初から参加することができて、見事Solusek Roの征伐に成功。ウチのギルドはPlane of Fireへのアクセスができるようになりましたとさ。

頭が割れるような痛みを抱えながらベッドに入ったのは10時過ぎ。今朝起きたらすっかり治ってたからよかったよかった~。

■2003/11/19 (水) Tomb Raider 2

昨日Tomb Raider 2がDVDで発売になってたんで買ってきて観た。1はツメが甘いな~って思ったんだけど、2も1よりは良かったとはいえ、まだまだツメが甘い場所が続出。なんでそこでアレをすぐ取って逃げないかなぁとか、普通Laraはこういう場面で何かがおかしいって気づくだろ!とか。まぁゲーム上がりの映画だからストーリーに無理があるのは仕方ないのかな。対象観客もそういうのが好きな人だと思うし。あーん、でも心の底から良かった!って思えるような映画を観たいよう。

昨日から今日にかけて近郊の町では雪が降ったらしい。僕の住んでるあたりでは降らなかったんだけど、朝会社に来る時に車の上に雪を乗せて走ってる車をたくさん見かけた。シアトルで大雪って96年の冬以来降ってない。その時はチェインを着けなきゃいけないほどスゴかったんだけど、あそこまではいかなくても、今年はもう少し雪が降ってほしいな。夜雪が降ると、フリーウェイのナトリウム灯に照らされて全てがオレンジ色になるのがキレイでさぁ。東京と同じで大雪が降ると交通機関がマヒしちゃうけど、それでも雪は好きなんだよなぁ。

■2003/11/17 (月) Gangsta & Ho Party

土曜日はコーラスのエクストラリハーサル。朝9時から夕方の4時まで、ランチ休憩はあるにせよ唄いっぱなしだったから疲れた疲れた…。朝はStarbucksに寄ってトリプルのラテを買ってからでないといけなかった。やっぱり僕は朝は弱いよ。でも今まで弱いと思ってた曲とかを中心にじっくり練習できたからよかったな。今日はオーケストラとのリハーサル、来週の月曜日はもうBenaroya Hallでテクニカル・リハーサル、来週の土曜日からはコンサートが始まってしまう。これからが結構大変だぞ~!

土曜日の夜は女友達Mayの家でパーティー。家からフリーウェイを渡ってスグのところだったのでビックリ。アパートに着いてみると、なにやら入り口のところにギャングのような人相のよくない何人かが立ってこっちを見てる。「なんだよ~、このアパートってドラッグディーリングでもされてるような場所なのかよー」とか思ってたら、なんとその「ギャング」は僕の友達のEddieとBrianだった。今回のパーティーは『Gangsta & Ho Party』っていうテーマ。みんなパンクでギャングな格好をしてきてたんだけど、僕は招待状のその部分を全く読んでなかった(っつーか、そんなこと書いてあったかぁ?)ので、ごく普通の服装で行ってしまった。Eddieなんかは首のところにクモのインスタント入れ墨をして頭にはターバンを巻いて、本当にそこらのパンクって感じ。中に入るとMayが手作りの『VIPパス』を首にかけてくれるし。やるな~、May。さすがだねって感じだった。

Mayは台湾人(だっけ?)ってことでアジア人が多いパーティーだったんだけど、コーラスの友達も何人か来てたりして、「えー?どういう経由でMayと知り合いなわけ?」とかみんなで聞きあってたりして(笑)。いやはや、アジア人コミュニティって結構狭いもんなんだね。

パーティーはもう最高に楽しかった。僕はウォッカをグビグビ飲んでたので最後の方は結構いい気分になっちゃったりしてた。友達のMickが「今度はAlexの家でドレスアップしてジャズパーティーやろうよ」っていう提案をしてきた。そういえば7月4日以来大きなパーティーしてないし、それも面白いかってことで、今度企画しちゃうかも。Mayのように凝った演出ができればいいんだけどな。

■2003/11/13 (木) DVDもろもろ

サンフランシスコに行く前日にFinding Nemoを観た。いっやー、これって今までのCGアニメの中で一番よかったんですけど! ストーリー自体は結構平凡なんだけど、キャラクタ一つ一つに個性があって本当に最高! Ellenの声はすぐにわかった。彼女のノホホンとした声があのキャラクタにピッタリ。Dude!言葉の海亀とか、歯医者の専門用語を妙によく知ってる魚たちとか、Mine? Mine?のカモメとか。もう最後までかなり笑わせてもらった。子供だけじゃなくて、大人にも面白い映画作りを目指したんだなってちゃんとわかる作品だった。これは大オススメ!

X-Filesもちょっとずつ観てるんだけど、昨日はTerminator 3を観た。画像はスゴイんだけど、ちょっとストーリーが薄くないかい? 最後もなんだか、むぅ…な感じの終わり方だったし。好みでは2が一番バランスが取れててよかったかな。でも今回の3では2以上にコミカルな要素をたくさん取り入れてて、それはちょっと楽しかったかな。でものっけから笑いをたくさん取ってたから、コメディになっちゃったのかと最初は心配したけど。

EQの方は、この間すっごく欲しかったHooded Sanguine Mantle(http://lucy.fnord.net/item.html?id=13650)を手に入れることができてもうホクホク。呪文を唱える時間が25%も短縮されちゃうと、なんだか違うゲームみたい。うーん、気力充実。ってゲームに気力充実しててもしょうがないんだけどさ(笑)。

■2003/11/10 (月) 盛り沢山~!

いやー、サンフランシスコは楽しかった! カントリーウェスタンのパーティーで楽しかったっていうよりも、親友の一人Edと会えてゆっくり過ごせたのが最高だった。

金曜はまずホテルにチェックインしてからすぐにFleur de LysにEdと2人で行った。詳しくはレストランのコーナーの方に書くと思うけど、以前行ったときに比べてもっとモダンな感じになってた気がする。なんか一度火事があって、そのときにリモデルしたらしい。天幕を思わせる天井と真ん中にある大きな花がこの店の象徴。食事もワインも最高だった! あれでZagat 27点ってのは納得いかないな。28点取れるはずなのに。

土曜はEdと彼の友達のJasonと3人でランチをして、それからJasonと別れてEdと2人で、スタンフォード大学の近くのショッピングセンターに行くことに。久々のフリーウェイ280から見える景色は最高だった。それからまたダウンタウンに戻って、ユニオンスクエアの周りでショッピングしまくり。途中大雨が降ってきて傘を買わなきゃいけなかったけど、ショッピングの後で雨宿りがてらにホテルのラウンジでカクテルブレイク。人生に対するゴールのこととかリレーションシップのこととか色々と話せて本当に楽しかった。Edはサンフランシスコでいい人生を送ってるみたいだけど、やっぱりシアトルにいたときみたいに、ちょっとみんなで飲みに行くってことができないってのは残念だ。

カントリーウェスタンのパーティーの方はだいたい去年と同じ感じ。ただほとんど半年間も踊ってなかったんで、ずっと踊ってると足が痛くなってくる。もう最後の方は足の裏がめちゃくちゃ痛かったもん。ダンス用のカウボーイブーツももう古くなったし、そろそろ買い替え時なのかもしれない。すごい人数だったのでダンスフロアはもう満杯。早くシアトルのカントリーウェスタンバーがリオープンしてくれないと困るなぁ。ほどよい人数のフロアでのびのびと踊りたいぜ。

昨日はシアトルに帰ってきてから、友達Scottの誕生日ということで、みんなでSeven Star Spiceっていう四川中華料理屋に食べに行ってきた。ここ友達から美味しいよって話は聞いてたんだけど、あんなに美味しいとは思わなかった! こってりしてて辛いんだけどもう最高! (アッキー、ここはオススメっす。ハムユイのチャーハンはなかったけど)

■2003/11/06 (木) ちょっとサンフランシスコまで

明日の金曜から2泊3日でサンフランシスコまで行ってくる。僕の好きなカントリーウェスタンダンスの大きなパーティーが開かれるから。去年も行ったんだけどなかなか楽しかった。今年は2週間くらい前まで行こうか行くまいか迷ってたんだけど、今は行くことにしてよかったと思ってる。

向こうに着いてすぐに、サンフランシスコでもトップ5に入るレストランFleur de Lysで、昔のルームメートEdと食事の予定。本当はGary Dankoに行きたかったんだけど予約が一杯でダメだったんだよね。でもFleur de Lysもすごくいいレストラン。8年前くらいに一度行ったことがあるけど、すごくトラディショナルな感じで、今から考えるとパリのミシュラン星つきレストランの雰囲気にそっくり。どんな料理を出してくれるか楽しみだ。美味しかったら、久々にレストランコーナーの更新も兼ねて、ホームページの方に載せようと思う。サンフランシスコとかバンクーバーとか、近くなんだから、もっと行っていろんなレストランを食べ歩かなきゃだな。

パーティーは金曜と土曜の夜なので、土曜の日中は何をするかまだ未定。サンフランシスコのダウンタウンはもうなんとなく飽きちゃった感じなので、Edと一緒に昔住んでたMountain Viewの辺りに行ってみようかな。それともナパバレーの方まで行って、ワイナリーでランチするのもいいかも。

それにしても親友の一人Edに会えるのは嬉しい。引っ越してから結構浮き沈みが激しかったみたいだけど、今は結構ハッピーに生活しているらしい。なんでも「知り合い」はたくさんできたけど「友達」はシアトルと同じようにはいかないらしい。サンフランシスコはシアトル以上にドラッグなんかが手に入りやすい場所なので、最初はEdがハマっちゃわないかと心配したけど、そういうフェーズも過ぎて今は大丈夫みたいでよかった。まるで普通のことのようにドラッグが手に入ってしまうサンフランシスコの裏の顔、目の当たりにしたときは本当に怖かった。ドラッグだけは勘弁ぷりーず。

というわけで、日記は日曜までお休みです。

■2003/11/05 (水) Legally Blonde 2

Legally Blonde 2を観た(この邦題何なんだろうなぁ。日本に帰ったとき『Sweethome Alabama』が『メラニーが行く(だっけ?)』になってて大爆笑した覚えがあるけど)。1と全く同じようなストーリー展開。最後にはやっぱりちょっとジーンとさせるようなことを言うんだけど、軽くて何も考えずに観れて面白かった。こういうハッピーハッピーなストーリーって好きだな。でも映画館まで観に行かなくてよかったとは思うけど。

でもなー、最近心から「良かった~!」って叫べる映画に出会ってないな。何度観てもいいと思うのは『Roman Holiday』とか『Dave』とか『Pretty Woman』(笑)とか。何度観ても飽きないんだよね、こういう映画。最近の映画は確かにアクションやCGはスゴイけど、その分映像に頼っちゃって、ストーリーの方がどうもイマイチってのが多い気がする。「観客を感動させよう、考えさせよう」っていうよりも「アッと言わせよう」って方に焦点が移ってるのかな。確かにその方が万人受けして興行成績はいいのかもしれないけど、すぐに忘れられるんだよね、そういう映画って。やっぱりハリウッドって金儲けが主な場所だから仕方がないのかもしれないけど。なんかちょっと悲しいよな。

映画館まで観に行くのはあまり好きじゃないとはいえ、それでも重い腰を上げて観に行かせるだけの力のある映画が最近ない。困ったもんだ。

■2003/11/04 (火) ホリデーコンサート

昨日はコーラスの練習日。コンサートまであと3回しかリハーサルがないってのが信じられない。大丈夫なのかよ~。まぁ来週はレコーディングリハーサルって言って、なるべく曲の途中で止めないようにして、みんなテープレコーダーとか持ってきて録音できるっていうリハーサルなので、それが終わったらそれを車の中とかで聴きまくって覚えることができるから大丈夫かも。でもやっぱり不安だなぁ。曲数多いし。

今回のコンサートはトラディショナルなコーラス音楽が結構多い。Benaroya Hallはすごくいいコンサートホールで、そういう合唱曲がたぶんすごくキレイに聴こえるんだろう。観客からのリクエストも多いそうな。もちろんそれだけじゃなくて、お笑いあり、感動ありの盛り沢山コンサート。

今回一番好きな曲は『Not In Our Town』っていうヤツ。モンタナ州の小さな町に越してきたユダヤ人の家族。クリスマスちょっと前にあるハヌカというユダヤのイベントのメノーラという蝋燭を窓に飾っていると、ある晩ブロックが窓に投げ込まれる。警察は親切だったけど、メノーラを飾るのはやめたほうがいいとの忠告をする。それに応えて母親は「確かにそれはいい提案でしょう、でもメノーラを飾るのをやめたら子供に何と言って顔を合わせればいいの?」。ある日その子の学校の女の子が、画用紙に書いたメノーラをその家の男の子にプレゼントしにやってきた。それをきっかけに町中が立ち上がって、ユダヤ人であるなしに関係なく、その町のほとんどの人が窓にメノーラを飾るようになる。メッセージは『No hate, no violence, not in our town』(憎しみや暴力は許さない、この町では)。

ユダヤ人だけでなく、黒人やアジア人などに対する人種差別が未だにあるアメリカという国。それと同時にその差別に反対する人たちも多いんだという事実と希望。クリスマスは愛と平和がテーマの時期だからこそ、差別や偏見がいかに醜いものであるかをわかってもらいたい。

こういう歌を唄ってると、舞台から泣いてる人が見えちゃうんだよねー。そうするとこっちまで感情的になって喉がつまって唄えなくなってしまう。なんとかコンサートまでには歌詞に慣れて、きちんと唄えるようにならなくちゃ。

(Saikoさんの日記にあったヨガのポーズをオフィスでちょっと試してみたら、形の半分もできないうちに足が攣っちゃった。ダメダメじゃん、自分(笑))

■2003/11/03 (月) Takenな週末

結局ハロウィンはBumpに行かずに、NYに随分前に引っ越した友達のMichaelがシアトルにいるってことで、Tomと一緒にバーに行ってMichaelと会ったりしただけだった。やっぱりハロウィンはコスチュームがネックだよなぁ。コスチュームを考えなくてもいいんだったら、Bumpの方に行ってたと思うんだけど。会社でもウチの近くのブロードウェイでも夜行ったバーでも、たくさんの人が仮装してて面白いことは面白かったけど。

土曜日はこないだ買ってきたDVDのTakenを見ることに。最初はなんだかゆっくりした出だしだったんだけどどんどん面白くなってきちゃって、続けざまに見て日曜日には見終わっちゃった。1話が90分でそれが10話あったから、15時間もテレビに釘付けになってたことになる。我ながらよくやるもんだ。

ストーリーの方は、『X-Files』と『未知との遭遇』と『Sixth Sense』を足したような感じ。Steven Spielbergが監修したらしい。面白いことは面白いんだけど、どの要素も全て他の映画やテレビで見たことがあるものばかりで、目新しいものがあまりなかったのが残念。スケール的にはかなり大きかったけど、場面によっては何でこのストーリーだけこんなに長引くかなぁって回もあったりして、全体的なバランスがあまり取れてなかった感じ。最後もちょっと「んー?」って感じで終わっちゃったし。不満ばかりのようだけど、面白いことは面白かった。

個人的には明日発売のX-FilesのSeason 8の方が楽しみだったりする。あー、これでまたテレビの前に釘付けになる時間が増えちゃうなぁ。Season 8は本放送であまり見てなかったからよけいに楽しみ。あ、あとFinding Nemoも明日発売だったんだ。劇場では見なかったけど、ものすごいいい評判ばかり聞いてたから明日買ってきて見てみることにしよう。ジョナオさんの名前も探しちゃうぞー(笑)。
[PR]
by alexsea | 2003-11-01 00:00 | 過去日記