「ほっ」と。キャンペーン

From Seattle, WA, USA
by Alex
プロフィール
シアトル在住のAlexです。
ソフトウェアデベロッパーをやっていましたが現在は休憩中。日本にいるときには役者をやってたりしました。歌ったり踊ったり、食べたり飲んだりが大好きです。

プロフィールはこちら
レストラン訪問記はこちら
旅行記はこちらからどうぞ。
カテゴリ
全体
[一覧] 旅行記
旅行記
日記
夢日記
エッセイ
過去日記
映画・DVD
レストラン
検索
最新のコメント
Alexさん、お久しぶり..
by 昭和後期こどもの歴史研究会 at 21:23
昭和後期こどもの歴史研究..
by 昭和後期こどもの歴史研究会 at 23:29
>亜紀ちゃん 最近..
by alexsea at 05:31
素敵な夏の週末だね〜(^..
by 亜紀 at 11:26
>昭和後期こどもの歴史研..
by alexsea at 14:38
以前の記事
2016年 10月
2016年 08月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
ブログジャンル


<   2005年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧
2005/1
■2005/01/24 (月) ひとり贅沢

こないだの土曜日。一人だったし、ずっと家でゲームする気にもなれなかったので、何人か友達に電話をかけてどっかに食べに行こうと思ってた。でもこんなときに限ってみんな忙しいんだよね。一人はシカゴに行っちゃってるし、一人は電話に出ないし、一人は誕生日パーティーに誘われてるらしいし。パーティーには「一緒に行く?」って誘ってくれたんだけど、あまりよく知らない人のパーティーに乱入したい気分でもなかったし。

てなわけでどうしようかと悩んだ挙句、うんと贅沢なディナーを一人で楽しんじゃおうって気分になった。ターゲットはここのところずーっと行ってなかった、Fairmont Olympic Hotelの中にあるThe Georgianというレストラン。土曜日の夜だからきびしいかなと思いながら電話をかけてみると、なんとすんなり予約が取れてしまった。ちゃんとした服装に着替えてレッツゴー!

以前来たときには壁は暗い色に塗られてて、落ち着いてはいるけどとても暗い印象だったんだけど、何年か前のシアトルの地震の後にリモデルしたらしく、今は白色系の壁でとてもエレガント。そのせいか、高い天井も相まって、ダイニングルームがとても広く見えた。料理が来るまで手持ちぶたさになっちゃいけないと思って本も持って行ったんだけど、レストランに入るときにそれをホステスが見て、「新聞とかお読み物を用意いたしましょうか?」とのこと。断ったんだけど、こういう気遣いがとても嬉しい。

料理は6コース+2デザートにワインつきのコースを頼んでみた。最初は一人だってことでやっぱりちょっと緊張しちゃったんだけど、ワインとアミューズが出てきてからはもうその緊張はどこへやら。それに料理の間隔を絶妙に計算してあるみたいで、料理の間に本を読むなんてことはできなかった。一皿終わったら、一呼吸おいてすぐ次の料理が来るんだもん。それにしても料理はやっぱりスゴイ。最初の皿から最後のデザートまで、本当に心行くまで楽しむことができた。惜しむらくはいくつかの料理がしょっぱすぎたこと。でもメインの子牛はコーヒーを隠し味に使ったソースで、本当に美味しかった。

最初はディナーの後はバーに行こうかとか考えてたんだけど、食事が終わったらもうワインで酔っ払っちゃってていい気分。そのまま家に帰ってベッドに倒れこんでしまった。こんな感じのひとり贅沢、なんかどこかに旅行してるような気分で、たまにはいいな。

■2005/01/20 (木) 日本観光

今年の秋に、シアトルに住んでる日本人の友達と一緒に、アメリカ人二人を連れて日本に観光に行こうかって話してる。一人は日本に一度行ったことがあるんだけど、もう一人はたぶん初めてなんじゃないかな。紅葉の時期に合わせようとするとかなり混むだろうから、予約は早めに入れなきゃいけないな。紅葉だとやっぱり11月くらい?

さて、どこに行こう? 3日くらいは東京だよな。浅草、皇居、東京タワーから六本木ヒルズの辺りの観光地はもちろん、新宿、秋葉原とかも色々と見せてあげたいし。その日本人の友達は、偶然僕が以前住んでた新宿の抜弁天近くの出身だということで、その辺りにも歩いて行ってみても面白いかも。

京都、大阪、奈良あたりでやっぱり4~5日かな。京都ではいつもの俵屋にできれば二泊したいけど、なにせやっぱり料金が料金だけに、これはみんなと相談してみないことには始まらない。でもあそこは本当に日本だってことを心から感じられる場所だから、なんとかゆっくり滞在したいところなんだけど。大阪は個人的に「観光」したことってないんだけど、美味しいもの巡りの旅になっちゃうかも。奈良は時間がなかったらカットしてもいいけど、なんとかアメリカ人二人に鹿せんべいを食べさせて『はとまめ』したいんだけどな(爆)。

その後はどこかで車を借りて、田舎の方の温泉巡りをしたい感じ。以前大学の友達と一緒に行った五色温泉の風情が思い出そうとしても忘れられないので、そこら辺に行っちゃうかもしれない。あの辺りは小さい温泉がたくさんあるみたいだから、あっちこっち車でお湯を使いに回っても面白いかも。なんとか日本の温泉の情緒をアメリカ人二人に味わわせてやりたい。

個人的にはこのくらいしか思い浮かばない。やっぱり行ったことのある場所しか知らないしな。他に「ここは?」って所があったら、ぜひぜひ教えていただきたいっす。

せっかく帰るんだから、僕自身もいろんな友達に会って楽しみたいし。帰る頃にはフラフラになってそうな気がするかも。

■2005/01/16 (日) iPod

いやさ、iPodって興味あったんだけどさ、日本でウォークマン使ってたときみたいに持ち歩く機会があるわけじゃないし、車には7CDと衛星放送のラジオでイヤってほど音楽はあるから、もういいかなって思ってたんだ。

そしたら、ウチの車にもiPodをインテグレートするキットがもうすぐ出るっていうぢゃないですか!(http://www.mbusa.com/main/container.jsp?/features/iPod/index.jsp) これは思わず心が動いちゃうなぁ。これをインストールしてもらうと、ハンドルのボタンでiPodを操作できちゃうらしい。

本当は車を買う前に、iPodを買ってFMトランスミッターかなんかで車で聴こうかなって思ってたんだけど、なんかこのトランスミッターの評判が酷く悪くて、なんかそれで気持ちを挫かれた感じで買ってなかったんだよね。このキットをインテグレートしてもらうと、iPodもワイヤーでちゃんと繋がって、音もいいし操作性もいいみたいだし。

とりあえず2006年モデルのMクラスから出るらしくて、2005 SLKのキットが出るのはまだまだ先らしいんだけど。どうしよう、出たら買っちゃうかもしれない。iPodも一緒に。あぁ、こうやってお金が知らないうちに消えていくんだなぁ…。

■2005/01/15 (土) 最近のDVD

『The Village』
Sixth Sense, Unbreakable, The Signsでお馴染みの監督の作品。この3作品がすごく好きだったし、映画館で観れなかったからDVDが出るのを心待ちにしてた。結果:面白いことは面白かったんだけど、この前の3作品にあったような、ラストでたたみかけるように真実がわかってくるっていうのがあまり感じられなかった。っていうか、最初の頃からなんとなく想像できちゃってたし。だから、「えええっ?そうだったの??」っていうよりも、「あー、やっぱりね」って感じの方が強かったってのが残念。でもさすがにカメラワークとか雰囲気作りは素晴らしかったけど。

『De-Lovely』
これは有名な作曲・作詞家のCole Porterの人生を描いた作品。僕の大好きなKevin Clineに、相方がAshuley Judd。想像以上によかった! Cole Porterの曲はコーラスでも歌ったりしたことがあるんだけど(Indiana Jones 2の最初で出てきたAnything Goesなんかが有名)、全てが煌びやかに輝いてる感じで、とても素晴らしかった。こっちのインターナショナル・フィルム・フェスティバルで観た日本の映画を思い出しちゃった。死んだ後に、自分の人生を映画にするってヤツ。Cole Porterの死の前の30秒間の、自分の人生を舞台の上のミュージカルとして観てるって感じ。これは何度か繰り返して観ちゃう作品かもしれないな。

あと一緒に購入したのが、HBOのシリーズものの『Carnivale』。これはなんとなくTwin Peaksのような不気味さと不思議さを持った、1930年代のアメリカの物語。いまハマってます。シーズン2が始まったばかりで、これからどうなっていくことやら、ドキドキハラハラ状態。そういえば『Alias』のシーズン4もスタート! 目が離せませーん!
[PR]
by alexsea | 2005-01-01 00:00 | 過去日記