From Seattle, WA, USA
by Alex
プロフィール
シアトル在住のAlexです。
ソフトウェアデベロッパーをやっていましたが現在は休憩中。日本にいるときには役者をやってたりしました。歌ったり踊ったり、食べたり飲んだりが大好きです。

プロフィールはこちら
レストラン訪問記はこちら
旅行記はこちらからどうぞ。
カテゴリ
全体
[一覧] 旅行記
旅行記
日記
夢日記
エッセイ
過去日記
映画・DVD
レストラン
検索
最新のコメント
>海老原くん えー..
by alexsea at 03:52
もう、きっと覚えてないと..
by 海老原吉晶 at 00:05
>るうこさん うひ..
by alexsea at 06:32
>亜紀ちゃん お子..
by alexsea at 06:30
お久しぶりです♪ポルトガ..
by るうこ at 21:30
以前の記事
2016年 10月
2016年 08月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
ブログジャンル


<   2007年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧
穏やかな日曜日
d0113429_5214782.jpg

観光名所って、その土地に住んでると行かないものだよね。僕が東京に住んでたときに、親戚が来るまで東京タワーに行ったことがなかったりとか、浅草や築地なんかも友達を案内するまで行く機会がなかったし。シアトルのウォーターフロントもアメリカに来た当時は時々行ってたんだけど、最近は全く行ってなかった。

土曜日に次の日のランチを考えていたところ、こんなことはあまりないんだけど、なんか無性にホテルの中のレストランで食べたい気になっていた。っていうかホテルの中のレストランの光景が頭に浮かんだんだよね。その後友達から、「友達がAlexis Hotelの中のLibrary Bistroでマネージャーやってるって話を今日聞いたんだけど、明日行かない?」とのお誘いが。これって偶然? それとも予知?

というわけで日曜日は車を洗ってキレイにした後、Library Bistroでランチから。僕はミモサとコーヒー、それに "Dungeness Crab Cake Salad Sandwich" なるものを注文。これはクラブケーキをここで焼いたクロワッサンに挟んだサンドイッチと、たっぷりのサラダがついてくるもの。このクラブケーキ・サンドイッチが絶品! クラブケーキはパプリカをうまく使ってあってあまり重過ぎることはなく、それが柔らかくていい香りのクロワッサンととてもよくマッチしていて、もう最高! はっきりいってこんなに美味しいものを食べられるとは思ってなかったもんで、一気に気分がよくなってしまった。それにお勘定を見て驚いた。友達だということで、マネージャーのMilesが全ての飲み物をタダにしてくれた上に、食べ物も50%オフにしてくれてる! なんか昨日のあのホテルのレストランのビジョンからして、ここに今日来ることが運命づけられてたのかも。

それにAlexis Hotelと駐車場の間の道に、僕の大好きな家具屋 Roche Bobois を発見! これ僕が家を買ったときあたりに色々な家具を買った場所だったんだけど、閉店したと聞いてすごく悲しい思いをしてたんだよね。まさかまたシアトルに店が開かれてるなんて思いもよらなかった。ランチの後はここに飛び込んで、懐かしいモダンなデザインの家具の数々を眺めたり。

この後は駐車場に着いたときから感じていた潮の香りに引き寄せられるように、ずっと行くことのなかったウォーターフロントに足が向かった。シアトルに初めて来たのは1988年。もう19年も前のこと。初めてウォーターフロントに観光に来たときも、こんな気持ちのいい青空の日だった。潮の香りにまざって、アイスクリーム屋で焼くワッフルの匂いや、フィッシュ&チップスを揚げる匂いが流れてくる。あー、なんて気持ちがいいんだろう。ミイラの置いてある Ye Olde Curiosity Shop に寄ったり、埠頭の先端まで行ってカモメを眺めたりとか。ゆっくりと贅沢に時間を使ってみる。

最近はなんか凝り固まった空気の中にいるような自分だったんだけど、このウォーターフロント散策によって、その凝りがほぐれて明るい光が差し込んだ感じ。こんな時間の使い方、本当にいい。これからも、もっとこんな感じで近場を散策する時間を作らなきゃだな。
[PR]
by alexsea | 2007-04-30 13:53 | 日記 | Trackback | Comments(2)
大学の夢+α
d0113429_51408.jpg

学校に行く夢というのは、いまだによく見る。テストを受けている夢や、どこかの学校に入学する夢も。でも今朝見た夢は、いつもとはちょっと違っていた。

年度の始めらしいときに大学の時の友達と授業を受けにいくんだけど、僕は履修選択の書類を出していなかったらしく、席を取っておいてもらって事務に書類を出しに行く。そこで学生番号を聞かれて「85XXXX……」と言ったところで、ふと気がついた。ウチの大学の学生番号の最初の2桁は入学年度なんだけど、85年ってもうずっと前のことじゃん! 手続きを終わらせて教室に行って(ほんとは教室に行くまでにも色々とあったんだけど)、友達の隣に座っていきなりまくしたてる。「ねーねー僕さ、もう20年近くも前に卒業してたんだよ!」って。周りの人たちが変な顔して見てたのが印象に残ってる。学校に行く夢は本当によく見るんだけど、こんな感じで「もう学校を卒業していた」ことに気づいたのは初めてのこと。それでも夢だとは気づいてなかったんだよな。

起きてから考えちゃったんだけど、やっぱりあの頃が一番楽しかったのかなー。そりゃ勉強やテストは大嫌いだったけど、重い責任を持たされることもなく友達と一緒に遊んでいられたのは、今から考えると本当に贅沢な時間だったように思う。日本では「大学に入ること」がゴールになっている感じで、僕もよく調べずに大学を決めちゃった気がする。もっと真剣に自分の将来について考えてから大学選びをすればよかったなんて今更ながらに思うけど、でも贅沢に時間を使うことのできたあの4年間の猶予期間、いわゆるモラトリアムは、僕の人生にとってなくてはならないものだった。

友達とコンピュータのゲームを買ってきて(Ysとかソーサリアンとかイシターの復活とか)、ほとんど徹夜で一緒に遊んでたあの頃。かけがえのない思い出。

あーなんか日本に帰って、学生時代の友達に会いたくなっちゃったよう。
[PR]
by alexsea | 2007-04-16 13:33 | 夢日記 | Trackback | Comments(16)
地球のエネルギー…の夢
d0113429_16354371.jpg

ついこの間見た夢。夜、そんなに高くない(3階か4階くらいかな)建物の中にいるんだけど、その窓から外を見てみると、真っ暗な中、プールのような場所から青緑色の光が真上に噴き出していた。なぜか見た瞬間に、ああ、あれは地球のエネルギーが噴き出してるんだって思った。窓のわきにコーラスのDerekがいて、すごい風景だよねとか言ってたのも覚えてる。

起きた後も、あの青緑色の光がとても心に残っていた。なんだかただの夢に終わらないような、何かの始まりを告げるような、そんな予感を感じさせた不思議な夢だった。

この夢を見た後に思い出したのがアリゾナのセドナのこと。ここは僕の大好きな赤い大地が広がっている場所なんだけど、ここには地球のエネルギーが噴き出すVortexという場所があるらしい。以前からセドナには行ってみたいと思ってたんだけど、このことを聞いてから余計に行きたくなった。そのエネルギーは見れるわけでもないし感じられるわけでもないんだけど、それでもやっぱり行ってみたいと思うのは僕が不思議大好き人間だから? それとも、もしかして土地に呼ばれてるのかな?
[PR]
by alexsea | 2007-04-11 00:12 | 夢日記 | Trackback | Comments(4)
多忙な一週間
d0113429_419453.jpg

"That '80s Show" のコンサートが終わってから、仕事とプライベート両方でバタバタしてた一週間だった。

コンサートは大成功! 幕が上がる前から客席からの熱気が伝わってきて、最初から観客の反応は最高。特に "The Videos" では、"Mickey" で割れるような拍手から始まって、"Maniac" ではChrisの最高にプロフェッショナルなダンスでものすごい歓声だったし、最後の "Thriller" のゾンビ・ダンスは予想してなかったのか、これまたすごい反応だった。インターミッションにロビーに出て友達を探してたんだけど、その間に何度も知らない人に呼び止められて、「今までで最高のコンサート!」と興奮気味に感想を頂いたり。本当に最高だったかどうかは別として、毎回観客に「最高」と言ってもらえるっていうのは、パフォーマーとして嬉しい限り。

日曜日のコンサートの後には打ち上げパーティーがあったんだけど、歌った後には「飲む」のが習慣になってる僕は、いきなり駆けつけ三杯マティーニを飲んでしまって、コーラスの友達には「そんなに飲む人だったの?!」って驚かれたりした。そういえばコーラスの友達とじっくり飲む機会って、あまりないからね。

仕事は次のバージョンのプラニングの段階なので、毎日ミーティングの連続。僕の担当するフィーチャーは、今回プログラム・マネージャーもテスターもジュニアな人に受け継がれてしまったので、ウチのチームでは一番年季の入ってる僕が彼らの面倒も見なくちゃいけなくて結構大変。でもなー、ミーティングやってて思うんだけど、僕ってやっぱりデベロッパーよりもプログラム・マネージャーの方が向いてるかもしれない。まあ彼らが経験が浅いってのが理由なのかもしれないけど、もっとユーザーの視点から物事を見なきゃだよなー。

そんな中、税理士に会って去年の税金を計算してもらったりとか、母のための健康保険の資料を取り寄せたりとか、その健康保険が有効になるまでに血圧の薬が切れちゃうのでドクターに処方箋を書いてもらったりとか、弁護士と例の Estate Planning のミーティングをしたりとか。僕にとっては普通よりも随分忙しい週だったように思う。

来週は税金のチェックを送らなきゃ…。憂鬱だよう。
[PR]
by alexsea | 2007-04-08 12:18 | 日記 | Trackback | Comments(8)