「ほっ」と。キャンペーン

From Seattle, WA, USA
by Alex
プロフィール
シアトル在住のAlexです。
ソフトウェアデベロッパーをやっていましたが現在は休憩中。日本にいるときには役者をやってたりしました。歌ったり踊ったり、食べたり飲んだりが大好きです。

プロフィールはこちら
レストラン訪問記はこちら
旅行記はこちらからどうぞ。
カテゴリ
全体
[一覧] 旅行記
旅行記
日記
夢日記
エッセイ
過去日記
映画・DVD
レストラン
検索
最新のコメント
Alexさん、お久しぶり..
by 昭和後期こどもの歴史研究会 at 21:23
昭和後期こどもの歴史研究..
by 昭和後期こどもの歴史研究会 at 23:29
>亜紀ちゃん 最近..
by alexsea at 05:31
素敵な夏の週末だね〜(^..
by 亜紀 at 11:26
>昭和後期こどもの歴史研..
by alexsea at 14:38
以前の記事
2016年 10月
2016年 08月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
ブログジャンル


<   2007年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧
久々の感動曲
金曜・土曜とウチのコーラスのコンサートですごく忙しかったんだけど、そのコンサートの中でコーラスのサブグループが歌った "Gathering of Friends" という曲を初めて聞いて、久々に音楽で涙してしまった。だいたい僕はこういうゴスペル調の音楽に弱いんだけど、この曲はテーマも相まって涙がポロポロ出てしまった。

http://www.larryfolk.com/に行くと "Gathering of Friends" が自動的に流れます。ぜひぜひ聴いてみてください。

僕のかけがえのない友達が、みんなみんな幸せでありますように。
[PR]
by alexsea | 2007-06-24 23:05 | 日記 | Trackback | Comments(4)
悪と愛
Lupinさんのところで見つけた「脳内メーカー」。

d0113429_6293447.gif

これはちょっと酷すぎるのでは…(泣)。
んで、全て大文字の「ALEX」でやってみたら…

d0113429_630288.gif

んじゃ、これからはすべて大文字ALEXってことで、ひとつ。
[PR]
by alexsea | 2007-06-19 16:08 | 日記 | Trackback | Comments(10)
捨てられないもの
d0113429_16583499.jpg

随分前からほったらかしにしておいた本棚の整理。本棚だけでなくその前の床までぐちゃぐちゃ被害が広がっていたし、7月4日のパーティーでこの状態を人に見られるのがイヤだったので、勇気を出してちょっとだけ整理を進めてみた。

山と積もった思い出を少しずつ突き崩していくと、やっぱり懐かしさが溢れるもんだねぇ。人からもらった写真で、まだアルバムに入れてなかったものとかがポロッと出てきたりして、あーこんなときもあったなぁなんて感傷に浸ったりして。

でもこういうときに困るのが、以前行った旅行のパンフレットなんか。旅先で買った本なんかはちゃんと取っておこうって気になるんだけど、入場の時にもらったパンフレットや、レストランやホテルのちゃんときれいに製本してある案内なんかは始末に困ってしまう。思い出だから取っておきたいんだけど、旅行から帰ってきて今まで見もしなかったんだから、これからまた見ることもないでしょ?ってことで、レストランでもらってきたメニュー以外、全部捨ててしまうことにした。

それにも増して困るのが、誕生日とかにもらったバースデイカードの類。すごく嬉しくていつまでも取っておきたいのは山々なんだけど、取っておいても埃がかぶるだけになってしまうし。仕方がないから、特別なカードを除いてさよならすることにする。後ろ髪引かれることしきり。

でもいつまでもノスタルジアをやっていては部屋が片付かない! あと二週間のうちにちゃんとキレイにできるんだろうか?
[PR]
by alexsea | 2007-06-18 00:57 | 日記 | Trackback | Comments(10)
The Fundamental
There's a dance that's sweeping the nation
All you need's a congregation
Everybody's doing it, you can, too
Here's what you gotta do

Point your finger here and there
Wave your morals in the air
Shake your head but not your hips
Talk a lot about an apocalypse
Formulate some sort of creed
That promises heaven guaranteed
Don't be subtle, don't be gentle
Do the fundamental

Now create an enemy
On whom to vent your energy
Is anything wrong in the world today?
It's his fault! Make him pay!
Sell your panic door to door
That's what holy war is for
Be judgemental, it's not accidental
When you do the fundamental

Catholics, Protestants and Jews
Both the shiites and the druze
Anyone who sits in pews can do the fundamental
Militia compounds way out west
Even buddhists over in Budapest
People giving out personality test
Are doing the fundamental

Raise some money now of course ya
Gotta find a legislator to endorse ya
Paint the world in black and white
Lobby to the left and lobby to the right
Point your finger at this or that
Republican or democrat
Get govermental, perhaps the president'll
Do the fundamental

Sing this song
We are right and you are wrong
We've got a corner on the will of God
You gotta kinda act a little like a mental
Doing the fundamental

ある人のブログのエントリーにつられて、今度のコンサートからもう一曲。宗教の「基本主義・原理主義」をコミカルに風刺した歌。最初この曲をもらったときには、こんな歌詞を歌っていいのかとか心配したけど、言論の自由は保障されてるし!(笑) この曲はコーラスの中でも、今回のレパートリーの中でかなりトップクラスな人気のようデス。
[PR]
by alexsea | 2007-06-12 00:18 | 日記 | Trackback | Comments(4)
4 DVDs
d0113429_441761.jpgBig Fish
現実とファンタジーが入り混じった不思議なお話。Ewan McGregorは結構ハマリ役だったように思う。でもフレキシブルな頭を持っていないとストーリーが難解かも。僕は結構好きな感じの映画だったけど、これは評価が分かれるかもしれないなぁ。

d0113429_4441195.jpgFinding Neverland
Johnny Deppはあまり好きじゃないんだけど(いい役者なんだけど、なんで好きじゃないんだろう??)、これは感動できた! 実話に基づいたストーリーで、いかにしてピーターパンのお話ができたかってやつ。昔からピーターパンとかHookとか、ああいうファンタジー系統は大好きだったので、これは本当にスッと心に入ってきた。全ての人の演技も最高に良かったし。ただ惜しむらくはレンタルの悲しさよ、ディスクに傷がついていて、2度洗っても最後のエンディングでスキップしてしまう。ちょうど肝心なところが見れなくてストレス溜りまくり! でもこれは買ってもいいレベルの作品だから、買ってからゆっくりまた観たいかな。NG集が最高に笑えた。
d0113429_453893.jpgThe Fountain
妙。はっきり言って妙。画面はすごくキレイ。とてもアーティスティックな映画作りしてるなって感じだけど、肝心のストーリーが変すぎ。Hugh Jackmanは大好きで、彼はいい演技してるんだけど、映画としてはちょっとなぁ…。僕の中では駄作の内に入ってしまうかもしれない。好きって人もいるかもしれないけど、NetFlixでのユーザーレビューがなんであんなに低いのかってのが観てみてわかった。スピリチュアルなのはいいけど、ちょっとストーリーがわけわからなさすぎ。オススメできないなぁ。

d0113429_501939.jpgCatch and Release
"Alias" で好きだったJennifer Garnerが主役のドラマ。テンポがあまり良くない上に、彼女の相手役のTimothy Olyphantがなんか僕の精神的に受け付けないタイプなので、最後まであまり感情移入できずに終わってしまった。僕は普通映画を観始めると、のめりこんで時計なんか見ない方なんだけど、この映画は何度も何度も時計を見てしまった。同じストーリーでも、もうちょっとテンポを良くできると思うんだけどなぁ。
[PR]
by alexsea | 2007-06-11 13:10 | 映画・DVD | Trackback | Comments(0)
Pan's Labyrinth / Shortbus / The Holiday
d0113429_5372967.jpgPan's Labyrinth
これは評判が良かったらしいから観たんだけど、ちょっとだけ期待ハズレだった気がする。「大人のためのファンタジー映画」と言われてたらしい。確かにファンタジー部分はよく出来てたと思うし、CGや特撮も独自の雰囲気があってなかなかだった。でもそれと現実の世界の組み合わせが「なんでこうじゃなきゃいけなかったの?」って感じで、なんとなく頭の中の「?」が消えないまま終わっちゃった雰囲気。エンディングもちょっとナンだったし。一回観る分にはいいけど、これはもう一度観る気にはならないなぁ。ちょっと重いよ。

d0113429_542433.jpgShortbus
これはコーラスの友達に勧められて観た映画。「変わった映画」だとは聞いていたけど、まさかあそこまで変わっているとは思ってもみなかった。アメリカではUnratedだったんだけど、XXX指定(って本当にあるのかな?)されてもおかしくないような内容。いわゆるニューヨークに住む人たちの「性」についてのストーリー。最初からポルノグラフィックな衝撃的なシーンで始まった時には、あー大失敗か??なんて思ってたんだけど、そうこうしているうちに物語に結構引き込まれてしまって、最後には「へー! 意外にもなかなかよかったじゃん」とまで思ってしまった。XXXな場面がイヤってほど出てくるんだけど、途中から全然気にならなくなっちゃってた。それだけストーリーに引き込まれてたんだろうな。なんでも役者をネットで集めてオーディションした後、ストーリーを作っていったらしい。主役の一人に中国系カナダ人の女性がいて、カナダのCBCラジオのある番組のホストらしいんだけど、この映画に出ると決まったとき、その内容のあまりの過激さから、ラジオを取るか映画を取るかの選択をCBCに迫られたらしい。でも多くの署名運動と著名人(フランシス・コッポラとか)からの多大なるサポートによって、ラジオを辞めなくてもよくなったらしい。でもはっきり言って、ここまで直球勝負(意味はご想像にお任せ)の映画って初めてだった。観る人によって意見がはっきり分かれる作品だと思う。僕は思いのほか楽しめたけどね。

d0113429_559129.jpgThe Holiday
おっけー、これ、超イイ。DVD購入けってー(笑)。とにかくね、ストーリーラインがいい上に、役者もいいのが揃ってる! Jude Lawってあまり好きじゃなかったんだけど、この映画では本当にいい表情をしてて、かなり見直した感じ。っていうか、この映画に出てる人の表情、みんなすごくいい。あまりにもキャラクタとストーリーに引き込まれてしまって、映画が終わった時には、長い間放送していて大好きだったドラマが最終回を迎えたときのような、なんともいえない悲しさを感じてしまったほど。結局最終的に物事は解決していないとはいえ、こんな終わり方でもいいかって思えてしまう。あまりにも個人的ツボにはまりすぎて、こんなことはあまりないんだけど1日のうちに2回も観てしまったほど。いやはや、よかったよかった。早速DVDを買ってこよう。
[PR]
by alexsea | 2007-06-03 05:36 | 映画・DVD | Trackback | Comments(12)