From Seattle, WA, USA
by Alex
プロフィール
シアトル在住のAlexです。
ソフトウェアデベロッパーをやっていましたが現在は休憩中。日本にいるときには役者をやってたりしました。歌ったり踊ったり、食べたり飲んだりが大好きです。

プロフィールはこちら
レストラン訪問記はこちら
旅行記はこちらからどうぞ。
カテゴリ
全体
[一覧] 旅行記
旅行記
日記
夢日記
エッセイ
過去日記
映画・DVD
レストラン
検索
最新のコメント
>るうこさん お久..
by alexsea at 14:08
お久しぶりです♪日食です..
by るうこ at 12:53
>FIELDSATAN ..
by alexsea at 00:35
おお、シアトルでも見られ..
by FIELDSATAN at 22:49
>amyさん お久..
by alexsea at 12:27
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
ブログジャンル


<   2007年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧
はりぽた Q&A
d0113429_356715.jpg

"Harry Potter"シリーズの著者J. K. Rowlingが、このウェブサイトで全シリーズに対するファンの質問に答えてる。

ただし、最終巻を含む全てのストーリーのネタバレ満載なので要注意!

最終章以降のキャラクターの人生に関してとか、シリーズ中疑問を持ったこと(例えばHarryがInvisibility Cloakを使っているのに、なぜDumbledoreはそれを見破ることができたか)とかに答えてくれている。

あーそうだったんだー!と思うとともに、キャラクターの裏シナリオまで考えなきゃいけない物書きの人に脱帽って感じ。

最終巻まで読み終わった方は、ぜひとも見てみてください。それと、読み終わった人にこのウェブサイトのことを教えてあげてくださいまし。
[PR]
by alexsea | 2007-07-31 12:05 | 日記 | Trackback | Comments(4)
An Inconvenient Truth
d0113429_534511.jpg

NetFlixで "An Inconvenient Truth" を借りて見た。Clinton政権時代の副大統領Al Goreの、地球温暖化に関するドキュメンタリー。

温暖化についてはかなり前から知識としては知っていた。でもグラフで年々の気温の上昇を見たり、南極やグリーンランドの氷の融解地図なんかを見せつけられると、背筋が寒くなってしまう。

このドキュメンタリーの中で、人間が地球温暖化を真剣に受け止めない理由として、面白い例を挙げていた。もしカエルを熱湯の中に入れるとビックリして飛び出すけれど、カエルを水の中に入れてそれをだんだんと暖めていくと、危険な温度になっても飛び出さないらしい。人間も急激な変化がない限り、それを問題だと受け止めない。

それに気温の上昇にもあるポイントがあって、それを超えると氷の中に閉じ込められていた二酸化炭素が溶け出して、温暖化をいっそう加速させてしまうらしい。そのポイントを超えてしまっては、温暖化を逆転させることはすごく難しくなってしまう。

温暖化については専門家やAl Goreが(副大統領になる以前から)かなり前から警鐘を鳴らしてたけど、最近の異常気象や天変地異の増加によって、やっと人々が気づき始めたみたいだ。あまりポリティカルなことには首を突っ込みたくない僕だけど、この問題に関しては注意深くフォローしていきたいと思ってる。
[PR]
by alexsea | 2007-07-30 13:49 | 映画・DVD | Trackback | Comments(4)
はりぽた・フィニッシュ
月曜の午前2時までかかって、759ページ読み切ったー!

ウェブにネタばれが出るかもしれないっていうんで、それを見てしまう前にということで、自分を急かしてまで読んだのは初めてだったかもしれない。

土曜はカリフォルニアから来た友達とディナーパーティーしたりとか、日曜はシアトル・センターでの食の祭典 "Bite of Seattle" に行ったりとか、はりぽた尽くしではなかったんだけどね。

個人的には、この最終章、なかなかよかったと思う。今までの1~6巻の色々な場所が出てきて、あーそんなこともあったなぁなんて、まるで自分の子供時代を見てるような気になることもあって。この著者、そういう面でスゴイと思う。対象年齢層が広いせいか、英語もそんなに難しくないし。一度読み始めたら止まらないあのテンポ、独特かも。

はりぽたの5作目の映画を観に行かなきゃな。
[PR]
by alexsea | 2007-07-23 10:57 | 日記 | Trackback | Comments(6)
はりぽた
d0113429_5151534.jpg

本が届いた。はりぽたモード突入。読み終えるまでは何もできなさそう。今週末中に読みきりたいな。
[PR]
by alexsea | 2007-07-21 13:14 | 日記 | Trackback | Comments(4)
犯人
d0113429_630435.jpg

以前日記でも書いたけど、ずっと前に何度か会ったことのある、ラジオトークショー・ホストのMike Webbが自宅で殺されたという事件。昨日犯人が逮捕されて、今日起訴されたらしい。

なんでも犯人は28歳のホームレスの男。去年の11月にMikeと知り合って、その後しばらくは彼のルームメートだったらしい。以前ドラッグのリハビリを経験しているMikeにとって、ドラッグの問題のあるホームレスというのは放っておけなかったらしい。そんな彼を、犯人は斧で何度も切りつけ死体を隠し、Mikeのカードを使ったり家のものを売ったりしていたとのこと。恩を仇で返すとはまさにこのことだ。

犯人が捕まって本当によかった。Mikeの冥福を心から祈ってる。

-----

今朝見た夢。上顎の前歯のすぐ横の歯茎から黒い糸が出てて、それを引っ張るといくらでも出てくる。周りの人に気づかれたくないのでトイレみたいなところに入って、どんどん引っ張り出す。出てきた糸は右手に巻いていったんだけど、手が全部隠れるくらいまで巻いても糸は尽きることがなかった。血も出てないし全然痛くなかったんだけど、糸を引っ張り出すときのあの「ズズッ、ズズッ」という感触がやけにリアルだった。

すごく不気味。何かの前触れなのかな?
[PR]
by alexsea | 2007-07-20 14:50 | 日記 | Trackback | Comments(6)
Kyle XY
d0113429_16562889.jpg

ついこないだチャンネル・サーフィンをしてるときに "Kyle XY" って番組を見つけて、ちょっと見てたら面白かったんで、ウェブでシーズン1を一気に見まくってしまった。僕ってこういうシーズン物を見始めると、全部見終わるまで止まらないところがあるので、ここ3日間くらいはずっと Kyle XY 漬けだった(笑)。

いやね、くだらないといえばくだらない、ティーン向けっぽいシリーズなんだけど、なかなかテンポが良くってさ。記憶がなくて、最初は言葉も喋れなくて、人間離れした知能を持っていて、ヘソがない男の子 "Kyle" が発見されて、あるセラピストの母親が自分の一家に招き入れることから始まる話。不思議な能力ってところがなんか X-Files を思わせるなって思ってたら、X-Files で最後まで「味方なのか敵なのかハッキリせーい!」ってストレスが溜まりまくった Alex Krycek 役の彼も、このシリーズに同じような役どころで出てて笑っちゃったし。

Kyle がどういう出自なのか、第1話から想像できちゃうようなお気楽シリーズだけど、こういうのもなかなかいいもんだ。

しかし便利な世の中になったねー。シーズン1は全てウェブサイトに乗ってるから、それを見ることで本放送にキャッチアップできるし、見れなかった回もウェブで見ることができるし。視聴者を引き込む、いいストラテジーだよね。全てのシリーズ物がこんな風になればいいのにな。
[PR]
by alexsea | 2007-07-19 00:55 | 日記 | Trackback | Comments(2)
シアトルの夏
d0113429_827498.jpg

天気もいいことだし、Foxをどこかに連れて行こうかと考えて、行ってきたのがGas Works Park。ここは家からすぐだし、昔の工場跡のような景色とシアトルの清々しい景色とが混在するところで、「工場萌え」の僕にとってはいつも惹かれてしまう場所。

美味しいとの評判を友達に聞いた "Baguette Box" でバゲット・サンドイッチを買って、暑いくらいの日差しの中かぶりつく。サラミにキャラメライズド・オニオン、それにダイコンとニンジンの酢漬け、シラントロがバゲットに挟まったもので、思いのほかリッチ。美味しかったけど、今度はチキンかポークを頼んでみることにしよう。トリュフ・フライは、フレンチフライにトリュフオイルを振りかけてあるみたいで美味しかったけど、今度は普通のフレンチフライでもオッケーかな。
d0113429_8271874.jpg

シアトルの夏はドライで、爽やかで、本当に天国だ。
[PR]
by alexsea | 2007-07-14 16:21 | 日記 | Trackback | Comments(8)
スキンケア
d0113429_415993.jpg
こないだの大台の誕生日に、友達のBettyがRéVive(「レヴィーヴ」って読むんじゃないかな)というブランドの "Eye Renewal Cream" なるものをプレゼントしてくれた。これは目の周りに使うもので、今はまだ特にその辺のシワが気になるというわけじゃないんだけど、まぁ事前に予防するのもいいかなと思って使ってたんだよね。なんとなく感触もいいし、今まで使ってたCliniqueのローションを全部このRéViveに置き換えてもいいかなと思ってウェブサイトをチェックしてみた。

そしたらなんと、この "Eye Renewal Cream" のお値段…

$110

どひゃーー、高ーーーい! たった15mlしか入ってないんだよ?

んでもって夜に使う "Moisturizing Renewal Cream" は$150、昼用の "Sensitif: Oil Free Lotion" に至っては$195!! なんでこんなに高いわけ?! こんなの全部揃えられるわけないじゃん!

スキンケア製品を常用している方々に敬意を表すと共に、もう少しCliniqueで行こうと思った次第であります。……でも値段を知ってしまった今、この "Eye Renewal Cream" がある間は、ちょっとだけプチ・セレブ気分を楽しみたいと思います(笑)。

リンク: RéVive
[PR]
by alexsea | 2007-07-12 12:43 | 日記 | Trackback | Comments(13)
Ratatouille
d0113429_463760.jpg

昨日は僕のヘア・スタイリストのErnieの新しいレストランのオープニングパーティーにお呼ばれしたので、みんなで行ってきた。Tim、Tom、Patrick、Betty、Rayのいつものメンバー。仲がいいグループだとはいえ、最近は会う機会もかなり減っていた僕たち。この2週間に6ヶ月分くらい会ってるんじゃない?ってみんなで言ってた。

Ernieの新しいレストラン Inay's Kitchen は、フィリピン料理が主体のアジア系全般料理レストラン。ライセンスが取れ次第オープンするらしい。アメリカに来てから友達にフィリピン系が多いので、自然とフィリピン料理にもちょっとくらいは慣れ親しんでしまった。ルンピアはサクッとしてて中の肉の味付けもグッドだったし、パンシットもフワッとした味でとても美味しかった。Bettyがバクバク食べてた豚の皮も、油っぽかったけど美味しかったな。フィリピン版北京ダックみたいな感じ? 昼はビュッフェ、夜はメニューから選べるレストランになるらしい。成功することを祈ろう。

美味しいフィリピン料理を食べた後は、TomとPatrickと僕の3人でダウンタウンに『Ratatouille』を観に行くことになった。最近は失敗を恐れて、映画館に映画を観に行くことがめっきり少なくなってしまった僕だけど、この映画は失敗しないなって予感があったし。

いやー、この映画、スゴすぎ。最初から最後まで目が離せなかった。こんなに引き込まれたアニメって、『天空の城ラピュタ』とか『千と千尋の神隠し』以来かも。とにかく、僕がリアルで好きなもの満載。パリでしょ? 星つきレストランでしょ? …ネズミはちょっと違うけど、もー可愛いのなんのって! よくあれだけの表情を作ったとホトホト感心した。あまりにもクリエイティブで人を引き込む映画なので、感動する場面じゃないのに涙が出たりして。

『Ratatouille』、超オススメ。子供も大人も楽しめる素晴らしい映画だと思う。早くDVDが出ないかな~。

[Edit] 邦題は『レミーのおいしいレストラン』だそうです…。なんで、なんで『ラタトゥーイ』じゃいけないわけ??(泣)
[PR]
by alexsea | 2007-07-08 12:06 | 日記 | Trackback | Comments(9)
人生の扉
d0113429_3482376.jpg

昨日は家から会社にアクセスして仕事した後、Tim、Tom、Patrick、Ed、Ray、Bettyとワシントン湖わきにあるBluWater Bistroに集まって、Bettyの4x歳の誕生日ディナー。

ディナーの後は、TomとPatrickを除いたみんなでTimの家に集まって、ちょっとした飲み。思えばTimの家にくるのは久しぶり。みんなと知り合ったすぐ後、95年の頭にここで大きなパーティーを開いたりしたっけ。

僕が27歳のときに知り合ったみんなも、僕を含めて40歳以上(Edはまだだけど)。あれから13年も経ったなんて信じられない。本当に時の経つのは速いよねってみんなで話してた。

昔みんなで一緒に行った、今はもうないObachineというレストランで、Edが40台くらいの人たちが4人で座ってるテーブルを指差して、「あれが僕らの未来の姿だよ!」ってふざけて言ったことがあった。気がついてみれば僕達はそのときの彼らの年代。僕らはあれから変わったんだろうか? 変わってないんだろうか?

こないだ紀伊国屋に行ったときに、竹内まりやの『デニム』という新CDを買った。その中の『人生の扉』(クリックでYouTubeにリンク)という曲が、またまたツボにハマリまくり。哀愁を含んだカントリー・ワルツで、今までの自分の人生のことを考えさせられてしまう。

陽気にはしゃいでた幼い日は遠く
気がつけば五十路を越えた私がいる
信じられない速さで時は過ぎ去ると知ってしまったら
どんな小さなことも覚えていたいと心が言ったよ


僕にとっては五十路はもうちょっと先の話だけど、10年後も同じ友達・新しい友達と笑っていられる自分でいたい。
[PR]
by alexsea | 2007-07-06 11:46 | 日記 | Trackback | Comments(2)