From Seattle, WA, USA
by Alex
プロフィール
シアトル在住のAlexです。
ソフトウェアデベロッパーをやっていましたが現在は休憩中。日本にいるときには役者をやってたりしました。歌ったり踊ったり、食べたり飲んだりが大好きです。

プロフィールはこちら
レストラン訪問記はこちら
旅行記はこちらからどうぞ。
カテゴリ
全体
[一覧] 旅行記
旅行記
日記
夢日記
エッセイ
過去日記
映画・DVD
レストラン
検索
最新のコメント
Alexさん、お久しぶり..
by 昭和後期こどもの歴史研究会 at 21:23
昭和後期こどもの歴史研究..
by 昭和後期こどもの歴史研究会 at 23:29
>亜紀ちゃん 最近..
by alexsea at 05:31
素敵な夏の週末だね〜(^..
by 亜紀 at 11:26
>昭和後期こどもの歴史研..
by alexsea at 14:38
以前の記事
2016年 10月
2016年 08月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
ブログジャンル


<   2008年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧
夏のはじまり
d0113429_4145794.jpg

先週の月曜はリハーサル、水曜はテクニカル・リハーサル、木曜はドレス・リハーサル、金曜・土曜はコンサート本番と、先週は怒涛のようなコーラス・ウィークだった。コンサートはかなりうまくいったと思う。お客さんの反応も上々だったし、ゲストLeslie Jordanはもう面白いことこの上ない人だったし。でもノリノリで唄うときに、指揮者を無視してどんどん速く歌ってしまうコーラスの癖は直さなきゃいけないと思う。200人以上のシンガーがいるんだから、それをコントロールするのは至難の技だろうなぁ。

先週末からいきなり夏らしい天気になったシアトル。日曜日は快晴の中、ダウンタウンでプライド・パレードがあった。いつも友達を一緒に見に行くんだけど、今年はパス。パレードってアメリカ人にとっては特別なものらしいけど、僕にとっては「去年とあまり変わらないんでしょ?」っていう気になっちゃって。

でもパスして正解だったかも。この日、最高気温は華氏94度(摂氏34度)まで上がったらしい。これはシアトルでは珍しいこと。湿気がないからカラッとしてるんだけど、やっぱりそこまで温度が上がるとやっぱり暑いと思ってしまう。そんな中、人混みの中でパレードを見てたらフラフラになっちゃうよ。

パレードはスキップしたけど、他のイベントはやっぱりスキップできない。午後2時ごろ、友達とみんなでキャピトル・ヒルのバーのストリート・パーティーに行って飲みまくってしまう。でもやっぱり暑さがどんどん体力を削っていくみたいで、あんまり長く外にはいられなかったけどね。その後は違うバーに場所を移して(この頃にはストリート・パーティーに入る行列がものすごく長くなってて1時間以上待ちとかだったらしい。早く行っててよかったー)、その後はみんなでタイ料理屋でご飯を食べて帰ってきた。すげー疲れた。この疲れは暑さによるもので、歳のせいじゃないと思いたい(笑)。

今週の金曜日は独立記念日。またウチで大きなパーティーを開く予定。予報によると少し雨がパラつくかもしれないみたい。花火までにはやんでくれることを祈るばかり。

(写真は家の近くのGas Works Parkで撮ったもの。晴れの日のシアトルは本当に天国!)
[PR]
by alexsea | 2008-06-30 12:13 | 日記 | Trackback | Comments(9)
10歳
d0113429_13594288.jpg

今日はFoxの10歳の誕生日。生まれて三ヶ月のときにウチに来たから、一緒に住み始めてもう10年が経とうとしてる。

仕事をちょっと早く終えて、ダウンタウンにある Three Dog Bakery という犬用のケーキなんかを売っている店に行って、誕生日用のケーキと新しいボールを買ってきた。

Foxは音が出るおもちゃが大好きなんだけど、このサッカーボールもチューチュー音が出るもんで、もう大興奮。いつもは結構おっとりとしたFoxなんだけど、尻尾をぶんぶん振りながらボールと大格闘。おかげで音の出るピースがボールの口から外れて中に落ちてしまったらしく、チューチューと音が出ていたのは最初の10分だけ。でもまだ空気の出入りする口笛のような音はするから、Foxはとてもご満悦。

d0113429_1484916.jpg

ピーナッツクリームのケーキは、最初はおっかなびっくり舐めるだけだったんだけど、細かくしてあげたら美味しそうに食べる食べる。ネットリしたクリームの部分が上顎にくっついてしまったらしく、それを取ろうと必至になって口をペロペロしてる姿がもー可愛くて可愛くて(笑)。

これから先も、ずっと一緒に生きていこうね。
Happy Birthday, Fox!
[PR]
by alexsea | 2008-06-19 22:16 | 日記 | Trackback | Comments(19)
厄年
d0113429_252483.gif

うーむ、なんというか。
最初は胃カメラ、次は結石と来て、今度はヘルニアなんだそうな(泣)。

こないだ健康診断したときに、かかりつけのドクターが触診でちょっと「?」なところを発見して、専門医に診てもらうように言われたので今日行ってきた。やっぱり小さいけれどヘルニアのなりかけがあるらしい。「君のドクターはすごいね。普通なら気づかないところだよ」って言ってた。

ヘルニアってのは、筋肉の中に弱い場所ができて、そこから脂肪や内臓の一部が外側に出てしまうってもの。僕の場合はまだ全然小さいし、痛みなんかも感じてないってことから、脂肪が出ようとしてるだけだろうってことらしい。

今のところ痛いわけでもなんでもないんだけど、放っておくと大きくなる可能性があるので、ちょっとした手術をすることになった。筋肉の「穴」に網をかぶせて塞ぐんだそうな。45分程度で終わる手術で、僕のようなデスク・ワーカーは2~4日会社を休むだけですぐに復帰できるらしい。会社を休むっていっても、家から働いてもいいらしいし。たぶん7月の終わり頃に手術を受けることになると思う。

もう厄年暴れまくりって感じ?(笑)

でもさ、昔から言われている「厄年」って、単なる迷信じゃないんだなってちょっと思った。たぶんこの年齢って、誰にとっても肉体的にいろいろと問題が出てくる歳なんじゃないかな。一般的に「責任」が大きくなってきて、精神的にも追い詰められるようなこともあるだろうし。だから昔の人は、気をつけなきゃいけないよって意味を込めて「厄年」という名前を付けたんだと思う。

僕の場合は胃カメラや結石やらいろいろとあったわけだけど、胃カメラでは全然問題が見られなかったし、結石は小さくて6時間後には抜けたし、ヘルニアは早期に発見できたし、なんだかんだいってすごく恵まれてるんだと思う。感謝しなくちゃね。

やっぱり体のことには少しずつでも気をつけていかなきゃいけないと、警告された気がします。
[PR]
by alexsea | 2008-06-11 10:26 | 日記 | Trackback | Comments(16)