From Seattle, WA, USA
by Alex
プロフィール
シアトル在住のAlexです。
ソフトウェアデベロッパーをやっていましたが現在は休憩中。日本にいるときには役者をやってたりしました。歌ったり踊ったり、食べたり飲んだりが大好きです。

プロフィールはこちら
レストラン訪問記はこちら
旅行記はこちらからどうぞ。
カテゴリ
全体
[一覧] 旅行記
旅行記
日記
夢日記
エッセイ
過去日記
映画・DVD
レストラン
検索
最新のコメント
>海老原くん えー..
by alexsea at 03:52
もう、きっと覚えてないと..
by 海老原吉晶 at 00:05
>るうこさん うひ..
by alexsea at 06:32
>亜紀ちゃん お子..
by alexsea at 06:30
お久しぶりです♪ポルトガ..
by るうこ at 21:30
以前の記事
2016年 10月
2016年 08月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
ブログジャンル


<   2008年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧
西新宿
d0113429_472130.jpg

昨日コーラスのリハーサルからの帰り道、ダウンタウンに吹く強めの風に、何かの兆しを感じた。吉兆とも凶兆ともいえない、どこかで何かが変わっていくようなこの感覚は、季節の変わり目によく僕に訪れる。一体何が起こるというんだろうか。

- - -

日本旅行の件で新宿のことを検索していたら、西新宿に住むある人のブログに辿り着いた。西新宿の辺りは僕が小さい頃住んでいたところで、今でも大好きな場所の一つ。その人のブログには、西新宿はエネルギーの流れが非常に快適な場所だと書いてあって、あぁ僕だけがそう思ってたんじゃなかったんだとすごく嬉しくなってしまった。

小学校1年から4年までは西新宿から目と鼻の先の中野区本町、小学校5年から高校2年くらいまでは西新宿4丁目、それからちょっと杉並の方に行って、また西新宿5丁目に帰ってきたり。高層ビル群から一番近い中学校としてTVで紹介された母校はもうなくなってしまったけど、西新宿には小学校から高校くらいまでの思い出がたくさんつまってる。

僕がかなりハマってる永久保貴一さんのコミックで、ある霊能者の人が新宿で誰かと会うときに、新宿の悪い気に体を慣らすために、待ち合わせよりもずっと早く着いておかなければならなかったという話があって、ひどくガッカリしたことがある。僕が新宿に感じていたあの特別な感情は、単なる個人的な歴史によるものだけだったのかなって。

だから今回、僕以外の人もあの場所の「快適さ」を感じていたことがわかって、本当に嬉しかった。もしかすると西新宿だけが特別で、新宿の繁華街あたりは雑多な悪い気が溢れてるのかもしれないけどね。とにかく僕個人としては、高層ビル街のある西新宿や中央公園、熊野神社、十二社のあたりは、本当にしっとりとした安心できるエネルギーに包まれてるような気がしてた。

今気づいたんだけど、この人のブログにも、熊野神社はしっとりとした落ち着いたエネルギーのある場所だと書かれていた。僕も気持ちのいい場所では「しっとりとした」という言葉を使うことが多い。ウィーンに行ったときも本当にしっとりとした快適さがあって、前世で関わりのある場所なんじゃないかと思ったりもしたし。こういう感覚って、気のせいにもできちゃうかもしれないけど、本物なのかもしれない。

時々、こういうニューエイジ的な考えに身を任せるのも楽しい。11月の日本旅行では、西新宿辺りのエネルギーをたくさん充電してきたいな。
[PR]
by alexsea | 2008-09-30 12:52 | 日記 | Trackback | Comments(14)
初めてのブリーフケース
d0113429_42438.jpg

……を買いました。

この歳になって「初めて?!」と友達には驚かれたけど、昔から会社にはあまり持って行くものがなかったし、アメリカに来てからは出歩くときにはいつも手ぶらだしね。

そういえばアメリカに来てすぐのとき、ずっとアメリカ暮らしが長かった日本人の同僚Nさんが、どこに行くにも手ぶらだったのがすごく奇異に見えたけど、自分もそうなっちゃったんだなぁと思うとちょっと感慨深いかも。

日本で外に出るときにはバックパックとか、片手で持てるポーチみたいなの(アメリカでは "purse" になっちゃってなんとなく女性的な匂いが(笑))をいつも持ってたんだけど、アメリカでは車社会だし、何も持つ必要がないんだよね。

でも旅行に行くときには、ビデオカメラとかガイドブックとか入れなきゃいけないから小さなバックパックを使ってたんだけど、それも古くなったし、この歳でバックパックはもうちょっとおかしいかなと思い始めて(なんか最近そんな風に感じることが多々あって、ああこれが歳を取ることなのかと思ってみたり(泣))、今度の日本旅行用に新しいバッグを買おうと思ったわけ。

最初は "Messenger Bag" と呼ばれる、ブリーフケースよりもちょっと厚めのヤツがいいかなとか思ってたんだけど、実際に見てみるとなんかちょっと若すぎな感じ。
d0113429_4273328.jpg
こんなのとか
d0113429_428765.jpg
こんなの

手さげハンドルがついてるやつもあるんだけど、そのハンドルがついてる位置がなーんかしっくりこない。いろいろ見てると、ブリーフケースでも肩掛けのストラップがついてくるやつもあるんだね。おお、これだ!ということで買ってしまいました。

これだったら普段は肩掛けで使ってて、ちょっとフォーマルな場所に行くときには手さげで持てるし。ロンドンの Harrods という老舗デパートに入るときにバックパックを肩から掛けてたら、それは手に持ってくださいって入り口で言われたことがあった。頷けるマナーだよね。そんなときにもこのブリーフケースだったら大丈夫。

今までは人にあげるプレゼントしか買ったことのない店で、自分用の何かを買うってのはちょっと楽しかった。偶然にも僕の使ってるカード会社から、その店で使える$50ディスカウントのカードが送られてきた直後だったし。

さあ、後は日本旅行を待つのみ!
[PR]
by alexsea | 2008-09-29 12:31 | 日記 | Trackback | Comments(11)
お台場
d0113429_6273965.jpg

もう日本旅行まであと2ヶ月を切ってるということで、昨日予定表を見直してたんだよね。

東京にいる間の1日で、上野の東京国立博物館に行って、その後秋葉原でメイドカフェに行って、それから銀座で夕食って予定の日があったんだけど、なーんかよくよく考えてみるとメイドカフェに行くのってなんだか気が乗らない。どうしようかなって考えながら東京の観光本を読んでたら、「お台場」の文字が。

80年代の終わり頃から開発が進んで名前はよく聞いてたんだけど、ダンスクラブが好きだったわけじゃないし、僕は一度もお台場なる場所に行ったことがなかった。

観光本を読んでると、なんか面白そうじゃん? アメリカ人に日本の自由の女神を見せるのも笑えるだろうし、プラネタリウムもなんか楽しそう。大観覧車は怖いから乗らないと思うけど(笑)、大江戸温泉物語ってところでは温泉に入れて、しかも江戸の雰囲気を味わえるんだって? 観光の終わりに温泉に入ってから、夕食に行くってのもピッタリじゃん。夕食を予定してる店には、ゆりかもめの終点の新橋から歩いて行けるし。

というわけで予定をガラッと変えて、一日お台場観光にしてしまった。僕自身も楽しめるだろうしね。やっぱり一番の楽しみは大江戸温泉物語かな。浴衣で江戸の雰囲気を楽しめるって、ちょっと変わっててナイス。

11月の日本。天気がいいといいなー。
[PR]
by alexsea | 2008-09-24 14:49 | 日記 | Trackback | Comments(18)
d0113429_815264.jpg

もう朝晩の冷え込みが激しくなってきて、シアトルの夏の終わりを告げている。今年の夏はあっちこっち行って、頑張ってよく遊んだと思う。アラスカ・クルーズは行ったことがあったとはいえ母を連れて行ってあげられたことが嬉しかったし、友達のビーチ・ハウスでの「遊び合宿」も楽しかったし、カリフォルニアのロシアン・リバーに親友全員で行けたってのもすごく嬉しかった。

こんな風にあちこち行ってみると、できるうちにやりたいことをやって、行きたいところに行かなきゃいけないんだなって気になってくる。別に仕事を放り出して遊び三昧っていうことじゃなくて(まぁそれも楽しいだろうけど(笑))、日常生活に溺れてしまって気がつかないうちに人生を無駄遣いしてたって感じにはなりたくない。

人間なんていつ何があるかわからないし、健康に動けるうちが本当に花なんだと思う。だから旅好きの僕としては、これから行きたい場所を考えてみた。

(1) フランス/イタリアの田舎
フランスのボルドーやブルゴーニュといったワインの名産地あたりや、イタリアのタスカニーあたりをのんびりとドライブしたい。小さな町の地元の人しか行かないようなレストランでのんびりしたり、お弁当を作ってどこか気持ちのいい場所でピクニックしたりとか。いつものようなパワー観光じゃなくて、のんびり・ゆったりした時間を楽しむ旅行にしたいな。来年はこの方向で行こうかな。

(2) エジプト
僕はなんといっても遺跡好き。歴史は大嫌いなくせに、遺跡にはとても不思議な縁を感じてしまう。エジプトのピラミッドは遺跡の中でも最たるものだと思う。中東の情勢が結構不安なんだけど、絶対に訪れてみたい場所の一つ。

(3) 北欧
ノルウェーとか、スウェーデンとか、フィンランドとか。フィヨルドを見てみたいし、ケルト神話の世界を辿ってみたい気もする。別にどこどこに行きたいっていう明確な考えはまだないんだけど、なんとなく漠然と行ってみたい感じのする場所。呼ばれてるのかな。

(4) トルコのカッパドキア
遺跡好きと共に、この世のものとは思えないような景色も大好き。カッパドキアはこの両方の条件を満たしてる場所かもしれない。写真を見たときから、その景色が頭を離れなかった。イスタンブールあたりもかなり心惹かれる場所だし、その辺も含めて行ってみるのも楽しいかもしれないな。中東の戦火がトルコの方まで飛びませんように…。

(5) ブラジル / アルゼンチン / 南極
こないだの南アメリカ旅行で行けなかったブラジルやアルゼンチン。どちらもすごくいい場所らしい。それにやっぱりそこまで行くんだったら、なんとかして南極の方まで足を伸ばしてみたいな。観光客が入れる場所なんて本当に限られてるのかもしれないけど、なんとか行ってみたい場所の一つ。南極のツアー、ちょっとネットで調べてみなきゃだな。


他にも行きたい場所は山ほどあるんだけど、まずはプライオリティの高い場所から一つずつ消化していかないと。あー、でもまずは予算と時間を確保しなきゃだな。やっぱり毎月旅行用にちゃんと積み立てないとダメかなぁ……(ため息)。
[PR]
by alexsea | 2008-09-02 16:40 | 日記 | Trackback | Comments(18)