From Seattle, WA, USA
by Alex
プロフィール
シアトル在住のAlexです。
ソフトウェアデベロッパーをやっていましたが現在は休憩中。日本にいるときには役者をやってたりしました。歌ったり踊ったり、食べたり飲んだりが大好きです。

プロフィールはこちら
レストラン訪問記はこちら
旅行記はこちらからどうぞ。
カテゴリ
全体
[一覧] 旅行記
旅行記
日記
夢日記
エッセイ
過去日記
映画・DVD
レストラン
検索
最新のコメント
Alexさん、お久しぶり..
by 昭和後期こどもの歴史研究会 at 21:23
昭和後期こどもの歴史研究..
by 昭和後期こどもの歴史研究会 at 23:29
>亜紀ちゃん 最近..
by alexsea at 05:31
素敵な夏の週末だね〜(^..
by 亜紀 at 11:26
>昭和後期こどもの歴史研..
by alexsea at 14:38
以前の記事
2016年 10月
2016年 08月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
ブログジャンル


<   2010年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧
グラストンベリー・トー
d0113429_1630505.jpg

ネットを徘徊していると、自分が知らない場所がどれだけあるかってことに驚かされる。旅行は結構している方だと思うし、「行きたい場所」のリストもかなりたくさんあるんだけど、時々まったく知らなかった場所の写真がポーンと出てきて、その風景にとても心を動かされてしまうことがたまにある。セドナの景色もそうだったし、ギリシャのメテオラの奇石群の写真を見たときにも心が震える気がした。

つい今さっき出会ったのが、この写真のGlastonbury Tor。イギリスの南西部にある町の丘に建つ塔なんだけど、見た瞬間、ここには行かなきゃいけない!って気がした。この風景の場所を絶対に体感してみたいと思った。こんなに強く「行きたい」思いを感じることってなかなかない。エジプトのピラミッドやトルコのカッパドキアにもいつか行ってみたいとは思っているけど、まずどこよりも先にこのGlastonbury Torを訪れないといけないような気がしてる。

幸い、ちょっと近くにはストーンヘンジもあるし、足を伸ばしてスコットランドまで行けば、映画『The Da Vinci Code』の最後で出てきたRosslyn Chapelにも行くことができるし、ロンドンも久しぶりだしで、これらを含めたイギリス観光ってのもいいかなと思ってきた。

もうなんか半分以上行く気になってるし。あーどうしよう。なんだか何かに突き動かされてるような気がする。この旅好きを何かに役立てればいいんだけど(笑)。

[追記] ついにグラストンベリー行きが実現!
[PR]
by alexsea | 2010-04-29 00:31 | 日記 | Trackback | Comments(10)
オリンピック国立公園
d0113429_9405317.jpg

今日4月22日は "Earth Day"。そのセレブレーションの一環として、先週末から今週末にかけて、すべてのアメリカの国立公園の入園料が無料。それだったら!ということで急遽一泊二日で、シアトルから3時間ほどのオリンピック国立公園に行ってきた。

ここのソルダック温泉にはずっと昔に行ったことがあったんだけど、今回はそのもっと先のホー・レインフォレストという場所をメインにすることにした。ここはすごい雨量のお陰で珍しい温帯雨林が発達した場所。トレイルがいくつかあるんだけど、今回は短めのトレイルを2つ歩いてきた。高い木々を覆って垂れ下がっているコケとか、まるでジュラシック・パークの舞台に来てしまったかのようなシダ類とか、見たこともないような風景にビックリしてしまった。普通トレイルを歩くと途中で飽きてしまったりすることもあるんだけど、ここは最後までずっと素晴らしい景色に目を奪われっぱなしだった。

d0113429_14222256.jpg

d0113429_14222762.jpg

d0113429_1422337.jpg

d0113429_14223825.jpg

d0113429_14224387.jpg

その後はちょっと戻ってソルダック温泉で一泊。ここに泊まると温泉は無料で使える。日本の温泉のような情緒はないけれど、硫黄の匂いとちょっとぬめりのある温泉で、すごく気持ちよかった。周りが自然に囲まれてるしね。次の日の朝も、温泉がオープンしてすぐに入って、一時間くらいノンビリしてきた。ここ、前に来たときはもっと混んでたと思うんだけど、やっぱり春と秋は狙い目なのかな。人があまりいなかったんで、本当にゆっくりとリラックスすることができた。

行きも帰りも、フェリーは待ち時間ゼロで乗れたし。天気も良かったし。すごくラッキーな一泊二日の旅だった。こういう突然旅行も時にはいいかもしれないな。
[PR]
by alexsea | 2010-04-23 18:07 | 旅行記 | Trackback | Comments(5)
旅のプラニングとか旅行記とか
d0113429_7571271.jpg
ちょっとした陽だまりをみつけてくつろぐFox

アリゾナ・テキサスの旅行、プラニング完了! フライトやホテル、レンタカーとかも全て予約終了。今回はレンタカーと一つのホテルをHotwire.comに頼ったんだけど、これがなかなか良かった。

Hotwireではホテルの名前やレンタカー会社は予約完了まで教えてくれない。ホテルは大まかな場所と星の数と設備と値段、レンタカーは車のサイズと値段だけを見て予約をする。予約が完了したら初めて、そのホテルの名前と場所やレンタカー会社の名前を教えてくれる。しかも完全前払いでキャンセルはできない。だからといっちゃなんだけど、値段がかなりお得! ツーソンのホテル、予約した後にホテルのサイトで値段を調べてみたら、なんと33%引きで買えちゃってた。ホテルの名前や場所がわからないとちょっと恐いけど、今回はレンタカーでの移動なので細かい場所はあまり重要じゃないし、掲載されている星の数や設備、あと "85%の人がこのホテルを勧めています" とかの情報で結構判断できるからいいかも。これからも旅にはどんどん使うことにしよーっと。

予約を全て終えた後は、ネットを検索して他の人の旅行記を読むのが好き。僕は旅行記を書くのも好きだけど、他の人のを読むってのも大好きなんだよなぁ。やっぱり一番面白いのは、旅行に関するテクニカルなことよりも、その場所でその人がどんなことを思ったか、どんなことを体験したか、そういった内面的な部分だと思う。特にセドナに関する旅行記は、スピリチュアルなことや、内面の変化といったようなことが多く書かれていて、読んでいてとても面白い。セドナでは、かなりオープン・マインドにならなきゃいけないなと思ってしまうほど。そういえば昔旅行記関連で知り合った方々、元気かなぁ…?

ま、とりあえず、セドナが激混みでありませんように……!
[PR]
by alexsea | 2010-04-18 15:56 | 日記 | Trackback | Comments(2)
セドナ
d0113429_7275830.jpg

来月、ずっと行ってみたかったアリゾナ州のセドナに行こうかと考えてる。

本当は友達がもしかすると出張でオーストリアに行くかもしれないってことだったので、それじゃあ僕もその前にドイツ辺りを一人で旅してオーストリアで合流しようよ!って言ってたんだけど、結局その出張がお流れになってしまったらしい。ドイツとかオーストリアってビアガーデンの国だから、やっぱ最初から最後まで一人ってのも悲しいよなと思って、8割方できていた僕のプランも白紙に戻すことに。

でも旅行の虫は治まらないので、どこにしようかと思った挙句、そんじゃずっと行ってみたかったセドナは?ってことになった。ちょうど5月の終わりにテキサス州のオースティンでカントリーウェスタンダンスのパーティーがあるので、それにも行きたいと思ってたから、それじゃ最初にアリゾナに行ってそこからオースティンに飛べばいいじゃんって、なんだかトントン拍子に決まってしまった。こうも気持ち良くパズルが合うような感じがするのは、何かに呼ばれてるのかもしれない。

セドナ(Sedona)はボルテックスという、地球からのエネルギーが渦になって吹き出している場所として知られているらしい。「パワースポット」っていう言葉には結構弱い僕なんだけど、セドナにはそういう詳しいことを知る前から行きたいと思っていた。だいたい僕って、昔から赤土の山にすごく惹かれてしまう。モニュメント・バレーとかグランド・キャニオンとか、ああいう風景が昔から大好きだった。だから青い空の下にそびえる赤土の丘のセドナの写真を見たときに、直感的に行きたい!って思った。メディテーションやヒーリングのメッカ、セドナ。もしかすると、僕も人生に対するインスピレーションをここで得ることができるかもしれない。

ツーソン(Tucson)もこの近くで行ったことがないので、ここにも何泊かしてサワロ国立公園とかをまわる予定。それと天気が良ければ、アンテロープ・キャニオンまで足を伸ばすことになるかもしれない。ここにもずっと行ってみたかったんだ!

アメリカの雄大な景色には、結構長い間ご無沙汰してた。今回の一人旅行、楽しいものになりますように。

あっそうだ。税金の申告終了! 今まで毎年ずっと払っていた税金が、なんと今年は初めてちょっと帰ってくることに! 嬉しいよう。旅行に充てられるー!
[PR]
by alexsea | 2010-04-13 15:27 | 日記 | Trackback | Comments(6)
サクラコン、終了!
d0113429_1139749.jpg

例のサクラコンの件、終了いたしました(って、サクラコンのイベント自体は日曜までやってるけど)。

今朝は7時からリハーサルだったので、なんと5時半起き。映像も音響もまだ接続されていない舞台でのリハーサルは大変だったけど、11時半からのイベント自体は結構スムーズに行った。

僕が出たのは田中真弓さんとの「ボイス・アクティング・ショー」。アニメ『ワンピース』からのシーンを、舞台の上で真弓さんと僕が声をあてるというもの。海のモンスターに襲われたルフィを守って片腕をなくすシャンクスと、その前後のシーンという感じ。

ただ自分なりに声をあてるならともかく、シャンクスのオリジナルの声は大ベテランの池田秀一さんでしょ? シナリオを貰ったときには緊張しまくったよ~。なんとか池田秀一さんのオリジナルのセリフに似せようと努力して、田中真弓さんや佐々木るんさんに「似てる!」って言われたときにはかなりホッとした。佐々木るんさんの "Team Dreamcatchers" の若い人々に囲まれて、最後は『ワンピース』のテーマソング『We Are!』を全員で歌って終了。いやー、気持ちよかった!

ここ一週間くらい、ちゃんと上手くできるかどうか不安があったけど、舞台に上ってからはそんな不安もどこへやら。昔演劇をやっていた時代の「血」が蘇った感じで、心から楽しむことができた。来てくれた方々も楽しんでくれたことを祈るばかり。

それとやっぱり、田中真弓さんってスゴイ! 舞台に上った瞬間に、観客を楽しませようと本能が働いてるみたい。それに声の技術のスゴイこと! さすがにプロのプロはオーラからして違うなぁと思っちゃった。今度はいつお会いできるかわからないけど、いつかまた真弓さんの劇団『おっ、ぺれtった』の舞台を観たいぞ!
[PR]
by alexsea | 2010-04-02 19:38 | 日記 | Trackback | Comments(8)