From Seattle, WA, USA
by Alex
プロフィール
シアトル在住のAlexです。
ソフトウェアデベロッパーをやっていましたが現在は休憩中。日本にいるときには役者をやってたりしました。歌ったり踊ったり、食べたり飲んだりが大好きです。

プロフィールはこちら
レストラン訪問記はこちら
旅行記はこちらからどうぞ。
カテゴリ
全体
[一覧] 旅行記
旅行記
日記
夢日記
エッセイ
過去日記
映画・DVD
レストラン
検索
最新のコメント
>るうこさん お久..
by alexsea at 14:08
お久しぶりです♪日食です..
by るうこ at 12:53
>FIELDSATAN ..
by alexsea at 00:35
おお、シアトルでも見られ..
by FIELDSATAN at 22:49
>amyさん お久..
by alexsea at 12:27
以前の記事
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
ブログジャンル


<   2011年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧
エミ・マイヤー (Emi Meyer)
というわけで、Seattleites Help Japanのチャリティ、エミ・マイヤーさんのコンサートに行ってきた。

会場はシアトルで一番高いコロンビアタワーの最上階、76階。開場から30分以上前に着いてしまったんだけど、それが結果的によかった。ディナーショーのような感じで自由席だったので、ピアノのすぐ前の席を陣取れてしまった。

d0113429_1446236.jpg
会場はシアトルで一番高い、コロンビアタワーの76階

二週間前には全然知らなかったアーティストなんだけど、チャリティ・コンサートのことを教えてもらってからすごく気に入ってしまって、最新のアルバムもAmazonから買ってしまったりした。気を張らずに聴くことができる声で、それでいて歌詞には彼女の人生に対する姿勢みたいなものがキッチリと描かれていて、聴いていて心地よい曲ばかりなんだよね。

d0113429_14462690.jpg
とってもキュートな彼女

コンサートはエミ・マイヤーさんのピアノ、それにベースとドラムだけのコンパクトな形式。でもやっぱりライブで聴くと迫力がスゴイ。僕が聴いてた最新のアルバムからも何曲も歌ってくれたし、日本語の曲もたくさん歌ってくれて、英語がわからない母には嬉しかったと思う。

現地に行くまで知らなかったんだけど、コンサートはニコニコ動画を通じて日本にライブ放送されていたみたい。会場に設けられていたスクリーンには、日本から視聴している人たちのコメントが流れてた。ものすごい数の人たちが視聴していたらしい。曲が終わった後には「8888888888888」(パチパチパチ)が画面いっぱいに流れていて笑ってしまった。

僕のツボのど真ん中にハマった「lol」という曲を歌ってくれたときには、もう最高に嬉しかった。この曲、日本ではマヨネーズのコマーシャルに使われているんだってね。コマーシャルのビデオを見てから、そのメロディが頭についてずっと離れなかったんだ。まだ曲自体はリリースされていないらしいんだけど、早くリリースしてくれたらいいな。

マヨネーズのコマーシャル


コンサート後のサイレント・オークションでは、なんとエミ・マイヤーさんとTamuraというレストランで食事できるというアイテムを勝ち取ってしまった。こういう「誰かと知り合える」アイテムは本当に大好き。もう頭の中には今から聞きたいことで溢れてる。そのときにはまたご報告しますー。
[PR]
by alexsea | 2011-10-19 23:26 | 日記 | Trackback | Comments(2)
秋の日のVolunteer Park
d0113429_714933.jpg

昨日とは打って変わって、とても気持ちのいい秋の日のシアトル。あまりの気持ちよさに、ランチの帰りにVolunteer Parkに寄ってみることにした。

d0113429_7141311.jpg
ウォーター・タワー

まずはVolunteer Parkの目玉の一つ、ウォーター・タワー。これは貯水塔で、今でも使われているのかな?

d0113429_7141699.jpg
大きなタンクの横の階段を上っていく

中に入るのは無料で、頂上には展望台がある。ここに入るのはもう15年ほどぶりかなぁ。展望台には誰もいなかった。窓は金網で覆われているけど、シアトルの風景を360度楽しめる。

d0113429_7142091.jpg
展望台からはシアトルが一望できる

ここの展望台は、いつ行っても人気がない気がする。今日みたいな秋の日に、ゆっくりのんびりするのにピッタリの場所だ。

d0113429_7142534.jpg
ダリアの花壇があるなんて知らなかった!

ウォーター・タワーから下りた後、公園をブラブラ歩いていると、一角に花壇のような場所を発見。バラかと思ったら、ダリアの花壇だった。こんなところにこんなものがあるなんて、全然知らなかった! たくさんの種類があって、花はどれも満開ですごく綺麗だった。

こんな感じの思いつきの散歩。プランしていなかったときの方が、得るものが大きい気がする。
[PR]
by alexsea | 2011-10-12 15:13 | 日記 | Trackback | Comments(0)
新しい携帯
d0113429_822917.jpg

……のカバー(笑)。

先週のiPhone 4Sの発表は、僕にとっては大きな期待外れだった。1年4か月ぶりの新製品は素晴らしいものになるに違いないと期待していたんだけど、単にプロセッサとカメラが良くなっただけにすぎない4Sは、多くの人の期待を裏切ったみたい。今年の6月に4Sが発表になったんならまだわかる気がするけど、いつものリリースパターンを4か月もオーバーしてコレじゃあ悲しくなってしまう。

カメラが良くなったのは嬉しいけど、それだけじゃ新機種を買うというふんぎりがつかない。Appleはデザイン重視の会社なんだから、僕としてはやっぱり新しくてカッコいいデザインが欲しい。

それに「イノベーション」がモットーな会社なんだったら、NFCチップも入れたりして、アメリカではまだ全くないお財布ケータイの世界も切り拓いていってくれよう。iPhone 3Gが発表になったときに感じた「なんでコレ電子コンパスが内蔵されてないの??」みたいな、今一歩な感じがしてならない。

Siriもいいかもしれないけどさ、どんなに音声認識が素晴らしくても、「発声→確認→修正または実行」というステップが必ず必要なんだから、実際にどれほど使われるかってのは微妙かもしれない。今だってボイスコマンドが入っているにも関わらず、ほとんど使ったことないもん。ましてや屋外の騒がしいところでなんか、使おうとも思えなかったし。

……それでもね、2年という契約期間の呪縛がなければ4Sも買ってたかもしれない。でも来年に5が出ることがわかっているのに今4Sを買ってしまったら、5が出た瞬間に買うことができないじゃん(正確には買うことはできるけどかなり高いお金を払わなきゃいけない)。

というわけで、ボロボロになりつつあったiPhone 3GSのカバー(写真左)を捨てて、新しいカバー(写真右)で心機一転、古い携帯に新たな命を吹き込むこととなったのでした。$2.09という激安カバーなのでちょっとダサイけど、あと1年以内にはiPhone 5が発表されることを祈りながら……!

P.S. なんか今日のシアトル、天気がスゴイぞ。大雨が降ったりカラッと晴れたりっていうのが、もう5~6回リピートしてる。いつも霧雨とかポツポツの雨しか降らないシアトルで、これほど本格的な降りっていうのは珍しいぞ。今年の冬は厳しくなるのかなぁ。
[PR]
by alexsea | 2011-10-11 16:22 | 日記 | Trackback | Comments(2)
新しい音楽



僕の性格なのか、歳をとった証拠なのか、最近新しい音楽に出会うことがめっきり少なくなった。聴くのはいつも昔から馴染みのあるアーティストの曲ばかりで、自分から冒険することは滅多にない。だからなのかな、知らなかったアーティストや曲を誰かに紹介してもらったときには、意識して自分の世界を広げようと思ってる。今日もそんなことがあった。

ある方からEmi Meyerさんというアーティストの、シアトルでのチャリティ・コンサートのことを紹介していただいて、そのメールにはYouTubeの彼女の曲へのリンクがいくつか貼ってあった。このビデオはその中の一つ。不思議な癒し系の声を持つ人で、シアトルの雨の午後に赤ワインでも飲みながら聴くのにピッタリな感じ。

いいアーティストを紹介してもらっちゃったな。チャリティ・コンサートが楽しみだ!

シアトルにお住いの方: コンサートは10月19日の水曜日、Columbia Tower Clubで。詳しい情報はこちらにあります。
[PR]
by alexsea | 2011-10-07 15:38 | 日記 | Trackback | Comments(0)
ドリカム!
d0113429_14103583.jpg

今夜シアトルで、なんとドリカムのコンサートがあったので行ってきた。いやー、本当によかった~!!

日本人歌手のコンサートに行くなんて、日本にいたときに渡辺美里のコンサートに行って以来だった。周りは老若男女入り乱れていたけど、95%が日本人。最初から最後までみんな立ち上がってて、しかも真ん前には背の高い人が立ってしまったので、最初はどうなることかと思った。でもコンサートが進むにつれて、彼は少しずつ横にずれていったので、視線を確保できてよかった。

ドリカムが好きだといっても、最後に買ったCDは1997年の『SING OR DIE』で、しかもあまりじっくりとは聴いていないという始末。コンサートの最初のうちは僕の知らない曲ばかりだったので心配になったけど、だんだんと知っている曲が出てきて、大好きな『晴れたらいいね』とか『Toridge & Lisbah』、『サンキュ.』なんかを歌ってくれてもう最高! 最後のアンコールは『未来予想図II』、『LOVE LOVE LOVE』で終わった。最後の『LOVE LOVE LOVE』は会場のみんなで大合唱。ちょっとホロッときてしまった。

舞台の上ではほとんどみんな飛び跳ねる飛び跳ねる。まるでハイ・インパクトのエアロビクスレッスンを見ているかのようだった(笑)。でもさすがに人を楽しませるツボを心得ていて、無意識のうちに体が動いてしまっていた。最後には本当にアツくなってたし。吉田美和の声が枯れてきていてかわいそうだったけど、彼女の体には幸せと元気がいっぱいつまってる感じで、それで心のリチャージをされた感じだった。あんな風に、たくさんの人に素晴らしい「気」を振りまくことができあたら、どんなに素晴らしいことだろう。

昼にはKatsu Burgerでランチを買ってきたりとか、今日はなんだか日本的な日だったな。ちょっと日本が懐かしくなってしまった。
[PR]
by alexsea | 2011-10-05 23:00 | 日記 | Trackback | Comments(2)
過ぎ去りし表現たち
d0113429_5125129.jpg

もう20年以上前の曲、プリンセス・プリンセスの『ダイアモンド』を何気なく聴いて懐かしがっているときに、昔は聞き慣れた表現だったけど、今の子供たちには理解できないと思われる言い回しがいくつもあることにふと気がついた。

「ブラウン管」
ブラウン管なんて、LCDやプラズマディスプレイで育った子供たちにとってはわからない言葉だよな。

「針がおりる瞬間」
これはターンテーブル時代の表現。今だったら「プレイボタンを押した瞬間の」になるのかな?

「チャンネルをまわす」
ブラウン管に関連した表現。今現在はリモコンのボタンだけど、あと何十年かしたらKinectみたいにジェスチャーや音声認識でチャンネルを替えることになるのかもしれない。

「巻き戻す」
カセットテープやビデオテープから来たこの表現も、わからない人がでてくるのは時間の問題。

「留守番電話」
今はまだ地上線電話はかろうじて生き残っているけど、完全に消滅するのもそう遠くない未来なのかもしれない。

この他にどんなのがあるかなー? 心の状態とか、人間の行動自体に関しては表現が変わるってことはそんなにないと思うんだけど、やっぱりテクノロジー関連になると進化のスピードがすごいから、その時代を反映した表現になるよな。これからどんな表現が消えていってしまうんだろう?
[PR]
by alexsea | 2011-10-02 13:37 | 日記 | Trackback | Comments(4)