From Seattle, WA, USA
by Alex
プロフィール
シアトル在住のAlexです。
ソフトウェアデベロッパーをやっていましたが現在は休憩中。日本にいるときには役者をやってたりしました。歌ったり踊ったり、食べたり飲んだりが大好きです。

プロフィールはこちら
レストラン訪問記はこちら
旅行記はこちらからどうぞ。
カテゴリ
全体
[一覧] 旅行記
旅行記
日記
夢日記
エッセイ
過去日記
映画・DVD
レストラン
検索
最新のコメント
>海老原くん えー..
by alexsea at 03:52
もう、きっと覚えてないと..
by 海老原吉晶 at 00:05
>るうこさん うひ..
by alexsea at 06:32
>亜紀ちゃん お子..
by alexsea at 06:30
お久しぶりです♪ポルトガ..
by るうこ at 21:30
以前の記事
2016年 10月
2016年 08月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
ブログジャンル


<   2013年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧
花見

[PR]
by alexsea | 2013-03-30 17:06 | 日記 | Trackback | Comments(10)
サクラサク
d0113429_756522.jpg

日本では例年よりも早く桜が咲きだしたみたいだけど、シアトルではいつもの年よりもちょっと遅いみたいで、今日家の前の八重桜の開花が始まった。花粉症は憎いけど、まるでポップコーンのようにポンポンと咲き始める桜を見るのは、とても嬉しい。

桜は、本当に日本人としての僕の心を揺さぶるみたいだ。卒業式や入学式のことを思い出すのはもちろんのこと、ふと思い立って行った昔住んでいたエリアの桜並木とか、高校時代の家の近くの学校の桜とか、春になると、まるで昨日のことのように思い出す。花びらが風に追われて雪のように降り注いでくると、心の底からホワーッとなったっけ。桜で気持ちよくなったあと劇団のレッスンに行ったら、「どうしたの、ホワッとしちゃって」とか友達に言われて、顔に出てた??ってビックリしたこともあった。秋の枯葉のシャワーも大好きだけど、桜の花びらにはちょっと違ったエネルギーを貰える気がする。

この季節になるといつも聴いてしまうのが、渡辺美里の『卒業』。学生時代のせつない気持ちのことを思い出す。卒業できない恋って、本当にあるよね。それにこの曲のビデオはとても印象的だったんで、初めて観たときのことは今でもはっきりと覚えてる(Lupinさんたちとshigeさん家で観たんだよね(笑))。

今週末にはUWの桜を見に行ってみようかな。
[PR]
by alexsea | 2013-03-26 16:15 | 日記 | Trackback | Comments(6)
憎き花粉
d0113429_7385590.jpg

昨日はすごく天気がよかったので、キャピトル・ヒルの目抜き通りBroadwayをちょっと歩いて、うちのコーラスのガレージセールに行ってきたんだけど……。

歩いた時間は15分以内。でも家に帰ってからくしゃみと鼻水がやめられない止まらない状態。鼻の中に常にムズムズ感があって、最低でも約3分ごとにくしゃみが出る始末。塩水で鼻の中を洗っても(役者時代に学んだトリック)、去年かかりつけのドクターに出してもらった点鼻薬も、なに一つ効きやしない。頻繁に鼻をかまなきゃいけないから、ティッシュで鼻が擦れて痛くなっちゃった。くしゃみと鼻水は、外から帰ってきて24時間経った今でもまだ続いてるし。

春は一番苦手な季節になってしまって、すごく悲しい。アメリカに来る直前くらいまでは花粉症とは無縁だったのに、なんだか症状は毎年少しずつ悪くなっているような気すらしてる。アメリカでは公道をマスクして歩いている人なんて見たことがないから、こんなんじゃ外を出歩くことなんてできやしないよ。

あーもう、本当に腹立たしい。火曜日には年に一度の健康診断の予定だから、ドクターにまた相談してみなくちゃなぁ。
[PR]
by alexsea | 2013-03-24 15:52 | 日記 | Trackback | Comments(4)
St. Patrick's Day
d0113429_3404231.jpg

昨日はSt. Patrick's Day(聖パトリックの日)。アイルランド人にとってのお祝いの日で、アメリカではアイルランド系の人もそうじゃない人も、飲めや騒げやのパーティーの日。僕は親友の一人がアイルランド系なんで、毎年3月17日はみんなでアイルランド系のバーに飲みに行く。今年もT.S.McHughesというパブに、みんなで繰り出して楽しんできた。

d0113429_340528.jpg
店内は激混みで、バンドがアイルランドの曲をずっと演奏してる

ほとんどの人はビールを飲むようだけど、僕はサイダーが大好き。ビールと似たような色だけど、リンゴを発酵させて作った発泡酒は、ほのかな甘みと爽やかな香りでとても飲みやすい。ビールみたいに口が臭くならないし(笑)。

そして僕らのSt. Patrick's Dayのパーティーに欠かせないのが、Irish Car Bomb。Bailey'sのようなアイリッシュクリームがショットグラスに入ってきて、これをギネスのグラスにそのまま落として一気飲みする。ギネスもアイリッシュクリームもどちらも少し甘いので、とても飲みやすい。でもアルコール度数は高いので、こういうパーティーで酔っぱらうのには最高かもしれない。でも、くれぐれも飲みすぎにはご注意!

d0113429_3404726.jpg
"Irish Car Bomb" と呼ばれる飲み物。
アイリッシュクリームの入ったショットグラスを、ギネスの中に落としてから一気飲みする

d0113429_3404927.jpg
飲んでます

こういう「飲み系」のパーティーは、St. Patrick's Dayの他に5月5日のCinco de Mayoが有名だけど、どちらも仲のいい友達と飲みに行くのが最高に楽しい。彼らと知り合ってから来年でもう20年になるけど、本当に出会えてよかったと心から思う。

もう結構酔っぱらってます

[PR]
by alexsea | 2013-03-18 11:54 | 日記 | Trackback | Comments(0)
ひとつかみ
d0113429_514472.jpg

つい先日、急に『母をたずねて三千里』のオープニング曲が聴きたくなって(こういうことってあるよね)、ウェブで検索してビデオを見つけたんだけど、それでいきなり疑問発生。

「ひとつかみのくもが」って、僕はずっと「ひとつ紙の雲」だと思ってたんだけど(紙のように薄く儚いって意味なのかなって…)、これってもしかして「ひと掴みの雲」なの??

歳を重ねてやっと意味がわかることってあるよね。「フォーリーブス」が"Four Leaves"(四枚の葉)だったのか!とか。これもその一環なのかなぁ。

それにしてもこの『草原のマルコ』は、僕の人生の中でも5本の指に入るくらいの名曲だと思う。特に「けれどマルコ」あたりから始まるケーナの音色にはもう感動しまくりだし、「アンデスにつづく」あたりのストリングの盛り上がり方とかも最高だし。大人になった今でも、何度でも繰り返して聴いてしまう、僕にとっての宝物の曲の一つデス。
[PR]
by alexsea | 2013-03-02 12:14 | 日記 | Trackback | Comments(12)