From Seattle, WA, USA
by Alex
プロフィール
シアトル在住のAlexです。
ソフトウェアデベロッパーをやっていましたが現在は休憩中。日本にいるときには役者をやってたりしました。歌ったり踊ったり、食べたり飲んだりが大好きです。

プロフィールはこちら
レストラン訪問記はこちら
旅行記はこちらからどうぞ。
カテゴリ
全体
[一覧] 旅行記
旅行記
日記
夢日記
エッセイ
過去日記
映画・DVD
レストラン
検索
最新のコメント
>るうこさん お久..
by alexsea at 14:08
お久しぶりです♪日食です..
by るうこ at 12:53
>FIELDSATAN ..
by alexsea at 00:35
おお、シアトルでも見られ..
by FIELDSATAN at 22:49
>amyさん お久..
by alexsea at 12:27
以前の記事
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
ブログジャンル


<   2013年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧
2013年のレストラン料理ベスト10
2013年も今日で終わり。ブロガーの人たちは「2013年の総括」を書いている人が多いので、僕もそれに触発されて書こうかと思ったけど、僕色を加えないとつまらないので、2013年に食べたレストラン料理の個人的なベスト10を選んでみることにした。最初はAlex's Foodの方に書こうかと思ったけど、これは結構日記的な要素が強いので、こっちに書くことにした。

10位: Cal Pep(スペイン、バルセロナ)のTortilla Trampera
d0113429_8553430.jpg
スペインのタパス料理の中で代表ともいえるトルティーヤ。ジャガイモ、卵、チョリソー、アイオリソースの味わいが渾然一体となって、シンプルながらに食べ始めたら止まらない感じだった。


9位: Bar CantinettaのArancini
d0113429_855366.jpg
サクサクの香ばしい衣に噛みつくと、中からはスカモルツァチーズの素晴らしい味と香りが溢れ出してくる。だいたいアランチーニは僕の大好きな料理なんだけど、ここのは文句なしに一番の味だった。これを10個くらい食べてお腹いっぱいにしたい!


8位: Le ZincのEntrecôte à la Bordelaise
d0113429_8553967.jpg
単なるフランス風リブアイステーキなんだけど、ボーデレーズソースが味わい深く、肉にとても良く合って、これは久々に感動できるステーキだった。それに付け合わせのポテトが美味しすぎる! 単に塩と胡椒だけなんだろうけど、このサクサク感がたまりませーん。


7位: ShanikのGaram Masala and Honey Encrusted Pork Tenderloin with Caramelized Onions
d0113429_855429.jpg
柔らかい豚肉はガランマサラと蜂蜜にコーティングされているので、口に入れた瞬間に微かな甘さとスパイスの突風が吹き抜ける。それが豚肉の味を覆い隠さずに、上手い具合に調和している感じ。かなり辛かったんだけど、素晴らしく美味しかった。


6位: Little UncleのKhao Gluk Gapi
d0113429_855453.jpg
数えきれないほど通った僕の大好きなタイ料理店からは、エビペーストの炒飯。乾燥エビ、中華ソーセージ、卵、唐辛子、生姜、ライムなんかが載っていて、これを全部混ぜこぜにして食べる。エビの香ばしい香りにウットリしていると、ソーセージの甘さや、唐辛子の辛さが味蕾を刺激して、その美味しさに感動してしまう。シンプルなんだけど、だからこそ毎日でも食べたいと思わせてくれる一品。これはいつもメニューに載っているわけじゃないので、「今日のスペシャル」にこれが載る日を心待ちにしている感じ。


5位: Bistro TurkuazのAdana Kebab

d0113429_8554760.jpg
ジューシーでピリッと辛いアダナ・ケバブは僕の大好物なんだけど、こないだ行ったらメニューに載っていなくて残念。なんでも多くの人には辛すぎるからとのことらしい。えー、そんなのってないよー。今度行くときには、事前に電話して作ってもらえないかなぁ。


4位: Le Nabab(モロッコ、タンジール)のTagine de Kefta

d0113429_8555167.jpg
タンジールで食べたケフタのタジンは、まるで口の中でスパイス屋が爆発したかのような衝撃を受けた。たくさんのスパイスが感じられるんだけど、どれも突き抜けていなくて、ケフタ(ミートボール)をそのパワフルな味わいで包み込んでいる感じ。さすがにスパイスが主役の国だけあるなって感じだった。


3位: The Harvest VineのGulas al Ajillo
d0113429_8555344.jpg
Gulasとは子ウナギのことらしい。見た目にはちょっと引いちゃうひともいるかもしれないけど、グツグツと泡立つオリーブオイルの中にはニンニクやペッパーも入っていて、香りからして引き込まれてしまう。白身魚のような、でももう少し強い風味の子ウナギは、このニンニクオリーブオイルが本当によく合う。そのまま食べてもよし、パンに載せて食べてもよし。久々に目が点になるほど美味しかった一品だった。


2位: Regadera(スペイン、コルドバ)のRoasted Loin of Iberian Pork
d0113429_8555662.jpg
イベリコ豚はスペインでは有名だけど、ハモン・イベリコだけに使われるわけじゃない。焼けた豚の脂の香りと、口の中に溢れ出す肉汁は、もうそれだけで恍惚となってしまう。塩だけでも十分に美味しいけど、下のマッシュルームのパルマンティエをつけて食べても、また性格が変わって面白い。今回のスペイン旅行で、一番の料理だったな。


1位: Nell'sのGrilled Rack of Lamb
d0113429_8555817.jpg
栄光の第一位は、10年以上行っていなかったNell'sの仔羊肉。これを食べた瞬間、長期間訪れていなかったことをひどく後悔した。仔羊の表面にはいろいろ擦り込んであるらしく、噛みしめると仔羊の素晴らしい味をバックアップする風味が口の中いっぱいに広がる。微かにマスタードの風味のするソースも重すぎず、この料理にはパーフェクトだった。不満な点が何ひとつ見つからない料理って、そうそうない。最近食べた仔羊料理の中で、文句なしに一番だった。


ああ、本当に僕は美味しい料理が大好きだ。美味しいものを食べるときが、一番幸せかな。2014年はどんなな美味しいものが食べられるんだろう? シェフの皆さん、期待してます!
[PR]
by alexsea | 2013-12-31 16:39 | 日記 | Trackback | Comments(4)
サンタがいっぱい
今回のホリデーコンサートから、"Favorite One"


うちのコーラスのホリデーコンサートも、あと4回を残すのみとなった(15日に2回、16日、22日)。

今回のタイトルは"Play It Again, Santa"。いつものように伝統的なクリスマスソングとコメディ要素を織り交ぜたもので、個人的には最近のホリデーコンサートの中で一番のプログラムだと思ってる。

前半はタキシード姿でかなりコーラス的な歌が多いんだけど、後半は全員サンタ姿で舞台に躍り出てきて、観客は大喜び! 最後でちょっとしんみりとさせてくれるけど、後半はサンタ姿に合うようなアップテンポな曲が多くてとても楽しい。

今回は僕もソロ的(っていっても僕だけじゃないけど)な曲がある。15人ほどコーラスのアジア人を集めた "An Asian Christmas Song"。「ユダヤ人にはハヌカ、白人にはクリスマス、アフリカ系の人にはクワンザがあるけど、僕らアジア人には何があるの?」といった出だしで、

クリスマスディナーはいつもハムと七面鳥の匂い
アヒルと鶏の足の匂いだったらよかったのに
インゲンのキャセロールには四川唐辛子
ちょっと辛いクリスマスがみんな好きだよね?
クリスマスにはレストランを閉めて祝いたいけど
そうしたらユダヤ人の友達はどこで食べるの?

といった感じの曲。差別ギリギリといった感じの歌詞だけど、これを書いたのはアジア人なので、みんな安心して笑ってくれる。途中のダンスブレークでは扇子を使ったちょっとした踊りがあって、それにも大爆笑してくれるので、パフォーマーとしては嬉しい限り。

d0113429_3293191.jpg
"An Asian Christmas Song"のキャスト

久しぶりのソロ的役割なので、歌詞を完全に覚えるのが大変だったけど、やっぱり舞台の真ん中で踊りながら歌うのはとても楽しい。血が騒ぐ感じ(笑)。あと4回、頑張らなくちゃ!
[PR]
by alexsea | 2013-12-14 10:21 | 日記 | Trackback | Comments(4)
写真の数
いやはや、最近は本当に日記のサボリ癖がついてしまって、すっかりここは旅行記ブログになっちゃってる。別に書きたいことがないわけじゃないんだけど、それをまとめて文章にしたり、タイトルの写真をみつけたりするのが面倒というだけの理由。それでもレストランブログはマメに更新してたりする。

そういえば最近、写真を撮ることが多くなったよなぁと思って、その数を集計してみた(←ヒマ人)。最初のデジカメを買った2002年から現在まで(今月分は予想)、撮った写真の数の遷移を表したのが以下のグラフ。

d0113429_5372860.jpg

このグラフには旅行の写真も含まれていて、旅行に行った月の写真は飛びぬけて多くなってしまった。2011年には世界一周(3963枚)とブラジル旅行(1034枚)があったし、今年の10月のスペイン・フランス(2215枚)も飛び出ている。まぁこれはデジカメになる前からもそうだったよね。っていうか、昔は旅行にしかカメラは持って行ってなかったし。

というわけで、旅行の写真の数を省いたのが以下のグラフ。

d0113429_5373167.jpg

去年はちょっと少なかったけど、写真の数はどんどん増加傾向にある。

以前は色々とパーティーやイベントの多い夏や12月が多かったんだけど、去年の11月にNokia Lumia 920を手に入れてからは、いつでもどこでも簡単にキレイな写真が撮れるので、2013年は全ての月がコンスタントに多い。気がついてみれば毎月150~200枚の写真を撮っている。これはやっぱりスゴイことだと思う。

面白かったのが、僕の画像ライブラリの中の12%が食べ物の写真だったこと。レストランに行くたびに全ての料理の写真を撮ってるんだけど、こんな程度なのか。と思って、今年だけを換算してみたら32%が食べ物の写真だった。撮ってる写真の1/3が食べ物って、一体…(笑)。

食べ物の写真のことはさておき、僕だけじゃなくて世界中の人の写真撮影量が増えているんだと思う。やっぱり携帯やスマートフォンのカメラ機能が充実してきたからなんだろう。5年後くらいにはいったいどんなことになってるんだろう? 個人的にすごく楽しみだ。
[PR]
by alexsea | 2013-12-11 13:09 | 日記 | Trackback | Comments(0)