From Seattle, WA, USA
by Alex
プロフィール
シアトル在住のAlexです。
ソフトウェアデベロッパーをやっていましたが現在は休憩中。日本にいるときには役者をやってたりしました。歌ったり踊ったり、食べたり飲んだりが大好きです。

プロフィールはこちら
レストラン訪問記はこちら
旅行記はこちらからどうぞ。
カテゴリ
全体
[一覧] 旅行記
旅行記
パリ生活2018
日記
夢日記
エッセイ
過去日記
映画・DVD
レストラン
検索
最新のコメント
>亜紀ちゃん あり..
by alexsea at 21:00
いよいよ最終週だね。残り..
by 亜紀 at 00:35
>るうこさん いや..
by alexsea at 04:04
うわー、今パリに住んでる..
by るうこ at 03:18
>亜紀ちゃん あり..
by alexsea at 04:50
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
ブログジャンル


ドイツ&オーストリア2017: BMWとミシュラン2つ星レストラン
8時半頃ホテルで遅めの朝食を食べ、9時半に出発。

今日は、ミュンヘンに本社があるBMWの工場ツアーを11時半に予約してある。地下鉄を2つ乗り継いでOlympiazentrum駅を出ると、すぐに近未来的なBMWの建物が見えた。右側にはBMW Welt、左側にはBMW博物館と、エンジンのシリンダーを4つ組み合わせたようなBMW本社ビルがある。

まずは開館直後のBMW博物館に入る。外観もカッコいいけど、内装もすごく凝ってる。僕は車にはあまり興味がないし、実はBMWよりはベンツ派なので、展示してある数々の車やエンジンはなんとなく見るだけの感じだったんだけど、この博物館自体のカッコよさにずっと目を奪われていた。多層構造の内部は照明も凝っていて、まるでSFの世界のよう。さすがBMWだなぁ。車好きBMW好きのKoreyは、まるで宝の山に紛れ込んだ子供のように写真を撮りまくってた。

d0113429_921655.jpg
BMW博物館の中は、まるでSFの世界

d0113429_92217.jpg
こういうインテリアがたまらなくいい

d0113429_922372.jpg
面白い車の展示もあったけどね

d0113429_922413.jpg
コロッとしたこの車、個人的に好きかも

1時間ほど博物館を見学した後は、橋を渡ってBMW Weltのビルに行く。ここは巨大なショールームのような感じ。受付で工場ツアーの予約チケットを受け取った後、コートや荷物をロッカーに入れて、ツアーの始まる時間までカフェで休憩した。なんだか今日は、体が疲労の膜で包まれているかのような感じで、だるくてしょうがない。そんなに無理して観光しているつもりはないんだけど、やっぱり歳を取った証拠なのかもしれないな。どれくらい効くかわからないけど、風邪のときとかに飲む鎮痛剤Ibuprofenを飲んでおくことにしよう。

d0113429_922874.jpg
橋を渡ってBMW Weltへ

11:30から工場ツアー開始。ここから先はカメラもビデオも禁止。携帯やスマートフォンもツアーが終わるまで使うことはできない。企業秘密とかあるから仕方ないんだろうけど、撮影できないのは悲しかった。BMW Weltの建物を出て、道を隔てた工場へ歩いていく。最初に見たのはプレス工場。金属の板をプレスして形を作る場所なんだけど、機械が動いてない。ガイドによると、何か問題があったので生産を中断しているんじゃないかとのこと。ガイドが説明している間に動き始めてくれることを祈ってたけど、結局稼働中の姿を見ることはできなかった。このツアー、こんなのばっかりだったらどうしようと思ってたけど、次の組み立て工場ではちゃんと動いてるのが見れてよかった。部品がゆっくりと定位置に運ばれた後、その両脇にある数々のロボットの手がみんな一斉に伸びてきて仕事を始める姿には、機械好きの血が騒ぐと同時に、ちょっと恐怖も感じてしまう。ロボットが火花を出しながら溶接しているところなんかは、まるで映画の一シーンのようだった。ツアーは約2時間の長丁場。車に興味のない僕にはどうかなと事前には思ってたんだけど、予想以上に楽しめてよかった。やっぱり最新の技術ってスゴイよ。これだけ内容の濃いツアーが一人€9だなんて信じられない。必ず事前の予約が必要なので、ミュンヘンにお越しの際はお忘れなく。

d0113429_923078.jpg
道路の向こう側がBMWの工場。
すぐ近くが住宅街なので防音設備もしっかりしてるらしい

ツアーの後は、BMW Weltの中にあるBiker’s Lodgeというレストランで美味しいパスタを食べてから、中を色々と見てまわることにした。広くて豪華で、ここは最高のショールームだなぁ。海外から車を買って、ここで受け取る人もたくさんいるみたい。新車を受け取った後は、自分の車でヨーロッパをあちこち旅してまわって、またここに返しにくれば自分の国まで発送してくれるらしい。お金と時間があったら、そういうのも楽しいかもしれないね。

d0113429_923282.jpg
BMW Weltは巨大ショールーム

d0113429_923618.jpg
BMW好きには堪えられないだろうなぁ

時間はもう14時。この後はまた地下鉄でホテルに戻って、夕食の時間までゆっくりと休むことにした。さっき飲んだIbuprofenが効いたみたいで、それほどだるさは感じなくなったけど、やっぱり疲れは取っておきたい。エネルギーの有り余っているKoreyは、またホテルの近くに飲みに行ってたらしい。

夕食の予約を19時に入れてあるので、18時半頃、駅前から19番のトラムでDallmayrへ向かった。新市庁舎の裏にあるDallmayrは、昔から高級デリの代表とされる場所らしい。トリュフやキャビア、フォアグラなんかの高級食材はもちろん、美味しそうなアペタイザーや肉料理、デザートなんかもたくさん売ってる。自社ブランドのコーヒーも有名らしく、店内には美味しそうなコーヒーの香りが漂っていた。ここでDallmayrブランドのクリスマスチョコレートを発見したので、お土産にたくさん買い込んでしまった。

d0113429_9237100.jpg
まるで宮殿のようなDallmayrの建物

d0113429_924161.jpg
白トリュフやキャビアなんかの食材や

d0113429_924291.jpg
美味しそうなアペタイザーなんかも売ってる

d0113429_924428.jpg
自社ブランドのコーヒー売り場からはコーヒーのいい香りが!

さて、僕らが予約したDallmayrレストランの入口はどこだろう? 外に出て探してみたんだけど見つからず、デリの横のカフェの店員に聞くと、「こちらへどうぞ」と、カフェの一角にあるまるで隠されたようなエレベーターに通された。カフェはワイワイと結構カジュアルな雰囲気だったけど、エレベーターから出た瞬間、高級感ビシバシの静けさが身を包む。テーブルに通された後は、まずはシャンペンで一服。高級なんだけどちゃんとリラックスできる雰囲気なのがいい。さすがミシュラン2つ星レストランだけのことはあるなぁ。

d0113429_924869.jpg
高級だけど、ゆったりとリラックスできる場所

注文もする前に、2種類のアミューズ・ブーシュが出てきた。どちらも非凡な組み合わせで素晴らしい美味しさだった。運ばれてきたメニューには、なんと封印がしてある。こういうのは映画でよく見るけど、実際にパリッと封印を破るのは生まれて初めてだ! しょっぱなからワクワクさせてくれるぜ。結局二人とも8コースのメニュー(€190)にワインペアリング(€128)をつけてもらうことにした。こんなに贅沢するのは久しぶりだし、今回の旅行ではクリスマスマーケットで食事したりして節約できてると思うから、これぞという時には奮発しなきゃ。

d0113429_925216.jpg
封印のされたメニューなんて初めて!

結果、全ての料理も、ワインのペアリングも(最初のペアリングは日本酒だったけど)、本当に素晴らしいものだった。どの料理も少しのごまかしもなく、最高の体験をさせてあげたいというシェフの思いが伝わってくるようだったし、一杯一杯のワインもきちんと説明してくれて、料理との最高のマリアージュを楽しむことができた。このレストランの料理とサービスのクオリティは間違いなく3つ星レベルだと思うんだけど、なんで2つ星なんだろうなぁ。まあ以前にも2つ星のレストランで食べて、「これは3つ星レベルなのに!」と思ったら、次の年から3つ星に昇格したレストランとかもあったので(パリのLe Cinq)、この後の健闘を期待したい。ここで食べることにして、本当によかった!

d0113429_9255100.jpg
どの料理も最高の美味しさだった

3時間半にも渡るディナーの後は、いい気分のままホテルまで歩いて帰ることにしよう。幸せで火照った顔に当たる冷たい空気が、とても気持ちよかった。もう22時半過ぎなのでクリスマスマーケットは全部閉まってるけど、ノイハウザー通りにはまだある程度の人がいて、やっぱり都会だなって感じ。幸せな気分のままホテルに戻って、そのままベッドに入った。
[PR]
by alexsea | 2017-12-07 00:00 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://alexsea.exblog.jp/tb/26259955
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ドイツ&オーストリア2017:... ドイツ&オーストリア2017:... >>