From Seattle, WA, USA
by Alex
プロフィール
シアトル在住のAlexです。
ソフトウェアデベロッパーをやっていましたが現在は休憩中。日本にいるときには役者をやってたりしました。歌ったり踊ったり、食べたり飲んだりが大好きです。

プロフィールはこちら
レストラン訪問記はこちら
旅行記はこちらからどうぞ。
カテゴリ
全体
[一覧] 旅行記
旅行記
パリ生活2018
日記
夢日記
エッセイ
過去日記
映画・DVD
レストラン
検索
最新のコメント
>亜紀ちゃん あり..
by alexsea at 21:00
いよいよ最終週だね。残り..
by 亜紀 at 00:35
>るうこさん いや..
by alexsea at 04:04
うわー、今パリに住んでる..
by るうこ at 03:18
>亜紀ちゃん あり..
by alexsea at 04:50
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
ブログジャンル


4月4日(水) : Day 36
えーん、よく眠れなかったよー…。昨日は22時半頃ベッドに入ったのはいいんだけど、イガラっぽい喉が気になって、結局眠れたのは真夜中を過ぎてからじゃないかな。朝8時にセットしておいた目覚ましで起こされたときには、まだ寝不足気味だったもん。

ちなみにパリを発たなきゃいけない日まで、今日からきっかり3週間。もうパリにいることが日常になりつつあるので、シアトルに帰るときには悲しいだろうなぁ。それまでしっかりと、悔いのないようにパリを楽しみ尽くしたい。

パン屋でクロワッサンを買って、食べながらPont Marieの駅まで歩いて、そこから地下鉄でラファイエットの近くの駅で降りる。今日の最初の訪問先、ギュスターヴ・モロー美術館(Musée Gustave Moreau)はそこから徒歩10分のところ。

10時きっかりに着いたときには、もうドアのところに一人先客がいて、開館を待っているようだった。ついて15秒ほどでドアが開いて入場できた。前のおじさんは受付のところで何かやっているようだったので、結局僕が実質最初の客になったみたい。誰もいない美術館を見てまわるのは気持ちよかった!

ここはただの美術館と思いきや、ギュスターヴ・モローが住んでいた場所らしく、彼の書斎や寝室も見ることができてビックリした。彼の作品はあまり知らなかったんだけど、生活の場を見ることで、なんとなく彼が近く感じた。

d0113429_05070294.jpg
ギュスターヴ・モローのベッドルーム。
生前から壁にこんなに色々と飾ってあったのかな??

絵は大ホールのような場所に所狭しと飾ってあって、すごく個人的に大好きな雰囲気。こんな感じの展示は、シアトルのフライ美術館を思い出してしまう。幻想的な夢の世界のようなギュスターヴ・モローの作品たちは、この建物の壁を飾るのにピッタリだと思った。

d0113429_05070249.jpg
小さいけど、スペースを有効に活用してる感じの美術館

d0113429_05070338.jpg
「人生」が9つのパネルによって描かれてる

彼の作品は『出現(L’apparition)』くらいしか知らなかったんだけど、空中に生首が現れているこの絵はインパクト強かったなぁ。実際に見るとそれだけじゃなくて、その周りにも幽霊のような人物や、半透明な物が描かれていて、本当に夢の世界のようだった。聖書のストーリーらしいんだけど、詳しいことは知らない。逆にストーリーを知らない方がミステリアスでいいかな。

d0113429_05070347.jpg
『出現』の一部。生首は血も滴っていて不気味。でも好き。

十分にアートを堪能した後は、また地下鉄でシャトレまで戻って、今度はポンピドゥーセンターへ。開館直後だったからか、入り口にずらっと長い列ができていてゲゲッて感じだったけど、ミュージアムパス保持者は優先列に行くことができたので、ものの5分で入場できた。今はどこでもセキュリティチェックをやってるから、その列には並ばなきゃいけないんだよね。

ここの4階と5階にある国立近代美術館(Musée National d’Art Moderne)は、その名の通りモダンアートを集めてある場所。卒業旅行のときに来たことがあるかもしれないけど、こんなにデカイとは思ってなかったよ。もう見ても見ても終わらない感じ。5階はシャガールとかピカソとか、まだ知った名前がたくさん出てきたんだけど、4階はもうモダンアートも最先端で、わけのわからないアートばかり。でもなんとなく不安を誘ったり、疑問を感じさせてくれる。何かを「感じさせる」ってのがアートの真髄なんだろうな。すごく疲れたけど、ものすごく楽しめた。

d0113429_05070324.jpg
モディリアーニによる彫刻

d0113429_05072807.jpg
中の鏡が回っていて、表面に不思議な模様を作り出す

d0113429_05072812.jpg
Jim Dineというアーティストの展示会をやっていた。
なんか不気味でいいかも

d0113429_05072867.jpg
こんなにスペースをふんだんに使ったアートもあったり

d0113429_05072834.jpg
こんなわけのわからないアートもあったり

この後は、学校の後に何度か行ったことのある中華料理屋Irisで、牛肉と玉ねぎの炒め物をランチに食べた。ポンピドゥーで足が疲れたから、ここでのエネルギー補給は嬉しかった!

ランチの後はルーブルの方に歩いていったんだけど、レ・アールにある公園に桜が満開なのを発見。しかもソメイヨシノ! ちょうど太陽も顔を出して、青空に薄紅の花が映えること映えること! 今年はソメイヨシノを見るのは諦めていたんだけど、こんなに偶然に見ることができて本当にラッキーだと思った。やっぱり桜は日本人にとって、特別な花だよね。心が一気に高揚するのを感じたもん。

d0113429_05072901.jpg
パリで桜が見られて本当によかった!

さてさて、次はルーブル美術館(Musée du Louvre)。ピラミッドの入口もかなりの列だったけど、チケットを持っている人専用の列はそれほど長くなくて、ここも5分ほどで入場できた。でも中はもう人・人・人。一番有名なドノン翼からまわろうとしたのが運のツキで、あまりの人の多さに美術鑑賞なんてやってられない状態。有名なモナリザの周りには100人近いであろう人が群がっていて、気分が悪くなりそうだった。もうモナリザは一生見なくてもいいかなぁ(笑)。

d0113429_05074703.jpg
もうモナリザはいいや…

てなわけで、僕の好きなフランスの絵画を見るためにシュリー翼へ。そこで最初の部屋が、なんと僕の大好きなアーティスト、カミーユ・コロー(Camille Corot)の作品を集めた場所! なんか神様、桜といいコローといい、ここぞというときに素晴らしい贈り物をくれるなぁ。僕は30分くらいその部屋に座って、コローに関する解説を読んだりしながら、じっくりと彼のたくさんの作品を眺めてた。彼の作品は風景画が多くて、人物はそのスパイス程度に使われるときが多い。風景の中でも、木や森による影をとても上手く活用していて、それによって光が際立つ感じの作品が多いと思う。ルーブル美術館で、どれでもいいから好きな作品を一つだけあげると言われたら、真っ先にコローの絵を選ぶと思う。有名かどうかじゃなくて、心に響くかどうかが大切だよね。

d0113429_05074758.jpg
コローの絵の光と影が大好き

d0113429_05074751.jpg
コローによるシャルトルの大聖堂。
今度行ったときにどれくらい風景が違うか見てみよう

コローの絵を十分に堪能した後は、シュリー翼を早足で見てまわった。好きな絵があったら、そこの椅子に座ってじっくり鑑賞したり。結局ルーブルには2時間以上いた。出口に行こうと思ってから、実際に外に出るまでに20分くらいかかったけど(笑)。

d0113429_05074725.jpg
この絵の中ではどんな音が聞こえてたのか、
絵の前に座って考えていた

地下鉄でアパートに戻った後は、真っ先に昼寝! …しようと思ったんだけど、喉の痛みのせいかなかなか寝付けなくて、ちょっとウトウトしただけだった。

今夜のレストランを探してたら、近くの評判の良いレストランが18時にオープンと書いてあったので、早目に食べてしまおうとアパートを出た。レストランの中に入ると店の人が一人いるだけで、誰もいない。「予約ないんだけど大丈夫?」「ディナー?」「うん」「ディナーは8時からだよ」と言われてビックリ。Googleに18時オープンって書いてあったと伝えると、それはドリンクの時間だと言われた。なんだよー、ちぇっ。でもね、この会話をほとんどフランス語でできたのに感動してたんだ。ちゃんと8時って言われたときに “huit heure” だってわかったし! 食べられなかったけど、すごく嬉しかった(笑)。

でもどうしよっかな。またアパートに戻って出直すのもなんだし、今開いてるレストランっていつもの場所になっちゃうし。今日は安く済ませようかなってことで、いつものパン屋でサンドイッチを買って、今日はディナーなのでチョコレートのエクレアも一緒に買っちゃった。アパートでワインを飲みながら気楽にサンドイッチのディナー。エクレアはシンプルで美味しかった!

d0113429_05074838.jpg
チョコレートのエクレア、美味しいよう

この後はFacebookにアップしたり、日記を書いたり。明日も大物美術館が控えてるから、夜更かししないようにしないと。

あ、そうそう。ちなみにミュージアムパスを持っていなかったら、ギュスターヴ・モロー美術館が€6、ポンピドゥーセンターが€14、ルーブル美術館が€15で、今日は€35かかったことになる。昨日は(9+12.50+8)=€29.50。昨日と今日で€64.50なので、4日間用ミュージアムパス€62の元が取れてしまったことになる。明日の予定の美術館は合計€29、明後日は€28なので、ミュージアムパスを買ったことによって、約€60も得をしたことになる。しかも列をスキップできるという特典付き。これは買わない手はないよねぇ。

明日は最初がいきなりオルセー美術館。やっぱりルーブルみたいな人混みかなぁ。いやだなぁ…。

[PR]
by alexsea | 2018-04-04 00:00 | パリ生活2018 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://alexsea.exblog.jp/tb/26636394
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 4月5日(木) : Day 37 4月3日(火) : Day 35 >>