From Seattle, WA, USA
by Alex
プロフィール
シアトル在住のAlexです。
ソフトウェアデベロッパーをやっていましたが現在は休憩中。日本にいるときには役者をやってたりしました。歌ったり踊ったり、食べたり飲んだりが大好きです。

詳しいプロフィール
旅行記メニュー

(個人的に連絡を取りたい方は、メールアドレスの入ったメッセージを非公開コメントとして残していただけると嬉しいです)
カテゴリ
[一覧] 旅行記
日記
旅行記
エッセイ
パリ生活2018
夢日記
映画・DVD
レストラン
過去日記
以前の記事
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 03月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 06月
2022年 04月
2021年 12月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
検索
ブログジャンル


夏も終盤かな

昨日は22時前には布団に入ったものの、なぜか全く寝付けない。薬のせいってわけじゃないと思うけど、一体なんなんだろう? 結局夜中の2時過ぎまでベッドの中でゴロゴロしていて、気がつくとみんなが起き出してくる5時過ぎだった。その後も寝ようと思ったんだけど、結局目が覚めちゃったし。7時頃お菓子をちょっと食べてから薬を飲んだ以外は、8時半頃まではウトウトしてたんだけどね。

今日は10時に病院で先生とのミーティングがある。兄も半休を取ってくれたらしく、一緒に病院に行くことができた。先生は昨日母にも話したらしいけど、今回は僕たちだけとのミーティング。腫瘍が大きくなって胃を圧迫しているようで、食事があまりできないのがツライと思うので、胃の一部から小腸に繋げるバイパス手術をしたらどうかとの話だった。そうすれば食べ物は、腫瘍に圧迫されている部分を通らなくて済む。がんを治すことはできないけど、生活クオリティを少しは上げられるかもしれないとのこと。メリットは、もっと食べられるようになる「かもしれない」。デメリットは、全身麻酔の開腹手術で回復に1週間はかかるし、神経が腫瘍に圧迫されていたりすると食欲は戻らないかもしれない。母は以前から、治る見込みのない手術ならやりたくないとずっと言っていた。だから一応このことは母とも相談してみますと言って、その場を離れた。

病室で母と話すと、やはり手術はやりたくないらしい。僕も以前、鼠径ヘルニアの手術後の痛みが酷かったことを思い出して、あんな苦しみを味わわせたくないと思った。それに年齢が年齢だけに、手術で体力をごっそり持って行かれるかもしれないし。となると、この後はこのままどんどん食べられなくなって弱っていくばかり。でも母がそれでいいと言っているんだから、悲しいけどそうするしかないと思う。これから先、母に痛みや苦しみがありませんように。本当にそれだけを願ってやまない。

兄はすぐに仕事に行かなければならなかったんだけど、僕は母が欲していたアイスミルクティーを販売機で買ってきたりして、しばらくの間は病室にいた。でも正式な面会時間は13時からなので、長時間いるわけにはいかない。それに気分はいいとはいえ、まだ僕の中に菌がいるとすると、母に感染の危険を与えてしまうことになる。それは避けたかったので、10分ほど話した後は、タクシーで家まで帰った。

今日のランチはカップヌードルのシーフード味(なんかこのブログ、カップ麺評論ブログになりかかってる気がする)。これはカップヌードルシリーズの中では一番好きな味かな。大学の時によく食べてたことを思い出す。記憶を呼び起こす味で美味しかったけど、ビッグサイズを買ったのは失敗だったなぁ。僕にはレギュラーサイズで十分だ。スープも飲もうとすると、ビッグサイズだと最後には「もーダメ」になっちゃうんだよね。

夏も終盤かな_d0113429_11425234.jpg
カップヌードルで一番好きな味!

この日の午後はずっと布団の中でトロトロ眠ったり、日記を書いたりウェブサーフしてたりした。今までは昼間セミの音がうるさかったのに、気づいてみると時々ツクツクボウシが鳴くだけ。セミのシーズンも終盤に向かっているんだろうか? 子供の頃はツクツクボウシの鳴き声を聞いて、なんであんなにミュージカルな鳴き方を虫ができるんだろうって不思議に思ったけど、今でもそれは変わらない。ツクツクボウシのシーズンは結構長く、他のセミたちが鳴き止んだ後にも鳴き続けるので、ツクツクボウシは夏の終わりを告げるセミと言われているらしい。確かに暑さが薄れていくのはとても嬉しいけど、久々の日本の夏が終わろうとしているってのは、ちょっと寂しい気がする。あんなに夏には日本に来たくないって思ってたのにね。

何か飲みたい気分だったので、この間コンビニで買ってきた缶チューハイみたいなやつをオヤジ呑み。柑橘系の味と香りで美味しいし、アルコール分も9%と高いので何本も飲む必要がない。それにセール価格だったのか、これを買ったときにはなんと1本¥100! ソーダやジュースよりも安いって、一体どうして! 今度またコンビニに行ったときに同じ値段だったら、まとめ買いをしてくることにしよう。高くても買っちゃうけどね。

夏も終盤かな_d0113429_11430284.jpg
すごく好きな味。これが1本¥100なんて信じられない!

母とLINE電話で話すと、今夜も病院の食事はあまり食べられないと思うから、義姉と姪が病院に行くなら夕食の残りを少しずつ持ってきてほしいとのことだった。量は食べられなくても、少しでも色々な味を楽しんでほしいよな。夕食は5種類のおかずに、ワンタンスープという豪華版。最後に義姉と姪が、お弁当箱におかずを少しずつ詰めてくれて、それを母のところに届けてくれた。母は夕食に昨日持って行ったサバを食べたらしいので、今日届けたものは明日食べるとのこと。

夏も終盤かな_d0113429_11430780.jpg
色々な味で盛りだくさんの夕食

夏も終盤かな_d0113429_11431111.jpg
母用に弁当箱に詰めてくれた

夜はテレビで『崖の上のポニョ』をやっていたので観た。これはシアトルの映画館に友達と観に行ったよなぁ。ジブリ好きの友達なんだけど、この作品にはちょっとガッカリしたみたい。僕も同じ意見だった。いいストーリーなんだけど、なんか詰めが甘い感じ。まぁ対象年齢が、他の作品よりも低いのかもしれないけどね。でもあの唐突なエンディングは、ちょっとどうにかしてほしかった。

23時半には寝に入ったんだけど、また2時くらいまで寝付けなかった。これは薬のせいじゃないな。なんだか部屋を暗くすると色々なことを考えちゃって。今回頭にあったのは、現在仲たがいをしている母と叔父(母の弟)のこと。今仲直りをしないと、ずっと後悔することになるんじゃないかなぁ。明日病院に行ったら、母の話をじっくりと聞いてみよう。
by alexsea | 2019-08-23 00:00 | 日記 | Comments(0)
<< 母と子の対話 ああ、真夏の病よ >>