From Seattle, WA, USA
by Alex
プロフィール
シアトル在住のAlexです。
ソフトウェアデベロッパーをやっていましたが現在は休憩中。日本にいるときには役者をやってたりしました。歌ったり踊ったり、食べたり飲んだりが大好きです。

詳しいプロフィール
旅行記メニュー

(個人的に連絡を取りたい方は、メールアドレスの入ったメッセージを非公開コメントとして残していただけると嬉しいです)
カテゴリ
[一覧] 旅行記
日記
旅行記
エッセイ
パリ生活2018
夢日記
映画・DVD
レストラン
過去日記
以前の記事
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 03月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 06月
2022年 04月
2021年 12月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
検索
ブログジャンル


2002/12 - 2

■2002/12/18 (水) 昨日は

「四銃士」の一人Timの誕生日だったので、今夜TimとTomと3人でKingfish Cafeに食べに行った。あそこに行くのは久しぶりだったんだけど、さすがに今夜も混んでた。でも並んで待つほどじゃなかったからよかったけどね。Timは定番Fried Chicken、TomはCatfish、僕はGumboを食べた。どれも南部料理ならではって感じの食べ物ばかり。Gumboはとてもスパイシーですっっっごく美味しかった! やっぱりいいよなぁ、Kingfish Cafe。New Orleansとか行くとこんな料理ばっかり食べられるのかな。いつか絶対にあそこらへんに行ってみたいぞ。

Kingfishでお腹いっぱいになった後は、BroadwayにあるJulia'sというレストラン/バーに行ってカクテル。ここのオリジナルカクテルはどれも変わった名前がつけてあって、僕はGreen with Envy-tiniっていうマティーニを注文。これはStoli Limonayaに…確かWhite Creme de Mintが加えてあるのかな? それにレモンツイストと、おまけにローズマリーの枝が添えてある。ちょっと甘かったけど、Creme de Mintのせいで以外にさっぱりしてて、なかなかグー。やっぱりこの面子で飲むと、次から次へと話題が出てきて楽しいや。残る一人のEdはサンフランシスコに引っ越しちゃったからなかなか合えないけどね。でも最近はその穴を埋めるかのように紅一点Bettyといつも一緒に遊んでたんだけど、今夜は都合が悪くて彼女は来れなかった。いやー、でも気を遣わなくていい友達と食べたり飲んだりするのって、本当にいい。一番のストレス解消かな、これが。

■2002/12/17 (火) プラズマ・ディスプレイ

うー、ついうっかり注文してしまった。

いやね、きっかけはほんの偶然のようなものなんだけど。母の部屋にあったビデオ付きテレビのビデオ部分が壊れてしまったので、新しいのが欲しいということ。やっぱり自分の部屋で日本のビデオをじっくり見たいらしい。同じようなビデオ付きテレビを買ってまた同じように壊れたらイヤなので、今度はテレビとビデオを別々に買うことを提案。どっちも安いやつを買おうかと思ってたんだけど、気づいてみると母は機械関係にめっぽう弱く、新製品でも旧製品でも画面が映れば何でもいいという人。そういう人にピカピカの新機種を買ってあげてもなんかもったいない(笑)。

ウチの一階のテレビ室には32インチのテレビとホームシアター環境があるんだけど、二階の僕の寝室にも簡易ホームシアター環境を作りたいとずっと思ってた。よく二階でコンピュータを触りながらDVDを観ることもあるし。てなわけでテレビ室にあった32インチを僕の部屋に持ってきて、僕の部屋の27インチを母にあげちゃって、新しいテレビをテレビ室に入れようというローテーションを考え付いた。母に「僕の古いテレビでいい?」と聞くと、「あんな大きいのをくれるの?!」と喜んでくれたし。

最初は32インチの最新型テレビを買おうとだけ思ってたんだけど、DVDを観るときにいつも感じていたあの不満が頭に蘇ってくる。やっぱりDVDは16x9のワイドスクリーンで観たいよなぁ。でも普通のブラウン管16x9のテレビって大きいんだよなぁ。プラズマもあるけど高そうだし…(とネットで調べてみて)、あれ? 思ってたよりも高くないじゃん。高望みしなければそれなりの値段で買えちゃいそうだぞ。どうしようかな~。あっっ! 指が勝手にORDERをクリックしちゃった!

…てなわけで現在に至る。Panasonicの42インチ。最近ラップトップ買ったりいろんなもの買ったりして使い過ぎの傾向があるぞ。これはよくない。しかももうすぐ旅行だし。2月にはまた別の旅行が控えてるし。だーっ、大丈夫なのか?>自分

■2002/12/16 (月) 面白い夢

僕の夢は毎晩2本立て3本立てで楽しませてくれるんだけど、今朝見た夢は本当にワクワクする冒険活劇だった。

夢の中で僕はずっと未来の警察のようなところにいて、周りの人達のかっこいい働きぶりに憧れて、僕も試験を受けてその組織に入りたいということを頼む。体力的な試験がすごく厳しいらしい。その体力測定のとき、両手でつかんで手前に引いて筋力を測る装置があったんだけど、僕は両手でやることを知らずに「最初は右腕でいい?」とか言って片手で軽々と最大限まで引いてしまって周りの人たちを驚かせてしまう。この装置は普通の人がやると両手でも半分も引けないものらしい。未来の人はみんな機械に頼っているので、筋力がすごく低下してるからなのかなと納得。んでその組織に入れてもらうんだけど、その後は鉄格子を軽々と曲げてしまったり、逃げ出そうとする4人の悪者を手のひらから出るパワーで捕らえて連れ帰ってきたり、いつものように空を飛んで悪者を探したりとか、もうやりたい放題。気持ちよかった~。

ここら辺で夢は覚めちゃったんだけど、こういう夢を見ると本当にスッキリする。現実にはできないことが夢の中ではできちゃうので、欲求不満解消にピッタリ。こんな感じの夢が毎晩見れればもう言うことないんだけどな。時々仕事の夢を見ちゃって、しかもデバッグしてる夢で、その中で無限ループに陥ってたりとか。こんな夢を見るともう最低。起きても全然頭が休まってない感じ。なんとかいい夢を毎晩見る方法はないものか。どっかの本で、自分の望む夢を見るには体の左側だったか右側だったかを下にして寝ればいいって書いてあったんだけど、どっちか覚えてないし(笑)。その根拠はどんなものかも知りたいぞ。

■2002/12/15 (日) さすがに

一日に2コンサートってのは疲れる。今日は最初5th Avenue Theaterで歌って、その後Benaroya Hallに移動して夜のコンサート。どっちも超満員で嬉しかった。後は今日と、次の日曜、月曜に一回ずつコンサートがあるだけ。

5th Avenue Theaterはとてもキレイでいい劇場なんだけど、やっぱり音響的にはBenaroya Hallに敵わない。Benaroyaでは自分の声がちゃんと聞こえるんだけど、5th Avenue Theaterではマイクから拾った音をフィードバックしてスピーカーから流さない限りよく聞こえない。でもそうしちゃうと客席にもそのフィードバックが聞こえてしまうので、スピーカーから聞こえるピアノの音だけを頼りに歌うんだけど…。やっぱり自分たちの声がよく聞こえないので、みんな自然に大きな声で歌おうとしてしまう。そうするとどうしてもキレイな音じゃなくなるし、音がフラットになりがち。5th Avenueでコンサートをやってるときには、いつもそのフラットな音が気になってた。Benaroyaに移ってから歌ってみると、まるで別のコーラスのよう。自分の声がハッキリと聞こえるので、音が下がってしまうこともないし、大きな声を張り上げて歌う必要もない。一気にコーラスのレベルが3段階くらい上がったように感じた。みんなも同じ意見らしく、前半を歌い終えて舞台裏に出てきた瞬間にみんな喜びの声を上げてたもん(笑)。客席からの反応も素晴らしかったし。あと3コンサート、頑張るぞー。

■2002/12/14 (土) ダウンタウンでランチ

以前コーラスで一緒に歌ってて今はLAに引っ越してしまった友達がシアトルに来たので、一緒にランチをしようってことになった。場所は僕の好きなEtta's Seafood。いやはや、さすがにクリスマス直前の週末ってこともあって、ダウンタウンは人と車でごった返してた。いつも車を駐車するパシフィック・プレースの駐車場は一杯で入れなかったので、仕方なく新しくできたEliott Hotelの駐車場に止めて、レストランのあるパイク・プレース・マーケット界隈へ。マーケットはキレイにイルミネーションが飾ってあって、カメラを持って来なかったことが悔やまれたなぁ。マーケット界隈はいつ来てもワクワクする。必ず道の角には音楽を演奏してる人がいるし、パン屋さんからは美味しそうな焼き立てのパンの香りが漂ってくる。この前この辺に来たのっていつか覚えてないけど、これからはもっとちょくちょく来るようにしよう。やっぱりクリスマス間際の街は、雨が降っていても心がわき踊る感じ。

ランチは美味しかった。クラブケーキを無理いってサンドイッチにしてもらったんだけど、やっぱりTom Douglasのクラブケーキは最高。ちょっとスパイシーでそれでいてカニの甘味は失われてなくて、美味。

今日もダウンタウンでコンサート。道が激混みだといけないからちょっと早めに行くことにしよう。

■2002/12/13 (金) まったく政治ってのは…

上院議員のTrent Lottって人が、ある昔の政治家の100歳の誕生日パーティーで「彼が大統領になってたらよかったのに」と言ったことから大論争が持ち上がってる。その100歳を迎えた人ってのはその頃人種隔離政策に賛成していた人だった。Trent Lottは自分が何をしてしまったのかすぐに気づいて謝罪した。当たり前だよね。黒人にしてみれば人種隔離なんて忌まわしい過去以外の何物でもない。Bush大統領もこの発言を非難して、人種隔離がアメリカの将来ではないことを強調してた。それで今日までにTrent Lottは3回公式の場で謝罪してるんだよね。それでも政治家の敵グループ達はこれとばかりにまだまだ攻めあげる。Trent LottはGOPのリーダーをやってるもんだから(1月からなのかな?)、それを辞職するべきだと非難ごうごう。

確かにTrent Lottの発言は絶対によくない。これを支持するつもりは毛頭ない。非難されて当然だと思う。でも3回も公式の場で謝罪してるのに、いまだにそれを政的弾薬として使うってのは人としてどうかと思うぞ。政治ってこういうことがあるから嫌いなんだよな。人の醜い面が前面に出てくるっていうか、ドロドロした面をわざわざ探してそれを武器にするみたいな。だから政治と宗教には絶対に手を出さないと決めてる。人間のイヤな所を見るたびに、人に対する信念がだんだん小さくなっていく。心の中の悲しい気持ちがだんだん大きくなっていく。そういうことに影響されて自分もイヤなやつになってしまわないように気をつけないと。

(政治的なことは全くわからないので。間違ったことを書いちゃっていたらゴメンなさい)

■2002/12/12 (木) 直った直った~!

ずっと頭の片隅に残ってて僕を悩ませ続けていたバグが今日直った! 最初からきちんと順を追って調べていったら、とても簡単なバグだということを発見。調べていくうちに他の場所でもちょっと危ない箇所を発見してラッキー。Undoドキュメントの時にはExpandしちゃいけないんだってば。他のbmktで起こらなかったのは、bmktProtだけが右側Stickyだから。あほかいな。>自分

意味不明の日記でゴメンなさい。でもこれで心のしこりが一つ取れてちょっと晴れ晴れした気分です。

■2002/12/11 (水) アンニュイ

なーんかアンニュイだぞ。バグもたくさん直してるしクリスマスも近いしパリ旅行も近いからもっと元気でもいいハズなのに、なんとなく何もやる気がしない。なんかいい事ないかなぁ。

でもふと我に返ると、いつの間にこんなに無気力になっちゃったんだろうって感じ。昔はもっと活発にいろんなこと試して面白いことや楽しいことを自分から見つけようとしてたのに、なんだか今は受け身になっちゃって、何もしなくても面白いことが空から降ってくるのを期待してるよう。それじゃダメだよなー。自分から人生の車輪を回していかなきゃ。

でもこのアンニュイ気分って、やっぱり自分の将来に対する不安から来てるのかもしれない。自分は十年後何をしていたいのか、そんな事をいつも考えながら、でも結局答えが出ずにもがいてる感じ。これがストレスに拍車をかけてるみたいなんだよな。悪循環になっちゃったら困るなぁ。とりあえずは、バケーションによって心の視点を変えてみて、霧の中に光が見えるのを祈るしかないか。

■2002/12/10 (火) どっひゃー

あと2週間でクリスマスじゃん。全然用意できてないんですけど…。今年はツリーもまだだし。いつもならサンクスギビングが終わって次の日曜あたりにツリーファームまでクリスマスツリーを切りに行くんだけど、今年は忙しくて行けなかったし。今年はルームメートが切り売りのツリーを買ってくるみたいなのでお任せしちゃってる。

クリスマスショッピングも全然してないや。「大事な一人だけ」にプレゼントを買うのって結構楽しいんだけど、たくさんの人に買わなきゃならないとなると義務感から苦痛になってくる。仕事のストレスで全然ショッピング気分じゃないし。うーむ。

あー、クリスマスまでに大きなバグを全部直して、すっきりした気分でパリに行きたいよう。

■2002/12/09 (月) 東京は雪だって??

いいなぁ…。どんなに交通が不便になっても、僕は雪が大好き。シアトルに来てから一度大雪を経験したことがあるけど、それ以外は一日降ったら次の日には跡形もなくなるような軽い雪ばっかり。降りモノ大好き人間の僕としては、30cmくらいは積もってほしい気持ち。雪ってさ、降ってるときは街の音にマフラーをかけたみたいに静かなんだよね。日本と違ってアメリカではナトリウム灯が主流だから、夜に雪が降り積もるとオレンジ色の光が一面に反射して、街がオレンジ色に輝いてる感じ。あぁ、シアトルでも雪降らないかなぁ(パリ行きの日は降らないでほしいけど(笑))。

雪といってまず最初に思い出すのが高校2年のとき。ずっと雪が降ってて校庭にも積もってた。昼休みに、他のクラスは全然外に出ようとしないのに、ウチのクラス(2H)だけが何人も外に出て雪合戦をしたんだよな。他のクラスのヤツラは窓から僕たちを見て笑ってたけど、本当に楽しかった! 次のクラスが始まる頃にはみんなビショ濡れになってたけど。みんな楽しいことが大好きで、本当に素晴らしいクラスだった。考えてみればあれ以来雪合戦なんてしたことないなぁ…。もう一度雪の中で、子供に帰って思う存分遊んでみたい。
by alexsea | 2002-12-01 00:01 | 過去日記
<< 2002/12 - 3 2002/12 - 1 >>