From Seattle, WA, USA
by Alex
プロフィール
シアトル在住のAlexです。
ソフトウェアデベロッパーをやっていましたが現在は休憩中。日本にいるときには役者をやってたりしました。歌ったり踊ったり、食べたり飲んだりが大好きです。

プロフィールはこちら
レストラン訪問記はこちら
旅行記はこちらからどうぞ。
カテゴリ
全体
[一覧] 旅行記
旅行記
パリ生活2018
日記
夢日記
エッセイ
過去日記
映画・DVD
レストラン
検索
最新のコメント
>亜紀ちゃん あり..
by alexsea at 21:00
いよいよ最終週だね。残り..
by 亜紀 at 00:35
>るうこさん いや..
by alexsea at 04:04
うわー、今パリに住んでる..
by るうこ at 03:18
>亜紀ちゃん あり..
by alexsea at 04:50
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
ブログジャンル


2003/4 - 2
■2003/04/20 (日) うー、うー

昨日夜中に目が覚めたときから体のあちこちが痛かったんで、げげっ風邪ひいたか?とか思ってたんだけど、朝起きてみると案の定節々が痛くて体全体がだるい。うーん、今日は会社で仕事する予定だったのに、これじゃあ出社できないよう。午後からはKoreyの従兄弟の家にイースターディナーに招待されてたんで、それまでにはなんとか少しは体調を整えようと、風邪薬を飲んでおとなしく寝てた。

3時過ぎに家を出る頃にはちゃんと立って歩けるくらいになってたんだけど、向こうに着いて色々な人と挨拶してると、また体の痛みが激しくなってきてしまった。ただでさえ友達以外の人と会ったり会話したりするのは気を遣うからエネルギーを消耗するのに、この体調だともうメチャクチャ。結局ディナーまで居られずに1時間くらいで帰ってきてしまった。あー、イースターディナー、美味しそうだったのになぁ…。

体の痛みから考えて、ただの風邪じゃなくてインフルエンザの軽いヤツっぽい気がする。でも咳はないし微熱っぽいだけなので、SARSじゃないけどね。とにかく頑張って早く治さないと仕事に差し支えてしまう。それでなくても今週中にレビューとチェックインしなきゃいけないものがたくさんあるっていうのに。

てなわけでこれから寝ます。

■2003/04/19 (土) チューリップ・フェスティバル

今朝はちょっと早起きして、シアトルから北に車で1時間のところにあるスカジット・バレーという場所のチューリップ・フェスティバルに行ってきた。雨がぱらついてたんでどうしようかと思ったんだけど、今日行かないと行く機会がないしってことで、行ってしまった。さすがに道はぬかるんでたけど、チューリップはすごくキレイで感動。一面のチューリップ畑ってのはやっぱりすごい迫力がある。Foxも連れてったんだけど、見る見るうちにお腹がドロだらけになっちゃった(笑)。

最初は単なるチューリップ農家に行ったんだけど、その後はTulip Townっていうちょっとしたフェスティバル会場みたいなところに行って、屋外ではチューリップを見て、屋内ではいろんな店を見たりした。ここは楽しい場所だったな。ちょっとお腹も空いたんで、ここでフレンチフライを買って食べてみたり。

Tulip Townの後は、Mount Vernonという町のすぐそばにある公園でOutback Steak House主催のバーベキューピクニックで昼食。シーザーサラダに、ビーフのステーキとチキンのバーベキューで$8なり。バンドも入ってて、とてもアメリカ的なお祭りの雰囲気だった。テントの中には色々な面白い店も入ってて、かなり楽しい時間を過ごせた。Foxはここではみんなの人気者。「かわいい! それなんて犬?」って10回以上は聞かれた気がする。Foxも目新しいものばかりでかなり興奮気味だった。

シアトルに4月あたりに来る機会があったら、ぜひチューリップ・フェスティバルはおすすめ。写真をRecent Gallery(http://home.attbi.com/~knamba/gallery/gallery.htm)のコーナーにアップしました。

ちょっと昼寝した後、7時からはネットで知り合った友達と4人で「斉藤」というレストランで飲み会。1人が5月に日本に帰っちゃうので、そのちょっとした送別飲み会みたいな感じかな。僕は一人で日本酒のボトルを頼んでぐびぐび飲んでたんだけど、結局飲みきれなくてちょっとだけ残しちゃったのが残念。でも料理も美味しかったし、話のトピックもピンからキリまで。とにかく楽しい3時間半を過ごせた! やっぱりこういう感じで飲める友達っていいな。ありがとね、Kちゃん、Tちゃん、Tくん。

■2003/04/18 (金) 多忙

このところ少し会社の仕事が落ち着いてたんだけど、また急にすごく忙しくなったぞ。明日は来れないけど、日曜日にはまた来て仕事しなきゃならない。あー、このコンスタント・プレッシャー。どうにかしてほしい。

会社から帰ってからはジムに行った。いつものマシントレーニングと自転車漕ぎ。でもなー、やっぱり僕は自転車漕ぎみたいな単調なカーディオトレーニングは好きじゃない。エアロビクスがすごく好きだったんだけど、最近はエアロビクスのクラスがみんなステップクラスになっちゃって、んでステップはあまり好みじゃなかったりするので結構ツライ。でも自転車漕ぎよりは大分ましなので、今度からステップのクラスに出てみようかな。個人的に振り付けがあるのが好きなんだけどなぁ。

■2003/04/17 (木) 大出費

僕の車のメンテナンスランプが点いてたんで、今朝定期メンテナンスに車を出してきた。もう保障期間は過ぎてるんで、本当ならLoanerといわれるレンタカーを借りるとお金がかかるんだけど、今回は受け付けてくれた人の計らいによってタダ。Buickを今日一日だけ借りてきた。アメ車、でかすぎる~。やっぱり僕は小さな車が好きだな。僕の車は2人乗りなんだけど、今のところそんなに困らないからな。

午後2時過ぎに電話がかかってきて、メンテ中に色々と問題が見つかったそうな。ブレーキ液とか冷却液も替えておいたほうがいいらしいし。てなことで全部やるとなると、なんと$1500もかかるって言われた。なんだか力が抜けちゃったね。定期メンテだから$300くらいだろうと思ってたのに…。だー、思わぬ出費だ。今月末までには固定資産税も払わなきゃいけないってのに。あーもう死にそう。車は明日の朝にはピックアップできるみたい。

Tomから電話があって久々にみんなで飲みに行くことになった。メンバーは僕とTom、Tim、あと一緒にパリにも行って、以前LAに住んでたんだけど仕事で約1年半シアトルに滞在することになったMichael。ロングアイランドアイスティー(すんげー強いカクテル)を飲みながらいろいろ話せて楽しかった! なんでもTomは先週自宅ですごく気分が悪くなって、倒れてそのまま朝まで起きなかったんだって。んで朝気がついてみると、倒れたときに床で頭をぶつけたらしく周りが血だらけだったんだそうな。なんだかホラー映画よりも怖いんですけど。「もう若くないんだから気をつけなきゃ」って言ったら苦笑しながらShut up!って言われた(笑)。結局ちょっとした食中毒か、1日インフルエンザみたいなもんだったんじゃないかってこと。

でもホントに怖いよな。Tomみたいに一人暮らしだと、いつそういうことが起こっても誰も助けてくれないし。確実に一日一日歳をとっていくってことが、どんどん現実味を帯びてくる感じ。いやはや、僕も気をつけなければ。

■2003/04/16 (水) A Chorus Line

今日は家に帰ってからA Chorus Lineを観た。くー、やっぱりいいなぁ。一人一人の個性が出てて。あんな風に踊りたーい!って心から思ってしまう。この間シアトルで舞台をやってたらしいんだけど観に行けなくて残念。本物を観たら感動するだろうなぁ。

でもああいう映画を観ると、僕って何でも中途半端にやってたんだなぁと後悔してしまう。ダンスも習ってたけど、一度発表会をやってその後ミュージカルで少し踊ったくらいで、ダンスの基礎が全然できてない。まぁダンスをメインにするつもりはなかったし、映画の中のストーリーと比べること自体間違ってるのかもしれないけど、やっぱり役者とかダンサーを本気で目指してる人っていうのは基礎からちゃんとやってるんだなって思った。A Chorus Lineってクラシックな踊りじゃないじゃん? それなのにバレエの基礎とかタップダンスとか色々な基礎を試されてる。あれはやっぱりスゴイと思った。

でもダンスを習ってた頃は楽しかったし、ああいうリズム感っていうのは磨いておいて損はないし、こっちに来てからもカントリー・ウェスタンダンスを習うのに少しは役に立ったかもしれないのでいいんだけどね。

もしかすると今の僕の時間の使い方も、将来になると後悔するのかもしれないな。もっと有効に時間を使う努力をせねば。

■2003/04/15 (火) 本日のDVD

-Spirited Away (千と千尋の神隠し)
-Castle In The Sky (天空の城ラピュタ)
-A Chorus Line

今日は友達のChrisとスウェーデンから遊びに来ているNickを招いてちょっとしたディナーパーティー。その後、買ってきたSpirited Awayを観た。Spirited Awayは「千と千尋の神隠し」のUS版。英語への翻訳も声優も予想以上に良かった気がする。ユバーバ役は日本の方が良かったけどね。

本当はSpirited AwayとA Chorus Lineだけ買おうと思ってたんだけど、すぐ横を見てみると「天空の城ラピュタ」のUS版、Castle In The Skyも発売されているぢゃぁありませんか! 思わず買っちゃったよ。「千と千尋の神隠し」も「天空の城ラピュタ」も日本語版はもう持ってるのに(笑)。他に「魔女の宅急便」のUS版、Kiki's Delivery Serviceも発売されてたけど、これは一応日本語版だけでいいと思ったので買わなかった。

A Chorus Lineはまだ高校くらいの時に、渋谷での大きな試写会に招かれて行った覚えがある。観た後は役者の血が騒いで騒いでどうしようもなかったなぁ。もしかしたらこの映画がきっかけでジャズダンスを習い始めたのかもしれない。もっと小さい時から習ってたらよかったと後悔することしきり。でもいい経験だったけどね。この映画、今夜は見なかったから、近いうちにじっくり観ることにしよう。

■2003/04/14 (月) Workout!

今日は会社から帰ってきてからジムに行った。カンクンに行った時には水着を着なきゃいけないので。間に合うかどうかもわからないけね(笑)。

最初はマシントレーニングで上半身の筋トレをした後、自転車マシンに乗って30分のワークアウト。この自転車マシン、普通よりも低く座って、足を前の方に投げ出して漕ぐタイプのヤツ。普通の自転車マシンだと、10分も経たないうちにお尻が痛くなってきてしまう。この低姿勢タイプだと、自転車のサドルじゃなくて普通の椅子みたいなところに座るので大丈夫なんじゃないかと思ったけど、やっぱり20分くらい経つとだんだんお尻に負荷がかかってくる。次にやるときにはタオルかなんか敷かなきゃダメかな。

でもこういうカーディオ・トレーニングって、最初の15分がなんであんなにツライんだろう? 漕ぎ出して15分くらいのときにはもうあと5分で止めようとか思ってたんだけど、20分を過ぎたら急に楽になって、ちゃんと予定通り30分できた。脂肪って20分以上有酸素運動を続けないと燃焼しないって聞いたことがあるから、もしかしたらあれがバリアだったのかな。今回は何も持って行かなかったからちょっと退屈したけど、次からはMDプレイヤーで音楽でも聴くことにしよう。

20代の前半はほとんど毎日のように通ってたジム。これからもちゃんと通うようにしなきゃな。毎日の予定にちゃんと組み入れることができれば大丈夫なんだけどね。頑張るぞー!

■2003/04/13 (日) ポロシャツの裾

今日は会社でちょっとお仕事。そのついでに傍らのコンピュータで、知ってるサイトからリンク・リンクで知らないサイトに飛んでいって、あっちこっちサーフしてたり。

その中でちょっと気になったのが「~への100の質問」ってヤツ。最近いろんな人がやってるじゃん? その中の一つの質問が「ポロシャツの裾をジーンズの中に入れちゃう男をどう思う?」ってヤツ。なんだかすごくJudgemental(自分の基準で他人を判断したり批判したりすること)な質問だなって唖然としちゃった。たぶん質問してる方も答えてる方もそんなこと思ってもいないと思うけど、見てるこっちとしては「どっちだっていいじゃん!」って叫びたくなってしまう。

っていうかポロシャツってジーンズの外に「出さなければいけないもの」だとは思わなかったし。シャツの形や色、その日の気候とか、着る人の体型によって色々変わってくるだろうし。別に出しても出さなくてもどっちでもいいじゃん。この質問は「男はこうでなければならない」「女はこうでなければならない」っていうとてもsexistな雰囲気が滲み出てて、とても印象が悪かった。あ、あと「男の化粧をどう思う?」って質問も。まるで男の化粧が論争の焦点だとでも言いたいかのよう。そんなこと言ってたら、自分の考えと違う全ての人を批判しなきゃいけなくなるよ。

僕自身は化粧はしないし、ポロシャツはシャツの形によって出したり出さなかったりするけど、別に化粧してるヤツを「やめてほしい」なんて思わない。似合ってたらそれでいいし、もし仲のいい友達が似合わない使い方をしてたらさりげなく忠告してあげるかもしれない。

でも「人のふり見て我ふり直せ」かもしれない。Judgementalな考えはとことん好きじゃないので、こういう経験をすると、改めて自分自身がそういうことをしていないかってのを考えさせられる。まぁこういうこと言ってること自体、僕にもJudgementalな部分があるのかもしれないし。

他人の様々な考えに対するTolerance(耐性)。自分には理解できなくても、それを理解しようとする気持ち。自分は人の意見に反対でも、それについて相手を批判しない気持ち。大事だと思うな。

■2003/04/12 (土) クルーズ・パーティー

今日は午後から、友達がクルーズを借り切ってパーティーをするっていうので、それにTim、Betty、Koreyと僕の4人で行ってきた。パーティーの目的は4月の誕生日とか記念日だとか9つくらいあって、結局何がメインなんだかわからない。何でもいいからみんなで楽しもうってことらしい。

午後4時にクルーズはピア55から出発。朝から雨だったのでガッカリしてたんだけど、この頃までには雨は上がって、出発する頃には晴れ間も見えてたのですごくラッキー。ピュージェット湾をぐるっと一周するようなコースを取って、8時にピアに戻ってくる予定。みんなで持ち寄った食べ物は、さすがにアジア系の人が多かったのでとてもアジア色が強い。なんとなくクルーズパーティーっていうと、カクテルとか、チーズなんかのちょっとしたアピタイザーくらいってのを想像しちゃうんだけど、このクルーズの食事はとてもどっしりしてたな。チャーハンとか焼きそばとかカレーとか(笑)。みんなとても美味しかった。

最終的に95人がボートに乗ったらしい。しばらく会ってなかったヤツとかとも会えて楽しかったんだけど、やっぱり4時間のクルーズって長すぎるよ。長くても3時間でよかったんじゃないかな。最後の方はあと2時間、あと1時間って心の中でカウントダウンしてたもん。それでもボートから見えたシアトルの街はいつも感動させてくれる。この街に住むことができて本当によかった。

てなわけで8時に終わった頃にはもうヘロヘロ。もう外に出かける気力も残ってないんで、これからテレビを見て寝ることにしよう。

■2003/04/11 (金) パーティー三昧の週末の始まり

今日は会社が終わってから、6時からコーラスのオークションで出品される予定のアートのプレビュー展示会があったので行ってきた。Lake Unionのすぐ南側にある、大きな倉庫のようなところがその場所。ワインを飲みながらアートを見て、今度のオークションにどんなものが出されるかを事前に知っておくことができる。かなりの人手で大盛況だったみたい。今年のオークションのアートはものすごくレベルが高い。1つか2つ気に入ったものを見つけたんだけど、最近それでなくても金を遣いすぎてるし、買ったとしてもどこに飾るかが不明なので、たぶん買わないと思う。パーティーではいろんな人に会えて楽しかったけどね。

そこに1時間半くらい居た後は、シアトルの日本語情報サイトで募ってた「30代後半~40代飲み会」に参加するためにインターナショナルディストリクトへ。最初はどきどきしてたんだけど、着いてみたらもう半分くらい知ってる人ばかり。そういえば以前の「30代飲み会」も年齢層がだぶってるもんね。結果的に年齢層は36歳から39歳まで。飲み会の名前に似合わず、鳥のから揚げとかコロッケとか揚げ物ばかり注文している自分たちにみんなで苦笑。新しく会った人たちもとても話しやすい方々ばかりで、すごくいい時間を過ごせた。

飲み会はまだ続いてたんだけど、9時過ぎにはそこを離れていつものカントリーウェスタンバーに。この行きつけのバー、5月には閉まってしまうので、それまでの金曜の夜は欠かさずに行きたかった。95年くらいから週末は必ずといっていいほどここに来てるんだよね。たくさん友達もここで作れたし。この場所がなくなってしまうってのは、まるでフォトンがなくなった時と同じような感覚で、とても悲しい。他の場所への移転計画があるらしいんだけど、もし他に移ったとしても今ある場所の魔法は失われてしまうだろう。悔いが残らないように、それまでにしっかりこの場所のことを心に刻み込んでおきたい。
[PR]
by alexsea | 2003-04-01 00:01 | 過去日記
<< 2003/4 - 3 2003/4 - 1 >>