From Seattle, WA, USA
by Alex
プロフィール
シアトル在住のAlexです。
ソフトウェアデベロッパーをやっていましたが現在は休憩中。日本にいるときには役者をやってたりしました。歌ったり踊ったり、食べたり飲んだりが大好きです。

プロフィールはこちら
レストラン訪問記はこちら
旅行記はこちらからどうぞ。
カテゴリ
全体
[一覧] 旅行記
旅行記
パリ生活2018
日記
夢日記
エッセイ
過去日記
映画・DVD
レストラン
検索
最新のコメント
>亜紀ちゃん あり..
by alexsea at 21:00
いよいよ最終週だね。残り..
by 亜紀 at 00:35
>るうこさん いや..
by alexsea at 04:04
うわー、今パリに住んでる..
by るうこ at 03:18
>亜紀ちゃん あり..
by alexsea at 04:50
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
ブログジャンル


2003/6 - 1
■2003/06/15 (日) またまた晴天

今日はまた晴天だった。おまけに空気が澄んでるみたいで、とても気持ちがいい! 遅起きしてから会社にちょっと行って、でもあまり働く気が起こらなかったのですぐに帰ってきちゃったけど。でも往復の道は太陽をさんさんと浴びることができて天国天国。雨は全然嫌いじゃないけど、こういう天気がもう少し多いといいんだけどなぁ。

さて今日から僕のメキシカン・ウィークが本格的に始まるので(笑)、夕食はCapitol Hillの15thにあるメキシコ料理屋で、エンチラーダとタコスのセットを注文。量が多かったけどすごく美味しかった!

夜になってから、今週のカンクンの天気を調べてみたら、快晴の日が一日もない…。おまけに雷雨とかのマークがいくつもついてる…。まぁあまり高望みはしないで、ビーチでゆっくりとできて日焼けができればいいんだけどね。でも毎日毎日ざんざん降りだったらさすがに困るなぁ。ま、与えられた状況の中で、一番楽しめる状況を作り出そう。ネガティブに考えたら、物事がそっちの方に動いていっちゃうからな。頑張って楽しむぞー。

■2003/06/14 (土) 天気のいい週末 Again

今日は肌寒い感じだったけど、天気はよかった。会社でちょこっと仕事をした後はAlex(同名)の家でのパーティーへ。

彼の家はQueen Annの北側にあって、とてもいいところだった。2ベッドルームの家だったんだけど、彼が4年前に買ってからリモデルし続けていて、今は3ベッドルーム。部屋の壁はそれぞれ色分けされていて、それがどれもいいチョイスなので、とても洗練されて見える。こういうリモデル関連には全然センスのない僕は、こういうことができる人たちを羨ましく思ってしまう。

ダイエット中だというのにホットドッグとハンバーガーをパーティーで食べ、バナナマルガリータから始まってマティーニ、最後は赤ワインとかなり飲んでていい気持ちになっちゃった。何人かはデッキにあるジャクジーに入ってたりしてた。みんな水着なんて持ってないから下着のまま入ってた。僕はこういうところではとてもシャイなので、勘弁プリーズさせてもらった。

いやはや楽しかった! 明日もいい天気だといいな。何をするってわけでもないけど(笑)。

■2003/06/13 (金) 13日の金曜日

今日は13日の金曜日。アメリカでは13っていう数字は嫌われているので、ホテルなんかでは13階がなくて、12階から14階に飛んでしまう。キリストが死んだのが13日の金曜日だったってことかららしいけど、やっぱりこの国は宗教と密接に関係してるんだなぁと関心してしまう。

政治と宗教には絶対に関わらないって決めているので、仲のいい友達から政治的な寄付をしてくれと言われてもキッパリと断っている。ただ旅行に行ったときとかに、教会や聖堂に寄付金の箱があったら、文化の保存のために少しは寄付するようにしてる。昔々の建物を保存するって、かなり金がかかるはず。日本で文化財の保護をするのと同じだよね。

宗教は人に善悪のガイドラインを与えてくれるけど、それと同時に大衆を動かすパワーになってしまうから怖い。こっちでキリスト教の番組があるんだけど、チャンネルを替えてる途中に時々見入ってしまうことがある。モラルについてのとてもいい話をしてるときもあるんだけど、鳥肌が立ってしまうくらい怖い話をしてるときもある。「キリストを信じればあなたにも奇跡が起こる」とかいうヤツ。かなり本気で言ってるんだろうけど、だからなおさら怖いんだよね。どうも人の心が弱くなった隙をついての誘導作戦という気がしてならない。

だからといってキリスト教や宗教そのものが悪いと言っているのではないので念のため。たぶん宗教にはいい面もたくさんあると思う。僕が言いたいのは、Faith(信仰心)とReligion(宗教)ってのは似ているようでどこか違うんじゃないかっていうこと。Faithは持ち続けていたい。例えそれが神に対するものでも、自分の力に対するものでも。善悪の判断を全て宗教に任せてしまわないで、自分に心にFaithを持って、自分の心で判断をしてほしい。アメリカには、俗にBible Bangerっていう、聖書に書いてあることだけが絶対で真実なんだという人が多すぎる気がする。これは問題じゃないかな。

時々車のスティッカーで、「Jesus, please save me from your followers(イエスさま、あなたの信奉者からお守りください)」っていうのを見ることがあるから、こういうことを思ってるのは僕だけじゃないはずだ。

■2003/06/12 (木) Gregory Peck

今日ニュースでGregory Peckが死んだという話を聞いた。Gregory Peckは、僕の大好きなAudrey Hepburnと映画『ローマの休日』で共演した人。あの頃の俳優にはちょっと珍しい、シリアス+コミカルな演技もできる人だった。彼の他の出演作はほとんど観たことがないんだけど、『ローマの休日』に出てたってだけで、僕には特別な俳優だった。だから訃報を聞いてとても悲しかったなぁ。

タイミングがすごいんだけど、Audrey Hepburnの切手がアメリカで発売されたらしいね。切手とかにはあまり興味がないんだけど(そういえば小学校の頃ちょっとだけ収集に凝ったことがあったけど)、今度買いに行ってみようかな。なんてたって彼女は僕の一番!

Gregory PeckとAudrey Hepburn、素晴らしい夢を創り出してくれてありがとう。今夜はまた『ローマの休日』を観てみようかな。

■2003/06/11 (水) Animatrix

昨日会社の帰りにAnimatrixっていうDVDを買ってきた。これは映画Matrixを題材に作られた9つの小作品を集めてあるもの。最初の3つを観たんだけどなかなか面白い。MatrixファンっていうかSci-Fiファンなら結構好きなんじゃないかな。でもやっぱり主題が同じというだけあって、どれも似た雰囲気だということは否めない。まぁそれがいいって人もいるんだろうけど。残りの6つはどんな感じなのかな。ちょっと楽しみだな。

■2003/06/10 (火) Property Tax

今朝はダウンタウンにあるシアトル市のオフィスに行ってきた。僕の家のProperty Tax(固定資産税)の見直しを検討してもらうため。Property Taxは、家の査定価格の約1~2%くらい。だからその査定価格によって税金の額が増減することになる。ウチは買った最初の頃はよかったんだけど、3年くらい前からその税金が毎年30%くらい上がってた。こりゃたまりませんぜよ。あまりの大きな上げ幅に、市に申し立てをしようと検討していたところだった。

ウチは隣に線対称で全く同じデザインの家があるんだけど、去年入居者が入れ替わったんだよね。んで、古いオーナーが売った価格とウチの査定価格の間に20%以上の開きがあるじゃありませんか! 古いオーナーはずっと家を市場に出してたし、あまり買い手が付かないんで何回か値段を下げたりしなきゃならなかった。隣の新しいオーナーは買った価格で税金を払うことに自動的になったんだけど、ウチはそうはいかない。ちゃんと申し立てしなきゃならなかった。全く同じ家で、隣よりも20%以上も高く税金を払わなきゃいけないなんて、こんな最低なことはない。

去年から申し立てをしてて、やっと今日こっちの言い分の聞き入れをしてくれることになった。応対してくれたのは2人のアジア人のおばさん。とてもいい人っぽくて、ちょっとホッとした。彼女たちは査定部とは別のところにいる人たちで、こちらの言い分を元に市にRecommendationを出すのが仕事。だからやりとりはテープレコーダーに録音されていた。僕の家と隣の家を一緒に移した写真をプリントアウトしていったんで、それを見せながら、同じ家なのにウチがこんなに多く払わなきゃいけないのはおかしいってクレームをつけた。

結果が出るのは2~4週間後(どこでもお役所仕事は時間がかかるよね)。たぶん隣と同じ値段に落ちるとは思うんだけど、もしその期待する結果が来なかったら控訴することもできる。面倒だからやりたくないんだよなー。税金額が下がってくれることを祈るばかり。

■2003/06/09 (月) 白髪

ちょっと前まで、この歳で白髪が一本もないってのが自慢だった。友達の中には20代の頃からかなり白髪の多いヤツもいたし。

でもこれは半年ほど前までのこと。朝シャワーを浴びて髪を整えているときに、ふと前髪に一本白髪が混じっていることを発見! ショックを受けてしまった。ああ今まで一本も白髪がなかったのに、とうとう僕にもその「時」が来てしまったか…。抜こうか抜くまいか迷ったけど、まあ一本くらいならいいか、話のネタになるかもしれないしってことで、放っておくことにした。それ以来、毎朝その一本の白髪をチェックするのが日課になっていた。

今日、今さっき、会社のトイレで手を洗ったあと鏡を見たら、もみ上げのところに短く輝くグレイヘアーが一本! 最初は光が変な風に反射して白く見えてるんじゃないかとか思ったんだけど、どっちを向いてもどんな角度から見ても、やっぱり白は白。…これで二本目だよ。確実に一本一本増えてるんだなぁ。でも昨日までこれなかったぞ? もう1cmくらいの長さだし。いきなり1cmも伸びたのか、今まで黒かったのがいきなり一夜にして白く変わったのか、今となっては知る由もない。

あー、確実に年を取っていく自分を目の当たりにしてちょっとショックかも。でもそれと共に、なんか面白いぞっていう気持ちも頭の片隅にあるってのも事実。今まで精神と身体って同じように成長してたと思うんだけど、なんか今は精神はそのままで、体だけ年老いていくみたいな感覚。これからこういうことってどんどん増えていくんだろうな。

でもね、精神的にはいつまでも年老いたくはないんだよね。「成長」ってのと「老いる」ってのは別物だと思うし。いつまでも精神を精進していきたいと思っております、はい。

■2003/06/08 (日) 遊びまくりな週末 (2)

今日は遅起きして昼過ぎまでダラダラしてた。Clockstoppersっていう映画を衛星でやってたんでそれに見入っちゃったりして。軽い感じでなかなか面白かった。

その後は母が買い物をしたいというので、宇和島屋に。その前にダウンタウンに寄って昨日の下着を他の色に取り替えてきた。今日は昨日よりは全然過ごしやすい気温だったんだけど、ダウンタウンにはあまり人がいなくてビックリ! みんな湖や山の方に行って遊んでるのかな。逆にいつでも人が多いのが宇和島屋。中国系の親子がレジのところで、この陶器がいい、やっぱりこれじゃなくてあれがいいと、後ろに並んでいる人たちの迷惑も考えずに迷っていること約10分。呆れ返ってしまった。レジのところまで来てから悩むなよ! んでもって、もしそれで時間がかかったんなら、後ろに並んでいる人たちに一言謝れよ! 日本人じゃなかったけど、同じアジア人として恥ずかしい思いだったぞ。

夕食はChutney'sというインド料理屋でカレーを食べた。僕は子羊のカレーだたんだけど、さすがに美味しい! いやーインド料理、好きだなぁ。

帰ってきてすぐに、ソフトボールチームのパーティーがバーであるっていうので行ってきた。天気がいいだけあって、みんな屋外の飲み場所に出てワイワイやってたな。昔の友達とも会えたし、新しい人とも何人か知り合えたし、楽しかった! これからは屋外で飲めるバーがいい季節だよね。

いやはや、なんか遊びまくりだったこの週末。本当はちょっとは働こうと思ってたんだけどな。来週までに仕事にケリをつけておかないと、晴れてバケーションに行けないぞ。

■2003/06/07 (土) 遊びまくりな週末

なんか盛り沢山の週末だぞ。

昨日の夜は日本人飲み会。Lake Unionに面するIvar's Salmon Houseで15人くらい集まった日本人たちと飲んだり食べたり。2次会は幹事さんのよく行く(?)FremontのEl Caminoというバーに行って12時過ぎまでみんなで話してたりした。バーの中はすごく暑かったんだけど、年齢層が若い熱気だったんだろうか? 僕の馴染みの雰囲気とは違ってて、なかなか面白かったな。幹事さん、本当にお疲れ様でした。

今日はまず友達のソフトボールチームが資金集めをするために洗車をやっているというので、まずそこに行って車を洗ってもらった。ピカピカの車で街を走るのは気持ちがいい。そのピカピカの車で今度はダウンタウンに行って、今度カンクンで着るための麻のビーチパンツとか、色々なもののショッピング。なんだかんだと4件くらい店を回ってかなり買い物しちゃったぞ。ダウンタウンはクラクラするくらいのムッとした暑さ。いつも涼しい気温に慣れてると、年取った体にはちょっと堪えるぜぃ(笑)。

帰ってきたら、友達のCesarがボートを出すというんで、家の前のLake Unionからボートに乗り込んでLake Washingtonの南端の辺りまでクルージング。いい天気の日にシアトルでボートに乗ると、もう本当に天国。結局Lake Unionに帰ってきたのは12時近く。5時間近くも乗ってたことになる。でもそのうちの2~3時間はアンカーを下ろしていろいろ飲みながら喋ってただけなんだけどね。

ボートって乗るのは好きだけど、買おうって気にはならないな。維持費も高いだろうし、一年に何度乗ることがあるのかわからないし。だからボートを持っている友達を持つってのが一番いい手かも(笑)。Cesarは人を乗っけるのが好きみたいなのでよかった。

いやはや、よく遊んだ一日だった。今気づいたんだけど、ダウンタウンでショッピングしたときに下着も買ったんだけど、思ってた色と違って愕然。黒い下着なんかはけないよ~! てっきりあれはパッケージの色だと思ってたんだけど、まさか本物の色だったとは…。明日店に行って取り替えてもらわないと。

■2003/06/06 (金) 記録破りの暑さ

今日は本当に天気が良くて、天気予報では記録的な暑さになるだろうって言われてる。今日はちょっとのんびりと家を出たんだけど、会社に着いた時点で車の温度計が92F(33C)を指してたからなぁ。最近はずっと車の上を開けて走ってるから、顔とか腕とかやっぱり黒くなってきてる。日焼けは肌に悪いとか老化を進ませるとか言われてるけど、やっぱり「黒くなったね」って言われると嬉しいし。それにこっちでは黒いアジア人はちょっと人気があるみたいだし!

今夜はシアトル在住日本人向けBBSで集められた「30代後半~40代飲み会」がある。なんか飲み会の名前だけ見ると力が抜けてっちゃいそうなんだけど、でもやっぱり日本人で飲みに行けるってのはとても嬉しい。やっぱりアメリカ人の中で飲む時と、日本人の中で飲む時と、トピックも違うし冗談も違うし、まるで違う世界って感じがする。どちらもすごく楽しいんだけど、やっぱり慣れ親しんできた日本人飲み会の良さは体の芯が知ってる感じかな。今夜の会場は日本食屋じゃないから、カルチャーミックスで面白くなりそうだな。新しい人にも知り合えるかもしれないし。

こういうOFF会で知り合った日本人って、みんな本当にいい人ばかり。僕は本当に恵まれていると思います。

■2003/06/05 (木) お腹ぺこぺこ

先週からカンクン旅行に備えるため(笑)ダイエットを始めたので、最近はいつもお腹がぺこぺこだ。昼にSlim Fast(220カロリー)を飲んで、夕食までの間はフルーツだけで我慢。昨日はリンゴを1つとバナナを1本、間に食べた。

お陰で1週間で5パウンド(約2Kg)減ったことは減ったんだけど、やっぱり精神的にキツイ~。今まで不味いと不味い思っていたカフェテリアの食事が、すごく懐かしく感じてしまう。やっぱり僕にとっては、食べることでストレス解消してたんだなと納得。だからストレスが溜まってる時にはどうしても食べ過ぎちゃうんだよね。

あと2週間はちゃんとこのダイエットを続けるつもりだけど、その後はどうしたらいいんだろう? ジムに行って体を動かすのがいいとは思うんだけど、黙々と自転車をこぎ続けたりステアマスターを上ったりするのは全然性に合わない。エアロビクスのクラスがあれば一番なんだけどな。ちょっと調べてみよう。標準体重から考えるとまだ下なんだけど、今からちゃんと考えた生活をしておかないと、将来困るかもしれないから。

くー、何もしなくても太らなかった時代が懐かしいぜぃ!

■2003/06/04 (水) Sex And The Cityな夢

今朝は夢でSex And The Cityの世界に入ってしまった(笑)。メインの4人組と友達っていう設定で、シャーロットの悩みを聞いてあげたり、ミランダが誰と付き合ってるとかいう話を聞いて驚いたりしてるの。起きてから一人で笑っちゃったよ。僕の夢の世界は変わってて色々と不思議な夢を見たりするけど、なんかこんな感じのコミカルな夢って久しぶりな気がする。あの4人と「友達」っていう設定がおかしいよな。

そういえばこの前もヘンな夢を見たんだよな。Keifer Southerlandと、父親のDonald Southerlandが出てきて、泣きながらKeiferの方に「頼むからお父さんの言うことを聞いてくれよ!」って懇願してるってやつ。なんかお父さんは彼のことを思って言ってるのに、Keiferはそれを聞こうともしないって設定だったらしい。2人の出てくる映画なんか最近観た記憶もないのに、いきなり夢に登場されてこっちは面食らってしまった。いやー、僕の支離滅裂な夢の世界ならではの面白さかな。

夢を記録できる機械があったらどんなにいいことだろうといつも思う。21世紀なことだし、誰か開発してくれい。

■2003/06/03 (火) カンクンまであとすこし

あと2週間ちょっとでカンクン行き! 一年ぶりの一人旅にワクワクしてる。

今回は完全なリゾート旅行だから、細かなスケジュールは立てずに、行き当たりばったりの旅にしようと最初は思ってた。でもガイドブックとか読んでると、ここにも行ってみたい、あのレストランでは絶対に食べてみたいとか、やりたいことが山ほど出てきてしまう。行くからには、限られた期間の中で最大限に楽しみたいもんな。

てなわけで、ガイドブックとウェブを行ったり来たりしながら、もう毎晩ディナーを食べるところを決めてしまった。それも一つはもう予約入れちゃったし(笑)。こんなにダンドリ君でいいんだろうかと時々思うけど、まぁ一人旅だし、誰にも迷惑かけてないし、いいんじゃないかな。

予定は細かく立てるけど、それを必ず遂行しなきゃいけないわけじゃない。もっと楽しいことが当日見つかったら、そっちの方に臨機応変に動けばいいことだし。逆に時間を持て余しちゃうと、どうしていいかわからなくなっちゃうような性格な僕。下調べをしておくに越したことはない。

カンクンはヒューストン経由で行くんだけど、行きも帰りもここで約3時間乗り継ぎを待たなきゃいけない。でも僕のクレジットカードで航空会社のラウンジに入れるみたいだから、そこでゆっくりできる。これも楽しみなことの一つだな。

■2003/06/02 (月) いい天気

今年の冬から春にかけては、本当に天気に恵まれてたな。雨もあまり降らなかったし、あまり寒くもなかったし。最近は快晴の日が多くて気持ちいい。こんなことだから毛虫とかも異常発生するんだろうな(笑)。

今週は週末に近づくにつれてどんどん気温が上がって、金曜日には90F近く(約32C)になるらしい。ウチはA/Cがついているとはいえ、西向きなので、夜になるにつれベッドルームの温度がどんどん上がってしまう。A/Cも追いつかない感じ。かといって窓を開けると、すぐ外のフリーウェイの騒音がうるさいし。暑いと寝付けないんだよなぁ。

でも車の上を開けて外を走ると気持ちいいから、やっぱり暑い日はいい!

■2003/06/01 (日) 6月

うぎゃー、今年ももう6月になっちゃったんだねー。ついこの間年越しをしたみたいに感じるんだけど。年取ると時間が流れるのが速くなるっていうけど、本当だよなぁ。例えば10歳の時には、1年の大きさって今までの人生の1/10だけど、36歳の時には1/36だもんな。自分の人生に対する1年の大きさがどんどん小さくなっていってしまう。今まで以上に1日1日を大切に生きなければなるまい。

今日は焼肉(Korean BBQ)を食べに行った後、Six Feet UnderのSeason Finaleを観た。うーん、ぐちゃぐちゃでドロドロだぞ。なんか最近のSix Feet UnderはSeason 1であったような、暗いながらもそれをコメディにしてしまうかのような、あっけらかんとしたものがない。一人一人の生活が沈む所まで沈んじゃう感じ。普通暗いストーリーは全然好きじゃないはずなんだけど、なぜか目が離せないってのは、やはりストーリー書きのなせる技なんだろうな。Season 4がどんな感じで始まるかってのがすごく興味があるな。Sex And The CityのNew Seasonも今月から始まるし。あ、それにHarry Potterの次の本も今月出るし(頼んであるんだけどカンクンに行ってる間だから出てすぐ読めないぃぃぃ)。新しいストーリー尽くしだな、今月は。
[PR]
by alexsea | 2003-06-01 00:00 | 過去日記
<< 2003/6 - 2 2003/5 - 3 >>